« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

あと5戦がんばろう!

『探検J1』もあと5戦となりました。
残る相手は、京都・大分・浦和・千葉・福岡で、ホームが2戦とアウェーが3戦です。ホームは2戦とも小瀬に見に行ける予定(NHK甲府でも中継ありますが・・・)。アウェーの3戦は、京都戦がYBSで生中継があり、浦和戦は埼スタへ見参します。ですが、福岡戦のテレビ中継がないので、福岡まで見に行こうかどうか検討中です。私は後援会員なので、比較的安価で行けるのですが、なんせ友達が少ないので(汗)・・・、福岡まで1人でいくのは少々楽しくないですw ご一緒できる人がいましたら、よろしくお願いします~♪

中でも『ターニングポイント』となりそうなのが、次節(30節)の京都戦。忘れもしない「2005 12/3」あれからすでに一年が過ぎました。甲府・京都と1年が過ぎて、立場が少し変わりました。甲府はJ1残留まで勝ち点4にせまり、京都はJ2降格が見えてきてしまっています。前節のスタメンを見比べてみると、1年前と結構メンバーが代わっています。

 甲府・・・宇留野、林、ビジュ、茂原
 京都・・・小原・中山・角田・石井・渡邉・手島・児玉

京都は半分以上が代わってますね(斉藤は出場停止でしたが・・・)。昨年は米田・斉藤のダブルボランチを軸に、中払や星や美尾らが中盤から、アレモン・パウリーニョ・田原にボールを供給していた試合をしていたと思うのですが、監督も代わりどんなチームになっているのか、前々節の大分戦のマッチレポートが良い参考になりそうです。

「3-5-2」のシステムですが、サイドの攻撃を重視しているようです。キーマンはもちろんフィニッシャーであるパウリーニョであることは間違いないですが、ここ最近では左SHの渡邉が、非常にいい動きをしているみたいです。甲府とマッチアップするのは、右SBの杉山でしょうか。積極的なオーバーラップが持ち味の杉山、スペースを埋める役割の右ウイングの山崎(宇留野)の動きも、とても重要になってくると思います。右サイドの攻防が、試合の行方の鍵を握りそうです。

前回の対戦では小瀬で3-1で勝利しましたが、その時も1点先制されています。甲府はここまで先制した試合は「10勝2分1敗(勝率.770/敗率.077」)と極めて好成績なのですが、先制を許した試合では「1勝2分13敗(勝率.062/敗率.812)」と京都戦で勝ち、千葉・磐田戦で引き分けた以外は、すべて敗戦となってしまっています。試合開始からエンジン全開で先制点をとり、2点3点とたたみ掛けていってほしいですね♪ 昨年の思い出の地でもある西京極で、J1残留を決めてもらいたいものです!

天皇杯でなくて・・・天皇賞

Img_1947Img_1995 今日は東京競馬場へ天皇賞(秋)を見に行ってきました。ヴァンフォーレ甲府以外のエントリーは初ですが、折角なので記事にしたいと思います。実は、結構競馬も好きな人間でして、以前はよく東京競馬場には行っていました。久しく途絶えていましたが、今日約2年ぶりにいってきました。現在もそうですが、頻繁に工事が行われている様子で、以前とはかなり様変わりしていました。

Img_1998_1Img_1997Img_1996_1



中でも圧巻は、
世界最大の大きさを誇る『ターフビジョン』写真はイマイチですがw、3つを横に並べて1台になっています。

Img_2019Img_2012Img_2022



そして、こちらがターフビジョンに映し出されている映像になっています。私はコースを挟んで反対側で見たのですが、鮮やかで、とてもすごかったです♪ 小瀬に1/4でもほしいのでくれないかなw

Img_1977Img_1978Img_1979



こちらも新しくきれいになったパドックの模様。本場場への地下通路が、東側から西側に移動していました。

Img_1989Img_1963 トップジョッキー・武豊騎手です。今日は1勝2着も3回にとどまってしまいました。武騎手としては、少々物足りない成績だったと思います。特に天皇賞は惜しかったですね。私の友人は、とても悔しがっていましたw

Img_1966Img_1990 こちらもトップジョッキーの一人、横山騎手と蛯名騎手です。特に横山騎手の笑顔をステキですね♪ 蛯名騎手はしかめっ面ですが、この時の騎乗馬は圧倒的1番人気だったので、プレッシャーがあったのかもしれません。

Img_1968Img_1975  印象的だったのがこのシーン。表彰式のあと、ファンのサインに応じる横山騎手と岩田騎手。騎手によって様々でしたが、サインに応じてもらえるとうれしいですね。まぁ求める側もホドホドにしましょう。

Img_2026Img_2007  天皇賞ですが、勝利したのは安藤騎手騎乗のダイワメジャー。早め抜け出して押し切った強い内容でした。そして、2着はスウィフトカレント。「この馬の馬券を買うために行った」といっても過言ではないくらいだったので、2着にきてうれしかったです! もちろん馬券も『むふふ』ですw

Img_2027 最後に帰り際、「ターフィーくん」を発見しました。気ぐるみを見たのは初めてだったので、つい写真を撮ってしまいました。ヴァンくんと違い、作りが少々「アナログ」なので、『かわいさ』が前面に出ている印象でした。犬と馬のコラボなんか面白いかも・・・w(絶対ないと思うけどw)

次にどううするかが、成長へとつながる

『形あるもの、必ず壊れる・続いてるもの、必ず止まる
Img_1936どんなことでも、それが常だと私は思っています。本日のセレッソ大阪との試合、0-1で敗戦となってしまいました。J1残留を確定することができず、ホームでの無敗記録も8で止まり、ホーム連勝も4で止まってしまいました。さきほどのエントリーにも書きましたが、決定的なシーンは甲府のほうが多かったと思います。大木監督もコメImg_1942ントしていますが、最後の「クロージング」の部分で上手くいきませんでした。大阪の選手やサポーターの「必死さ」が、そうさせたのかもしれません。試合後、出待ちしている大阪のサポーターの多さや、勝利したことに喜んでいる姿に、この試合にかけていた「思い」が伝わってきました。

Img_1944 今日の試合、決定機も作れており内容は悪くなかったと思います。特に、藤田のデキがよかったと思います。攻撃から守備、守備から攻撃と運動量多く、質の高いプレーを見ることができてよかったと思います。惜しむべきはCKの精度と、後半のゴール前でのボレーを決めてもらいたかったです。

Img_1931 また論議を呼びそうな「PKの場面」。VTRで見返してみましたが、どこをどう見ればPKなのか、理解に苦しみます。ですが、一番悔しいのは選手のみんなであり、杉山だと思います。石原もまったくこのことには触れずに、すでに気持ちを切り替えているようでした。PKの判定を云々いうよりも、1点とれなかったことを悔やみ、次の試合へ備えてもらいたいです。幸い、天皇杯で一週間空きます。リーグ再開までの2週間のすごし方が、あと5試合の行方を占うと思います。

Img_1941Img_1939 さて、負けた試合のことはこれくらいにしてw、余計なことによく気がつく私ですがw、前節あたりからカメラマンが増えたような気がしています(左が後半、右が前半)。次の日、スポーツ新聞社のネットを見てみると、その効果はあまりないようですw。あそこでカメラを構えているみなさんは、どんな方々なのでしょうか?

Img_1921_1Img_1924Img_1928Img_1927
そして、今日も大活躍だったヴァンくん。着々とその勢力を拡大しつつあります ホームのお子様のハートががっちりキャッチし、アウェーのサポにも写真をせがまれる我らがヴァンくん。「ヴァンくんグッズ」も少しずつ販売が伸びてきているようです。私は今日、『スイング・マスコット』を入手してきました♪ VFQのみなさんのダンスも、少しずつマイナーチェンジをしてきているみたいですね。ダンスの振り付けは自分達で考え、試合開始のかなり前から小瀬入りし、リハーサル等にも余念がないないとのこと。頭が下がる思いです。これからも、ホームゲームを一緒に盛り上げていってもらいたいですね♪

Img_1945 今日は面白いゲーフラをみつけました(裏ですが・・・汗)。ついに甲府も『戦隊モノ』としてデビューする日がきたのかと・・・w 私が勝手に考えると・・・「赤:バレー、青:山本、黄色:倉貫、緑:林、ピンク:保坂」こんなんでどうでしょうw。今年のファン感謝デーでやってくれないかなぁ・・・(願)

いい試合だったと…

両チームとも攻守の切り替えが速く、DF陣の踏ん張りが目についた試合でした。
決定的なシーンは、甲府のほうが多かったと思いますが、大阪の粘りは非常に良かったと思います。
正直『スコアレス』も妥当かと思いましたが、あのPKは納得できません。残念なジャッジと言うほかありません。まぁ、人間のやっていることですから、仕方ないのかなぁ…と。次、がんばりましょう〜♪

最後に大阪の大久保。ロスタイムのアレはない。あんな選手は大嫌いだ。

狙うはホーム5連勝♪

日付は変わって本日、小瀬でセレッソ大阪と14時から対戦です。
思えば4月1日、全国放送で「甲府を勝たせたくない何かが働いた」発言、倉貫の2ゴール、やべっちFCでの『巧』選出。それから早くも半年、当初は『セレッソにアウェーじゃ勝てないだろうなぁ・・・』なんて思っていましたが、いまは立場が逆となってしまいました。元日本代表・名波をして「難しい相手、難しい場所をクリアしたい」 と言わしめるようになった甲府&小瀬。西澤・大久保ら、好調C大阪攻撃陣を抑えてホーム連勝を伸ばしてもらいたいですね♪

今日の予想スタメンは・・・

 バレー   茂原   宇留野
   石原     藤田
        林
 山本 ビジュ アライール 山本
       阿部

サブ:鶴田・井上・鶴見・大西・堀井・須藤・山崎

名古屋戦・出場停止のアライールが復帰の予定。右ウイングには、前節ゴールを挙げた宇留野がそのまま起用されると思います。セレッソはおそらく「3-5-2」のフォーメンションでくると思われます。両サイドの古橋とゼ・カルロスは、攻撃的な選手なのでそのあたりの「飛び出し」に注意したいところです。また、その裏や3バックのサイドのスペースを狙えば、チャンスもより多く作り出せると思います。また、みなさんもご存知の通り、明日甲府が勝利し福岡が引き分け以下なら、甲府のJ1残留が確定します。ぜひホームで、そして快勝できめてもらいたいと思います♪

はやくも!

先日、練習生として参加していたユニバーシアード代表のGK・時久選手が、加入内定とのことです。昨年は入れ替え戦出場のため、新戦力のセレクションが遅れ気味でした。10月での発表はとても早く、これも「J1効果」かなぁ・・・と。
阿部も悪くはないですが、ハイボールやキックに課題を抱えています。187という身長と、正確なキックが売りとのこと。私は練習で1~2回見ただけですが、コーチングもよく声がでいて、期待できそうです♪

ホームタウン

今年の日本シリーズ、北海道日本ハムファイターズが優勝♪
新庄やダルビッシュや森本が注目を浴びていましたが、中継ぎの武田(久)・2番打者の田中・もちろんMVPの稲葉の活躍が目に止まりました。主役・脇役・ベテラン・若手が見事に噛み合い、中日を寄せ付けませんでした。
それにしても、最後の新庄の「涙」には感極まるものがありました。今どんなことを思い、考えているのでしょうか? 天性の素質をもった、稀代のエンターティナーだと思います。それでいてプレーヤーとしても一流ですから・・・本当に引退が惜しいですね。

それにしても、札幌ドームの盛り上がりはテレビで見ていても『すごい!』の一言。この盛り上がり方、規模は違いますが小瀬の盛り上がりとダブってしまいました。人数こそ少ないですが、得点の瞬間・勝利の瞬間の盛り上がりは、小瀬も負けないものがあると思います。『チーム全体を地元で応援』スタイルが確立されている点も、ヴァンフォーレ甲府と似ていて、少し親近感が沸いてきました。

日本ハム・ヴァンフォーレ甲府共に、ホームゲームでは圧倒的な強さを誇っています。日本ハムの詳しいデータはわかりませんが、甲府は8勝3分3敗(現在4連勝中)とアウェーに比べると「まったく違うチーム」といってもいいくらいかもしれません。今朝の報知山梨版にホームで強い『ヒント』が1つ書いてありました。それは「芝の長さ」が要因しているようです。通常、芝の長さは「20~25ミリ」だそうですが、今季の小瀬は「15ミリ」と短めです。また名古屋戦では、クラブからお願いして試合前に水を撒き、ボールがよく転がるようにしたそうです。茂原が言うには「小瀬だとボールが回しやすい」とのこと。もちろん、そのような物理的なものばかりでなく、藤田・石原らが言っていましたが『お客さんが大勢来てうれしい』ということもあると思います。ホームだからこそできる「バックアップ」で、成績が伴ってくるとさらに応援に力が入ります。
また、先週から始まった「ヴァンフォーレ甲府応援弁当」や、来月から始まる「ちゃるめら~ヴァンフォーレ甲府応援ヴァージョン」のような応援の形もありますね。もちろん、ヴァンくんやVFQも忘れてはなりません。最近は少し寂しいですが、練習もファンの目の前でするので、選手・チームとも距離が近くてより思い入れしてしまいますw これで山梨出身の選手がもっと増えるといいかなぁ・・・と思う今日この頃ですw

練習試合レポート@櫛形

Img_1836 今日は櫛形へ神奈川大学との練習試合を見に行ってきました。天気もよく、観客は親子連れが特に目がつきました。余裕で100人を超え、200人近くいたのではないかと思います。スタンドからもきれいに富士山が見えて、絶好の「サッカー日和」だったと思います。

Img_1868

別メニューは、倉貫・藤田・津田・秋本・奈須の5人。藤田が練習試合に出ないのは、もうデフォなのかと・・・w(先週はでましたが)。倉貫は練習試合だったので、別メニューだった様子。津田は意外に時間がかかりそうな様子でした(ちょっと心配です)

>1本目(開始~30分) 0-0

Img_1797バレー   茂原   宇留野
  石原      大西
       林
山本 ビジュ アライール 杉山
                  阿部

Img_1775_2 前節・名古屋戦のスタメンから、井上がアライールに代わり、藤田が大西に代わったメンバーでした。結果はスコアレスのドロー。バレーの個人技に頼った攻撃。組立が単調で、有効な攻撃がほとんど行えなかったと思います。特に山本は、ビルドアップの時にボールを奪われることもしばしばで、悪い流れを断ち切ることができませんでした。

Img_1776_2 私が感じたのが「サイドチェンジ」。今日の試合の攻撃は、ほとんどが左サイドからのものでした。杉山を使っての、相手DFに揺さぶりが不足していました。またゴール前でのプレーが少なく、バレー1人で敵陣に攻めている感じでした。ゴール前でのプレーに、もっと多くの人数が関わらないと、得点はなかなか奪えないなぁ・・・と思いました。

>2本目(30分~60分) 1-0
  55分 山崎(堀井のクロスを頭で合わせる)

Img_1820

山崎   須藤   堀井
  ネト      鈴木
      鶴見
井上 池端 アライール(45分⇒松田) 田森
                 鶴田

Img_1817

新潟戦で故障した山崎が、久しぶりに出場。いきなりのゴールを挙げました! 頼もしいウイングが帰ってしました。前節・同ポジションの宇留野がゴールを決めて、山崎もアピールしなくてはいけません。お互いがいい刺激となって、いいプレーを見せてくれたらなぁ・・・と思います。

>3本目(60分~おしまい) 0-0

Img_1871 長谷川   ジョジマール   石田
    ネト        保坂
         鈴木
森田   池端   松田  田森
                     松下

Img_1909 こちらもまたスコアレスドロー。長谷川・鈴木・保坂といい動きがあったものの、最後の精度を欠いてしまい、得点できませんでした。鈴木のプレーを久しぶりに見たのですが、以前より前向きで積極性がでてきたと思います。保坂・大西・秋本らと、甲府の次の時代を担う選手として、もっと成長してもらいたいと思います♪

Img_1904Img_1906

試合終了後『安間塾』で倉貫キャプテンを発見しました。この日の倉貫は終始別メニューでしたが、間を見ては茂原を捕まえてダッシュの競争したり、ボールを蹴ったりと、とても楽しそうでした。11/18の大分戦にはメンバー入りしているものと、勝手に妄想しておりますがw、元気な姿を小瀬のピッチの上で早く見たいものです。

Img_1876今日はC大阪戦の生中継を控えてか、UTYのスタッフ(らしき?)人々が来ていました。スタンドには、若い男性のスタッフが腕章を巻いて、試合をチェックしていました。写真のシーンは、今日の夕方のニュースでも流れたのでしょうか?(ちょっと写っていたらまずいかも・・・汗)。

Img_1903

こちらは月曜日NHK「ひるまえヴァンフォーレ」の川端アナウンサー。練習試合では、必ず顔を見かけます。番組内で、練習試合の模様を見かけたことはあまりないのですが、どんな感じで取材をされているのでしょうか?

Img_1895 練習試合終了後、取材を受けるバレー。結構長い時間インタビューは続いてみたいです。この頃、時間にして16時前後だったのですが、結構寒かったです(単なる寒がりかもw)。C大阪戦も、終了するのは16時です。試合中は暑いくらいですが、終わったら冷えるので上着を1着もっていったほうが、いいかもしれないですね。

2つの『その日』があと少し・・・

先日の名古屋戦で勝利を収めた甲府。残念ながら前々節の川崎戦で破れてしまったことから、優勝の可能性がなくなってしまいましたが、J1残留へは確実に近づいてきております。

現在、甲府の戦績は「11勝4分13敗」の勝ち点37。得点が36(15位)、失点が55(15位)で、名古屋や広島より良くないのは秘密ですがw、J2降格(入れ替え戦)圏内の16位福岡とは勝ち点15の差がついています。次節・C大阪戦で甲府が勝利し、福岡が引き分け以下なら、J1残留が確定します。監督・選手は「残留が目的じゃない」と、口をそろえているのは非常に頼もしいですが、ファンとしては『まず残留・来年もJ1』という気持ちが先に立ってしまいます。数字上(可能性)はまだ16位以下もあるので、J1残留が確定する『その日』が来るのを待ちたいと思います。

今朝の朝刊(サンニチ)を見て、またひとつ楽しみが増えました。それは我らがキャプテン・倉貫選手が「全体練習に完全復帰・京都~大分戦で戦線復帰」という記事が掲載されていました。公式HPでもニュースになっていました。私個人的には、ホームで復帰戦をしてもらいたいなぁ・・・と。大分戦でも、無理をせず千葉戦でも、なんなら今週末の大阪戦でもウエルカムですw 今日の練習から合流との記事でしたが、明日の練習試合はどうでしょうか? いきなり試合には出場しないと思いますが、倉貫の元気な姿を早く見たいですね♪ 試合に復帰する『その日』を楽しみに待ちたいと思います。

やられたらやりかえす!

Img_1755昨日行われました名古屋との一戦、2-1で勝利を収めました♪ 「点をとって、とられたらとりかえす!」といった『甲府のスタイル』が発揮された一戦でした。これでホーム小瀬では、5月のFC東京に負けてから8戦負けなし。9月の大宮戦から4連勝という絶好調です。28試合で勝ち点37、うちホームで27稼いでいます。アウェーでも勝ち点をとってほしいですが、ホームで強いことはうれしいですね!Img_1752Img_1756Img_1753_1
特に前半は運動量で圧倒しました。名古屋のシュートを1本に抑え、広島戦以上の展開だったと思いました。点が入るのも時間の問題と思っていました。宇留野のヘディングシュート・バレーのドリブルからのシュート、共に『スーパーゴール』と呼んでもいい得点でした。2点目のバレーの得点は、バレー以外にはできない得点シーンだったと思います。いまさらですが、ゴール前にクロスをあげるよりは、スペースにボールを出すほうがバレーの能力が100%生かすことができますね!

Img_1767_1 「ヴァンスポ」の解説でおなじみの『羽中田さん』を会場内で発見しました。昨日の試合、どのように解説されるのか楽しみです。また『ヴァンオブザマッチ』にも誰が選出されるのか注目です。チーム全体が攻守共によかったので迷いますが、私だったら初のCB出場でヨンセン・杉本をシュート1本づつに抑えた井上で!

Img_1717 昨日から発売された「ヴァンフォーレ応援弁当」、春にも発売され、初日(横浜戦)に買ってみたところ勝利だったので、縁起を担いで昨日も購入。意外に効果があったみたいです。しかし、その後も買い続けたところ一回も勝てなかったので、来週買うかどうかは少し考えてみようと思いますw

Img_1731Img_1742Img_1723_1Img_1726『ヴァンくん』が川崎戦あたりから「ヴァージョンアップ」したような感じがします。サインボールやVFQと一緒にダンスをするのは、広島戦から始まったそうですがファンの子供達にも近づいたり、名古屋のサポにも愛嬌抜群だったりと、実りの秋を迎えますます活発になってきていましたw

Img_1736Img_1735昨日は9747人と、京都戦以来の1万人未満でした。天気はよかったのですが、「土曜日・13時」という開催時間と、地元放送局(YBS)での生中継の影響だったと思います。ホームは残り3試合で、UTY(C大阪戦)・NHK甲府(大分、千葉戦)とアウェー1試合、UTY(浦和戦)と生中継がほとんどです。浦和戦は行くからいいのですが、ホームの生中継は観客動員が少々心配です・・・。京都・福岡戦とスカパーでもやらないので、見ることはできないのかなぁ・・・。京都戦は、昨年も中継(録画)をしたYBSに期待したいところですw

すごいぜ甲府♪

名古屋を迎えての今日の試合、2ー1で勝利しましたぁ!
宇留野とバレーが、非常に難しいゴールを決めてくれました。さすがの楢崎も、あれは止めようがなかったと思います。
試合を通して運動量多く、前線からのプレスがとても効果的でした。特にに前半は、まさに『圧倒』と言えるほどのデキでした。
これで、小瀬での試合は怒涛の4連勝♪ この勢いは止まりそうもないですね!

できることをやろう!

明日は小瀬で13時より名古屋グランパスエイトとの対戦です。
名古屋との対戦は、今季1勝1分1敗(ナビ杯含)とイーブン。明日の試合で、今季の決着をつけたいところです(もちろん勝ち越しで)。前回の対戦は、8月に瑞穂で行われ「1-5」と大敗。名古屋の見事な戦術と、秋本の病気(山梨報知より)によるもの・・・。決してスコア通りの力の差ではないと思います。明日はホーム小瀬での試合なので、私たちの応援で選手の後押しをして、逆のスコアで瑞穂のお返しをしたいところです♪

明日のスタメン予想は・・・

Img_1555バレー   茂原   宇留野
  石原      藤田
       林
山本 ビジュ 井上 杉山
                   阿部

 サブ:鶴田、秋本、鶴見、保坂、ネト、須藤、長谷川

アライールの出場停止により、井上がCBに入る見通しです。そして右ウイングには宇留野で、サブにはネト・保坂・秋本が入るのではいないかと・・・。堀井・森田らも、ベンチ入りがあっても不思議ないと思います。水曜日の練習試合では、特に攻撃陣がいまひとつのデキでした。2日間でどれくらい修正できたか、結果で示してもらいたいですね。また、アライールの代役の井上、私個人的には結構好きな選手ですが、名古屋は背が高い選手が多いですから・・・(前節スタメンで180台が5人)。ハイボールではどうしても遅れをとってしまいそうなので、体を寄せて自由にプレーさせないよう『厳しいマークができるかどうか』が、勝負の鍵となりそうです。もちろん、中盤の藤田・中村・本田・金からいいパスがでないよう前線からのチェックも当然必要です。

名古屋のメンバーだけ見ると、なぜこの順位なのか不思議なくらいです。高さのあるヨンセン、スピードのある杉本、中盤にも「~代表」のつく人材ばかり・・・。これは前々節・FC東京に負けたスタッツですが、「クロス」と「パス」がとても多い数記録されているのがわかります。なんとなくですが、「クロスを上げるが、精度がなかった」「パスが多すぎてシュートにつながらない」なんて試合が目に浮かびそうです。人材豊富な名古屋ですが、このあたりに攻略のヒントがありそうです。

明日の名古屋戦は、YBSのテレビとラジオで生中継があります。夜にもNHK-BSで録画の放送があります。普段より甲府の試合を見る人が増えそうなので、ぜひぜひ『いい試合』をして勝ってもらいたいものです。もちろん小瀬でライブ観戦が一番ですね!明日の天気予報もなかなか良さそうで、暑くなりそうです。13時にキックオフということで、早くから並ぶ人は何時から並ぶのでしょう・・・?体調管理は万全にして小瀬に行き、選手達を力一杯応援したいですね!

練習試合レポート@長坂

昨日は長坂に大原学園との練習試合にいってきました。
観客は30~40人程度だったかと思います。天気もよく(暑いくらい)、サッカーを観戦するには絶好の日和でした。土曜日の名古屋戦も、これくらいいい天気だといいなぁ・・・と思いました。

Img_1614Img_1582 練習場にいて別メニューは、倉貫・奈須・池端・山崎・津田・松下の6人。宇留野を発見することができませんでした。津田は広島戦でどこか負傷したらしく早退。車があって「駐車場から出れない」というアクシデントが発生していましたw 倉貫は、ケガをした当初『前節の川崎戦で復帰したい』と話していましたが、昨日の練習試合にも出場できずまだ完治には至っていないようです。ピッチに立てる日と楽しみにしていますので、ゆっくり完全に治してもらいたいものです。

>1本目(開始~30分) 2-1
 15分 右サイドを突破され失点。
 20分 バレー(藤田のスルーパスに反応し、ライン裏に抜ける)
 26分 茂原(杉山のクロスを頭で合わせる)

Img_1526 バレー   茂原   大西
  石原      藤田
       林
山本 ビジュ 秋本 杉山
                   阿部

Img_1532_1 名古屋戦アライールが欠場の代わりに、秋本が起用されていました。山梨報知にも秋本特集記事が掲載されており、名古屋戦に向けて間に合ってほしい限りです。特に「高さ」では名古屋に劣ってしまうので、秋本の空中戦の強さに期待したいところです。

Img_1518

1本目、得点は1点にとどまってしまいました。気になったのは『中盤の距離』でした。好調の時なら、中盤の4人(茂原・藤田・石原・林)は、もっと近い距離でプレーしていたと思います。微妙に距離が空き、パスが思うようにつながっていなかったように思えました。

Img_1542

右のウイングには大西が入っていました。川崎戦の長谷川は、効果的なプレーはほとんど見られませんでした。『大西のウイング』は鹿島戦・磐田戦のプレーがとてもよかったと思います。運動量多く、自分でも仕掛ける積極性を持ったプレーを期待したいと思います

>2本目(30分~65分) 3-0
 42分 保坂(長谷川とのワンツーで抜け出し、1対1を決める)
 50分 保坂(長谷川が持ち込み、折り返しを落ち着いて決める)
 55分 ネト(ミドルレンジから左足で豪快に決める)
  (45分 森田の投入で、井上がCBに)

Img_1577_1 長谷川   須藤   堀井
   ネト       保坂
        鶴見
井上 秋本(45分⇒森田) アライール 田森
                   鶴田

Img_1659「保坂ファン」の私にとって、2ゴールはとてもうれしいですw 病み上がりとは思えない、とてもいい動きだったと思います。先日の新聞では「年内に復帰が目標」と書いてありましたが、名古屋戦にもベンチ入りできそうな勢いだと思います♪

>3本目(65分~おしまい) 2-0
 75分 田森(CK松田が落としたボールに詰める)
 85分 ジョジマール(ネトのスルーパスに反応し、1対1を決める)

Img_1651石田   ジョジマール   練習生A
  ネト         鈴木
       鶴見
森田  松田  井上  田森
                   練習生B

Img_1648

来日して2ヶ月が経過したジョジマール。この試合では、ロングボールへの競り合いの機会(ハイボールや足元やスペースへのボール)が多く見られました。自分のボールにできるようになってきました。・・・といっても学生相手なので、技術はまだまだ。さらなる成長に期待したいです。

この日も、練習生が2人参加していました。A選手(右ウイング)は、ゴール前によく顔をだし決定的なシュートを何本も打っていました。ゴールは生まれませんでしたが、なかなかいい動きだったと思います。GKのB選手は、以前にも参加してた人かなぁ・・・と。守備の機会はほとんどなかったですが、キックやコーチングはとてもよかったです。コーチングは攻めているときにも細部にわたり、もっと連携が繋がれば、もっとよくなるような可能性を感じさせてくれました。

いやぁ・・・

メンテナンスにより、更新がまったくできず・・・orz

決して「飽きてしまった」とか「死んでしまった」とかではないのであしからずw

昨日も練習試合を見に行ってきましたので、その様子も本日の夜には記事にします。

もう少し時間ください~♪

サテライトリーグ名古屋戦

昨日、櫛形で行われたサテライト@名古屋戦に行ってきました。
天候に恵まれたこともあり、1233人もの観客が集まりました。普段の練習試合とは様子がまったく違い、駐車場もいっぱいいっぱい・・・。食べ物・グッズの売店も設置され、大盛況の様子でした。

Img_1434_1 結果は2-2のドロー。玉田の個人技で1点先制されるも、堀井のスルーパスへの飛び出しで同点。鶴見がPKを落ち着いて決めるも、後半89分に豊田に決められ引き分け。前半30分に退場者がでただけに、3点目がとれなかったことが悔やまれます。

Img_1446 1得点の堀井はセンターFWのポジションで先発。右へ左へ運動量多く、ガッツ溢れるプレーが目に止まりました。シーズン序盤の「スーパーサブ」としても起用が、何ともハマりそうです。名古屋戦でのメンバー入りに期待が持てそうです。

Img_1457Img_1504次節、アライールが出場停止なので代役での出場が予想される2人、津田と秋本が出場していました。津田はほぼ前半のみで交代、秋本はフル出場。津田は及第点のデキでしたが、秋本はミスが少々目立ちました。ですが、秋本の特徴でもある「人への強さ」は充分発揮してくれたと思います。2人ともこの機会を『チャンス』と捕らえ、スタメンを奪い取るつもりでがんばってもらいたいものです。ちなみにもう1人のDF候補・奈須は、メインスタンドで夫婦で観戦してました。

Img_1505 先日の練習試合で久しぶりに見た「保坂」がフル出場。思ったよりコンディションの回復は早いみたいです。攻撃・守備共に、危険な場面では必ず顔を出し、惜しいヘディングシュートもありました。運動量も最後まで衰えず、とてもいいプレーができていたと思います。

Img_1421 さて、1点とった玉田。ボールを持って前を向くと『危険』の一言。足元の技術はさすがでした。でもまさか、櫛形公園で4ヶ月前まで日本代表だった選手が見れる日がくるとは(しかもブラジルからゴールを挙げた選手)・・・予想もできませんでした。

Img_1507 遠く名古屋から応援隊が、少数ではありますがいらっしゃいました。左手の2人の方々は終始声出し。試合終了後に「エール」の交換もあり、天気同様とてもすがすがしい気分になれました。この方々は、今週末もいらしゃることでしょう。ぜひ道中は、気をつけていただきたいものです。

久しぶりに負けたような錯覚

Img_1384昨日の川崎戦、0-2と敗戦でした。私がスタへ見にいった試合では、8月の清水戦以来2ヶ月ぶりの負け試合。ですが、悲観する内容はまったくなく、川崎のデキを褒めるべき試合でした。次のホーム名古屋戦に期待したいと思います!

Img_1394日本代表・我那覇に2点を決められてしまいました。甲府のミスを確実に自分のものとしていました。2つのゴール共、簡単ではなかったと思います。「我那覇=ヘディング」というイメージがありましたが、足元の技術もなかなかですね。代表でもゴールを量産してもらいたいものです。

Img_1382川崎サポのみなさんからは『茂原コール』がおきていました(バレー@大宮戦だとブーイング)。スタメン発表の時も拍手があり、茂原への「思い入れ」をうかがい知ることができました。応援も迫力あって、とても楽しそうに見えました。

Img_1410Img_1416Img_1402Img_1401昨日の等々力競技場は、かなりの数の「報道陣」がいました。ゴール裏の写真は、アウェーゴール裏から見た前半(左)と後半(右)の記者の写真です。まぁ数が違いすぎですねw 日本代表ともなると、ここまで注目されるものかと思うとびっくりです。

Img_1414ヴァンくん、アウェー初見参の等々力。フロン太くん、ピーカブーとまさに年に一度、夢のコラボレーションですw 『ピーカブー』とは何者なのか、私は知らなかったのですが、ローソンのロッピーの「ピー」と「株(蕪)」を掛け合わせたものなのですね。甲府でいうところの「こんせんくん」のような存在でしょうか?

Img_1370

Img_1368Img_1371Img_1373さて、アウェー初出張の我らがヴァンくん。試合開始前はまさに『放し飼い状態』w。やりたい放題の様子でしたww カメラマンからは選手より写真を撮られ、ボールボーイからは握手をせがまれ、甲府のフラッグを持って手を振ったりと、小瀬以上に動きまわっていました♪ VFQと合わせて、ヴァンくんもだんだんヴァージョンアップしてきているみたいですw

Img_1417 試合の内容はというと・・・昨日も触れましたが、甲府にミスが多かったこと、起点となるべき茂原のポイントがつぶされてしまったこと、前半のバレーのシュートが不運にも箕輪にクリアされてしまったこと など、ちょっと『勝ち試合の要素』が薄かったかなぁ・・・と。長いリーグ戦、こういうこともありますよ。気持ちを切り替えて、また一週間名古屋戦に向けて準備をしてもらいたいですね。

1点はほしかった…

『勝ち点』でも「得点」でも、とにかく1点が遠い試合でした。
1点目はミスを突かれ、2点目はカウンターと、今までの課題が出た形。ですが、それを確実に決めた我那覇も『さすが』の一言。今日の甲府のデキでは、2点のビハインドを、返すことは難しかったと思います。
まぁ、今日の試合は早く忘れて次に備えましょうか(笑) アライールが累積出場停止なので心配の種はありますが、小瀬での試合で負ける訳にはいきません。代役は津田か…奈須か…秋本か…、興味は尽きません。明日のサテの試合をチェックですね♪

いけるかなぁ~?

明日は等々力競技場で、川崎フロンターレとの対戦です。
私は、前売券は買ったのですが、とある事情で行けるかどうか微妙な情勢・・・
もし見かけましたら、笑顔で『よく来たね~』と声をかけてくださいw

昨日のYBSラジオ「765モーニング」やI-mode公式サイト「川崎戦の展望」に、大木監督のコメントがありました。川崎のFWジュニーニョを「いるといないでは違うチームと言ってもいい存在」と評しながら、欠場の可能性を示唆されてることについて「ジュニーニョのいるベストな状態の川崎に勝利したい」とのコメントを残していました。さすが大木監督らしいコメントだと思いました。また、アウェーではあまりいい結果が残せていないことについても、『ホームでもアウェーでも関係ない。甲府のサッカーをするだけ』と大木監督。不思議と私たちサポーターも勇気が沸いてきます。明日の試合、すっごく楽しみになってきました。ちなみにジュニーニョ、今日の練習は途中で切り上げたらしいですが、日刊には復帰との記事がありました。どうでしょうかね?

明日のスタメン予想は・・・

  バレー   茂原   長谷川
   石原       藤田
         林
  山本 ビジュ アライール 杉山
        阿部

 サブ 鶴田・津田・井上・鶴見・大西・宇留野・須藤

Img_1299 こんな感じになるのではないでしょうか?
前節の広島戦から、藤田とビジュが復帰の見込み。練習試合で負傷した山崎に代わり、長谷川が右のウイングでしょう。その長谷川のサイド(右サイド)が、明日の試合のキーポイントになると思います。京都戦や浦和戦(W杯中断明け)の試合では、長谷川は攻守に非常にいい動きだったと思います。ですが、先の新潟戦や航空との練習試合では、守備への切り替えが遅く(少なく)、物足りない内容でした。裏への飛び出しやバレーとのコンビネーションは山崎よりは上ですが、守備への貢献・参加・運動量は山崎のほうが上ではないでしょうか? またこのサイドには、川崎の「攻め」のキーパーソン・マルコンがいます。3節の対戦では、守備にとまどっているように見えました。いまはどうかわかりませんが、甲府の『ちびっこ3人衆』長谷川・杉山・藤田で、マルコンのサイドを攻撃で押さえ込めるかが、勝利への鍵になるかと思います。

Img_1067 また、明日の試合で等々力競技場に我らが『ヴァンくん』が見参しますw いまさらですが、W杯明け甲府はホームで「5勝2分」。それはヴァンくん登場後ということも言えます。初登場の鹿島スタジアム(オールスター)でも、バレーが2ゴールの大活躍! これは・・・何かありますよw

間違えそうだ・・・

昨日、天皇杯の組み合わせが決まりました。
ヴァンフォーレ甲府は、11/5(日)に小瀬でモンテディオ山形との対戦になりました。
『甲府ー山形』というカード、一見するとJ2の試合じゃないかと、間違えてしまいそうですw

昨シーズンの対戦は1勝1負2分と5分の成績でした。印象に残っているシーンは、アウェー25節、須藤のファーストタッチゴールです。山本のFKに、ゴール前詰めただけで相手DFが交錯し、須藤が無人のゴールへ蹴りこんだ1点でした。結果的に、この1点が決勝点となりましたが、何とも「須藤らしい」ゴールだったと思います。

山形の天皇杯初戦は、三菱自動車水島FCとの対戦。レアンドロのハットトリックなどで6-2と圧勝しました。ですが、私の主観ではありますが『山形=堅守』というイメージがあったので、アマ相手に2点とられたところが「監督変わってちょっとチームカラー変わったかな?」と思わせるスコアです。山形系のブログをいくつか見てみたのですが、みなさんどこも甲府との対戦を好意的に受けていました。『また小瀬に行けて楽しみ』なんて記事も見受けられました。

そうはいっても、目指すは『正月・国立』ですw
まだ試合をやっていないうちから何なのですが、山形戦勝利すると次の会場はなんと四国(場所は忘れましたw)、その次は確か仙台だったと思います。四国は修学旅行以来、行ったことがありませんねw 仙台は時間と気力がマッチしたら行きたいと思いますw
まぁ先のことは考えず、まずは初戦・山形戦をきっちりと勝利し、一歩ずつ確実に前進していってもらいたですね♪(その前にJ1残留を確実にしてから、天皇杯に挑みたいですね)

練習試合レポート@櫛形

Img_1360_1 早朝からの地道な奮闘と、昼間前からの雨に助けられて、櫛形へ練習試合を見に行くことができました。今日は雨天のため、観客は比較的少なめ・・・。私が見つけた報道陣は、山梨報知とYBSヴァンスポの石河アナ。私の後ろで取材してました。成果はどうだったのでしょうか?

Img_1314 スコアは既報のとおり「10-0」。高校生相手ですから、大差は予想してましたが、航空GKが大活躍で7~8点防いでいました。長谷川・石田らは、2~3回の1対1(に近いシーン)がありましたが、セーブされていました。

Img_1305 別メニューは、倉貫・津田・池端・奈須・ビジュ・藤田・鈴木の7人。私の見た感じでは、津田・ビジュ・藤田はすぐにでも試合に出場できそうでした。川崎戦は大丈夫じゃないでしょうか? 鈴木は終始控え室のまま、ピッチに出ることはありませんでした。

>1本目(開始~30分) 2-0
  6分 山崎(バレーのクロスを右足で合わせる)
  23分 バレー(茂原のクロスをヘッドで叩き込む) 
 Img_1286_1
バレー   茂原   山崎(⇒長谷川)
  石原      宇留野
       林
山本 秋本 アライール 杉山
                   阿部

Img_1303藤田の位置に宇留野、CBに秋本が起用されていました。山崎が14分で足の痛みを訴えて、長谷川と交代。久しぶりの秋本の評価は、高校生相手ということで保留。宇留野と周囲の連携はいまひとつの様子。「個人の力で攻めよう」という意識が強かったように思えました。

>2本目(30分~65分くらい) 6-0
 40分 大西(ペナルティエリア外から、豪快に右足で決める)
 43分 須藤(大西のクロスにヘッドで合わせる)
 48分 須藤(大西のCKにヘッドで合わせる)
 52分 ネト(ペナルティエリアあたりから、左足で強烈なシュート)
 62分 須藤(大西のクロスを右足で合わせる)
 63分 練習生A(ネトCKを、打点の高いヘッド)

Img_1319 長谷川   須藤   大西(45分⇒石田)
   ネト      宇留野(45分⇒大西)
        鶴見
井上 秋本(45分⇒松田) 練習生A 田森
                   鶴田

Img_1352 長谷川の『裏への飛び出し』が光りました。課題はシュートの正確性・積極性と、守備面でしょうか? 大西の運動量多く、特に攻撃参加が目立ちました。鶴見もまぁまぁよかったです。練習生Aは、CBでの起用。ヘディングがとても強そうです。

>3本目(65分~おしまい) 2-0
 71分 ジョジマール(田森のクロスをヘッドで合わせる)
 85分 鶴見(ネトのCKをダイビングヘッド)

Img_1329_1 堀井   ジョジマール   石田
  ネト         大西
       鶴見
森田 松田  練習生A 田森
                   松下

Img_1359_1 鶴見のダイビングヘッドは、とてもかっこよかったです。(写真は撮り損ねましたw)。試合を通して、相手ゴール前でパスが2~3本多く、シュートチャンスを逃すといったシーンが目につきました。

Img_1361 私個人的には、保坂と秋本のプレーが見れて、とてもうれしかったです。特に保坂は5月のナビスコ杯磐田戦以来でした。怪我前と変わらず、運動量多く、攻守両面において顔を出していました。2人ともリーグ後半戦に向けて、大きな戦力となると思います。1試合でも早く戦線復帰してほしいです~♪

Img_1298 今日、何人かの選手の「髪型」がかわっていました。写真のバレーは、バンダナしてた頃からかなり短くした様子。目だった選手は森田、ほんとわかりませんでした。最初見たときは、新しく選手が入ったのかと思ったくらいでした。今の時期、練習生が多いので背番号通りに選手がなっていません。練習を見に行ったら、まずは選手を特定することから始めないと♪

練習試合いってきました

とりあえず結果だけ・・・。
『10-0』でした。
高校生ながら、航空のGKはよくとめてました。
あれはすごいなぁ・・・。
経過などは夜アップします。

明日は甲府イベントが2つ!

毎週水曜日と言えば・・・そう甲府の練習試合です。
14時から櫛形で航空学園と練習試合が行われます。私は、これまでと少々状況が変わり、あまり行けなくなってしまっています。
行けない可能性のほうが高いですが、一応準備して出かけようと思います。
聞くところによると、明日は午後から天気が怪しいとの天気予報・・・。もし行かれる方は、雨具の準備をして行かれた方がよろしいでしょう。私的には、朝から降って昼過ぎくらいにやんでくれるといいんだよなぁ・・・w
何せ、甲府の練習情報は少ないから・・・先週期待した報知山梨版も、ほとんど情報なく正確な情報を得るためには、自らの目で確認するしかないようです・・・(汗

また、天皇杯の抽選があります。11月の4日か5日に開催されるそうです。もし小瀬での開催なら、高校サッカーの決勝が4日にあるとのことなので、5日が有力でしょうか。相手はどこだろう・・・
先週の日曜日にJ2勢が登場で、横浜・神戸・東京V・水戸と4チームがいきなりの敗退。因縁の入れ換え戦柏、宇留野・安間コーチの古巣HONDA・FC、小瀬初見参となる愛媛・・・など、どこと当たっても楽しそうな一戦になりそうです。

今シーズンの甲府を、一試合でも多く見たいのでどんどん勝ち上がってほしいなぁ・・・と。もし、決勝までいったら・・・なんていまからかんがえちゃいます♪

川崎戦に向けて・・・

今週土曜日、14日に等々力競技場で川崎フロンターレと対戦が予定されています。
川崎は前節、ホームで大分と対戦。序盤~中盤で2点を先行し、大分の反撃を1点に抑えて勝利しています。マギヌンを出場停止で、ジュニーニョを故障で欠きながらの勝利。我那覇・中村と日本代表も送り込み、チームに勢いがありますね。また、「優勝争いにはこれ以上負けられないという」プレッシャーも、モチベーションを上げる要因となっているようです。
とはいえ、甲府も『勢い』という点ではかなりあります。当時首位のガンバを下し、藤田・ビジュ抜きで広島を圧倒したことで、勢いがつかないはずがありません。広島戦では、J`s GOALのベストイレブンに3人(バレー・石原・林)も選出されました。J1初の3連勝を目指し、またJ1残留へ向け一歩ずつ勝ち点を積み重ねていってほしいです♪

「川崎戦」といえば忘れもしない3/18。J1で初勝利を挙げた一戦、いまだに鮮明に覚えています。もちろん、BSの放送もDVDで録画して永久保存ですw 当時のベンチに、川崎のリザーブの選手で茂原がいたことは、あまり知られてはいないでしょうか?まさか次の対戦で、茂原が甲府に在籍し、CFで先発出場するとは考えもつきませんでした。茂原はどんな心境でこの一戦に臨むのでしょうか・・・。強烈な恩返しをしてもらいたいものですw

14日、私は等々力に行こうかどうか思案中です。聞くところによると、我らが「ヴァンくん」も等々力初見参の予定だとか・・・。行ったことないから、行ってみようかなぁ・・・。

実はホーム3連勝♪

Img_1228_2 昨日は広島相手に「1-0」。勝った試合の次の日は、心地よい疲労感につつまれ、ついつい『眠りの森』に彷徨いこんでしまいますw 昨晩からニュースをチェックしていますが、 どこもかしこも「佐藤寿人」。これからの『やべっちFC』に期待しています♪

Img_1219_1 昨日の試合は「風」が強かったですね。前半は甲府の追い風で、『後半は向かい風かなぁ・・・・』と思っていたら後半はやみましたw さすがは『J1の2大魔境』に数えられている小瀬(@1はビックスワン)。どうあっても甲府の有利に働くようにできているみたいですw

Img_1225_1 広島サポのみなさん、遠くまで大変お疲れ様でした。久しぶりの小瀬はいかがだったでしょうか?  私は5分ほど遅刻だったのですが、スタの外でも結構応援の声は聞こえてきました。ずっと絶え間なく、非常にいい応援でした。アウェーの際は、見習っていきたいと思います。

Img_1234_1今日も今日とて、小瀬は大歓声の渦。その中心にいる選手達は、どんな気持ちなんでしょうか?私は昨日の試合、5分ほど遅刻してしまいました。スタにダッシュで向かったのですが、その途中で聞こえる「歓声」は去年とは比べものにならず、また改めての発見でした♪

Img_1267 試合の帰り際、勝利の余韻に浸っていたら楽しいゲーフラをたくさん持っている方にお会いしました。そのうちの一つがこちら。ほかにもいろんなゲーフラがあって楽しいですね。私には『センスあるゲーフラ』を作る能力を持ち合わせていないので、うらやましい限りです。

Img_1282 最後に「YBSヴァンスポ」のアナウンサーのみなさんを発見しました。ピンポケすぎなので、載せようか考えたのですが、お忙しいところせっかく撮らせてもらったので掲載させていただきました。名古屋戦までには、もっと腕を磨いていい写真を撮りたいと思います。

エンターテイメントの神髄

決まりそうで決まらない。
とられそうでとられない。
だけど「最後おいしいところは全部いただき♪」みたいな試合は、漫画にしてもできすぎ(笑)。
ボール支配率が高い試合は、カウンターで失点なんて言われて久しいですが、今日は最後まで運動量が落ちず、試合を通して広島を圧倒しました。
『1点しかとれなかったことが課題』なんて声が聞こえそうですが、それもまたエンターテイメントの一貫(笑)。
広島を攻守に渡って上回れたことは、ガンバ戦に続きとても自信になったと思います。
これでホーム2連勝♪
このままホームでは今シーズンは勝ちっぱなしで、いってほしいなぁ〜♪

久しぶりの土曜日の試合だったので、ニュースを追い掛けるのが大変だ(笑)

勝利の鍵は・・・

本日は、ホーム小瀬にサンフレッチェ広島を迎えての一戦です。
いつものナイターと違い、18:00からの開始です。
この時期のナイターは非常に寒いので、暖かい服装で小瀬にいきましょう~♪


前回7月の対戦では「3-1」と勝利を収めましたが、噂によると広島はアウェーに強いとか・・・。現役日本代表を2人かかえ(佐藤・駒野)、チームも上り調子だそうです。J2時代の小瀬での対戦は、甲府の1勝1分(?)だそうですが、まったく油断することができません。特に甲府は前節、首位ガンバに競り勝ち勢いに乗っていますが、そういう時こそ「落とし穴」に落ちてしまがち・・・。相手をリスペクトして、いつもの甲府サッカーを展開してもらいたいものです。
ということで、広島戦のスタメン予想はこちら・・・

Img_1154

  バレー   茂原   山崎
  石原       藤田
         林
 山本 津田 アライール 杉山
                               阿部

 サブ 鶴田、奈須、井上、ネト、宇留野、須藤、長谷川

前節出場停止の山本が左SBに復帰。ビジュが故障気味ということで、津田が入るのではないかと思います。また、ビジュの欠場見込みに伴い、ネトがベンチ入りするのではないでしょうか? 津田はルーキーで甲府に入団した頃から応援しているので、ぜひぜひがんばってもらいたいと期待していますネトは、入れば名古屋戦以来のベンチ入り。まだ公式戦では出場機会がありませんが、練習試合なんかでは視野の広いプレーを見せてくれています。精度の高いロングパスや、プレイスキックや、サイドチェンジを注目したいと思います。

対する広島。ウェズレイと佐藤の2トップはリーグでも1~2を争うほどの破壊力を持っています。また、中盤で起用されている『柏木』が2トップへいいボールを供給し、得点を演出していることも見逃せません。2トップの一角、ウェズレイは前日の調整は別メニューとのことで、DFの中心選手・ダバツも川崎戦の怪我の状態がおもわしくなく、甲府戦の出場は微妙らしいです。そうは言っても、相手がどんな状態であろうと『甲府は甲府』なので、いつも通り試合開始から「エンジン全開!」で走り回ってほしいですね♪

勝負の分かれ目は「ロングボールの精度」かなぁ・・・と。
甲府のCBの2人(アライール・津田)は、ロングフィードが得意。一発で、バレーや山崎の前のスペースへパスを送ることができると思います。広島も、佐藤とウェズレイ(前田)のスピードを生かすため、甲府のDFの裏へボールをどんどん蹴ってくるのではないかと思います。4月の新潟戦のようにならないよう、DFラインを高く保ち、前からプレスをかけていけば勝機が見えてくると思います。めざすはホームで連勝!パパになった阿部のファインセーブ連発で、無失点での勝利を期待したいと思います♪

練習試合レポート@櫛形

・・・・
・・・・・・・
・・・・・・・・・・

今日はお休みですw
当ブログのメイン記事でもある『練習&練習試合レポート』が、本日はできません。
いつもどおり、午後14時開始からだったらいけたのになぁ・・・
何かいろいろとあったらしいですが、明日の山梨報知の記事に期待したいと思います

こんなお店を発見!

先日のガンバ戦、私はいつも自家用車で小瀬まで行くのですが、ふと財布を見たら「33円」しか入っておらず発狂w 少し遠回りをして銀行のCDを発見し、財布の体力を回復させ(?)改めて小瀬に向かいました。

ふと何気なくコンビニに寄ったのですが、そのコンビニがびっくりでした!駐車場に車を置きお店へと歩いていくと、何やら店内から聞き覚えのある歌・・・そして店員サンを見たら、ヴァンフォーレのレプリカを着ているじゃないですか!これには、さすがに私もびっくりw 1コンビニで、しかも決して近くはない場所でここまでするかと・・・。小瀬の近くにあるLやYD、ゴール裏にまで出店を出しているFすらここまでやっていないのに、とてもうれしい気持ちになり、感動してしまいました。ガンバ戦は勝ったので、今週土曜日も、縁起を担いで小瀬に行く前に寄って行こうと思います♪ ちなみに、どこかと言いますと『セブンイレブン住吉5丁目』店サンです(場所はこちら)。これからも、応援よろしくお願いいたします!!

あと、前記事のコメント欄にありました「ヒロト」さんへのお答えを、こちらでさせていただきたいと思います。
現在、押原公園(仮称)は第一期工事が開始されており、グラウンドやクラブハウス工事は順調に進んでいるものと思われます。ただ、この公園はあくまで『防災機能』が主であり、工事そのものは第五期まで予定されております。グラウンドやクラブハウスの建設が主の「第一期工事」は今年度いっぱい(工期は3月だったかなぁ)かかる予定です。
一ヶ月くらい前、報知山梨版に「いままでの練習場に1ヶ所増えるだけ・・・ということが関係者の話でわかった」という主旨の記事が掲載されたかと思います。これはとんでもない『誤報』だったそうで、その記事を担当した報知の記者は『出入り禁止』になってしまったそうです。

工事の進捗状況は、近くでも通ったら写真でも撮ってきて、ブログにのせたいと思います。

大事なのは次の試合

たぶん、大木監督や甲府の選手から今年一番聞く言葉。それが『大事なのは次の試合』。勝っても負けても、この発言は誰かしら言っていると思います。首位ガンバ大阪に勝利し、ますます意気上がる甲府ですが、今週土曜日の広島戦が今度は大切です。
広島とは、J2の時に対戦があったと思います。私もたった一回だけ、小瀬に広島戦を見に行った記憶があります。その時は確か勝ったような・・・。森崎兄弟が、当時もいたような気がしますが、あんまり覚えていないですね。

広島の前節は、アウェーで川崎と3-3。日本代表の佐藤寿人がハットトリック・・・したのにもかかわらずドロー。ジョニーニョ・マギヌンを欠く川崎に3失点と、DFダバツが負傷退場が響いた形となってしまいました。
「失点の多さ」では甲府も負けませんがw、広島には強力2トップが健在です。佐藤は日本代表に選出され、代表に合流していますが試合へはあっても途中出場の見通し。できれば先発出場で、ヘトヘトになるまで走り回ってもらいたいものですw そうでなくとも、アウェー2連戦+代表戦ということで、コンディションの調整が難しそうです。ホームで連戦のアドバンテージを最大限利用し、広島を圧倒したいものです!

対する甲府は、ガンバ戦出場停止の山本が左SBに戻ると思われます。DFが少々手薄な印象ですが、奈須がなんとか間に合っているみたいなので一安心です。ホームで連戦が2回ある今月、広島戦も勝って2連勝といきたいものですね♪

それから、私は昨日気がついたのですが、練習予定表に「見学はできません」の文字が半分以上占めました。想像するに、見学不可の場所にいくらかの見学者が行ったからでしょう(たぶん学院じゃないかなぁ)。非常に残念ですねぇ・・・。まぁ『見学不可』ですから、場所は知る必要はないのですが、そういう心無いファンが少数でもいるのかと思うと、なんでかなぁ・・・と。

こんな日がくるとは・・・

Img_1211 思い出せばちょうど一年前、芝生席にサイドスタンドが設置され、こけら落としの試合が行われたのが10・1。カズフィーバーで、当時の小瀬動員最高記録を達成してちょうど1年。その時は、まさか1年後に小瀬の舞台でJリーグ優勝のガンバ大阪に勝つとは、想像すらしませんでした。

Img_1204 私は今日、12時に小瀬へ到着。第五駐車場がギリギリ置けました。予想通りの混雑ぶりで、メイン・バック・ゴール裏共に長蛇の列でした。『アウェーゴール裏』がホームに初めて開放され、どんな具合かなぁ・・・と思っていましたが、こんな感じでした。写真は開始1時間前ですが、最終的には緩衝エリアが1ブロク大阪側に解放され、甲府・大阪ともゴール裏から見た限りでは、結構いっぱいいっぱいに見えました。

試合はみなさんご承知のように3-2で、我らがヴァンフォーレ甲府が勝利しました!7月から負けなし、2試合連続完封中のガンバから3点とり、日本代表に選出された播戸・遠藤・二川らの攻撃陣を2点に抑えてみごと勝利~♪
3得点も、バレーじゃなくてビジュ・茂原・石原ってとこが甲府らしくてよかったと思います。特に石原の3点目は、前からの積極的なプレスが『結果』としてでたいいプレーでした。明日、日本代表の追加招集があるらしいのですが、中盤であそこにプレッシャーかけれる選手は、そうはいないのではないでしょうか?
勝手にちょっと期待しちゃいますw

今日は素直にガンバ戦の勝利を喜びたいと思います♪

『いつもどおりです』

クラブ史上初、ガンバ大阪を迎えての試合が本日15時からにせまりました。
当然ですが、甲府は今シーズン初めてJ1に挑戦中。J2に参戦したことがないチームは、当然のごとく甲府とは初対戦。対戦前に、相手サポのブログを覗くと『イメージがわかない』とか、『なんとなく走るチーム』などの記事が多く、よくわからないみたいですw

これまで「小瀬初見参」のチームは、確か清水・横浜FM・磐田・鹿島・G大阪・名古屋・千葉の7チーム(意外と少ない、F東京は微妙ですが除きました)。前節までで清水・横浜・磐田・鹿島との対戦が終了しました(ナビスコ杯除く)。成績は2勝1分1敗と、なかなかの成績を収めています。やっぱり、情報の少ないチームとの対戦・試合経験のないスタジアムは、試合しづらいものなのでしょうか?ほんと、何が勝負の分かれ目になるか、油断できませんw

ということで、ガンバ戦のスタメン予想~♪

  バレー   茂原   山崎
    石原      藤田
                   林
  井上 ビジュ アライール 杉山
        阿部

 サブ 鶴田、津田、鈴木、大西、長谷川、須藤、宇留野

前節赤紙の山本に代わり井上山崎の怪我は軽傷っぽいので出場は問題なさそうな気がします。サブに怪我人多く、やりくりが難しそうです。奈須・鶴見・秋本・保坂あたりに、早く戻ってきてもらいたいですね。もちろん、怪我人の回復を待たなくてもいいように、大西・鈴木あたりに好プレーを期待したいと思います。

前にも触れましたが、チケットは大盛況で大入り間違いなしの予想。何時頃に行くのが妥当なのか、まったく見当がつきませんw 日曜日で込みそうだし、吉野家で牛丼食べたいしw、ちょっと興奮して眠れないかも・・・w

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

ヴァンフォーレのいま


J-CASTニュース


Jリーグ2011特命PR部


  • Jリーグ2010特命PR部員 まーち
無料ブログはココログ