« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

練習試合レポート@韮崎中央公園

いつもどおり「練習試合レポート」をしたいところですが、大事な開幕戦前ということで情報を控えようかな・・・と。甲府の情報は、全国紙にはまったく掲載されず、千葉戦も非公開だったので、わざわざ手の内さらさなくても・・・な~んて思ったりしてw

でも、寒い中せっかく行ったのでレポート作りました♪ でもって、ユーザーIDとパスワードで保護することにしましたw 23時30分から「限定モード」にいたします。いつもコメントいただいているみなさんや、いろいろとお世話になっている方には、私から必要事項を連絡させていただきます。連絡する術がない方(ヒサさん・でんこさんほか)にも連絡したいので、ご一報いただければ、連絡させていただきます。他の方には、残念ながら秘密ですw でわでわ~♪

キックオフパーティー~おまけ編

センスを感じさせないタイトルでスミマセン・・・orz
選手のコトは、昨日のエントリーでおおよそ伝えられたと思うので、今回はその他の情報を「おまけ編」と題してお送りいたしますw

Img_3606Img_3652Img_3707Img_3704 パーティーの司会は、YBSの桜井和明アナウンサー。この日も桜井アナは絶口調w 選手・監督、来賓の紹介の時は真剣に、抽選や他の時は面白おかしく場を盛り上げてくれました♪ ラジオでの話を聞いていると、スポーツに関する話題が大好きみたいです。水~金曜日の昼間にYBSラジオで『ふぁんため』という番組のパーソナリティを努めています。興味がありましたら、聞いてみてください!

Img_3666Img_3671Img_3672Img_3674 パーティーも中盤にさしかかると、歌手の神部冬馬サンのライブが行われました。神部さんは、ブログをやっていらっしゃるのは知っていたのですが、歌を聴くのは今回が初めて。私が評価するのは恐縮ですが、澄んだいい声をしていらして、とても歌が『うまかった』と思います。なかなかライブには伺うことできませんが、ブログのタイトルのとおり「一歩ずつ上」を目指していってもらいたいですね♪

Img_3684Img_3689Img_3691Img_3688 神部さんのライブのあとは、須藤千晴(須藤の妹)さんのピアノコンサート。妹さんはかなり緊張気味、須藤はテレ気味でしたね。私にも妹がいるのですが、こんな状況になったらやっぱりテレると思いますw クラシックのコンサート会場にしては、ちょっと賑やかだったと思いますが、とてもいい演奏だったと思います(写真の通り、私はピアノのすぐ近くにいました)。ちなみに、須藤に『怪我の状態はどうですか?』と聞いたところ、『バッチリもう治ってます』と言って笑顔でした。2年連続で開幕に出遅れてしまいましたが、焦ることなくコンディションを整えて元気な姿をピッチで見せてもらいたいです!

Img_3646Img_3608Img_3699Img_3719 そして忘れてはならないのは、我らがヴァンくん。この日がシーズン「初仕事」となった訳ですが、今季も大活躍の予感です♪ カワイさは昨年と同じ、ユーモア度がさらにアップしているような感じがします。ふと、会場のハズレにヴァンくんの姿を発見すると、すでに行列ができていました。思わず私も行列の後ろに加わり、イヤーブックの表紙にサインをGET! 選手のサインより、ヴァンくんのサインがうれしかった自分が、ちょっと不思議な気持ちでしたw(思わず回りの人に見せびらかしてしまったことは秘密ですw)。

ほかにも、グッズの販売・ポスターの配布・先着順での限定品配布・バイキング形式の料理、などヴァンフォーレ一色でした♪ ですが、楽しい時間もその日限り。今日からチーム練習が再開されています。明日には、シーズン開幕前最後の練習試合が予定されています。明日はぜひ見に行きたいところではありますが、なんとも微妙な情勢です。土曜日には甲府の試合が見れるのに、何だかとても待ち遠しくなってしまいます・・・。

キックオフパーティー~チーム編

今回と次回の2回で、25日に行われた『キックオフパーティー』の模様を写真を交えてお送りします。第1回の今回は「チーム編」と題して、選手を中心に取り上げます。ちなみに、第2回は明日(27日)に記事をあげる予定ですが、『○○編』かは秘密w 明日をお楽しみにしていてください!

Img_3612Img_3601Img_3599Img_3712_1開始されると、まずは監督・選手の入場。正面ステージに大木監督を先頭にコーチ・選手・そしてヴァンくんが入場w ステージ中央の秋本あたりは非常に硬い表情でしたが、はじっこの大木監督や藤田・増嶋あたりはかなりリラックスしているようでした♪

Img_3609Img_3648 入場に引き続いて、海野社長・大木監督が挨拶。海野社長からは、「小瀬をもっといっぱいにしよう! 知り合いを1人連れてくるようにしよう!」と、大木監督からは「優勝!そしてタイトルを!」と力強いあいさつがありました。 お2人の話には、ゆるぎない自信と激しい勇気を感じますね♪

Img_3656Img_3658 ひき続いて新ユニフォームの紹介。私は練習試合やテレビで見ていたので、あまり目新しく感じませんでしたが『いよいよシーズン開幕だなぁ』と感じました。ちなみに、今季からネクタイも新調とのこと。高校生がデザインしたとのことです。私も負けてはいられませんw(謎)

Img_3653 ユニフォームの紹介が終わるか終わらないかで、フリータイムの開始w 選手達がフロアに下りて、サポは各々お目当ての選手の元にサイン・写真・選手カード・雑談など、おねだりにいきますw 前回の記事にも書きましたが、一番人気は増嶋だったそうです。私も並ぼうと思ったのですが、どこにいるか最後までわかりませんでしたw

Img_3706Img_3714Img_3702Img_3703Img_3678 私の独断のセレクションで10人、写真を載せます。ますは阿部・増嶋・アルベルト・奈須・桜井の5人。正面を向いていないのは(増嶋・奈須)、近くで撮ったからです。ほかの3人はお願いして、撮らせてもらいました。桜井には、かなりの人数がならんでいましたね。

Img_3680Img_3694Img_3662Img_3696Img_3673 続いての5人は、石原・宇留野・ガチ・長谷川・津田です。この中では石原がかなり長い行列を作っていました。2ショットでもお願いできるのですが、それを自分のブログに載せるのはあまり気が乗らないので、選手1人の写真とさせていただきましたw

Img_3705Img_3710 フリータイムも後半となり、終了時間が見えてくるとこれまた恒例の抽選大会! けっこうな数のプレゼントが配られていました。私は何ももらえませんでしたが、こういうものは、あまり興味のなかった人に当たって、これをきっかけにより興味を持ってもらえたらなぁ・・・と思います。

Img_3711Img_3713 パーティーの最後には、監督選手全員がステージ上にふたたび上がり、石原主将より今季の意気込みを私たちにしてくれました。内容は忘れてしまいましたがw、落ち着いたなかにも、闘志を感じさせてくれるコメントだったと思います。「背負うもの」は色々とあると思いますが、石原選手ならそれがこなせると思います。自分のためだけでなく、チームのことも考えなくてはいけませんが、キャプテンという重責を果たせるよう、私たちでできるサポートは少ないですが、できることはお手伝いしていきたいですね♪

と、今回はここまで(ほとんどかなw)。シーズンが始まると、ここまで選手の近くで話をしたり、サイン・写真をお願いしたりすることはできません(できても控えましょう)。とても楽しく、貴重な時間を過ごすことができました! もし、今回いけなかった方も、来年は行ってみてはいかがでしょうか? 今回はちょっと人が多すぎ(密度高すぎ)でしたが、次回(来年)は何か考えてくれるのではないでしょうか? 試合やインタビューの顔とは違った顔が見れて、とても楽しいですよ♪

いってきました!

Img_3660 今日はシーズン開幕前、恒例のキックオフパーティーへいってきました。主将の石原も言っていましたが、年々参加者が増えて、今年は遂に1000人を超えて「1155人」というとんでもない動員人数でした。選手からサインもらうのにも、長い行列で非常に疲れましたw なかでも増嶋・茂原はかなりの人数がいたと思います。写真もいっぱい撮ってきたのですが、如何せん『撮り過ぎ』なのでまとめてから記事をあげるとしますw いつエントリーできるかは秘密です♪

国立ってこんなトコ!

風が強く、急に今日は寒くなりましたね。
天気情報によると、真冬に戻ってしまった気候だとか・・・。いままでが暖かかっただけに、「急に寒くなった感」がありますが、これが普通の冬かなぁ~と。寒いのが苦手な私ですが、やっぱり冬は寒くないとイカンなぁ・・・と思います。

Img_3580Img_3572 今日はモーリーさんに連れられて、国立競技場に『ゼロックススーパーカップ: 浦和vsG大阪』を見にいってきました。8月に「甲府ホーム扱いで浦和戦」を国立でやる見通しということと、リーグ開幕1週間前ということで、国立の下見&相手チームの偵察の意味を込めて国立に初めて行って来ました。

Img_3587Img_3586 試合はご存知の通り、「4-0」という大差でガンバ大阪が勝利しました。ハットトリックを決めたマグノアウベス、日本代表の二川・遠藤・橋本、左SBの安田らの動きが目につきました。パスもよく繋がり、サイドチェンジもタイミングよく行われていました。浦和とは、チームの仕上がりの違いが、この得点差になったかと思います。

Img_3590Img_3576  まぁ、気にならないと嘘になるので・・・。この方も試合途中から出場しました。少しの時間の出場でしたが、見た感じでは昨年とそんな変わらないかなぁ・・・と。3・31に小瀬に来るはずなので、盛大な『ブーイング』でお迎えしてさしあげましょうw

Img_3561Img_3591 今日は浦和ゴール裏で観戦(応援)しました。競技場に到着した時間が12:30頃だったので、低い席は完全満席状態。階段をのぼってのぼって・・・、4階席のほぼ一番上に着席。日当たり良好でしたが、風通しもよくw、マフラー&耳あて&手袋で固まっていましたw

Img_3575Img_3585 来週からリーグ戦が開始されるため、場内のビジョンや掲示板を使って告知をしていました。ヤマザキナビスコ杯も、3月21日から開催されることを常時案内。3・3は確かに開幕ですが、私的には3・10のホーム開幕戦が待ち遠しいなぁ~♪

Img_3574Img_3569_1Img_3567Img_3571_1 8月には「甲府のホーム」ということで、国立で浦和戦が開催される可能性が高いです。今日の観客数は「35000人」余り。56000人収容の国立競技場としては、空席が多かったということでしょうか? 現場や写真で見た感じでは、かなり一杯入っていたように思えるのですが・・・。全体的には『浦和7・5、大阪2・5』くらいの割合に見えたのですが、甲府戦の時はどんな感じになるでしょうか? 移動時間を考えると、浦和に少し分がありそうですが、ここは一つ甲府サポとして1人でも多くの動員を期待したいと思います♪ また、『聖地』と呼ばれる国立競技場で、ヴァンフォーレ甲府がどんな試合を見せてくれるか、いまから楽しみにしたいと思います!

あと1週間だぁ~♪

今週末は、PSM(千葉戦)とキックオフパーティーが行われる予定。PSMは一般非公開なので、見ることができず残念無念。キックオフパーティーは今年で3年連続参加になります。聞いたところによると、司会がYBSの桜井アナウンサーが努めるとのこと。新婚さんらしいので、『おめでとうございます♪』と一声かけたいと思いますw また、ゲストも来るのかなぁ・・・。昨年は徳川伸太郎サンと神宮寺結子サンでしたが、今年はどんな方がいらっしゃるのでしょうか? パーティーの定員は700人ですが、チケットぴあの様子だとそろそろ売り切れの様子(前々日なので当然ですがw)。まだ明日でも入手可能なので、興味のある方はぜひ行ってみましょう!!

今朝のサンニチ・昨日の山梨報知に『新外国人』情報が載っていました。FWのニウソン、MFのロドリゴという選手だそうです。詳しいことは何もわからないのですが、アライールの退団が決まったことにより、チームが動いて練習生として今週頭より合流しているとのこと。守備面の改善もそうですが、甲府はやはり点をとってのチームだと思うので、アルベルト・ジョジマールに次ぐ、またそれ以上のストライカーがいてほしいなぁ・・・と思います。須藤・木村にも、もちろん期待していま~す♪

あと余談ですが、明日はモーリーさんに連れられてある場所にいってきます♪ その模様は、明日のエントリーでアップいたしますので、お楽しみにしていてくださいw 

とうちゃく~

本日、私の手元に今季のクラブサポーター会員証が届きました!
Img_3542 こちらが、私の会員証(表)。カラーは昨季と同じ(ゴール裏なので紫)ですが、なによりヴァンくんが印刷されているのが、かわいらしいと思います♪ これがないと、小瀬に入ることができないので、なくさないように・忘れないようにしないといけませんねw

Img_3543Img_3545 こちらは、昨年の間に申し込みをした人だけへの特典「お守り」です。裏にはヴァンくんが笑顔で「J1ポーズ」を決めていますw 必勝祈願のため、試合に行く時にはホーム・アウェー関わらず持っていかないと!!

Img_3546Img_3547  こちらは、毎年恒例の「オフィシャルハンドブック」。表紙にはまたまたヴァンくん。甲府グッズは、ヴァンくんなしでは成り立たないかもしれませんw ハンドブックは販売もしているので、手元にない方はぜひ購入してみてください!

今日の朝刊・山梨報知は、開幕戦の相手・横浜Fマリノスのスカウティングの情報。ひるまえヴァンフォーレは、宮崎キャンプの総括をやっていました。そして、夕方のYBSニュース内で新たなヴァンフォーレコーナーが始まっていました。その名も『光と水の如く』。今日は開幕に向けて、また宮崎キャンプの総括を放送していました。来週1週間、ヴァンフォーレ特集をぶっちぎりでやるみたいです♪ とても楽しみだなぁ~!

そろそろ完成かな?

昨日のNHK夕方ニュースで、宮崎キャンプの模様を放送していました。中でも、秋本・増嶋に注目し、今季の最重要課題として「失点を減らすこと」と言っていました。インタビューも、秋本・増嶋・津田とされていましたが、3選手からはキャンプの手ごたえを感じる言葉が多かったです。現状では、秋本&増嶋の2人が開幕スタメンに有力みたいですが、シーズンは長いので、他の選手にも充分チャンスがあります。池端・津田をはじめ、ルーキーの御厨・寄井・大島にもがんばってもらいたいものです。奈須や井上には、本職のポジション(ボランチ・左SB)でがんばってもらいましょうw

Img_2712Img_2711 今日はたまたまですが、昭和の押原公園(仮称)の近くを通ったので、工事の進捗状況を偵察してきました。写真は窓越しなので、少々見にくいですが雰囲気は伝わるかなぁ~と載せてみましたw 2枚とも昭和バイパスから見て奥のグラウンドの状況です。芝がきれいに生え揃っており、白いラインも引いてありました。よく見てこなかったのでわかりませんが、いますぐにでもサッカーができそうな感じでしたw ちなみに、昭和バイパスから手前側は、まだまだ工事が必要なようです・・・。

なるほど…

毎週日曜日『華麗なる一族(TBS系TVドラマ)』を楽しみにしているまーちです、こんばんわw いやぁ~面白いなぁ(♪)。人によって好き嫌いがあるかもしれませんが、私はハマリまくっていますw

本日夕方のヴァンスポには、大木監督が生出演。宮崎キャンプの成果、今季の方針などのお話がメインでした。まぁ、特に目新しい話は聞けませんでしたが、キャンプの成果として監督より「鈴木(健太)と国吉」の名前があがりました。また、秋本の名前もよく言われていたかなぁ・・・・。いずれにしても、大木監督の言葉の端々からは、キャンプの『手ごたえ』や今シーズンに望む『自信』を、垣間見ることができました。3/3を心待ちにしたいと思います。

日曜日の山梨報知は、けっこう情報多いですね(金・土と空くためかな?)。昨日行われ、私も出席させていただいた「ヴァンフォーレ後援会」の総会の模様がメイン。まぁ、昨日聞いたことなので、このあたりは記事を読むだけw 気になったのは、キャンプ終了・チーム帰甲の記事。報知の方の解説だと、攻撃陣が少々不安らしいです。確かに、練習試合後半3試合では1点もとることができませんでした。また、アルベルト・ジョジマールと大木監督の求めるパフォーマンスができていないとのこと。大分戦では、山崎をCFで起用。しかし開始1分で左足を怪我してしまい、ジョジマールと交代してしまいました。その山崎、怪我の詳しい状態はわかりませんが、記事によると「軽くはなさそう」とのこと。ちょっと心配ですね。開幕まで残り2週間、セットプレーの練習を中心に行うみたいですが、攻撃陣の再チェックも必要な様子です。なにより、得点のときが一番たのしいので、千葉とのPSMも含めて、攻撃陣(FW陣)の奮起に期待したいところですね!

カウントダウン・2weeks

いよいよリーグ開幕まで2週間となりました。
チームも宮崎キャンプから、夕方頃に甲府に帰ってきたとのこと。18・19とOFFなので、しっかりと体を休めて、疲れをとってもらいたいものです。幸い、山梨には『温泉』がいっぱいあるので、そういうところで鋭気を養うこともいいですね♪ 確か「井上が温泉好き」なんて情報も、耳にしたことがあります! 

15日に終了した宮崎キャンプ。終盤3連戦(FC東京・札幌・大分)と、3連敗になってしまったのですが、方々の情報を総合するとチームの仕上がりはかなり良いそうです。ただ、最後の『フィニッシュ』のところが課題とのこと。新外国人のアルベルトに期待が集まるわけですが、こればっかりは「運」もあることなので、一言で『決定力不足』と片付けることもできないと思います。まぁ、ゴールは公式戦まで「温存」という形でお願いしますw 今回のキャンプでは秋本・宇留野、新加入組では増嶋・国吉の動きが非常に目立ったと、聞き及んでいます。そのあたりのキャンプの『成果』を、日曜日の「ヴァンスポ」や「山梨報知」で確認したいと思いますw

また本日(17日)は、ヴァンフォーレ後援会(VSA)の総会に出席してきました。
今回は、後援会スタッフのみなさんほか、いくつかの報道・クラブからは海野社長さんがいらしていました。内容は細かくは触れませんが、会長さんの挨拶から始まり、海野社長さんの挨拶、昨年度・今年度の活動内容(計画)、ビックフラッグ、8月の浦和戦のこと・・・etc など満載でしたw 特に海野社長さんからは、チームと会社の状況・宮崎キャンプの裏話・選手の補強・サポーター数・今季の試合の運営・社長さんの真意(信念)など、ほかでは聞くことのできない、とても貴重なお話を聞くことができました。わずか1時間30分の時間でしたが、非常に有意義で楽しい時間でした。また、ビックフラッグにつきましては、ただいま「募金大募集中」だそうです。私は今回は募金しませんでしたが、キックオフパーティーでも募金は実施されるそうなので、その時に(額は未定w)募金させていただこうかなぁ~と思っています♪

あと少し

怒涛の宮崎キャンプも、残すところ2日となりました。
天候にも恵まれ、練習試合も順調にこなせている様子。残念ながら、大西と久野が故障(それぞれ全治1ヶ月・2ヶ月)してしまいましたが、静岡では別メニューだった山崎が練習試合に出場したとの情報がありました。連日の練習試合にも関わらず、怪我人が少ないことは非常にうれしいことですね。まだ開幕まで2週間ありますが、このまま無事にシーズンを迎えられればと思います。

今日の夕方のYBSニュースにて、「宮崎キャンプレポート」を放送していました。13日のガンバ大阪との練習試合の模様がメインでした。結果は、ご存知の通り「1-0」で勝利していた訳ですが、ニュースの模様では『粘り強い守備』が目立っているように見えました。大阪戦では、CBは秋本と増嶋が起用されていたようでしたが、秋本はしつこいくらいのマークでガンバFW陣をつぶし、増嶋は守備面のみならず果敢にオーバーラップして、決勝ゴールの宇留野のシュートへの起点となっていました。甲府はプレイスタイルから、どうしても失点が多くなってしまう傾向があります。この日のスタメンで1~2番に若い2人のCBに、少しでも失点を減らしてもらたいなぁ~と思います♪

攻撃陣では、そのガンバ戦で決勝ゴールをあげた「宇留野」が、軽快な動きをみせているようです。CBの次にポジション争いが激しいのが右ウイング。昨季、このポジションで輝きを放ったのは山崎だと思いますが、キャンプは故障で出遅れ気味。宇留野のほかにも、大西・鈴木・長谷川や新人の富岡・久野あたりも候補かと思います。大西と久野は怪我をしてしまいましたが、ポジション争いは激しさを増すばかり。開幕まであと2週間、大木監督がどのように選手を見極め、起用してくるか楽しみにしたいと思います!

本日夕方!

18:20からのYBSニュースで、昨日のガンバ大阪戦の模様を含めた『キャンプレポート』を放送するらしいですね♪ どんな内容なのか、とっても楽しみです! 今日は仕事を早く終わらせて、おうちに帰ろう~♪

半分おわったなぁ~

11日で、宮崎キャンプも前半の5日間が終了。12日から後半の5日間が始まります。先日の10日は、福岡との練習試合。3本目にルーキーの国吉が、見事なミドルシュートを決めて勝利! 11日までの4試合の練習試合で「3勝1分」と、J2と中国勢相手に強さを見せつけています。練習試合はまだ5試合残っていますが、このままの調子で開幕に調整していってもらいたいものです♪(もちろん怪我しないよ~に!)

10日の鳥栖との試合では、2本目に高卒ルーキーの木村が1ゴールあげていました。国吉も福岡戦でゴールをあげており、高卒ルーキーでゴールをあげていないのは、久野だけになってしまいました。11日のサンニチの選手紹介はその久野、同期の木村・国吉には同じFWということもあり、相当ライバル心を持っているようです。久野には『複数のポジションをこなせる』という起用さがあります。FWだけに「ゴール」という結果もほしいでしょうが、まずは自分のプレーをしっかりできるよう、また若さあふれる思い切ったプレーでアピールしてもらいたいと思います♪

さて、11日のサンニチ・山梨報知共に増嶋が写真入りで大きく紹介。アルベルト・木村・国吉と練習試合でゴールをあげ、時久も手術からのリハビリが明けたようです。このように、新加入選手に今とても勢いがあるみたいです。先日の山形とのTMには木村・国吉らはいなかったので、早く目の前でプレーが見てみたいです! 一方、昨年からいる選手で、特にFWの選手の話題が聞こえてきません。宇留野こそ鳥栖戦でゴールを決めましたが、長谷川は練習試合まだ無得点。須藤・山崎は出場すらどうだったか・・・?(出場していないような・・・)。FW以外でも、鶴見が確か練習試合には不出場。どの選手も、長いシーズンを乗り切るには不可欠なので、コンディションを整えて早く復帰してもらいたいものです!

明日までだよ!

本日の宮崎での練習試合は、J2サガン鳥栖とでした。結果は3本合計で「5-3」と、いかにも甲府らしいスコアで勝利w 1本目「3-0」、2本目「1-1」、3本目「1-2」だったそうですが、本目の内容は圧巻だったみたいですね。鳥栖の監督もこのようなコメントを残し、甲府の仕上がりの早さ・完成度の高さを、うかがい知ることができます。アルベルトの連続ゴールはなかったですが、点をとれてることがいいことだと思います。昨季チームと得点王のバレーがガンバに、主将だった倉貫が京都に移籍と、チームの主力2人が抜けてどうなることかと内心ヒヤヒヤでしたが、かえってチームがまとまり、個々の選手が『オレがやらないと!』とモチベーション高くプレーできているような気がします。開幕まで1ヶ月を切っている訳ですが、早く開幕しないか楽しみですね♪

さて表題。何が「明日まで」かというと、『第二期生ヴァンフォーレクイーン募集』の締め切りが明日なのです(明日消印有効)。昨季1年で、甲府ホームゲームには欠かせない存在となったヴァンフォーレクイーン(VFQ)。先月15日から募集が公式HP上で告知されているのですが、応募状況はどんな感じなのでしょうか? 募集要項によると、『18歳以上のヴァンフォーレを愛する未婚女性が20人程度』ということで、第一期生と同じですね(人数増えたかな?)。明日の消印有効なので、いまから書類を用意して、郵便局に持ち込めば余裕で間に合いますw もし時間がなくても、夕方に持っていって郵便局の人にお願いすれば、消印だけは押してくれると思いますw 『応募がありすぎてこまったなぁ~』と甲府のスタッフの方が困るくらい集まると、うれしいですねぇ~♪

ここからは「余計なお世話」部門に入るのですが、『ヴァンフォーレクイーンって何?』という方が、中にはいらっしゃるかもしれません。そこで、簡単にVFQの活躍・活動ぶりを紹介しようかと思います!

Photo_104Photo_102 当然、小瀬スポーツ公園での活動がメインとなる訳ですが、まずは試合開始前のパフォーマンス。ヴァンくんといっしょに踊ったり、時には選手やちびっこと一緒にサッカーをしたりします。

Photo_106Photo_105 開幕戦や最終戦などの節目の試合には、メイン・バック・ゴール裏共に、チケットをもぎったり、入場口でお迎えなんかしてくれたりします。季節よっては、衣を着て登場してくれたりなんかもしますw

Photo_108Photo_107 試合中(ハーフタイム)にも、注意喚起のフラッグを持って場内を一周し、観客に呼びかけます。試合後は、甲府のフラッグを持って選手と一緒に挨拶をします。この日(G大阪戦)は勝利だったので、みんなご機嫌ですね♪

Photo_109Photo_110 これは昨季ホーム最終戦(千葉戦)後の様子。選手といっしょに場内を回り、何やらグッズを投げ込んでいたみたいです。千葉のサポーターのみなさんにも、大人気な様子ですw

Photo_111Photo_112 年末恒例の「サポーター感謝デー」にも、運営のお手伝いで何名かいらしていました。  インタビューのマイクを持ったり、次のイベントへの準備や、サイン行列の整理など、やることは非常に多岐に渡っていたと思います。

とりあえず紹介させていただいたのは、私の目の届いた範囲でのVFQの活動でした。これらは、VFQとしての活動の一部だと思います。ほかにも、いろいろな活動があるのではないかと思いますが、『VFQ応募しようかな~?』と迷っている貴女のため(?)、参考程度にでもなればと思い、紹介させていただきましたw さぁ「応募する」と決断して、「書類を作成して郵便局に行くこと」を実行しましょうw 
きっと楽しい1年が過ごせると思いますよ♪

今年は・・・

本日で、宮崎キャンプも3日が過ぎました。昨日・おとといの練習試合は「1-1」「3-2」とまずまずの結果。新外国人のアルベルトが、山形戦を含めて『3試合連続ゴール中』と好調のようですが、本人談によると「チームがやりたいことが、少しわかってきた」という程度の現状だそうです。甲府は戦術が独特なので、その戦術に溶け込めたらどんな活躍をみせてくれるか、とても楽しみですね♪
また、アルベルトに触発されてか、ジョジマールも気合のアピールが続いているそうです。昨日の徳島戦では、大木監督から「最高の動き」と絶賛された、ロスタイムゴールがありました。『経験と実績』のアルベルト、『若さと勢い』のジョジマールを中心とした攻撃陣が、とてもたのしみになってきました~☆

守備陣に関しては、新入団選手が多いこともあり、まだ不安定な様子で2試合3失点。今季入団では、増嶋が一番期待されていますが、大卒3人衆(寄居・大島・御厨)もレギュラーを虎視眈々と狙い、津田・池端・秋本らと非常に激しいポジション争いです。秋本はボランチ(アンカー)にも挑戦中のようですが、CBの2人の椅子の争いにはとても注目しています!

昨年よりVF甲府公式HP内で「キャンプレポート」が開設されました。今季(昨日HPリニューアル)はキャンプレポートのアイコンは消えてしまいましたが、『ヴァンフォーレ日記』の中でキャンプの模様が紹介されています。ですが、今年は、VF甲府HP以外でも、朝刊のサンニチ・山梨報知で写真付き(カラー)で報道されています。遠く宮崎の地でキャンプが行われているので、数少ない情報源でとても貴重です。VF甲府の様子が伝えられることで、余計な心配をしなくてすみますw 山梨報知は金・土とお休みですが、サンニチはキャンプが始まって7日・8日と大きく取り上げられていましたので、明日も期待したいと思いますw

宮崎キャンプスタート!

5日に宮崎入りした甲府は、6日から本格的にキャンプ開始しました。6日の山梨報知では、宮崎入りした5日の夜に、藤田が意欲的にランニングする姿をキャッチしていましたw 昨年は、故障で序盤出遅れてしまった藤田。それだけに、今年にかける意気込みは、並大抵のものではなさそうです。こちらはサンニチHPの選手紹介ですが、なかでも最後のほうの『期待通りやりますよ』と自信のコメント。思い出せば、昨年J1の第4節の鹿島戦、終了後の藤田のコメントに「やっぱりJ1は楽しい」とあったと思います。ホント藤田は、サッカーをたのしんでやってるんだなぁ・・・と、また藤田を見る目が変わった気がします。

6日の練習試合は1-1のドローだったそうです。甲府の1点は、新外国人のアルベルト。5日のひるまえVFでも「点をとるのが仕事」と言っていました。なんどもこのコメントは聞きましたが、見た目的にはけっこう真面目そうなので、あまり思い詰めることもよくないと思います。ホドホドでも困りますが、自分の力を信じて全力を出し切ってもらいたいと思います! それから、6日の朝刊で「川崎のフランシスマール重傷」との記事がありました。練習や試合をすることは、それだけ怪我をする可能性が高くなると言ってもいいと思います。当初の予定では「5連戦×2」の宮崎キャンプの予定でしたが、8日は練習のみで15日もマッチメイクがまだのようです。逆に、14日はFC東京と東京Vと練習試合の予定。チームを2つに分けて、試合に臨むことになっているようですね。毎日書いているような気がしますが、怪我のないようキャンプを乗り切ってもらいたいものです♪

さてさて6日の山梨報知、藤田以外にもうひとつ記事がありました。それは『新しいビックフラッグ計画』の記事。6日夕方のNHKニュースには、VSAの渡辺会長さんらが出演しフラッグのこと、浦和戦の国立開催のことなど、チームの応援に関することを話されていました。新ビッグフラッグは、年末のVSAの総会で提案され、サンプルをいくつも見せていただきました。実現されるフラッグのほかにも、いろいろ多彩なデザインがありました。バックスタンドで広げる予定で、上下2段に渡り相当大きいフラッグとのこと。私はゴール裏の住人なので、フラッグを広げることにお手伝いできませんが、バクスタの方はぜひお手伝いをお願いいたします~♪ とってもカッコイイですよ!

だいじょぶだぁ~

今日は2/25に開催される『キックオフパーティー』のチケット発売初日です。昨年は結構余裕で買えたのですが、今年は私のまわりでも「行きたい!」という人が多いので早めに購入を画策。さきほど(PM8時頃)某所セブンイレブンで端末を操作し、チケットを購入しようとするも、未遂に終わりましたw ありとあらゆるジャンルを検索しても見つからず、Pコード(592-820)は入力する画面すら発見できませんでした・・・orz 最高顧問H氏に相談したところ『別のコンビニなら楽に買えるよ』ということなので、明日再チャレンジしてみますw(見たところ、初日完売ということはなかったみたいなので・・・)

また、今日からチームは宮崎入りし明日から2次キャンプです。スケジュール通りいくと、明日から5日連続の練習試合、1日空いてまた5日連続練習試合と「怒涛の練習試合ラッシュ!」です。 昨年夏の韓国キャンプ以上の過酷なキャンプで、チームのレベルアップを計り昨年以上の順位を狙います。何はともあれ、この時期に一番怖いのは『怪我』。全選手が怪我なく充実したキャンプをすごせるよう、遠い山梨の地から祈りたいと思います♪

練習試合レポート@J-STEP

Img_3422_1今日はJ-STEPに、山形との練習試合を見に行ってきました。しかしまぁ・・・、片道約100kmは遠いですねぇ・・・(疲)。先々週(20日)も行ってきたばかりですが、その時とは比べ物にならいくらい観客・報道陣がいました。14時開始だったので、私は13時頃到着したのですが、駐車場はいっぱいでした。

Img_3469Img_3507_2 今日の注目は、なんといっても新外国人のアルベルト。出場早々に、自身のポストプレーから1得点(来日初ゴール)。ボールタッチやシュートは、それほど多くなかったですが、ゴール前では必ず顔をだし、その『存在感』 は絶大でした♪ 来日してまだ一週間、試合後も長谷川とコミュニケーションを計り、チームに早く慣れようと努力しているようです。

試合経過とメンバーは以下の通り

>1本目(30分) スコア0-0

 長谷川  ジョジ  宇留野
     保坂  大西
        林
 ガチ 津田  池端 山本
        桜井

>2本目(15分まで) スコア1-1

 長谷川  アルベルト  宇留野
     保坂   大西
        奈須
 ガチ  津田  池端  山本
        阿部

>2本目(15分から30分まで) スコア1-0

 茂原  アルベルト  健太
   石原    藤田
       奈須
 井上 秋本 増嶋 田森
       阿部

>3本目(30分) スコア0-0

 茂原  練習生37 健太
    石原   藤田
      練習生33(10分⇒奈須)
 井上 秋本 増嶋 田森
      鶴田

今日の練習試合では、高校・大学新卒の新加入選手達が研修で不在。また、須藤・鶴見・山崎・杉山が試合には出場せず、現地でも確認できませんでした。以下では、練習試合で私の目に止まった選手を、何人かピックアップ。

Img_3472_1Img_3524_1 まずは藤田。昨年は怪我で出遅れてしまったが、今年は順調そうです。今日も、動き出し・パスなど非常に精度が高かったです。特に、守備面でSBのスペースを埋める動きなんかは「さすが」の一言。プレイスキックは、あまりよくなかったです。

Img_3470_1Img_3521_1 石原と茂原もなかなかいい動き。石原は運動量多く、1得点も相手DFラインにプレスをかけて、パスカットしシュートを決めたもの。茂原も相変わらずのキープ力と、クロスの精度の高さを見せてくれました。藤田と3人で、チームを牽引していってもらいたいですね!

Img_3436Img_3528_1 GK桜井がプレーしている姿を初めて見ました。失点は0、コーチングの声が低くいがよく「通る」声でした。逆サイドを注意したコーチングが多かったです。奈須は、今日出場時間最多。運動量多く、インターセプトやドリブルなど見所多かったです。林の壁は厚いですが、ボランチとしてがんばってもらいたいですね♪

Img_3447Img_3484 逆に、あまり良くみえなかったのはガチと田森(微妙な写真でスイマセン)。ガチは、守備面で再三抜かれてしまい、クロスを許してしまいました。田森は攻撃面で課題。クロスも味方にあわず、サイドをえぐっても1対1で競り負けたりと、2人とも『いいとこなし』だったと思います。

Img_3527 今日の試合、全体を通してみると「5分5分」だったように思います。3本目あたりになると、山形は足が止まってきて甲府が『押しっぱなし』のようになりましたが・・・。甲府の失点のシーンは、昨年何回も見た『サイドに起点⇒サイドチェンジ⇒GK左45°からシュート』という、失点の典型的な形でした。あさってから、甲府は宮崎キャンプです。毎日のように練習試合ですが、見つけた課題はしっかり修正・クリアして開幕に備えてほしいですね♪ 

山形戦結果

3本合計で2ー1で勝利を飾りました♪
2ゴールは、アルベルトと石原。詳細は山梨帰ってから記事書きますが、とにかく人が多かったです(笑)

選手紹介~FW編(2)

諸般の事情で、更新ができませんでした。申し訳ないです。
1日の山梨報知は、アルベルトの特集でした。左足での強烈なシュートや、フィジカルを生かしたポスト・ヘディングなど、非常に楽しみな記事がいっぱいでした♪ まだチームに合流してから1週間余りですが、今日の山形との練習試合ではどんな動きを見せてくれるでしょうか? いまトップコンディションでは早いので、片鱗だけでも見れるといいなぁ・・・と思っています。

Photo_92Photo_90 29、富岡英聖
  (22歳・180/72)
セレクションでの大学新卒で加入。身長は180と、甲府の選手の中では高い方だが、DF裏へ素早く抜け出すことが持ち味のFW。20日の安間塾で、安間コーチの熱血指導を受けていました♪

Photo_94Photo_93  33、久野純弥
  (18歳・169/62)
セレクションを経て、こちらは高卒での新加入。スピードあるドリブルが得意。また、様々なポジションもこなせる「ユーティリティー」も持ち合わせているとのこと。『4-3-3』ならサイドのポジションが合いそうな選手。静岡高校選抜に2年間選出。

Photo_96Photo_95  37、國吉貴博
  (18歳・170/64)
今季(いまのところ)一番最後に入団が決定した選手。昨年の全国高校選手権・静岡大会のMVP(得点王)。左足から放たれる強烈なシュートが武器。また、運動量多く前線からの守備も持ち味の1つ。

Photo_101Photo_100Photo_99Photo_98Photo_97 34、ジョジマール
  (19歳・183/80)
昨年8月に来日(レンタル加入)、リーグ戦での出場はなかったが、天皇杯・川崎戦で2ゴールをあげ、センセーショナルなデビューを果たす。今季は完全移籍となり、さらなる飛躍を目指す。正直、『これが!』という特徴が見当たらない(私が見つけられないだけか?)が、サテライト・練習試合とゴールを知らない間に決めているので、「不思議系FW」と勝手に命名していますw 武器である左足は、新外国人のアルベルトと共に甲府の浮沈の鍵を握る。

とりあえず、ひととおりおしまいです! 選手全員ではありませんが、覚えるには充分の情報を紹介できた思います。あとは、みなさんのご自分の目で確認してみてください! 特に新加入選手、良いほうに私たちの期待を裏切ってくれることに、考えたいと思います♪

それから、水曜日の夕方に行われた「大木監督講演会」。当ブログ最高顧問のH氏が行ってきたそうです。当日の入場者数は350人程度、ヴァンフォーレ甲府のことのみならず、日本サッカーについても熱く語ったそうです。また、甲府の特色である『地域密着』がいいほうに作用し、山梨の子供達が「甲府の選手になりたい!」と言うような、魅力あるチーム作りをしていきたいとのことでした。監督と質疑応答のコーナー(2名)もあったらしく、1人目は『得失点差をよくして欲しい』、2人目は『ゴールできる・できないの差はなにか?』という、その場では非常に答えずらい内容だったとか・・・(汗。 どのように監督が答えたかは、H氏から詳細が伝わってきていないのですが、大木監督は丁寧にわかりやすく答えたそうです♪ J1も今年が2年目ですが、相変わらずチームとファンが『近いなぁ』と改めて感じました!

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

ヴァンフォーレのいま


J-CASTニュース


Jリーグ2011特命PR部


  • Jリーグ2010特命PR部員 まーち
無料ブログはココログ