« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

おつかれだぁ~

Img_4116_1Img_4161 今日は小瀬へ「ガンバ大阪戦」、試合後には双葉ふれあい文化会館へ「須藤千晴さんピアノリサイタル」に行って来ました。でもって・・・・疲れたw 試合の模様は1日に、リサイタルの模様は2日にエントリーいたします♪(時間は秘密ですw) 

もうちょっと…次に期待!

後半15分までは、非常に良かったと思ったのですが…。リーグを代表するFW:播戸とマグノアウベスに、ゴールを献上してしまい無念の逆転負け。「惜しかった」という言葉しか、言えない試合となってしまいました。選手全員がとてもよかっただけに、結果を残してほしかった・残させてあげたかった試合でした。
次こそは私達サポのために、何より選手達自身のために、勝利を手にしてほしいと思います♪

久しぶりのリーグ戦

明日は桜満開の小瀬で、ガンバ大阪とリーグ戦第4節です。ナビスコ杯で、名古屋に2連勝した勢いで、ガンバに勝利し「ヴァンフォーレ甲府満開♪」といけるでしょうか? ガンバ戦以降は、中2~3日でナビスコ杯・リーグ戦と15日間で5試合のタイトなスケジュールが待っています。連戦の初戦、今季を占う上でも内容・結果共に求められる1戦となりそうです。

ということで、明日のスタメン予想は

茂原  アルベルト  鈴木
  石原     藤田
       林
井上 増嶋 秋本 山本
      阿部

 サブ:鶴田、池端、鶴見、保坂、長谷川、須藤、ジョジ

こんな感じになりそうです。ナビスコ杯で負傷交代した杉山の代わりに、左SBの山本が右SB。左SBには「本職」のディッキーさん。サブには、練習試合で大爆発した長谷川を予想。ほかにも、津田・田森・奈須・ガチ・国吉あたりもベンチ入りはあるかもしれません。おとといの練習試合、アルベルトと長谷川が絡んでプレーしているのを見たのですが、結構『相性』がよさそうな感じを受けました。名古屋の「ヨンセン&杉本」みたいな、お互いにいい影響を与え合って、「相乗効果」を期待したいと思います。

さて、攻撃がクローズアップされているガンバですが、いままでのリーグ戦ではまだ無失点。リーグ戦ではまだ「無得点」の甲府は、失点をしないこと以上に、得点をすることが難しそうです。ナビスコ杯での石原・アルベルトのゴールには、今季に甲府が目指すサッカーの『一端』が見えたと思います。またCKから秋本が合わせたゴールも、様々なセットプレーのパターンを持つ甲府にとって、また1つオプションが増えたということができるでしょう。

今季、攻撃の核として期待されているアルベルト。強烈なインパクトこそないものの、プレーの端々では光る技術を見せてくれてはいます。結果も、名古屋戦でまず1ゴールをあげることができ、ホッと一息ではないでしょうか。ですが、まだまだ充分な働きとはいえません。私が見たところ、アルベルトが1番良さを見せてくれる場面は、足元にボールが来た時のように思えます。浦和戦で顕著に見られたのですが、林からグラウンダーのボールがアルベルトに出たときは、チャンスになるような気配を感じましたw 逆に、GKやDFから出るロングボールへの競り合いでは、ほとんど勝ったところを見ていません。しっかりとボールを落ち着かせ、積極的にシュートを打つ「アルベルト」に明日は期待したいと思います(もう少し転ばないようにお願いしますw)。

どうかなぁ・・・

今朝の山梨報知、昨日の練習試合の模様が記事になっていました。10点入っていたようですが、私はどこか見落としたかなぁ・・・と。結構、真面目に見てたんだけど・・・まぁいいかw
藤田・茂原・林は出場していませんでしたが、特に怪我という訳ではないようなので、31日の試合には問題ないかと思います。

練習試合より大きな記事、ガンバ大阪戦に向けての記事がありました。もちろん、昨年まで甲府に所属しており、現在公式戦連続5ゴール絶好調大売出し中の『バレーへの対策記事』でした。「あまりくっつきすぎないこと」をメインに、バレーの一番の武器である「突破力」を発揮させないよう、安間コーチ始めDF陣で対策を練っているようです。
さて、ちょっとここで心配になりました。バレーは確かに結果を出していて、要注意人物であることは変わりないのですが、ガンバ大阪は個人個人が非常に高いスキルを持っています。昨季得点王のマグノアウベス、日本代表の遠藤・二川・橋本・播戸・加地、元日本代表の明神・山口と、数えるとキリがありません。あんまり「バレー」ばかり意識しすぎると、ほかの選手にやられてしまいそうです。また、甲府といえば『鋭い出足での、相手選手へのプレス』が持ち味です。バレーへの意識が高くなり、鋭いプレスが落ちてしまうと「自らのプレイスタイル」を失ってしまう危険性もあると思います。バレーへの意識も大切ではありますが、まずは『自分達の力』を信じて、リーグ戦無失点のガンバに向かっていってもらいたいと思います♪

それともう一つ。ガンバ戦のあとに「須藤千晴ピアノリサイタル」があります。私にはクラシックの良し悪しはよくわかりませんが、この機会に1度いってみようと思います。その筋の人が聞くと、けっこういいピアニストだそうです。みなさんもいかがですか~?

練習試合レポート@御勅使南公園

Img_4083_1 今日の甲府の最高気温は22℃、暖かかったですねぇ。こんなに暖かいと、何だか眠くなってしまいますw 桜もかなり咲いてきているようで、小瀬でも連日「お祭り」が催されているようですw 31日のガンバ大阪戦の日には、ちょうど見ごろになるでしょう。天気がちょっと心配ですが・・・

Img_4046_1Img_4053 最近は「見学はできません」練習ばかり・・・、久しぶりの「練習見学OK」の場所だったので、行ってきましたよ御勅使南公園。考えていることはみなさん同じらしく、予想をはるかに上回る人の集まりに少々気後れ気味な私w

Img_4048Img_4047  今日はVF甲府ユースとの練習試合だったので、あまりスコア(9-0)は参考にならないかもしれません。トップチームが圧倒的に攻めていたので、見ていてユースの選手がちょっとかわいそうでした・・・。ですが、目についた選手も何人かいましたので、後ほど触れていきたいと思います

>1本目 (開始~20分)
得点 1点目:長谷川・・・鈴木のクロスを右足で押し込む
    2点目:アルベルト・・・長谷川とのワンツーで抜け出す

Img_4017 長谷川  アルベルト  鈴木
   石原      保坂
        鶴見
 井上 増嶋   秋本 山本
                  鶴田

Img_4028Img_4025 アルベルトが1ゴールあげましたが、ユース相手ということを考えると、ちょっと物足りないかな・・・と。競り合い・ボールキープで、もう少し『強い』ところを見せてほしいです。石原は相変わらずの運動量。「攻め」から「守り」への切り替えは抜群です♪ それから増嶋、ピッチ上で一番大きな声が出ていました。各世代別の代表で、主将を務めたこともあるそうですから、「チームを引っ張る力」を発揮してくれそうです! レンタル移籍ではありますが、チームの柱となりつつある存在です!

>2本目(20~45分)
得点 3点目:練習生・・・須藤とのパス交換で抜け出す
    4点目:ジョジマール・・・奈須のクロス、須藤が落とし詰める
    5点目:長谷川・・・ガチのクロスを技ありトラップでハーフボレー

Img_4037 長谷川  ジョジ  須藤
  練習生    保坂
       鶴見
ガチ  津田  池端 奈須
                 鶴田

Img_4034Img_4032 長谷川が今日はフル出場。合計4点をあげる大活躍でした。裏へ抜けるタイミングなんかは絶妙でした。ガンバ大阪戦では、ピッチで見てみたいです。須藤は、最近ウイングが妙に似合ってきたように思えますw 運動量が多いことと、自分で「仕掛ける(ドリブル)」場面が目についてきたかもしれません。長谷川と共に、須藤のゴールも早く見たいなぁ~♪ それから、ここ3試合ベンチ入りしているガチ。『ガチ』のあだ名は、選手間ではすでにあたりまえになっているようですw クロスも、GKとDFの間に難しいボールがいくつも上がっていました。

>3本目 (残り45分)
得点 6点目:長谷川・・・CK、鶴見が落としたボールに詰める
    7点目:国吉・・・練習生と木村が絡む(忘れましたw)
    8点目:長谷川・・・ドリブルで2人抜く、1対1を冷静に決める
    9点目:国吉・・・中盤で細かく繋ぎ、サイドチェンジのボールに反応。

Img_4078 長谷川  ジョジ  木村
   国吉    練習生
       鶴見
ガチ 奈須   津田 池端
                 桜井

Img_4063Img_4066 まずは2ゴールの国吉。ゴールのほかにも強烈なシュートが2本ほどありました。動きの質・キックの精度がかなり高いものを持っていると思います。課題はフィジカルと経験でしょうか? 鶴見は長谷川と共にフル出場。ユース選手とのフィジカルの差で、やりたい放題な感じでしたw 池端もそんな感じで、後半は右SBとして起用。なかなかのクロスをあげていました。

Img_4020Img_4018 25日の名古屋戦を欠場した藤田は、いつものとおり(?)今日も不出場。同じく不出場の林・茂原も元気そうでした♪茂原は、かなり暖かい日差しがありましたが、なぜかニット帽をかぶっていましたw

Img_4045Img_4031  25日の名古屋戦で、「足をひきずりながら交代」したという田森は、ランニングのみのメニュー。いたって表情は明るく、怪我もそれほど重いものではなさそうです。阿部は試合には出ませんでしたが、通常の練習はやっていました。今季、阿部はとてもプレーがよくなったと思います。桜井の加入が、大きい影響を与えているのでしょうか?

Img_4029Img_4056 こちらは怪我で戦線から離れている3人、大西・宇留野・山崎です。3人共に軽いランニング程度の練習でしたが、走れる状態にはあるみたいです。大西は、ボールを使った練習もしていたので、復帰は近いかと思います。

Img_4071Img_4055 時久・久野と大卒4人の新人です。時久は「全体練習合流」なんて話を聞いたような気がしたのですが、まだリハビリなんでしょうか? 久野もランニングすらしていなかったので、もうちょっと時間かかるのかなぁ・・・と。富岡・御厨・大島・寄井、今日は不出場でした。焦る気持ちもあるかもしれないですが、時久・久野はまず怪我をしっかりと治し、大卒の4人は自分の持っている「武器」をしっかりと磨いて、出番に備えてもらいたいと思います♪

Img_4070Img_4067  ユースで目についたのは、この2人の選手。左サイドの「3」をつけた選手とGKです。「3」の選手は、再三に渡りドリブルで仕掛け、いい動きを見せてくれました。GKは、9点を許してしまいましたが、至近距離の強烈なシュートを4~5点は防いでいました。「3」の選手は、その前向きな気持ちと足元の技術が、GKはポジショニングや反応がいいなぁ~と思いました。

ポリバレントな人たち

「ポリバンレント(複数ポジションこなせる選手)」。日本代表監督・オシム氏が使った言葉で、最近よく耳にします。代表チームでは、守備的なポジションでこなせる選手が多いみたですが(DFとボランチのポリバレント・・・闘莉王、阿部、鈴木、今野ら)、なかなか攻撃的な選手はいないようです。

変わって甲府。昨日の名古屋戦、スタメンを見て驚いた人も少なくなかったと思います。そう「MF:井上」です。井上といえば、『左SB専門職』という極めて稀な人材。スタメンを見たときは、最初「山本=藤田のポジション:井上=左SB」だと思いました。今日になって、いろいろと話を聞いて見ると、「井上ボランチ説」をかなり耳にしました。私は「ボランチ説」を信じませんがw、いずれにしろ中盤として井上が起用されたことは、間違いないところです。今年のイヤーブック・井上のコメントには、「もっと走りたい」と書いてあります。そういう運動量を買って、中盤で起用されたのかなぁ・・・と勝手に解釈w 得点シーンも、井上の中盤でのプレスから、石原~茂原~アルベルトのゴールでした。甲府の前目の中盤のポジションは、藤田・石原がレギュラーですが、もっとも運動量・質が求められるところ。井上の激しいプレス・運動量が、名古屋戦では発揮され、結果を出すことができたと思います。

大木監督になってから3季目、名古屋戦の井上のように「いろんなポジションをこなせる選手」が増えてきたと思います。一番記憶に新しい目立つことと言えば「バレー⇒左WG:茂原⇒CF」(昨季中盤)ですが、ほかにも「藤田⇒ボランチ」(2005前半)、「奈須⇒アンカー」(2005後半)、「林⇒アンカー:宇留野⇒右WG」(2006前半)、「奈須&井上⇒CB、山崎⇒右WG」(2006後半)など挙げるときりがありません。昨日先発出場した田森も、元々はボランチの選手でした。今後も、ガチの左WGや秋本のアンカーなど、楽しみな「コンバート」が控えていますw まぁ、そもそも甲府というチームは「4-3-3」というシステムをとってはいますが、試合中もポジションチェンジが激しく行われるので、「システムやポジション」という概念は少ないかもしれませんw それだけに、どの選手がどこのポジションもこなせないと、甲府では試合に出れないということかもしれませんね。

P・S 杉山の怪我の情報が発表されました。全治は4~6週間ということなので、復帰は6月10日ホーム磐田戦あたりでしょうか? まずは、しっかりと怪我を治して、元気な姿を早くピッチで見せてもらいたいと思います♪

勝った!連勝だ!

本日のヤマザキナビスコ杯・名古屋戦で、甲府は1-0と勝利をおさめました♪
前半終了間際のアルベルトのゴールで先制した甲府、こちらをみると名古屋攻撃陣を完璧に抑えたみたいです(被シュート3)。また、後半はだいぶ押し込んでいたみたいですが、あと一歩決め切れなかったことが課題でしょうか。

まぁ、カップ戦とはいえ21日・25日と名古屋に2連勝。21日の試合後には「名古屋のメンバーが・・・」なんて声も聞こえましたが、今日はかなり揃っていたように思えました。しかも、甲府は藤田・杉山と攻守の要が出場しなくての本日の勝利。これは非常に大きな勝利で、リーグ戦にも弾みがつくこと間違いなしですね。

31日に対戦するガンバ大阪は、甲府から移籍したバレーが大売出し中みたいですが、本日の試合で公式戦初失点を喫し2-2のドロー。遠藤・二川・橋本・加地が不在だったといえばそれだけですが、ちょっと勢いに『陰り』が見えてきたかもしれません。31日の試合こそ、リーグ戦初ゴール・初勝利を大いに期待したいと思います!

みたび名古屋

明日はヤマザキナビスコ杯・名古屋戦です。
3月に名古屋との対戦が3回あるうちの3回戦、いままで2回の対戦では1勝1敗なので、予選リーグ通過のためにも、明日はどうしても勝っておきたいところです。

21日の試合で、甲府は今季公式戦で初ゴールと初勝利。リーグ戦でなくカップ戦でしたが、「勝っていけない試合(負けていい試合)」や「とって困るゴール」はまったくないので、結果が出たことは素直に喜ぶべきでしょう。ですが、明日の試合は甲府にとって『とても大切な試金石』となる一戦となることは間違いないです。守備面では、リーグ戦でもある程度の手ごたえは感じられていますが、攻撃面ではまだ試行錯誤の状態だと思います。横浜戦・名古屋戦と、何もさせてもらえなかった攻撃が、浦和戦で少し改善の兆しが見られ、名古屋戦で結果を出すことができました。31日にリーグ戦・ガンバ大阪戦を控え、また今後を占う上でも「いい内容・いい結果」が明日の試合では必要です。私は、現地への応援は諸般の事情で断念・・・。テレビ中継もないので、ライブで様子を伺えませんが、山梨からチーム・選手・現地応援の方々の奮闘を祈っております♪

恒例のスタメン予想は・・・、今回はお休みですw 何の情報もない上で、あまり根拠のない予想をここでするのも、ちょっと失礼かなぁ・・・と。そうは言っても、メンバーの入れ替えがありそうなポジションは・・・

①右SB 杉山が21日の試合で負傷。明日の試合は不出場の見込。田森が起用される予想。
②3トップ 右WGは鈴木、CFがアルベルトか須藤、左WGが茂原でしょうか。アルベルトをどう起用するか、明日の大木監督の起用法に注目です。
③アンカー 昨季は連戦の時は「鶴見」という選択もありました。明日は林か?鶴見か?

連戦・アウェーということもあり、甲府のキーマン的存在の「藤田・茂原・林」あたりが先発で起用されるかどうかが、予想の難しいところです。ほかにも、奈須・井上・池端・保坂・長谷川・ジョジあたりの出番や、ルーキーの中からの台頭も期待したいところです♪ 

「できること」を証明!より『高み』をめざして・・・

Img_3964 甲府で桜の開花宣言がでたこの日。小瀬の桜はまだ「大きなつぼみ」でした。一部では、ちょっと早起きした花もあったみたいですがw、この日の名古屋戦『ちょっとだけ』甲府のサッカーが花開いたようにも、見ることができたと思います♪

Img_3970 いつものように小瀬に向かうと、ヴァンくんがお出迎えしてくれましたw この日のヴァンくんは、普段以上に動きがキレていてw、こんなコトやほかにもこんなことにも果敢に挑戦していたようですw 「放し飼い」状態も、ここまでくると「飼い主」が必要かもしれません(謎)w

Img_3982 名古屋戦のスタジアムDJは、FM富士のJIROさん。昨年以上の「絶叫」ぶりで、スタジアムを盛り上げてくれました! 土曜日は小瀬にこれないらしいので、次のJIROさん登場は5/3。ちょっと遠いですね・・・。試合前に応援メッセージを読んでいただいて、ありがとうございました♪

Img_3968_1Img_3998Img_3993Img_3972 試合前~ハーフタイムのヴァンくん&VFQです。この日のヴァンくんは、チームといっしょで「キレキレ」でしたw ハーフタイムにドリブルをしたのには、大変びっくりしましたw あそこまで軽快な動きができるとは・・・1度、3トップの真ん中で試合に・・・と思ったのは、私だけではないと思いますw VFQは、昨季と比べて人数が多いような気がしました。多いほうが「華」があっていいですね!得点のときに旗を振るためにピッチに出てくるときは、とてもうれしそうな様子でした♪

Img_3994Img_3989 この日の観客数は7600人余り。祝日とはいえ週の真ん中での試合、デーゲームでしたがちょっと少ないかなぁ・・・と。でも、1点入った後のスタジアムの雰囲気は「ガラッと」変わりました。この雰囲気こそが、ホームの力「小瀬力」なのだと感じました。選手はいいプレーを、私たちはそのプレーに精一杯の応援を、お互いがお互いに作用し合って、最高のホームゲームを作っていきたいと思いました。

Img_4011 ヒーローインタビューは、得点を記録した石原と秋本。インタビューは聞こえませんでしたがw、うれしそうな声・表情は手に取るようにわかりました。石原は圧倒的な運動量で攻守に貢献。秋本は、1点を玉田に許したものの、名古屋のシュートを4本に抑え勝利に貢献しました!

Img_4008Img_3984_1 この2人の活躍も見逃せませんでした。増嶋は、正確なラインコントロールとカバーリングで、再三名古屋のチャンスを潰していました。阿部は、この試合のハイライトでもある後半:巻のヘディングシュートをスーパーセーブしました! 写真は試合前、サインボールを客席に投げ入れたところ。そのボールが私の足元にとんできましたが、写真を撮るのに夢中で捕獲未遂だったのは秘密ですw

Img_4009 試合後、藤田の様子です。髪型は相変わらずですがw、石原・茂原と同じくピッチ狭しと走りまわっていました。リーグ戦3試合・この試合共、甲府がもらっている「FK(ファール)」は相手より上回っています。藤田の両足からのプレイスキックが、今後の甲府を占う1つの鍵になるかもしれません。

Img_4000 最後に、後半40分に負傷退場した杉山(見えませんがw)。試合後はバスに乗って帰ったそうですが、包帯&松葉杖だったそうです。今日にも精密検査を行い、いまはその結果待ちですね。せっかくチーム状態がよくなってきただけに、杉山の戦線離脱は非常に痛いところ。焦らずじっくりと回復に専念して、早く戦線復帰してほしいところです♪

>追記:増嶋の写真が秋本になっていたので、訂正いたしました。

まずは一歩から

本日の名古屋戦、2ー1で勝利をしましたぁ―!!
今季初ゴールに初勝利と、リーグ戦でなかったことが残念ですが、結果を出すことができて、私達をすこしだけ安心させてくれました。
アルベルトの前半での交代、杉山の負傷退場は気になるところですが、まずは今日の勝利を喜びたいと思います! 夕方のニュースと、明日の新聞が楽しみだなぁ♪

ふたたび名古屋

明日は小瀬で14:00から、ヤマザキナビスコ杯・名古屋戦です。
昨季、ナビスコカップでは2勝2分2敗と、わずかの差で決勝トーナメントへ出場できなかった甲府。『今季こそは!』といきたいところですが、リーグ戦で結果が出ていない甲府。しかも、練習試合から(Jリーグチームのみの対戦)数えると、なんとの7連敗中(1得点・15失点)なのです(自分で数えてびっくりw)。浦和戦で見せてくれた『兆し』と、開き直っての『思い切ったプレー』で、自分達の進む道を自分達で切り開いていってもらいたいと思います♪

さて、明日は名古屋戦。2週間前にリーグ戦であったこのカード(0-2)、早くもその時の「借り」を返すことができる舞台がきました! 名古屋はヨンセン・キムジョンウが代表召集で不在、その他ベテランメンバーは来甲しない(若手中心のメンバー)とのこと。それでも、中盤のキーマンである山口や、元日本代表GK楢崎はメンバー入りしているとのことなので、名古屋の「軸」はブレなさそうです。前からの積極的なプレスと惜しみない運動量で、リーグ戦での「借り」を3倍くらいにして、返してもらいましょう~♪

対する我らが甲府ですが、山梨報知・夕方ニュースのNNSとYBSは完全スルーw。今朝のサンニチにちょっと記事が載っていましたが、これくらいでした。これでは、先発メンバーを予想する『材料』が見つかりませんw それでも、頭を働かせて考えてみましたよ♪

長谷川  アルベルト  鈴木
  石原      藤田
        林
山本 増嶋  秋本 杉山
       阿部

 サブ:鶴田、池端、田森、鶴見、保坂、須藤、ジョジ

茂原が浦和戦、「発熱をおして出場した」とのことなので、大事をとって欠場の予想。合わせて、藤田・林が起用されるかどうか、注目したいと思います。また、アルベルトが先発で使われるかも注目したいところ。大木監督が、「アルベルトをどう使っていきたいか?」この1戦の起用でわかると、私は勝手に思い込んでいますw ジョジマールのCFも、先発で見てみたいなとも思っています♪

本日発売の「サッカーダイジェスト」「サッカーマガジン」では、浦和戦での甲府の選手の評価は、決して悪いものではありませんでした。あとほんの少しの『運』さえあれば、必ず結果が出てくると思います。選手のみなさんには、粘り強く90分間プレーしてもらいたいです! 今季ファーストゴールはだれかなぁ~♪

練習試合レポート@韮崎公園

いやぁ~寒いですねぇ・・・。
今年は2月より3月のほうが寒いという変な天気。体調を崩している人も多いらしいです。私の勤めている会社でも、インフルエンザが次々に人にうつり大変な騒ぎとなっております。幸い、私は「○○は××」といいますか、元気そのものw そういえば、浦和戦での茂原も、少し発熱を抱えての出場だったと聞きました。みなさん体調管理には、充分注意いたしましょう♪

今日は、浦和戦の日に韮崎中央公園で行われた、松本山雅との練習試合のレポートです。といっても、私は埼玉スタジアムに行っていたので、最高顧問H氏が見に行ってくれました。メンバーは以下の通り・・・

長谷川  木村  富岡
  国吉   練習生A
       大島
山本 寄居 津田 奈須
       桜井

 後半途中で木村⇒練習生B、富岡⇒練習生C

スコアは3-4で敗戦となっております。甲府側の得点は、長谷川×2・富岡×1。練習生は高校生だったとのこと(詳しいことはわかりません。わかっても書きませんw)。H氏によると、どっちがJのチームかわからないほど、松本山雅のペースだったそうです。その中でも、光った選手は2得点の長谷川。飛び出し・ドリブル・シュート、非常にいいデキだったそうです。あさってのナビスコ杯・名古屋戦には、ぜひ先発で出場してもらいたいと思います! それからルーキーの国吉。運動量や技術は高いものがあるものの、当たり負け(フィジカルでの弱さ)するシーンが多かったそうです。高校卒業したばかりと言えばそれまでですが、トップチームの試合に出るには、このあたりが課題となりそうです。たくさん食べて、いっぱい練習して、早くトップチームでの活躍を見たいものです♪

それから、怪我人の情報も見てくれてきました。中でも回復の待たれる3人、山崎・宇留野・大西ですが、3人共に終始軽いランニングを行っていたとのこと。まだ全力で走るまでには、至っていない様子です。宇留野が、ちょっと時間かかりそうな怪我だと思ったのですが、意外に回復が早いみたいです。3人共に3月は難しそうですが、4月は連戦を控えているので、それまでには戦線復帰してもらいたいなぁ・・・と思います♪

だいじょぶだぁ~

Img_3940_1Img_3947_1 今回で2回目の参戦となった埼玉スタジアム2002。スタジアムの持つ「雰囲気」と、サポーターの「熱気」は昨季リーグ優勝を手にしたことによって、ますます高まっていたように感じました。残念ながら2回の試合共に勝ち点どころか、得点も手にすることができず、非常に悔しい気持ちでいっぱいです。この悔しさを来年こそは晴らすべく、忘れないように手に書いておきます(謎)w

Img_3937Img_3936 それからそれから・・・。スタの外では、『コンサート』『ワンコイン:グルメ(レッズ)』が行われていました。コンサートでは、地元の中学校の生徒達が、甲府を意識(?)してかレミオロメンの曲を演奏していましたw またワンコイングルメ(レッズ)では、いろいろな料理を500ml大のカップに好きなだけとれるというもの。1種類の料理を取りすぎると、あとが悲惨なことになりますw これは、すごく楽しいので小瀬でもやってくれないか、密かに期待しています♪

Img_3952試合はご存知の通り無得点での3連敗で、単独最下位・・・orz やっぱり現実は厳しいですよ。チャンスは作ることできていたと思いますが、シュート数は浦和の方が上回っていました。林・藤田を起点とした攻撃が、サイドを中心に組み立てられ、何度も浦和ゴールに近づくもあと一歩及ばず・・・。アルベルトは、転んでしまうシーンが、多すぎたなぁ・・・と思いました。

Img_3953Img_3954試合終盤では、久しぶりに「WG石原」を見ることができました。敵陣深くまでドリブルで仕掛け、クロスを何本も上げていました。WGのどちらかには、自分で仕掛ける選手がほしいところ。次の試合では、石原を先発からWGで使って欲しいなぁと思いました! それから、リーグ戦(公式戦)初先発だった田森。2失点は、いずれもワシントンにボールが出た時点で、後半に山田がフリーだったのも、田森云々ではなかったと思います。守備面でのカバーリングは非常によかったと思います。攻撃参加も、思ったよりはよかったです。石原と田森、この2人が浦和戦での大きな収穫だったと思います。

Img_3950Img_3951応援席も、圧倒的数的不利を感じさせない、大変な盛り上がりでした! リーグ開幕して3戦、一番盛り上がったのではないでしょうか? 今日の新聞紙面にも、大木監督・藤田らから「ある程度はできた」との前向きな発言がありました。やっとではありますが、光明が見えてきたのでそれを見失わないよう、この試合を忘れないように今後も続けていってもらいたいと思います♪

さて、リーグ戦は2週間空きます。その間に、ヤマザキナビスコカップが2試合予定されています。2試合共に名古屋戦(H&A)なのは謎ですがw、浦和戦で見えてきた『光明』を現実のものとすべく、この2戦を大切に戦ってももらいたいと思います

負けちゃったなぁ…でも

本日の浦和戦、0ー2で敗戦となってしまいました。ですが、攻撃守備共にかなり改善された試合だったと思います。攻撃では、アルベルトを中心に、かなり可能性を感じさせてくれました。守備では、前線からのプレスがよくきき、オフサイドをとれていました。
残念ながら、結果を出すことができませんでしたが、次に繋がるいい試合だったと、私は感じました。あと少し練習して、ほんの少しの運があれば、結果もおのずとついてくるでしよう。
リーグ戦、無得点で3連敗となってしまいましたが、チームと監督・選手を信じて変わらぬ応援をしていきたいと思います♪

まずは1歩!次はそれから!

明日は、埼玉スタジアム2002で浦和レッズとの対戦です。
私は、モーリーさんの運転でこちらを9時頃出発の予定。スタジアム前で売っていた「500円バイキング」を楽しみにしていますw また、まわり一面の「赤・赤・赤」も別の意味で楽しみにしていますw 浦和サポのAくんには、お土産を何か買っていこうかと思います♪

さて、ヴァンフォーレ甲府。リーグが始まって2試合、無得点で連敗中です。甲府を知ってる人でも、知らない人でも「甲府よくないな」と思うことでしょう。現に、私のまわりでも良いことを言う人は誰もいません・・・。はてさて、こまりものです。何より深刻なのは、「点をとれる形が見えない」ということ。名古屋戦から1週間、どのような修正をチームに加えてきたか、明日の試合を楽しみにしたいと思います♪

浦和戦、スタメン予想は・・・

茂原  アルベルト  鈴木
 石原      藤田
      林
田森 増嶋 秋本 杉山
     阿部

 サブ:鶴田、池端、奈須、保坂、須藤、長谷川、ジョジマール

Img_3757_1 こんな感じになると予想します。前節赤紙をもらった山本(左SB)には、リーグ戦初出場の田森が入るのではないかと思います。昨年の中頃から、右SBには挑戦していた田森ですが、左SBは日曜日のサテライトで初出場(だと思います)。右SBでは、なかなかいいプレーをしていましたが、左ではどうでしょうか? 元々はボランチの選手だけに、守備面ではかなり評価が高いです。浦和戦、マッチアップするであろう山田との駆け引きに注目です。また、攻撃への参加がどれだけできるか?ということも、甲府が勝利するには必要なピースとなってきます。

Photo_115 そして、CBには前節の津田から、開幕戦の増嶋にスイッチするのではないかと予想。戦術的な理由で名古屋戦はスタメン・ベンチから外れたそうですが、浦和戦ではまたスタメンに復帰するのではないかと思います。外見からはちょっと離れた「熱く激しいプレー」を見たいと思います!

名古屋戦で、「チャンス」を作るポイントとなったプレーを3つほど・・・。1つ目はアルベルトですが、彼を見ていると「ボールから離れるように動く」傾向があるようです。名古屋戦、開始直後のシュート、前半終了間際のゴール前の藤田へのクロスは、ボールから離れていくアルベルトにパスが出たあとのプレーでした。浦和戦では、『ボールから離れていく』アルベルトにボールが繋がるか(出るか)に、注目してみたいと思います。2つ目は、『DFライン裏への動き』です。浦和戦でも、試合途中から出場してくるであろう長谷川の動きに特に注目。名古屋戦では、長谷川がDFラインの裏にボールを要求しても、ボールがでてきませんでした。長谷川の飛び出しは、非常に得点の可能性を秘めているので、チームとして機能させていきたいところです。3つ目は、『ドリブルによる仕掛け』です。名古屋戦、後半開始直後の茂原のドリブルはシュートまで持ち込み、終了間際の石原のドリブルはあわやPKでした。『自分が決める!』という強い意志を持って、得点への貪欲な姿勢を見せてもらいたいと思います!

勝負事ですから、まずは「勝ち負け」が一番重要なのですが、私は浦和戦においては内容を重視したいと思っています。チームとしてどうやって点をとっていくか、相手に点をとらせないよう守備をするか、テーマを持って試合に臨んでもらいたいです。結果、ゼロックス杯のように、浦和応援団を静かにさせることができれば、一番いいのですがね♪

どーなる?浦和戦!

昨日は、浦和戦に向けて山梨学院大学のグラウンドで、練習試合が行われたみたいですね。結果は1-0で勝利とのこと(山梨報知より)。1得点はアルベルトで、このゴールは第二次キャンプの徳島戦以来(PK)のゴールでした。アルベルト自身も、ゴールから遠ざかっていたことを気にしていたようで、大木監督や林に相談を持ちかけていたとのこと。とりあえず練習試合とはいえ、結果が出たことでひとまずは一安心できたことでしょう。あとは、リーグ戦での活躍を期待しましょう♪

さて、17日の浦和戦では左SBの山本が、名古屋戦で赤紙をもらったため出場停止です。本来であれば、昨季先発出場だと勝率が8割を超えた「井上」が起用されるのですが、井上はどうも体調不良とのことで起用は見送られる可能性が高そうです。代わりに誰が入るか・・・奈須、ガチ(鈴木健太郎)、田森などが候補でしょうか? SBの攻撃参加が甲府の攻撃のパターンの1つなので、攻撃・守備共に必要となってきます。前述の3人が、山本を脅かすようなプレーを浦和戦で見せてくれると、さらに楽しく面白くなってくるのですが・・・。また、CBのポジションも増嶋か津田かで、分かれるところです。私見では、横浜戦での増嶋パフォーマンスは山瀬へのプレー以外は、非常によく見えました。津田も、名古屋戦前半は非常によかったと思います。いずれの試合も『一瞬のスキ』で失点してしまっているので、増嶋・津田いずれにしても集中力を保ち続けることが、鍵となってきそうです。

スタメン予想は明日書きますが、まずは直面している問題『得点力不足』の解決が先決です。戦術・システム・メンバーなど、不足しているところ・修正しなくてはいけないところを発見し、早く手を打ちたいところ。大木監督・安間コーチがどのような「手」を打ってくるか?それに選手がどう答えるか?浦和戦は、今季を占う大きな1戦となりそうです。

ふたたび埼スタ

Jリーグ第3節:浦和レッズ戦を土曜日に控え、今日はどこかで練習試合が行われたことでしょう。私たちには、残念ながらその様子をうかがい知ることができませんが、明日の山梨報知を期待したいと思います。リーグ2試合で、勝ち点どころか得点もない状態。今日の練習試合では、どのようなメンバーで行われたのか、注目したいところです。対する浦和も練習試合を行った模様です。こちらの記事によると、どうやら左サイドの相馬が怪我をしたとのこと。朝刊のスポニチの紙面には、3試合連続ゴール中の永井が痛めたとのこと。ACLがあったり、ゼロックスがあったり、選手交代がなかったり、いろいろと浦和も忙しいみたいです。

Img_2561 でもって埼スタ。問答無用の超アウェー。『5万以上 vs 2000弱』ってどんな勝負だよ・・・、なんて思ったりしますが、これがまたいいんですよねw 私はやっと17日のチケットを今日買い、ようやく(?)気分が盛り上がってきましたw もちろん私も勝利を信じて現地へ応援に駆けつけますが、totoの投票では現時点で、なんと甲府勝利の支持率が6%を切っていますw また、地上波の放送では初登場も予定されていたり、浦和のホーム不敗記録も継続中だったりと、甲府が勝ったら楽しみが満載ですw ですが、大きな欲は出さずに、まずは基本に戻って甲府のサッカーをすること、そしてまずは「1点」をとることに集中してもらいたいと思います! 

まぁ、あとは余談ですが、浦和戦の前後は非常に来客数が増えますw浦和サポは、絶対数が多いんだなぁ・・・と感じています。さっそく今日、コチラのブログからTBがよせられたり、リンクから飛んできている方も多くいるようです。ですが・・・、私のところはあまり試合の参考になるような情報はありませんのであしからずw また、たまに試合や選手のことを語っても、素人なので的確でもありませんw 甲府のことばかりなので、浦和サポの方が読んでも、あまり面白くないと思いますが・・・(汗

急に寒くなったような・・・

Img_2716_2 今日は、とても寒かった・・・。標高の高い山は、軒並み雪がふっているようでした。山梨県北部の八ヶ岳も、こんな感じでかなり寒そうです。こんな日は、外を出歩かずに、のんびりと家でヴァンフォーレ甲府の勝ち試合VTRを見ていたいものですw

Img_2717Img_2718_1 今日は「仕事で」、大泉町にある『風林火山館』にいってきました。いま、もっとも旬なNHK大河ドラマ「風林火山」のロケ地です(場所はココ)。観光バスもいっぱいきており、私が行ったときは10台近く止まっていました。聞くところによると、昨日はもっとたくさんの観光客がきていたそうです♪ 館そのものは、見てのとおりなのですが、トイレがない様子で外に仮設トイレがいくつかありました。そのことも、今月中にはトイレが完成して、解決するはずです。 小瀬からは、高速を使って1時間程度でしょうか? 甲府駅南口から、徒歩10分の「風林火山博」もいいですが、ちょっと足を伸ばして『風林火山館』に、アウェーからお越しのサポーターのみなさんには、試合の前後よっていただきたいなぁ・・・と思います。風林火山館の近くには、日本名水100選の『三分一湧水公園』、VF甲府のスポンサーさんでもある『八ヶ岳リゾートアウトレット』、国蝶オオムラサキの生態を知ることができる『オオムラサキセンター』など見所満載です♪ せっかく遠くまで来たのですから、いろいろ見ていかないと損ですよねw

Img_2719_1 そして、忘れてはならないのは富士山! 山梨に住んでいる私にはわからなかったことなのですが、あちらこちら・・・どこからでもこのように富士山が見えることは、他県の人から見るとかなり貴重なことだそうです。残念ながら、小瀬からはこのような形で見えないので、見える箇所を探してみるのも、また楽しいかと思います♪

やっぱりホームはいいなぁ♪

Img_3919 昨日のホーム開幕戦・名古屋との1戦は、残念ながら0-2と敗戦。横浜戦と含めて、計7人がFW起用されたわけですが、1得点もあげることができていません。今朝の山梨報知によると「次の浦和戦では、須藤が3トップの真ん中で起用される可能性が高い」との主旨の大木監督の発言があったそうです。得点は、何よりシュートを打たなければ入りません。また、『何が何でも自分で決める!』という強い意志を持って、FWに起用される選手には試合に臨んでもらいたいと思います。

Img_3866 昨日の試合、内容もスコアも「寒かった」わけですがw、久しぶりの小瀬はとても楽しかったです♪ 名物の桜並木は、写真の通りまだ「冬眠中」。開花予想は、今月下旬なので次回~今月中には、ピンクの花が満開の小瀬が見ることができると思います! 桜の開花に合わせて、甲府のチーム状態も『開花』してもらいたいと思いますw

Img_3867 私は昨日、11:30に起床という大遅刻w 小瀬に到着するとすでに入場が始まっていました。メインスタンド入り口には、NHK大河ドラマ「風林火山」のマスコット:勘助くんがお出迎えしてくれていました。来月7日には、信玄公祭り:甲州軍団出陣も控え、勘助くんも忙しくなりそうですw

Img_3875Img_3877 スタジアムの中に入ると、今季から初お目見えのものが2つ。『蛇腹トンネル』と『LED看板』が目に入りました。蛇腹トンネルは、「いまから試合始まるぞ!」という雰囲気をさらに盛り上げてくれます。LED看板は、ゴール裏からはあれ以上見えませんでした。すごいカッコイイと思いますが、メインからだとどんな感じに見えたのでしょうか?

Img_3869Img_3910Img_3915Img_3920  そしてそして・・・、試合の次に(試合以上に?w)楽しみにしていたVFQは、今年も健在です♪ 試合前のダンスは、後々のお楽しみとして待ってみたいと思いますw 試合前には、子供達とサッカーしたり、フラッグ持ったり、ほか色々と昨年同様にホームゲームを大いに盛り上げてくれそうですw

Img_3884Img_3901 そして忘れてはならないのは、我らがヴァンくん。この日も愛嬌たっぷりで、老若男女に天下御免で大人気w 試合前には、勘助くんとのコラボレーションも無事にこなし、ますます存在感を大きくしてくれています!

Img_3886Img_3888 甲府の1つの特徴でもある『全方位平和外交』は、好評につき今季も継続w 相手が名古屋ということもあり、ヴァンくんは名古屋サポにも大人気♪ 何かもらっていましたねw

Img_3918 こちらが、今季から初登場の「ビックフラッグ」。上段は、青色をベースに『威風堂々』のすかし、赤の武田菱・12のマーク。下段は『風林火山』のすかし、青の武田菱・vfkのマーク。斜めからだとこんな感じですが、山梨報知に正面からのきれいな写真が載っていました。

Img_3907Img_3908Img_3909Img_3905 昨日の試合の観客動員は11791人と、昨年の開幕戦(清水戦)と比べると▲2500人。相手が遠くの名古屋ということ、土曜日の開催ということを考えると、妥当な動員かなぁと思います。中でも驚いたのは、ゴール裏の人数がふえたということ。1時間ほど前で、すでにいっぱいの状態でした。また、声だし・立ち応援の人数も、1ブロック程度増えていました。

Img_3929Img_3932 こちらは試合終了後の選手の挨拶。中でも、茂原の表情が印象的で『勝てなくて申し訳ない』という声が、聞こえてきそうな気がしました。チームの成績が伴わない時、一番苦労しているのは選手達だと思います。野次を言ったり、ブーイングをするのは簡単ですが、こういう時こそ一緒にその苦労を分かち合い、さらに応援するのがサポーターだと思います。うれしいこと・楽しいことばかりでなく、つらいこと・苦しいこともチーム・選手と共に乗り越えていき、初得点・初勝利を目指していきたいと思います!

負けるべくして負けた

ビルドアップの時や、自陣であれだけミスがあれば、敗戦もやむを得ないですね。
名古屋は、攻めの戦術が徹底されており、シュートで終わることも多かったです。シュート数、12対17と支配率とは逆の数字。甲府も初戦よりはだいぶ改善されたと感じましたが、まだまだ手数をかけすぎ…。もっと、シンプルな攻撃も混ぜていかなくてはいけません。

はじまりますよ!

明日は待ちに待ったホーム開幕戦です!
リーグは先週から始まっていますが、やっぱり小瀬で試合がないと、「リーグ始まった感」になりませんw チームの雰囲気もいいらしく、昨日は小瀬の陸上競技場(試合会場)で練習を行ったとのこと。選手からは『やっぱり小瀬の芝は、プレーしやすい』との話もあったそうです。昨季、小瀬での試合は無類の強さを誇ったヴァンフォーレ。いよいよ明日の14時キックオフです!

宇留野が肉離れで戦線離脱、前節とはそのポジションに変更がありそうです。予想スタメンは以下のとおり

茂原 アルベルト 鈴木
  石原     藤田
      林
山本 秋本 増嶋 杉山
     阿部

 サブ:桜井・津田・井上・保坂・国吉・長谷川・須藤

スタメンは先日の練習試合のメンバーだと思います。横浜戦で、途中出場ながらまずまずの動きを見せてくれたアルベルト。方々で「チームとフィットしてない」と言われていますが、してようがしていまいが今の甲府に不足している部分を補ってくれると思います。多少強引でも、強烈な左足でのシュートをお見舞いしてもらいたいものです♪ ほかのスタメンは変わらないと思いますが、中でも期待したいのが鈴木(健太)。横浜戦では、私が戦前に予想したよりは動けていたと思いますが、まだまだ全然足りません。大木監督の発言で『迷ったら前!』という有名な(?)コメントがあったと思いますが、鈴木の場合はまだそれが実行できていません。「迷わずに後」なんてケースも少し見受けられます。とまぁ、いつになくきつく書いてしまいましたが、これも期待の現われと思ってくださいw 左WGよりは、右WGのほうが絶対にいいので、きっと明日の試合は活躍してくれると思います!

サブメンには、上のメンバーのほかにもジョジマール・池端・鶴見・田森らも可能性あると思います。特にジョジマールは、練習試合でもなぜか不思議とゴールを決めますw メンバー入りして出場してきたら、期待したいと思います。そして、予想メンバーの中では高卒ルーキーの国吉。精度の高い左足は、持ち味の運動量と合わせて甲府のスタイルにピッタリだと思います。サブなら後半からの出場になると思いますが、ルーキーらしい『思い切りのいいプレー』を見たいと思います♪

明日のホーム開幕戦、ついに『ビックフラッグ』がバックスタンドにお目見えします! 予想CGは、VSAのHPにありますのでそちらを見ていただきたいのですが、バックスタンド2段に渡っての巨大フラッグはまさに壮観♪ バッチリ写真をとってくるつもりですが、私はゴール裏の住人なので斜めからのアングルになりそうです。そのあたりは、帰ってきてからテレビ中継を録画したものでチェックしたいと思います。

明日の準備はもうできているでしょうか?
(私は何の準備でもできていませんがw)

まず、絶対持っていかなくてはいけないものは「クラブサポーター会員証(チケット)」。それから、レプユニ・タオマフ・フラッグなどの「甲府グッズ」。バンダナ・お守りなんかも持って行くと、さらに雰囲気が盛り上がりますw あと、早く会場へ行く方は、寝坊しないように目覚まし時計をしっかりとセットしましょう(まぁ14時ですから、寝坊はないでしょうがw)。明日はどんな1日になるかなぁ~?

あと2日!あと2日!

昨日は、山梨学院のサッカー場で練習試合が行われたそうです。私が山梨学院大学に通学していた当時よりはだいぶ様子が変わり、サッカー場のほかにもいろいろと施設ができあがっており、大きくキレイな道路も開通していました。特にサッカー場は、とても整備ができているらしく、テレビ画面で見ただけでも『いいグラウンドだなぁ』と感心してしまうほどです。そんなグラウンドで、選手達が練習できることは非常にいいことなのですが、見学できないところばかりだと、何だかチームが遠くなってしまった気もします。いままでが近すぎたのかもしれませんが、昭和のグラウンドでの練習は「見学可能」だといいなぁ・・・と思います。

さて、昨日の練習試合の模様は今朝の山梨報知に掲載されていました。スコアは8-1、紙面では藤田が大きく取り上げられていました。練習試合では、昨年末から『本来の冴え』を取り戻しつつあるフリーキックで1得点を記録し、アシストもしたそうです。昨季は開幕を出遅れてしまった甲府の背番号10番、今季にかける「想い」は相当なはずです。まずは今週土曜日の試合、藤田から目が離せません!

予想フォーメーションは明日書きますが、いまの甲府で一番の注目は特徴でもある「3TOPの構成」です。プレシーズンから好調だった宇留野が、横浜戦で怪我(全治4~6週間)。俄然FWのポジション争いが激しくなってきました。アルベルト・ジョジマール・長谷川・須藤のほか、ルーキーの木村・国吉は練習試合で連続ゴールをあげて猛アピール♪ 大西・山崎もそろそろ怪我も癒える頃(それぞれ2月中旬から4週間)なので、期待が広がります! 10日の名古屋戦、スタメンも注目ですが、ベンチ入りのメンバーにも誰が選ばれるのか、楽しみにしたいと思います。

昨日VFメールがたくさん来ましたが、その中に『ヴァンフォーレクイーン・ダンス披露:試合前にヴァンフォーレクイーンがダンスを披露します。』の一文を発見することができませんでした。これは大変!とても心配ですw 試合の次に(試合よりも?w)楽しみにしているVFQのダンスが見れないかと思うと、心配でなりません! そもそも、「今季は何人の構成なのか?」「どんな装いなのか?」「どんなことをするのか?」まったくの謎w 当日を楽しみにしたいと思いますが、ダンスはないのかなぁ・・・

ほんとの練習試合レポート@韮崎中央公園

せっかくなので、ちょうど先週行われた練習試合のレポートを、公開することにしました。規制をかけたのはこの記事なのですが、あまり深い意図はありませんw 練習は「見学はできません」のバーゲンセールなので、どこでやっているかもわからず・・・という状態。先週のものではありますが、チームの様子が少しでもわかればと思います。
まぁ、がんばって記事つくったし、あんまりネタないしw、1週間過ぎたし(謎)・・・w 

Img_3723_1 今日は韮崎中央公園に、練習試合を見に行ってきました。日当たりはよかったのですが、非常に風が強くとても寒かったです・・・。観客が多かったですねぇ~。ざっと見ても100人は余裕でこえていたと思います。「みんな早く試合が見たいんだ~」と、考えていることは同じなんだなぁ・・・w

Img_3803Img_3731_1 この日の別メニューは、御厨・大西・時久の3人。久野と山崎は確認することができませんでした。時久は、年末の手術~リハビリを経て宮崎キャンプでは、全体練習に合流したと聞いていたのですが、今日は別メニューでGK練習にも参加していませんでした。御厨も軽いジョギングのみ。大西は練習後半になって登場。焦らず、しっかり治してから練習に復帰してもらいたいですね。

練習試合の経過は以下のとおり・・・

>1本目(開始~30分)~1(茂原)-0
  鈴木  茂原  宇留野
   石原     藤田
        林
  山本 増嶋 秋本 杉山
       阿部

Img_3729Img_3741Img_3730Img_3761 ベストメンバーと思える布陣での1本目。CFにはアルベルトは起用されず茂原。左WGには鈴木が入りました。1点は茂原がペナルティエリアわずか外から、左足で狙い済ましたシュート。石原は積極的にシュートを打ち、宇留野は何度もドリブルで仕掛けていました。ですが、あまり得点の匂いはせず、「ただボール回している感」が大でした。サイドで起点を作るも、人数をかけすぎて、抜けたときにはゴール前に1人とか誰もいないケースも見られました。こんなことが繰り返されると、正直言って試合では点がとれる気がしないです。戦術云々ではなく、『どうやって点を獲るか』という点に欠けている1本目でした。ただ救いは、藤田が持ってる力の半分も出していない様子でした。  

>2本目(30分~60分)~2(池端・ニウソン)-0
  長谷川 アルベルト ニウソン
    国吉     保坂
        奈須
  井上 津田 池端 田森
        桜井

Img_3759Img_3753 アルベルトは2本目のCFで登場。ですがまったく×。ボールキープできず、ハイボールも競り勝てず、シュートできずと散々たる内容。それでも、ハーフタイム後は桜井から何か言われたか少し動きがよくなり、ドリブルで突破する場面も見られました。土曜日のスタメンはどうだろう・・・。私が見た感じでは、先発はないかなぁ・・・と思いました。それから、右の写真は練習生として参加中のニウソン。右WGで起用され、1点を記録しました。見た目より動きは軽快で、自分で仕掛ける場面も多かったです。アルベルトより、ゴール前にいることが多かったかな?

Img_3755Img_3769 それから、なんと言っても国吉。池端のゴールをアシストし、プレイスキックはすべて国吉が蹴りました。ピッチでは前後左右を幅広く動き回り、ファウルを受けた数も国吉が一番でした。開幕のスタメン(左WG)、可能性は充分あると思いますよ! 

>3本目(60分~おしまい)~2(須藤・木村)-0
   須藤  ジョジ  木村
    ロドリコ    保坂
        鶴見
  ガチ 寄井  大島 田森
        鶴田

Img_3784Img_3801 木村の得点は、須藤顔負けの「超低空ヘッド」。木村のウイングは、正直どうかなぁ・・・と思いましたが、意外に運動量多く前線の基点となることができていました。国吉と共に、将来が楽しみなルーキーです。また、ニウソンと同じく練習生として参加しているブラジル人が、左のロドリコ。横の動きはそれほどでもなかったと思いますが、前後にはよく動いていました。足元の技術はとても高そうに見えました。

と、いうことで今日の練習試合を見た感じで、私の独断と偏見で選ぶ開幕戦ベスト布陣は・・・w

 茂原  アルベルト  宇留野
   石原     藤田
        林
 山本 増嶋 秋本 杉山
       阿部

 サブ:桜井、池端、奈須、鈴木、保坂、国吉、ジョジ

こんな感じです。アルベルトはやっぱりスタメンで使いたいなぁ・・・と思っています。試合後半で、攻撃のリズムを変えるオプションとして『茂原CF・国吉左WG』とジョーカーとして持っておきたいところです。もちろん「アルベルト⇒ジョジマール」でもいいと思います。ジョジマールは、得点をとれる『何か』を持っていると私は思っています。今日見た感じでも、以前よりは比べ物にならないくらい上手になっていました。ボールキープ、ドリブルなどは以前に見られませんでした。戦術の理解も、アルベルトよりははるかに深いようです。『CFのデキ・セレクト』が今季の甲府を左右しそうです♪

とまぁ、こんな感じで先週は練習試合が行われていました。きっと、今日あたりもどこかで練習試合やったかもしれませんが、私たちには練習試合の有無どころか場所すらわかりません。明日の山梨報知に期待しましょうか♪

もうすぐだ!

ホーム開幕戦(3/10)まで、あと4日となりました。
リーグ自体は、先週の土曜日(3日)から始まっていますが、やっぱりホーム・小瀬で試合をやらないと、始まった気持ちになれませんw 早く土曜日にならないかなぁ・・・

私は横浜戦に行って来たのですが、その横浜戦には、甲府サポーターが2500人ほど集結したそうです。この数字を、昨年の平均動員数(12000人)に当てはめてみると、まだ80%の人が生で観戦していないことになります。テレビ中継もNHK甲府で予定されていますが、ここは開幕戦ということもあり、ぜひ小瀬に来てヴァンフォーレ甲府を応援しましょう! ここここを見てみると、まだチケットは充分あるようです。昨年の清水との開幕戦では、前売完売だったのですが・・・。必ずいい試合を見せてくれるので、小瀬へ試合を見に行ってみましょう♪

ホームの楽しみと言えば、試合ばかりではありません。私が「みどころ」と思うところを、3つほど挙げてみたいと思います。

①ヴァンくん

言わずと知れた、問答無用の甲府のマスコット。聞くところによると、今年は昨年よりパフォーマンスがアップしているとの噂もありますw キックオフパーティーでも、その気配を感じさせてくれていますw 老若男女・敵味方問わずの大人気で、その愛らしいキャラクターを武器に今年もホームゲームを盛り上げてくれること間違いないですね

②ヴァンフォーレクイーン

今季が2期目となるヴァンフォーレクイーン。こちらも、噂によると応募者殺到とか(そうでないとか・・・w)。今季はその全容がまだ「謎」のままで、3/10まで『おあずけ』状態ですw昨季後半では、『ヴァンくんとのコラボレーション』という新しいジャンルを開拓してくれた彼女達。今季はどんなパフォーマンスを見せてくるのか?(どんなコスチュームで登場するのか?w)目がはなせませんw

③スタジアムDJ

小瀬のスタジアムDJといえばJIROさんですが、土曜日はほかのお仕事で小瀬に来ることができないそうです。昨季はそういった影響から、土曜日の試合のDJは地元放送局のアナウンサーの方がやった、ということもありましたね。今年は、「JIROさんがお休みの時にはプロの方にお願いする」という噂を耳にしました。どんな方で、どんなDJをするのか、こちらも楽しみにしたいと思います♪

ほかにも、スタグルメ・グッズ・小瀬でしか会わない人に会ったり・・・、など楽しみ方は人それぞれかと思います。中には、『小瀬に来るのが楽しみ・小瀬の雰囲気が楽しい』というサポの方もいらっしゃるかもしれません。土曜日まであと4日、のんびりと待つことにしましょうかw

近くて遠い・・・

今日はImg_3809_1バスツアーを利用して日産スタジアムへいってきました。
Img_3808_1 私が記憶している中では2番目に多い、9台もの応援バスで横浜へ出陣。応援の横断幕も張り出され、意気揚々・元気100倍でバスに乗り込みました。行きは順調で、3時間もかからずにスタへ到着しました。帰りは4時間以上・・・。甲府~横浜、意外に遠かったです。

Img_3813Img_3814 日産スタジアムは、もう大きさに圧倒されました。それは、W杯が行われた会場ですからスゴかったですね。ただ、見ての通りトラックが観客席との間にあり、ちょっと試合が見づらかったです。

Img_3824Img_3835 今日の観客数は「24466人」。とても多い人数なのですが、会場が広いと不思議と少ない感じがしてしまいます。あまり大きい会場も、考え物かもしれません。ちなみに、応援団正面では写真の方が奮闘していましたw

Img_3826Img_3825 甲府応援団も負けてはいません。応援バス9台にほか、横浜という近場のため、たくさんの人が日産スタジアムへ甲府の応援にきていました。特に後半は、盛り上がりましたね♪ 早く『ゴール』の歓喜を味わいたいです!

Img_3846Img_3842 1失点の山瀬の独走は、すごいゴールでした。むしろ、中沢を中心とした「守備」を崩せず1点が非常に遠かったです。ただ、アルベルトが思った以上に動けていたので、次戦には期待したいと思います♪

Img_3860Img_3862 後半は押しつつも、横浜からゴールを奪うことができず0-1で敗戦。内容はまずまずも、結果が伴わなかったことで石原・林・茂原は憮然とした表情。茂原はよかったと思いますが、林はビルドアップ時でのパスミスが多く、石原はドリブルで仕掛ける場面が少なかったと思います。次の試合では、笑顔で試合終了を迎えられるよう修正してもらいたいです。また、私たちも少しでも選手の力になれるよう、精一杯応援したいと思いますっ!

>追記:宇留野は負傷で交代。結構時間がかかりそうな話を聞きました。まずはしっかりと治して、1日でも早い戦線復帰をたのしみにしています。

>追記2:何となくあたたかいので、テンプレを春っぽくしてみましたw

よかったとは言えないが…

横浜FMとの開幕戦。残念ながら0ー1と敗戦してしまいました。山瀬の個人技による1失点、後半はほとんど横浜陣内でプレーしたことを考えると、とても満足できる結果ではありません。ですが、かなり『手応え』を感じさせてくれる試合内容だったとも思います。特に、守備面では前線からのプレスが機能し、チャンスをほとんど与えませんでした。秋本は、いつのまに体を入れるのがうまくなったのか、びっくりしてしまいました。増嶋も山瀬に競り負けた場面以外は、すばらしかったと思います。それだけに、1点がほしかったですね…。
宇留野の途中交代により、須藤がCFに入り攻撃が活性化されたように見えました。さらに、アルベルトと長谷川が投入され、得点の予感がかなりしたのですが、結果は出せませんでした。ゴールで微妙なファウルもありましたが、サッカーにはそういうものはつきものです。気をとりなおして、次節ホームに挑みましょう♪ 今年のサッカーは、去年より面白いかも?(笑)

いざ出陣じゃあ!

おはようこざいますっ!!!
今朝は、目覚まし時計に圧勝したまーちです(笑)
武田神社への必勝祈願も、ウ゛ァンくんお守りを手に無事終わらせ、バスツアーで日産スタジアムに出発いたしたました。
現地に行けない方の分も、精一杯応援してきます♪

開幕きたるっ!!

1時間以上かけて書いた記事が消えてしまいました・・・orz

悲しくて書き直せません・・・。

明日はバスツアーにて日産スタジアムに見参します♪

小瀬に行く前に、ヴァンくんお守りを持って武田神社に必勝祈願してきますw

明日の期待は、超金髪に変身した藤田です!

むずかしいぞ

『ほんとの練習試合レポート』ということで、限定公開をしたのですが、やっぱり難しいですね。基本的に「目立ちたがり屋」なので、私のブログが広く世に知れ渡ることはとてもうれしいのですw 今回は「開幕前」ということであまり情報をださないほうがいいかな・・・と思ったことと、いつもコメントいただいている方に何かお礼がしたかったので、こういう形を初めて試みてみました。本当は、この記事のみ規制をかけようと思ったのですが、やり方がわからず(できず)、こんな形になってしまいました。いつも読んでいただいているみなさんには、ご迷惑をおかけしてしまいました。以後引き続いて『読んで楽しいブログ』を目指していきますので、今後もよろしくお願いいたします。(まぁ、実際は昨日の夜に規制がかかったのが23:30、ブログ公開が23:00だったので、30分間は普通に見れたことは秘密ですw)

準備はOK?

リーグ開幕まであと2日ですね!
あれだけ長かったリーグ開幕までの時間も、あっというまだったように思えます。ブログを始めてから初のシーズンオフだったので、ブログが続くかどうか少々不安ではあったのですが、やってみるとなんとかなるものですねw あえて言えば、新しいカメラを買いたい衝動を抑えることが大変でしたw

日程がでていることは、みなさんご存知だと思いますが、ホーム・アウェーどうしてもいけない場合がありますね。ヤマザキナビスコ杯の平日開催は、仕事を持っている人間として無理ではありますが、今年はリーグ戦に限って全試合スカパーで放送します。いけない場合は、テレビ観戦ということも可能ですね。ただ、スカパーは加入していないので私は見ることができませんw そこで、スカパーに加入していない人も、甲府の試合が見れる場所を紹介したいと思います。

<グロッタ・アズーロ>
南アルプス市にあるスポーツバー。ワンドリンクで、スカパーを観戦することができます。メインはビリヤード場ですが、改装を予定しているらしいです(H氏情報)。また、ビリヤード場とは別に、大きなスクリーンで日本代表や甲府の試合を放映しています。だいたい30人くらいは見ることができるスペースで、椅子・ソファーなどが用意されております。ちょっと郊外にあるためか、あまり混雑している様子を見たことがないので、かなりオススメですw 私と最高顧問のH氏はよく行くのですが、ほかにあまり人は見かけたり見かけなかったり・・・w 試合最中も、「おおっ!」や「シュートだ!」なんて言ったりするのは私だけだったりしてw もし都合でアウェーにいけないときは、こちらでテレビ観戦してみてはいかがでしょうか?

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

ヴァンフォーレのいま


J-CASTニュース


Jリーグ2011特命PR部


  • Jリーグ2010特命PR部員 まーち
無料ブログはココログ