« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

代表って難しい・・・

『日本代表』

選出される・試合に出場するってことは、スゴイことなんですね。

増嶋の件で、初めて「代表」というものを身近に感じ、またとても「スゴイもの」ということを感じました。私も、細かいことまではわかりませんが、U-21の代表で主将まで務めた増嶋が、少しの間怪我をしていただけで選ばれなくなってしまいました。それだけ難しいことだからこそ、増嶋は常日頃から代表を意識した発言をして、高い目標を設定していたのかもしれません。
今日のスポーツ各紙には、増嶋の評価をする反町監督のコメントとして『対人プレー(強さ)に不満』ということが載っていました。素人の私は「あぁそうなんだ」と思うだけですが、増嶋はそれでは困ります(ないでしょうけどねw)。自身のコメントで、『これで終わりじゃない、チャンスはきっとある!』と言っていました。有限実行で、何より自分自身のためにまた代表のユニフォームに袖を通してもらいたいと願うばかりです♪

心がさむい・・・

今日は、櫛形で練習試合がありましたね。1週間に2試合行われた週が多かったため、練習試合そのものも、それほど行われていませんでしたが、かれこれ1ヶ月以上行けていませんでした。
『今日はいくぞ!』と思い、準備をしていったのですが結局いけずじまい・・・orz 雨も降って、いい感じ(?)のはずだったのですが、いろいろと多忙となってしまい、櫛形へ行く時間がとれなかったです。どんなメンバーで、どんなスコアだったのでしょうか? 明日の山梨報知に期待しましょうw

さて、U-22日本代表(マレーシア戦)の代表メンバーが発表されました。甲府初のU-22日本代表の期待がかかったDFの増嶋は、残念ながらメンバー入りすることができませんでした。私が見聞きした情報では、「メンバー入り確実」のような情報が多かったので、かなり『意外』とも言える落選でした。
選出されたDFを見ると、選手そのものの特徴はわかりませんが、「新潟・神戸・横浜M・浦和」とリーグ戦でも上位のチームから選ばれています。もしかすると、選手個人の能力のほかにも所属チームの順位(結果を出しているか?)も、加味されているかもしれません(試合に出場しているかの有無は、あまり関係ないのかな?)。

増嶋にとっては厳しい結果となってしまいましたが、これで「終わり」というわけではありません。『日本代表』を言葉に出して意識している(させてくれる)のは、甲府の選手の中でも増嶋だけ。チームの順位や状態がよくなれば、その中で活躍する増嶋を見逃すことはできないと思います。「日本代表」という存在が、チーム内・選手内でいい方向に作用し、互いにレベルアップしてほしいですね! また、増嶋にとってはサッカー選手としての「大きな分岐点」になるのではないかと思います。ここでめげることなく、もう1度アクセルを踏みなおして、いままでよりさらに成長してもらいたいと期待していますっ!
がんばれ!まっすぅー!!

リーグ戦はお休みですが・・・

今週はキリンカップのため、J1リーグ戦は1週間のお休みです。
チーム状態はそれほど悪くないものの、結果が出ていない甲府にとっては、いい「中断」となることと思います。リーグ戦「1勝1分3敗」だった5月を振り返って、特に得点が3点しかとれなかったことをどう修正するか、個人の力も必要な部分もあるので難しいとは思いますが、折り返しとなる6月に向けて練習してほしいと思います。

さて、今週はリーグ戦がない代わりに、「サテライトリーグ」が櫛形で予定されています。実は今季、サテライトリーグは2試合すでに行われていて、1試合目は1-4(清水)、2試合目は1-3(東京V)と2連敗中。いずれも「先制点を挙げながら、追加点がとれず逆転負け」みたいな感じの試合だったかなぁ・・・と想像。
「サテライトの試合だから・・・」と思う人もいるかもしれませんが、試合に出ている選手たちはみんな『負けてもいい』なんて思っていないと思います。特に、若い選手には数少ない実戦での出場機会なので、アピールに必死だと思います。

今季の甲府は、比較的スタメンは固定され気味です。そのため、公式戦だけの観戦だと「見ることのない選手」のほうが、多いことになってしまいます。サテライトリーグは、そういう公式戦へなかなか出場機会に恵まれない選手が出場してくるので、いい機会だと思います。こういう時に目をつけておいて、その選手の成長を見守ったり、いざ公式戦で出場した時には、ちょっと優越感に浸れるかもしれませんwまた、トップの選手が怪我明けからの「試合慣れ」みたいな感じで出場してくることもあります(去年、富士北麓でやった時に石原が出てきました)。リーグ戦はなくとも、ヴァンフォーレ甲府は営業中ですw

ここでも試合見れます

Img_4861Img_4862 鹿島戦、私は午前中に仕事が入っていたため、山梨で留守番でしたw そのため、試合はスカパーにて観戦したのですが、いつもの「グロッタ・アズーロさん」ではなく、初めて『ヴァンフォーレプラザ』に行って試合を見てきました
Img_4859  試合時間(2時間)の立ち通しの観戦は、少々疲労を感じましたが、大勢の人といっしょに見ると楽しいですね! 大体、店外に50人程度、店内にもかなりいたようでした。また、「春日あべにゅう」全体にFM甲府の実況中継が流れていて、『画面を見ながら、小松さんの実況が聞ける』という、1度で2度おいしい得した気分になれました。ただ1つ気になったのは、ラジオの実況のほうがテレビ画面より2~3秒早いこと。「笛が聞こえたらラジオ、その後テレビでも笛がなった」なんてことがあって、私は少し混乱気味でしたw

Img_4854Img_4857 プラザもそうですが、中央のあのあたりも久しぶりに行きました。あんまり変わってなくて、懐かしい感じが残っていました。ですが、私は旧竜王町に住んでいるため、だいたいの用事はここまで行かなくても済んでしまいます。『魅力ある街づくり』のために、ヴァンフォーレ甲府を生かすことはできないでしょうか? せっかく「ヴァンフォーレプラザ」があるのに、選手のサイン会など開いたことあったかなぁ・・・? また、ヴァンくんだって来てもいいと思います。けっこう人が集まると思うけどなぁ・・・(駐車場が課題ですが)。
そんなことを考えながら、鹿島戦の敗戦のことを考えないよう、帰路につきましたw

遠い1点…

うーん。
シュートが決まらんです…。
山崎、1点は決めてほしかったなぁ…
幸い来週は試合がないので、磐田戦に備えて修正してもらいたいと思います。

あしたは活躍できるかな?

明日はリーグ13節・鹿島戦。鹿島とは早くも今季3度目の対戦になります。
ナビスコ杯予選リーグでは、それぞれのアウェーチームが勝利。しかし、つい2日前の甲府との対戦で、鹿島は攻撃陣が3得点と好調の様子。FW田代・MF野沢の復調が、大きいと思います。甲府はこの2人を抑えることができないと、勝利への道は開けません。23日の前半のような試合を期待しています♪

明日の試合、甲府はディフェンスリーダーの増嶋が累積警告で出場停止。しかし、今季2試合の鹿島戦で出場がない『茂原と杉山』が、休養充分で出場するのではないかと思います。この2人が出場すると、甲府の攻撃に「幅」が広がります。左サイドからは茂原が、右サイドから杉山が鹿島DF陣を脅かし、それに藤田・石原・鈴木らが絡んでくると、もう想像しただけで楽しくて仕方ありませんw 明日は何点とれるかなぁ・・・・?

<Jリーグ第13節:鹿島戦>
     ~1戦にかける集中力は、誰にも負けない!~

Img_4283 3:DF 津田琢磨

増嶋の代役には、津田が起用されるのではないかと思います(池端・御厨・寄井も可能性あるかな)。今季はリーグ戦・第2節に出場しただけにとどまっておりますが、大木監督からの評価はとても高いと聞き及んでいます。勉強熱心なタクマのことですから、明日の試合も鹿島の2トップの研究はやり尽くしている事でしょうw 正確なライン統率とカバーリング、右足でのロングフィードと攻守の起点となる活躍を明日は期待しています! もちろん、セットプレーでの競り合いでも得点まで楽しみにしています♪

杉山が清水戦で復帰して、「大きな怪我人もいなくなったかな?」と思った途端、我らがスーパーサブの保坂が全治1ヶ月以上の大怪我(昨年も確かこの時期・・・)。ほぼ前半戦はほぼ絶望かもしれません。まずはしっかりと治してもらうことと、チームとしての『クオリティ』を落とさないために、違う選手に台頭してきてもらわなくては困ります。甲府には攻撃的な選手はかなりいっぱいいるので、組み合わせや相性を重視してチョイスしていきたいところです。新人選手達にも、このチャンスを逃すことなく監督にアピールして、メンバー入りしてもらいたいですね!先日の鹿島戦、G裏入場口で抽選券を私に渡してくれた富岡くんを、ちょっとだけ他の選手より余計に応援したいと思いますw

明日の試合で、リーグ戦は1週間あきます。ここのところ、ナビスコ杯の関係で「週末&水曜日」と試合が続いていたので、ちょっとモノ足りなくなっちゃいそうですw さらに5月に入ってからの『得点(力)不足』で、喜びを爆発させる場がなくて少々悩んでいますw 明日の試合、まずは勝ってほしいことと、得点も多めにとってほしいな・・・って思います♪ 試合終了のホイッスルまで走れ!そしてあきらめるな!ヴァンフォーレイレブン!!

東京優駿

さて、このコーナー(?)も今回で2回目になりますw
先週のオークスは、ゴール前でローブデコルテが「ハナ」差でベッラレイアを差し切り、見事勝利を収めました。ローブデコルテの切れ味鋭い末足、それを引き出した福永騎手の手綱さばきは圧巻でした! 時計もかなり優秀だったと思います。また、ベッラレイアも力は出し切ったと思います。完璧な競馬だったと思われるだけに、1着馬の決め手に屈した形。父ナリタトップロードもそうでしたが、ちょっとだけ『ツメ』と『運』が足りませんでした。秋には、さらに成長した姿を見せてほしいものです。

今週末27日は、東京競馬場で日本ダービー(東京優駿)が行われます。「ダービーは特別」という声をよく聞きますが、馬券を買うだけの私にとっては1つのレースにすぎませんw まぁ、大勢でさわぐことはキライではありませんが・・・w
恐らく1番人気は、皐月賞で足を「余して」3着となってしまったフサイチホウオー。父ジャングルポケットも、皐月賞では内枠に泣きアグネスタキオンの3着でした。フサイチホウオーも、父の後を追うかのように、皐月賞では1番枠で窮屈な競馬を強いられ3着と敗戦。ですが、東京競馬場では2戦2勝と広く直線の長い競馬場が能力を発揮できるようです(父にソックリですねw)。前々日発売では、皐月賞馬(ヴィクトリー)を抑えてダントツの1番人気(1・6倍)です。私も、今年のダービーはフサイチホウオーで決まりではないかと思っています!

次点でヴィクトリー。皐月賞、ゴール前での『粘り』は並の馬ではできないと思います。ダービーでも比較的前でレースを進めることが予想されますが、自分でレースを作れることが最大の強み。まだまだこれから強くなりそうな血統(ブライアンズタイム×トニービン)なだけに、ここを勝つと一気に『ポスト・ディープインパクト』なんて声がでてくるかもしれません!

連下では、ヒラボクロイヤル・ナムラマース・ローレルレゲイロを挙げたいと思います。ヒラボクロイヤルは、ダービー1本に絞ったローテーションと『ダービー馬はダービー馬から(父タニノギムレットもダービー馬)』というブラッドスポーツの醍醐味を見せてもらいたいと思います。ナムラマースは、前々走の毎日杯の内容が非常によかったこと。ローレルレゲイロは、なんとなく3着くらいに来そうな予感がしますw。

逆に人気になりそうなところでは、アドマイヤオーロラ・タスカータソルテはちょっと控えたいと思います。アドマイヤオーロラには、ちょっと距離が長いかな・・・と思います(シンザン記念が素晴らしすぎた)。タスカータソルテは、京都新聞杯をようやく勝ったような印象があるからです(弥生賞・毎日杯では着外)。

 ◎ フサイチホウオー
 ○ ヴィクトリー
 ▲ ヒラボクロイヤル
 △ ナムラマース
 △ ローレルレゲイロ

なんとなく人気どころが集まっているのは気のせいですw
来週の安田記念は混戦模様なので、予想するほうも大変だ・・・orz

予選突破はよかった・・・けど

Img_4851 昨日の試合、「0-3」と鹿島に敗戦してしまいましたが、6試合のリーグ戦で勝ち点『10』を稼ぎ、見事D組2位で決勝トーナメント進出を決めました! 周りを見れば、広島も初の予選突破で、新潟は未だ予選を突破していないことを考えれば、素晴らしい「快挙」ということができると思います♪

Img_4852Img_4848 ただ、鹿島戦だけを見ると「0-3」の完敗という事実は残りました。ホームで、『無得点・3失点』はいただけません。 1失点目は事故みたいなものでしたが、再三再四の決定機で得点することができず、守備のほころび・集中力が欠けたところを突かれての連続2失点。特に5月に入っての、6試合で3得点という「得点力不足」は深刻そのもの。チャンスはできているだけに、クロスやパスの受け手の『準備』が足りないように見えます。もう少しゴールに対する『想像力』を働かせて、体ごとボールをゴールに押し込むような『ガッツあふれるプレー』が見たいです! 「決勝トーナメント進出」のおめでとうムードに流されることなく、鹿島戦の課題が『おざなり』にされないよう修正してもらいたいと思います。

Img_4831Img_4834 「再三再四の決定機」の中には、ゴール前でのFKが、鹿島戦ではけっこうあったと思います。しかし、壁(相手DF)にあたってしまったり、Img_4850 ゴールの枠を捉えれなかったりと、相手GKを脅かすこともできませんでした。セットプレーからも点が取れなくなると、ますます「得点力不足」深刻なものとなってしまいます。秋本のヘディングに期待したいところです

Img_4823 平日開催にも関わらず、鹿島からは大勢のサポが来甲してくれました。鹿島の応援は、とってもスゴかったと思います。聞けば、昨年のナビスコ杯は決勝で敗戦してしまったとのこと。この試合にかける「気持ち」は甲府以上だったかもしれませんね。Img_4849また、この日は報道陣も普段よりかなり多かったと思います。「甲府勝利! 1位で決勝トーナメントへ!」という活字が新聞・TVに流れませんでしたが、ベスト8の初戦は川崎です。その分、川崎相手にがんばっちゃいましょう!

Img_4837 最後に、DF増嶋がU-22日本代表候補に選出されました。「~日本代表」なんて聞くのは、現・京都の美尾が甲府に在籍していた頃以来ではないでしょうか? 今、北京五輪代表のシステムは確か3バック。増嶋なら、リベロが合いそうな気がします。正確なライン統率とカバーリング、時折見せる怒涛のドリブルが見ものです。事ある毎に「日本代表へ」と言っていた増嶋。この代表合宿で持てる力を精一杯発揮し、一生懸命アピールしてもらいたい(怪我をしない程度に・・・)と思います♪ 代表戦にはあまり興味のない私ですが、増嶋だけは応援しますw

複雑ではありますが…

厳しい結果、悪い内容ではありましたが、決勝トーナメント進出することができました!
どんないい試合をしても、結果がでなかったり、悪い試合でも結果を出せるのがスポーツの世界だと思います。
ホームで0ー3は、とても褒められたものではありませんが、今日のところは『決勝トーナメント初進出』を素直に喜びたいと思います♪
ただ私は、甲府の試合が2試合もさらに見られるようになったことがうれしいです!

新たな一歩・・・さぁ踏み出せ!

明日はヤマザキナビスコ杯・第6節(最終節)です。甲府はホーム小瀬に鹿島を迎え、D組首位決戦です! 現在、甲府はD組首位で勝ち点「10」、2位の鹿島が「9」、3位の新潟が「8」と、上位3チームに予選リーグ突破のチャンスがあります。甲府は勝利すると問答無用のD組1位で、決勝トーナメント進出。引き分けだと、ほかの試合の結果次第になってきます。ホームでの試合ですし、初のナビスコ杯決勝トーナメント進出するため、この試合を勝利で飾ってほしいです!

<ナビスコカップ第6節:鹿島戦~この選手の活躍を見逃すな!>

Img_4602 9:FW 須藤大輔

すっかり3トップの中央としてそのポジションを不動のモノとしている須藤。ポストプレーや前線からの守備で、大きくチームに貢献してくれています。相手DFと正面から競るのではなく、駆け引きをしてマークをかいくぐるプレーをも習得しつつあるとか・・・。そんな須藤は、昨季から今季にかけて公式戦でのゴールは『3』と、ちょっと少なめです。しかしその『3』のうち、鹿島から「2ゴール」挙げている相性のよさを忘れてはいけません。昨季は後半ロスタイムに、相手DFラインの裏に抜けて決勝ゴール。今季はナビスコ杯で、開始早々にCKを頭で合わせてこれまた決勝ゴール。明日の試合も、須藤の「決勝ゴール」でナビスコ杯決勝トーナメント進出を決めてほしいと、期待しています♪

対する鹿島。リーグ序盤は出遅れたものの、順位的には甲府の上(10位)につけています。中盤のキーマン・野沢の復帰が、非常に大きいように感じます。また、野沢の復帰に触発されてか、中後・田代・マルキーニョスらが本来の力を発揮しだして、課題だった得点力も解消されつつあると思います。右SBの内田が鼻骨骨折のため、甲府戦の出場は微妙だそうですが、スタメンでもおかしくないユーティリティープレーヤー・青木あたりが入ると思います。中盤からマルキーニョスへ供給されるパス、本山のドリブル、中後・野沢の飛び出し、セットプレーでの田代・大岩・岩政の高さなど、知れば知るほど鹿島は強敵です。

ですが、甲府もモチベーションを高く持っており、明日にかける意気込みは相当なものだと思います。ナビスコ杯・決勝トーナメント初進出の「歴史を刻む」試合。小瀬の地でサポーターみんなで迎えたいですね♪ そんな大切な試合を、ホームでできることはとても素晴らしいことだと思います。私たちの声援・拍手・応援で、選手1人1人の背中を押し「力」となっていきたいですね!

「勝つ」ということは大変なこと

Img_4814 19日の清水との「FUJIMAYAダービー」は、0-0と引き分けでした。
前半に何度かチャンスがあっただけに、清水のGK・西部に止められたのが痛かったと思います。Img_4811 西部は、昨年の開幕戦でもファインセーブを連発したと記憶しています。あれが普通にできているのなら、スゴイGKだと思います!(もしくは、甲府戦では能力以上のものを発揮するとかw)。守備はかなりできていただけに、1点が遠い試合だったと思います。

Img_4790Img_4789  1点が遠い「攻撃陣」でしたが、両WGが積極的に仕掛けて、川崎戦よりはチャンスメイクはできていたと思います。茂原は惜しいミドルと林のクロスへの飛び込み、鈴木もだいぶ前向きにプレーできるようになってきたと思います。

Img_4785 その両WGに中盤の3人が絡み、いつも以上の『流れるようなパスワーク』が演出されていました。藤田はFKが惜しかったですねぇ・・・・、また久しぶりにドリブルで駆け上がる場面が見られました。石原も相変わらずの運動量で、攻守両面において貢献度は大きかったと思います。

Img_4816Img_4779_1 前節3失点の守備も、増嶋を中心とし修正ができていました。特に、前半は清水のシュートを1本(フェルナンジーニョのFKのみ)と、完璧に押さえ込めました。また、増嶋のカバーリング(ポジショニング)がよかったと思います。清水のラストパスをことごとくカットし、チャンスすらつくらせませんでした。今後も続けていってほしいと思います!

Img_4776Img_4768 昨日の試合で、両チームのプレーに大きく影響したのが「風」。ホームG裏スタンド方面から、アウェーG裏スタンド方面へかなり強い風がふいていました。それだけに、前半はミドルシュートをもっと打ってほしかったなぁ・・・と。ちなみに、後半は風が弱くなりましたw これが噂の『小瀬力』かどうかは不明ですw

Img_4765Img_4761 この「風」には、VFQのみなさんも横断幕を持って歩くには、苦労されているようでした。また、サッカー教室にも参加しているのを、初めて見ましたね(大変だなぁ・・・)。Img_4784 川崎戦で張り切っていたヴァンくんは、昨日はちょっとおとなしめだったような・・・。しかし、試合前にホームG裏に出没し2重3重の人だかりができていました。次の試合では、ヴァンくんといっしょに『勝ち試合』を喜びたいと思います!

Img_4783_1Img_4763_1 清水からも大勢のサポが小瀬へと駆けつけてくれました。テレビ中継があることと、交通事情がよくない(身延線が試合後にはなくなってしまうため、車か泊まりでないと来場困難だった)こともあり、昨年以上にはなりませんでしたが、川崎戦よりいっぱいでした!評判通りの「堅守」で、得点はできませんでしたが、初めて勝ち点をとることができました(逆だろw)。9月15日のアウェーでの対戦では、初の得点と勝利を必ずゲットしたいと思います♪

試合の内容はよかったと思いますが、勝利することはできませんでした。ですが、「やるべきこと」はできていたと思うので、あとは相手ゴール前での『精度』の問題ですね。シュートをいっぱい打てばいいものではありませんが、須藤と鈴木は「0」で藤田もあのFK1本。『シュートを打ったら決めないといけない』という気持ちもわかりますが、DFに当たってコースが変わったり、GKが弾いてそのボールを押し込んだりと、「打ってみないとわからない」ということも言えると思います。前への意識はもちろんのこと、「自分が決めるんだ!」という強い意志を、相手ゴール前にいったら持ってほしいと思いますっ!

なかなか…

スコアレスドロー。
攻守のつぶしあいがはげしい、忙しい試合だったと思います。チャンスもお互いにありながら決めきれず、しまった試合でありながら、ちょっと消化不良のような…
喜び足りないので、次こそはたのむぞ!

週末は小瀬にいます

Img_4671Img_4133_1 ほんの1ヶ月前までは、見渡す限り『ピンク1面』だった小瀬も、今では緑がいっぱいに広がっています。「ピンク」は、見ている人の気持ちを楽しくしてくれ、「緑」は安心を与えてくれると思います。現在、リーグ戦3失点で2連敗中の甲府。明日の試合で連敗を止めて、私たちサポーターを『安心』させてくれるような試合を見たいと思います。

前節の川崎戦では、開始直後に増嶋のゴールで先制したものの、再三の好機をモノにすることができず逆転負け。「好機をモノにできなかった」という点では、シュートを打つべき場面で打てなかった(打たなかった)コトがあったと思います。失点は「ミス」から生まれてしまっており、言い方を変えると『やるべきことをやろうとしてミスしてしまった』と言うことができると思います。
「ディシジョン(判断)&ドゥーイング(実行)」・・・今年のキャッチフレーズですが、攻撃面ではゴールを狙うという判断(ディシジョン)をすることができず、守備面ではディシジョンは間違っていなかったと思いますが、それに相応するプレー(ドゥーイング)ができませんでした。もう一度原点に立ち返り、「攻撃の時はゴールを狙う」「守備の時は相手にボールを渡さない」ことを徹底し、つまらないミスを減らしていってもらいたいと思います。特に今季はよく試合後聞かれる『自分達の時間に失点してしまった』というコメントが聞けない試合になるよう、精一杯応援したいと思います!

<Jリーグ第12節:清水戦~きっとこの選手は活躍します!>

Img_4322 1:GK 阿部謙作

川崎戦では屈辱の3失点。しかも流れを変える同点ゴールは、目の前でボールをかっさらわれての失点ということで、かなり悔しい誕生日になったと思います(いっしょに入場した娘さんは、試合途中にグズってしまい、試合終了を待たずに帰ってしまったとか・・・)。ですがその後も恐れることなく、DFラインの裏のスペースを埋めるべく果敢な飛び出しを見せてくれました。残念ながら敗戦してしまったのですが、随所に阿部の良さを発揮してくれました。10節:新潟戦、自身の退場から続く「イヤな流れ」を、阿部の活躍でふたたび4月の『負けない甲府』の姿にもどしてほしいと思います!

さてさて、対戦する清水は前節新潟を3-1で下し現在4位。捻挫で出場が危ぶまれた藤本が、2ゴール1アシストの大活躍。「万全」に見えそうですが、こちらにもあるとおり代表スケジュールに参加した選手やそれとは別に怪我人も何人かいるようで、メンバー編成に頭を悩ませている模様です(また「甲府ごとき」という人もいるみたいですね。まぁ、『言うも書くもその人の勝手』ですからどっちでもいいですが・・・)。

清水とは相性が良くないですが、決して勝てない相手ではないと思います。大木監督も、古巣を相手にさぞかし燃えていると思います。そして、なにより明日の試合会場はホーム小瀬。選手の力に少しでもなれるよう、スタンドを青いっぱいにしてみんなで応援しよう!

優駿牝馬

ある方から「どうしても予想を載せて欲しい」というお願いがありまして、ちょっとした記事ではありますが、できる限り日曜日の中央競馬で行われる重賞競争の展望を、1つやっていこうと思いますw

20日は東京競馬場で、3歳牝馬のクラシック第2段のオークス(優駿牝馬)競争が行われます。直前になって桜花賞馬の「ダイワスカーレット」が感冒(かぜ)のため出走回避。桜花賞2着の「ウォッカ」は次週のダービーに出走ということで、前哨戦を見事に勝利した「ベッラレイア」に人気が集まりそうです。
以上に書いたように、今回のレースは「どの馬にもチャンスあり!」ということで、レース展開はスローペースになると思います。また、いまの東京競馬場は「インコース不利」らしいので、直線では騎手のコース取りも重要なポイントとなってきそうです。人気になりそうな「ベッラレイア」は追い込み型の馬。レースが上がりの勝負になった時に、「馬の力を信じすぎて追い込みきれない」というパターンが1番怖いですね。

また、ダンスインザダークの産駒が4頭出走しています(どの馬も人気になりそうです)。特に「ザレマ」は鞍上が武豊騎手ということで、2番人気になるのでは・・・と思います。ちなみに、私はこの4頭は買いません。『スローペースの上がり勝負』では、ダンス産駒は瞬発力でちょっと劣りそうだな・・・・と考えています。

逆に買いたいと思う馬は、「ローブデコルテ」「トウカイオスカー」「アマノチェリーラン」の3頭。「ローブデコルテ」は瞬発力ありそうですね。差し馬に乗ってくる福永騎手も怖いです。「トウカイオスカー」は、距離が伸びて能力を発揮しそうです。「アマノチェリーラン」は、前に行く馬を抑えたいのと、桜花賞大敗からの巻き返しも最近は結構あるので、それを警戒したいと思います。あとは「アドマイヤスペース」。現役の時応援していた『的場騎手』の厩舎の馬なので・・・w

 ◎ベッラレイア
 ○トウカイオスカー
 ▲ローブデコルテ
 △アマノチェリーラン
 △アドマイヤスペース

こんな感じで買いたいと思います。今後も続けるかどうかは、結果と周りの人の評判次第ですw

おかえり!

ここ最近、天気がいいですね~
日中は、日光がサンサンと降り注ぎ、時折乾燥した風が非常に心地よいです。ホント、仕事をしているのが「もったいなく」感じてしまいますw こんな日は、『眠りの森』にでも迷い込みたい気分ですw

さて、今日は土曜日の清水戦に向けて、敷島で(私は行っていませんが)練習試合が行われたみたいです。どんな結果だったかもわかりませんが、個人的に清水戦に向けて注目している選手がいます。その選手は、3月の試合中に怪我をして、先日の川崎戦でベンチ入り(復帰)した杉山です。

Img_4711 圧倒的な運動量を武器に、甲府の右SBを支配する杉山。特に、「前への突破力」はいまの甲府に必要な要素の1つです。現在の「鈴木ー山本」でも悪くないのですが、似たようなタイプなので相手DFに『怖さ』が与えられないと思います。右SBが山本から杉山になることによって、長い距離を走っての飛び出し(ドリブル)が、また1つ攻撃のオプションとして選択できるようになってくると思います。もちろん、杉山の上がったスペースを清水の藤本・岡崎・フェルナンジーニョが狙ってくると思いますが、そこは林・藤田・秋本らが必ずカバーに入り、スキを与えないようにしてもらいたいと思います。スタメンで出場するかはコンディション次第だと思いますが、先発でも途中でも出場したら、杉山の活躍を見てみたいです♪

それからそれから・・・、ここを見て気がついたのですが、清水はタックルがなんと「0」! これが何を意味するのかというと・・・、わからないので明日サッカーに詳しい人に聞いてきますw もしわかる方がいらっしゃいましたら、教えてくださいまし♪
(タックルをしなくてもボールが奪える・・・だったらスゴイなw)

こまった…

NTTの回線障害で、PCが使えません…(汗
これは携帯からですが、コメントの返信や新しいエントリーは、復旧してからでお願いします♪

『ワクワク感』のなかった試合

Img_4741 14日の川崎との対戦、1-3で敗れてしまいました。開始3分に増嶋のヘディングで先制するも、ミスが重なり3失点で逆転負け。1得点以上取れた気配を感じられただけに、1得点にとどまってしまったことと、Img_4745 3失点未満に抑えることができそうだった失点だっただけに、なんとも後味の悪い試合となってしまいました。川崎の対応がよかったこともありますが、両SB(山本・井上)と石原のプレー精度がイマイチだったことが、Img_4750 私には目につきました。いずれの3人も、非常に多くの運動量が要求されるだけに、「少々お疲れなのかな?」と思いました。この敗戦を忘れてはいけませんが、早く頭を切り替え疲れを癒して、清水戦に備えてもらいたいと思います。また小瀬での試合で久しぶり(G大阪戦以来)の敗戦。心なしかヴァンくんも、寂しげだったように感じました・・・。

Img_4746 川崎戦で「キーマン」に指名した茂原は、なんとこの日のシュートは「0」。試合序盤は、左サイドで起点となりFKも獲得することができていましたが、時間の経過とともにマークがきつくなり、自由にプレーさせてもらえませんでした。甲府の攻撃が左サイド中心になってしまったことも、マークを集める要因になったかもしれません。

Img_4742 また、誕生日だった阿部は「3失点」と、厳しい結果になってしまいました。1失点目、黒津の猛プレスやジュニーニョのシュートもよかったですが、(結果論ですが)何も考えず右足でクリアすればよかったかもしれません。黒津をかわしてDFラインからビルドアップもいいですが、次からは「セーフティーファースト」でお願いします!

Img_4749 鈴木は前半だけで決定的なシーンが3回ありました。いずれも、「須藤へクロス」「茂原へヒールパス」「シュート打つもGK正面」と決めることができませんでした。ですが、こういう場面の顔をだせるようになってきたことは成長したと思います。山崎・宇留野・大西と、右WGのポジション争いは1番の激戦地。チームのため、そして『自身』のために、シュートを打って決めてほしいと思います♪

Img_4748 最後まで気持ちの入ったプレーを見せてくれたのは増嶋。先制点の場面や、終了間際の中村のシュートをクリアしたことは『見事!』の一言ですが、阿部へのバックパスや、2失点目の中途半端なフィードは、反省大ですね。YBS夕方のニュースでインタビューされていましたが、悔しい思いが伝わってきました。次こそは完封、そして勝利をお願いします♪

Img_4689Img_4738 13日の試合で、私たちを一番「ワクワク」させてくれたのは、この方たちだったかもしれませんw お互いがお互いのサポ分け隔てなくの人気ぶり。Img_4731こういう関係は、結構面白いものですねw 川崎サポのみなさんも、『ここが小瀬か?』という錯覚を覚えたかもしれませんw  昨年の対戦の時より、はるかに多いサポの数にびっくりしました。進行のDJさんも、ほかのサポより「1割増」くらい歓迎振りがよかったと思いますw

Img_4728Img_4729 5月の怒涛の連戦もこれで終了ですが、土曜日には清水との試合が待っています。昨季の対戦では「0-2」「0-4」と、Img_4686_1 Img_4705勝ち点どころか得点も奪えていません。ですが、土曜日の試合会場はホーム小瀬。私たちサポはもちろんのこと、ヴァンくん・VFQだって選手たちを応援しています!  私たちは選手たちを少しでも後押しできるように応援を、選手たちは私たちの応援を背に、自信を持って清水にぶつかっていってほしいと思います!

あと一歩のちがい

今日の川崎との試合、1ー3と敗戦…。試合開始早々、増嶋のヘッドが決まり幸先よく先制したものの、川崎の『チャンスを確実にモノにする力』の前に、3失点の逆転負け。
川崎は強いなぁ…って思いました(汗)

明日は忙しくなりそうだ!

13日の天気予報はなんと晴れ! 先週1週間通して「13日は天気が悪い」と報道され続けて、いざ前日となると晴れw まぁ、いいんですけど天気予報も難しいんだなぁ・・・と。『天気のいい日曜日』ということで、明日の小瀬はかなり混雑しそうな予感です。何時に行こうかなぁ~♪

明日の相手は川崎フロンターレ。昨日のエントリーで書きましたように、現在のチーム状態はかなり好調と思われます。ジュニーニョ・中村・谷口・川島など、リーグを代表する選手がずらりと並んでいますが、1番注意しなくてはいけないのは中盤のマギヌンでしょう。
明日の川崎の予想フォーメーションは、こちらにもあるように「4-4-2」になるのではないかと、私も思います。マギヌンは、このポジションから頻繁にFWを追い越し、甲府ゴール前へ飛び出してくると思われます。そこを林を中心とした甲府守備陣が、しっかりとマークにつけるかが、勝負の分かれ目になるのではないかと思います。中盤で中村・谷口らを自由にプレーさせないことも重要ですね!

<Jリーグ第11節:川崎戦~きっとman of the match>

Img_4480 8:MF 茂原岳人

昨年の3月、甲府がJ1初勝利を挙げた歴史的な日に、相手川崎ベンチにいた茂原。それから、数奇な運命の巡り会わせでいま甲府に在籍し、不動の左WGとして君臨しています。神戸・広島戦と連続の2ゴールで、ストライカーとしての自信をつけてから、『自ら仕掛ける』というケースが目につくようになってきました。その極めつけとなったのが第10節・新潟戦のゴールは、まさに「ディープインパクト!」。その勢いで、前所属先の川崎と関塚監督に「ゴール」という恩返しがしたいものです♪ また明日、川崎が4バックで来ると森とのマッチアップになります。甲府に移籍した後でも、交流があると聞く茂原&森。どんな勝負を見せてくれるか、この1vs1も目が離せませんね!

Img_1412 また、明日は川崎のマスコット「ふろん太」が来るとの話があります。昨年は、甲府のマスコット・ヴァンくんが等々力競技場へ出張したのですが、その時はスゴイ人気だったそうです(写真)。何か『催し』が予定されているらしいのですが、詳細は不明のまま。小瀬に他のチームのマスコットが来ることは初めてなので、「ヴァンくん&ふろん太」がどんなコラボを見せてくれるか、試合と同じくらい見逃せませんね!

明日じゃなくてあさって

今週は、ACLの関係で川崎との対戦は13日(日曜日)となっています。明日、小瀬に行っても試合は行われていないので、注意いたしましょうw

さて対戦相手の川崎、リーグ順が3位もさることながら、おとといの試合でJリーグチームとして初の「ACL予選リーグ突破」という快挙を成し遂げ、現在のところ絶好調の大売出し中ですw しかも「どの選手が出場しても、結果を出している」ところがスゴイですね! 日本代表の我那覇が欠場しても鄭や黒津が、マギヌンが出場停止でも大橋が、村上が故障でも河村が出場し3バックから4バックへと、選手を入れ替えフォーメーションを入れ替え、結果を残しています。甲府戦では、DFの箕輪が出場停止、左SHの村上は出場が微妙ですが、箕輪の代役には恐らく佐原、村上が出場できない場合には先日の試合のように河村を入れて、森を右SBに起用し、4バックで甲府戦に臨んで来るかもしれません。2番手・3番手の選手も充実していて、今の川崎はさらにチーム力を増してきていると思います。

そうかといって、川崎に「付け入るスキ」はないかというと、そんなことはないと思います。ACL予選突破を達成したことによる「心の中の余裕」が生まれたり、横浜M・千葉のような「走るチーム」に苦戦していたり、何より昨季の対戦成績が『2勝1敗』という相性の良さが大きな強みです♪ 選手に聞けば「昨年のことは昨年のこと」と言われちゃいそうですが、甲府が新潟を苦手としているように、『相性』って結構あると思います。
13日の試合は、今季初のホーム日曜開催、しかも地元NHKで生放送ということで、たくさんの人が甲府の試合を見ることが予想されます。そんな注目される試合、中盤の運動量とアイデアで川崎を上回り、ゴールと勝利を奪ってほしいと思います!

もう少しだったなぁ・・・

Img_4655 今日、小瀬に到着したのは前半がちょうど終了した時でした。見逃した前半は、録画したVTRをさきほど見ました。前後後半通して、攻守に甲府が圧倒したと思います。それはスタッツにも現われており、新潟のシュートを7本に押さえ、決定的な場面は前半のエジミウソンの1vs1の場面だけだったでしょうか?

Img_4658Img_4659 後半は特に、相手PA周辺でセットプレーの連発。CKだけで7本、FKも入れると15本はあったのではないかと思います。藤田&増嶋のホットラインに期待したのですが、得点をとることができませんでした。セットプレー以外にも、井上のループ・藤田のミドル・増嶋のボレー・須藤のジャンピングボレー・FKのサインプレーからの茂原のシュート・・・etcなど、得点の予感はしただけに、ちょっと消化不良な試合でした。

Img_4665Img_4663 本日の試合、守備面はかなりよかったと思います。林は、いつも通りの冷静なマエストロでしたw 攻撃参加、DFラインの統率、GK鶴田への指示など試合にもフル出場。秋本は、エジミウソンに蹴られ鼻血を出しても徹底的にマークし、仕事をさせませんでした♪

Img_4662Img_4664 心配された6日の試合の疲労は、多少あったかに思われます。それでも、石原・茂原・藤田を中心に、運動量で新潟を圧倒し、セカンドボールをことごとく拾っていました。ですが、さすがに試合後は疲れた表情・・・。本当にお疲れ様でした!  なお茂原は、ナビスコ杯第6節には警告の累積のため出場できません。

Img_4660 平日のナイターにも関わらず、新潟から多数のサポーターのみなさんが来甲してくださいました。本当に遠路はるばるありがとうございます。久しぶりの小瀬はいかがだったでしょうか? J2で対戦した頃よりは、だいぶパワーアップしていてびっくりしたと思いますw8/29(平日ですが)もご来場お待ちしております!

Img_4669Img_4670 すっかりお馴染みとなりつつある、試合終了後のヴァンくん挨拶w 愛嬌を振舞うのはもちろんのこと、応援の旗を整理するお手伝いもしていましたw 13日は川崎の「フロン太くん」 とのコラボが予定されているそうです。どんな催しになるか、こちらも楽しみですね♪

おもしろくなった?

再三のチャンスを決めることができず、スコアレスのドローという結果でした。これで、Dグループは甲府、新潟、鹿島に予選突破の可能性があります。次の鹿島戦がホントに見逃せない試合となりました!
鹿島に勝利して、自力で決勝トーナメント出場を決めよう!

「11人だったら・・・」証明するのだっ!

いやぁ・・・今日は暑かったですねぇ。
私は、寒いより暑いほうが好きなのですが、急激に暑くなるのはちょっと遠慮したいですねw 今日はちょっと疲れてしまいました・・・。

ということでw、明日はナビスコ杯の新潟戦。6日にリーグ戦で戦い、阿部の退場が響いて敗戦。今日のサンニチで、その時の阿部の話が詳細に載っていましたね。阿部らしい冷静な分析・状況判断で、『イエローカードが妥当』と言っていました。「なるほどなぁ・・・」と思いながら、改めて一番悔しかったのは阿部だったんだなぁ・・・と。阿部のためにも、明日の試合は是が非でも勝利してもらいたいと思います! また、明日の試合でのGKは恐らく鶴田ではないかと思います。鶴田にも、3失点の雪辱を晴らす機会がすぐに来ました。そして何より「11人で戦えれば・・・」と思わせてくれた6日の試合を、今度こそ証明してほしいと思います♪ 「J’s GOAL」では恒例の松尾さんプレビューが載っていますが、この試合はJリーグ公式サイトにも、簡単なプレビューが載っていました。参考にしてみてください♪

<ナビスコ杯第5節:新潟戦~きっとman of the match>

Img_3470 7:MF 石原克哉

6日の新潟戦、試合終了寸前の深井のゴール。鶴田と1vs1になった時、ハーフウェーラインから猛然とダッシュして鶴田のカバーに走った1人の選手がいました。その選手がキャプテン石原。以前、主将になった時に「自分のプレーしている姿でチームを引っ張りたい」と言っていた石原。試合終了のホイッスルまで諦めないその姿勢が、このプレー(ダッシュ)に現われていたのだと思いました。そんな石原は、明日の新潟戦にかける『想い』は相当だと思います。連戦で疲れもかなりたまっていると思いますが、石原の性格を考えると明日の試合も出場するのではないかと思います。阿部のため、チームのため、そして何より自分自身のために、明日は納得のいくプレーをしてチームを勝利に導いてもらいたいと思います!

5月はホームゲームがリーグ&ナビスコ杯で5試合もあります。明日はその2試合目ですが、やっぱり小瀬の試合は胸躍ります。明日、私は所用のため小瀬到着が8時頃になる見通しなのですが、ヴァンくん、VFQ、そして小瀬でプレーする選手の姿を見るのがとても楽しみです♪ また、小瀬初見参のonionさんには、思う存分小瀬の雰囲気を味わってもらいたいと思います!
明日は勝ってナビスコ杯の決勝トーナメントに行こう!!

キーパーだぁ~れだ?

『昨日、新潟行ったんでしょ?』今日、幾度となく言われた言葉。
行こうとし、荷造りをしてホント行く寸前だったのは間違いないですが、帰りの新幹線の指定席がなくて断念しました。GWの帰省ラッシュを甘く見すぎでした・・・(いままで帰省ということに無縁な私です)。今度遠くのアウェーいく時には、しっかりと準備をして「行くという決断」を早くしないといけません。いろいろと勉強になったのはいいのですが、私の新潟行きの準備の荷物はどうしたらいいのでしょうか?w

まぁそれはそうと、阿部の赤紙にはいろいろ意見が出ているみたいですね。ですが、大分の藤田みたいに判定が覆ることはないでしょうし、まして勝敗(得失点)が変わることはありえないので、このことを言い続けるのはナンセンス。「幸い」なんていうと怒られちゃいそうですが、阿部の出場停止は9日のナビスコ杯で消化されます。阿部には出場停止明けの13日・川崎戦で、新潟戦の鬱憤を晴らしてもらいたいと思います!(ちなみに13日は阿部の誕生日です!)。

早く気持ちを切り替えて、あさってのナビスコ杯・新潟戦。甲府には決勝トーナメント進出がかかっています。ビックスワンでの悪夢を早く取り除くべく、この試合では内容・結果共に問われる試合となりそうです。6日の試合で、45分間以上通常の運動量の40~50%アップを求められた選手達。終始雨の降るコンディション、新潟までの遠征といまごろは疲れもピークに達していると思われます。多少の選手の入れ替えはあると思うので、その選手達と普段スタメンを張っている選手達とのコンビネーションが、新潟戦の鍵となってきます。

特に阿部が出場停止となる試合。昨季は鶴田がリーグ戦に4試合出場した以外は、リーグ戦・カップ戦共に阿部が出場。今季も、退場するまで阿部が1人でゴールマウスを守ってきました。現在、甲府にはGKが4人います。阿部のほかに、新潟戦交代出場の鶴田、山形がらレンタル移籍の桜井、ルーキーの時久がいます。私には見る目がないので評はしませんが、鶴田は前から見てるので、桜井か時久が見てみたいなぁ・・・とw 特に、時久には阿部以来のルーキーGKということで、ほかのルーキーより40%アップで期待しています♪ 

まずはお疲れでした!

今日の新潟戦、残念ながら1-3で敗戦。リーグ戦4連勝とはなりませんでした。1人退場となってしまったため、他の選手は普段の試合よりさらに走り回っていました。さらに、試合中は終始雨が降っているコンディション。2日後には、すぐにまた試合なので、選手のみなさんにはゆっくりと疲れを癒してもらいたいと思います♪ また、新潟まで行かれたサポのみなさんもお疲れ様でした! すごいいっぱい行っていたようで、びっくりしまいしたw 帰りはUターンラッシュで混雑していると思いますが、無事に安全に帰路についてください♪

試合展開的には、正直言って『いけそうだな!』と思って中継を見ていました。甲府は普段通り、狭いエリアでのパス回しや時々見せるロングボール&サイドチェンジが、かなり有効的に効いていたと思います。先制点も茂原のスーパーゴールでしたが、茂原にボールが渡ったのは山本からのロングボールでした。また、守備も中盤でのプレスがきき、新潟はロングボールをエジミウソンに蹴るだけ・・・。そのボールも秋本と増嶋が落ち着いて対応していました。前半39分、阿部が退場した訳ですが、それまでは非常に良い甲府のサッカーができていたと思います。

阿部の退場に関しては、ここで云々言っても埒がありません。ただただ、主審の見る目がなかったんだなぁ・・・と、割り切るほかありませんね。カードも出しすぎで『そりゃないだろう』というカードが、甲府・新潟共にあったと思います。せめて「11vs11」で最後まで試合をしてほしかったと思うばかりです。これで、ここ最近のビックスワンのゲームでは3試合連続退場者が出てしまいました。次に試合をするのは、まだまだ先のことになりますが、選手・サポ共にこの試合のコトは、忘れないようにしましょう!

2日後の新潟との試合は、ナビスコ杯の予選通過がかかっています。5月の連戦もあと2戦、ナビスコ杯・新潟戦とリーグ・川崎戦はチーム全体での総力戦となるでしょう。保坂・大西・国吉・アルベルト・ジョジマール、故障から戻った宇留野・山崎、そろそろ戻ってきそうな杉山には、主力組を脅かすような活躍を期待したいと思います♪ 特に宇留野は、今日の新潟戦のデキでは何とも不満です。チーム内の競争を激しくするためにも、普段試合に出場していない選手には、より一層がんばってもらいたいと思います!

成長した姿に期待!

明日はアウェー・ビックスワンでアルビレックス新潟と対戦です。
リーグ戦3連勝と好調な甲府。この勢いでいきたいところですが、なんせ相手は新潟でしかもアウェー。まさに『天敵』というべき相手に、3連勝の勢いでぶつかっていき、どこまで勝負できるかが鍵となってきます。

今季、甲府はすでに1度新潟とナビスコ杯で対戦済みです。その時は1-2で敗戦してしまいました。増嶋の移籍後初ゴールがあったものの、試合開始直後と得点後にすぐ失点してしまうという「流れ」がつかめないまま敗戦してしましました。しかも終了間際には、山本が2枚目の黄紙で、昨年9月のリーグ戦に引き続いて退場と、あまりいい内容の試合ではなかったと思います。ですが、そこは「超ポジティブ」な当ブログw 昨年の対戦はそれぞれ「0-4」「0-3」と1点もとることができず、大差の失点負けでした。しかし今季初戦は「1-2」と、得点することができて失点も減らしています。これは『今度こそは!』と否が応でも期待してしまいます♪ 昨季より1段も2段もレベルアップした甲府の姿を、新潟のチームとサポに見せつけたいところです! 明日、私の注目選手はこの人!

<Jリーグ第10節:新潟戦~きっとman of the match>
Img_4172_3 4:DF 山本英臣

増嶋と迷ったのですが、ビックスワンで新潟との試合といえば、この人しかいないでしょう! 昨季リーグ戦と今季ナビスコ杯で退場処分を受けてしまった山本。『こんどこそは!』と意気込んでいることと思います! 今季は守備面でもかなり安定感がでてきており、DFラインに指示を飛ばしている姿を試合中によく見かけます。また以前から定評のあるクロス(ロングキック)も、すでに柏戦でアシストを記録しているように、さらに磨きがかかっているようです。これで無回転FKが決まりだせば、相手にとってこれ以上ない危険人物になりうると思います。新潟の左サイド・田中や坂本とのマッチアップが、試合を占うこと間違いないでしょう。

対する新潟。ここ3試合で無得点と、あまり状態はよさそうに見えません。その原因の1つでもあった、中盤のシルビーニョがどうやら甲府戦には戻ってくる様子。コンディションがもう一つということで、先発からはなんともいえないみたいですが、ベンチ入りは確実なようです。シルビーニョは、甲府で言えば林のような存在。攻守の起点となる人物なので、彼に自由にプレーさせてはいけません。(シルビーニョを含む)中盤の寺川・本田に激しくプレッシャーをかけて、前線のエジミウソン・矢野に有効なボールを出させないことが重要になってくると思います。

現在甲府は、9節を終了して勝ち点13。シーズン前に大木監督が目標として掲げた『5試合勝ち点9』には、勝利の勝ち点3でほぼクリアできます。さらに上位を目指すため、すぐ下の順位である新潟には負けられないところです。結局、私は新潟へいきませんが、いままで通りのサッカーで「オレンジ打倒」を果たして欲しいと思います♪

ちょっとだけ

Img_4640 今日は少しだけ練習を見に敷島へいってきました。ですが、所用があり到着は10:30すぎ・・・。車の止める場所がないくらい大混雑・・・。暑かったので、1時間程度で帰ってきちゃいましたwImg_4641_1 到着してグラウンドを見ると、すでに安間塾が行われており練習はほぼ終了。ほどなく、出口から続々と選手がでてきました。今日はサイン・写真撮影(個人)は×だったので、選手達も自車へまっすぐ行けていました。Img_4644いつもながら「選手との距離が近いよなぁ・・・」なんて思いつつ、選手をお見送り。こういう状態がずーと続けばいいなぁ~と思いました♪  今日で練習見学も当分おあずけw次はいつ見に来れるか・・・と思うと、Img_4651なんだか少し寂しくなってしまいました。 明日はアウェーで新潟戦です。とりあえず行けるだけの準備はしたのですが、行くかどうかはまだまだ悩み中w どうしよっかなぁ・・・

めでたいですよ!

Img_4550 今日は朝から快晴~♪ 直射日光をを浴びるとジリジリと日焼けする感じでしたが、小瀬の桜並木は木陰ができていて、そこを通り抜ける風は涼しいものでした。Img_4553 昨日のエントリーで触れましたが「前売券の販売が絶好調」ということで、早め(10時半頃)には小瀬第5駐車場に到着。それでも、ゴール裏の行列はとんでもないことになっていました。先頭に並んでいた方々は、朝の5時前には並んでいたそうです(驚)。

Img_4610Img_4598 ということで、小瀬の動員は16279人と今季最高を記録。天気がいいと、スタジアムが青一面に渡っていて壮観でした。甲府サポ用に解放されたアウェーゴール裏も、2ブロックほど埋まっていましたね。いつもこれだけ入るとうれしいんだけどなぁ・・・。

Img_4609_1Img_4613 横浜FCサポの方も、大勢小瀬へ駆けつけてくれました。聞けば、中央道や中央線は午前中たいへん混雑したとか・・・。遠くからご足労ありがとうございました。GWもまだ4~6日とあるので、山梨でゆっくりしていただいてから、帰路についてほしいと思います。

Img_4622_1Img_4631 試合は、ご存知の通り「1-0」で甲府が勝利し、見事リーグ戦(&ホームゲーム)3連勝を飾りました♪ 今日の勝利の立役者はやはり増嶋! 決勝ゴールと完封という、これ以上ない大活躍ぶりで、増嶋ファンのちひろさんには感動モノの試合になったことでしょう!

Img_4629 そしてもう1人、今日の試合で輝きを放ったのは藤田。決勝ゴールのアシストはもちろんのこと、惜しいCKが何本もあったり、再三にわたり相手DFラインの裏へ飛び出して好機を演出していました。時には相手ゴール前、また時には自軍DFラインにいたりと、縦横無尽の運動量も見逃せんません! 今日の藤田はほんとうによかったと思います♪

Img_4636_1Img_4584_1 勝利試合の後には、この方が登場し余韻に浸りますw 柏戦では、かなりのパフォーマンスを見せてくれたヴァンくん。今日はそれほどでもなかったなぁ・・・と思いつつ、初登場した時よりは多芸になってきて、『次は何が飛び出すか?』私たちを楽しみにさせてくれますw

Img_4619Img_4551Img_4567Img_4554 今日はこちらの方々も大忙しの様子でした。通常業務(?)のほかに、ピッチ外では撮影会のお手伝い、ピッチ内ではサッカー教室のお手伝い・来場者のお出迎え、ほかにもスタンド内で席を詰めるよう呼びかけたりと、非常に忙しそうに動きまわっている姿を見かけました(暑い中お疲れ様でした!)。そういえば、半袖になりましたね。これはこれでかわいらしいと思います♪ 今月はホームゲームが多いので、VFQの出番も多いと思います。体調管理には充分注意して、ホームゲームを盛り上げていただきたいと思います!

5月最初のゲーム、見事勝利をかざれました! 順位も9位と、J1初の一桁順位にランクアップ! この時期に順位を気にしても、あまり意味はないのですが、やはり半分より上に「甲府」の名前があることは気分がいいですw 3日後には早くも次の試合、アウェーで新潟戦が控えています。新潟とは9日にもナビスコ杯で戦うので、ぜひとも6日の試合は勝っておきたいところです! 選手達の頭の中は、すでに新潟戦に切り替わっている様子。私も新潟まで行く元気があったら行きますw

3連勝を駆ける!

明日は、小瀬で横浜FCとの試合が午後14:00キックオフです。
今日のサンニチに「当日券あり」とありましたが、チケットぴあではS席以外は売り切れ御礼。昨年ホーム最終戦となる千葉戦以来、アウェー席のホーム側解放という措置がすでにクラブより発表されています。 GWの真っ只中、テレビ中継があるとて大入りの客席が想像できます! ただいまチームはリーグ戦2連勝中!、しかもホームゲームでも2連勝中です♪ 4月をリーグ首位の成績を収めることができたので、この勢いで横浜FCを打ち破ってもらいたいと思います!! でもって、私が明日注目する選手は・・・

<Jリーグ第9節:横浜FC戦~きっとman of the match>
Img_4287 23:FW 山崎光太郎

前節・大宮戦で、今季初のベンチ入りを果たした山崎。残念ながら出場とはなりませんでしたが、また1人頼れる「ゴールゲッター」が復帰してきてくれました! 私の中では、甲府の右WGは山崎が1番いいと思っています。上下左右の運動量・相手DF裏への飛び出し・相手ゴール前での点をとる動き・・・など、攻撃・守備両面で山崎に期待したい部分は大きいです! また、古い話ですが2004年シーズン(松永第2次政権?)の横浜FC戦で、ハットトリックを山崎は達成していたと思います。 練習に復帰してまだ1週間足らずなので、スタメン出場は難しいかもしれませんが、(途中)出場してきたらゴールを楽しみにしたいと思います♪

対する横浜FCですが、ここまでリーグ戦8試合で1勝1分6敗(最下位)と苦戦中です。特に得点力不足に苦しんでいるようで、8節を終わった段階で得点は4点(うちオウンゴール1点)です。山口・奥・根占・滝澤・カズ・難波・久保など、タレントはいるような感じもするのですが・・・。前節には中盤の要・内田が復帰し、甲府戦にはこれまたDFの要・早川が戦線復帰するとかしないとか・・・。また、横浜FCで忘れてはいけないのはGKの菅野。決定的な場面をいっぱい止めているみたいですw

試合展開的には、こちらの予想通り甲府がボールを持って押し込む時間が多くなると思います。守りを固めてくる横浜に対し、甲府がどこまで攻めきれるかが明日の鍵。そういう意味では、似たようなチームカラーの大宮を前節破ったことは、大きな意味があると思います。攻撃はしっかりと攻めきってシュートで終わることと、守備は難波へのボールを切って、カズ・藪田の飛び出しをしっかりとチェックすることですね。

それからそれから・・・、メインやバックで見る方にはひとつ注意して見てもらいたいところがあります。それは「横浜の選手がボールを持った瞬間」です。大宮戦で久しぶりに甲府の試合を見て、『なんてボールへのプレスが早いんだ』と改めて感心させられてしまった私。特に、リアクションの時(ボールをとられた時)の甲府の選手の動きを注視してみてください。青い人達(甲府の選手達)、動くの速いですよ!

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

ヴァンフォーレのいま


J-CASTニュース


Jリーグ2011特命PR部


  • Jリーグ2010特命PR部員 まーち
無料ブログはココログ