« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

やればできるさ!

今週のJリーグは、明日(1日)とあさって(2日)の2日間。
甲府の試合はご存知の通り「9/2」九州石油ドームで、15位の大分と対戦です。

甲府はここ3試合で2点しかとれておらず、新聞各紙を読むと「決定力不足」の文字が躍り、攻撃陣への奮起を願うばかりです。ここ3試合は、浦和・磐田・新潟と守備がとてもいいチームなので、大量点も難しかったと思いますが、『決定的なチャンス』がそれほど多くなかったことも事実。攻撃陣の修正が急がれる今、3TOPの構成を含めて大分戦にどう臨んでいくか、とても気になるところです。

対する大分。千葉戦の内容的には、「甲府に似た雰囲気」がありました。
新潟から移籍した鈴木真吾(怪我のため欠場)のブログにありましたが、『勝つサッカーでなく、良いサッカーをしようとした』と、聞きなれた言葉が綴られていました。また、「1失点するまではマークもきっちりついていたが、セットプレーの1点で崩れてしまった」「失点を取り返そうとしてカウンターでさらに失点」など、悪いときの甲府そっくりの状況だったようです。(ちなみに鈴木、甲府戦には間に合いそうな見通しだとか。DF森重が体調不良だそうです)。

こんな時、何より大切なのは「気持ち」と『先制点』。
「勝つためには?」「先制点をとるためには?」今頃、監督・コーチ陣で作戦を考えていることと思います。また、実際ピッチでプレーする選手は『ゴールへのイメージ』を膨らませているかもしれません。
そして私たちサポーター。新潟戦は確かに不満の残る内容(結果)となってしまいましたが、何よりサポがすぐに切り替えて、大分戦にその「悪い雰囲気」を持ち込んではいけないと思います。こういう時こそ、監督・選手・サポーターが一体となって、全力で勝利を目指していきたいですね!「やればできる」ので、信じて応援していきたいと思います♪

信じることは大変だけど・・・

Img_0532Img_0533 昨日の新潟とのJ1第23節、「0-1」と1点の遠い試合となってしまいました。またしても新潟の壁を破ることができずリーグ戦無念の3連敗。前半の早い時間と後半は甲府の時間だっただけに、前から言われ続けている『1/4の精度』が問題となりました。

Img_0535Img_0526 前半の中盤以降、SBの2人はパスミスを連発。そこからリズムが悪くなってしまいました。杉山は、いい突破やサイドチェンジがあっただけに、試合終了まで見たかったかなぁ・・・と。山本は交代もやむを得ない動きでした。大木監督が全幅の信頼を置くSBの副主将の2人、今後の甲府はこの2人にかかってくるといっても過言ではないと思います。監督の言葉を借りると「あと50%上げていけ!」と言葉をかけたいですねw

Img_0515Img_0502  この試合、スタメンを見てびっくりしました! 増嶋は予想通りでしたが、池端が欠場で津田が先発でした(池端は試合前、スタで見たのですが・・・)。津田は、茂原と合わせて小瀬見るのは久しぶりでしたが、安定した守備でエジミウソン・矢野をタイトなマークで自由にプレーさせていませんでした。増嶋&津田、この試合に関しては及第点だと思います。欲を言えば、セットプレーが多かったので・・・・w

Img_0537Img_0538_2  昨日は、どうにも攻撃が単調で遅かったですね。鹿島戦と同じような感じで、ラドンチッチ1人ではどうにもならないと思いました。Img_0529Img_0527  甲府の攻撃を司る3人、藤田・茂原・石原共によく動き回ったのですが、「あと1歩」の精度・思い切りが足りませんでした。前半の須藤にもボールが納まらず、攻撃の起点となれませんでした。「シンプルさ」「速さ」があと少しあればなぁ・・・と思いました。

Img_0510 試合終了後は、メイン・バック・ゴール裏かなりのエリアに渡って選手達にブーイングが浴びせられました。個人的には、シュートチャンスにシュートを打たず、負けているのにバックパスという場面がいくらか見られたので、そこに不満を覚えました(ブーイングはしませんでしたが)。また平日のナイターということで、ちょっとお客さんは少なめの9000人台。Img_0512Img_0513仕事終わりのスーツでの観戦の方も、結構見受けられました。新潟サポの方々も、平日にもかかわらず大勢応援にきていました。いらしたみなさんは、泊まりか車でのお帰りだと思います。遠路はるばるありがとうございました!次の対戦の時は、土日ないし祝日にしてほしいですねw

Img_0503Img_0509  新潟戦では私自身「初」となるタスキエリアでの応援デビューとなりましたw 平日だったためか、ちょっと少なめに感じたので、少しでも力になろうと思い飛び込んでみましたw 普段から立ち応援はしているのですが『休み休み』なので、今回のようにぶっ続けで応援するのはもう大変(汗)。でも、真剣に大声で応援して、ホントに『勝ってほしい!』と心から思いました(いつも思っていますがw)。今度のホームの試合までには、2試合応援し続けても体力が余るくらいスタミナをつけて、また応援したいと思います♪

さて、新潟に敗戦してしまい勝ち点を上積みできなかった甲府。順位の近いチームでは、FC東京・千葉が勝利して、大宮が引き分けました。上のチームと差が開き、下のチームと差が縮んでしまい、とても厳しい状態です。次節は、すぐ上の順位(勝ち点差1)の大分との対戦です。大分は千葉との対戦で「0-6」と大敗してしまいましたが、選手監督のコメントを見るとスコアほどの『差』があったようではない様子。逆に「大量失点の後の試合」ということで、甲府としては非常にやりづらい相手です。
思えば、前半戦最後の試合が大分戦。あの時も引き分けを挟んで6連敗中でした。しかし大分戦で勝利を収め、ナビスコ杯の川崎との激闘に結び付けることができました。ふたたび大分に勝利して勢いをつけてから、1週間の中断を迎えたいところ。順位が近いこともあり、この1戦は1戦以上の価値、勝ち点3以上の価値があります。大木監督のコメントにもありますが、何より「いままでやってきたことを信じて続けること」が大切だと思います。

大丈夫!甲府はきっとやってくれる

負けたって前を向け!

攻撃にもうひと工夫、あればいいんじゃないかなぁ。
まぁ、次ですよ次。
なんとかなりますって(苦笑)

こんどこそ!

25日の磐田戦から中3日、明日はホーム小瀬で新潟との対戦予定となっています。
「川中島ダービー」と呼ばれて久しい甲府vs新潟。しかし、その対戦成績は・・・です(汗)。昨季は2敗、今季はすでに3回対戦していて1分2敗と、とても『相性がいい』とは言えません。しかも、現時点では新潟が5位に対し甲府は16位と、かなり離されてしまった順位。今後も「ダービー」と呼ばれるためには、せめてもう少し対戦成績を良くしたいところです。
前節、甲府はちょっと守備の不安定だった磐田から1点しか奪えず、消化不良での敗戦。新潟も、ホームで清水にカウンターでやられてしまい「0-2」で完敗。お互い今の順位のさらに上を狙っているだけに、連敗は避けたい(甲府は2連敗ですがw)非常に重要な1戦となっています。

磐田戦で、強烈にその存在をアピールした新外国人:ラドンチッチ。磐田戦以降、彼の話題で持ちきりですが、今朝のサンニチによると磐田戦同様に新潟戦も途中出場になりそうな見通しとのこと。「1人の選手に期待すること」は、何とも甲府らしくないので、ラドンチッチの出番がないくらいの試合展開を望みたいところですw 須藤・茂原・宇留野らに2点くらいお願いしたいと思いますw そして、何より「先制点」を取って試合を優位に進めたいところ。そのためには、当然のこと先に点をとられてはいけません。DF陣が鍵を握る新潟戦、この人の先発が久しぶりに予想されているそうです。

<J1リーグ第23節:新潟戦>
~代表への情熱は失わない!『有言実行』せよ!~

Img_0466_2Img_0297 DF・15 増嶋竜也

秋本の警告が累積8枚になったため、新潟戦・大分戦と出場停止処分。代わって出場が予想されるのは増嶋です。今朝のサンニチに、彼のコメントが載っていました。Img_5074 紙面によると『レギュラー取りますから見ててください』と、とても強気なコメント。何とも頼もしい限りです。「後と横に強い池端&前に強くラインコントロールの上手い増嶋」のDFラインは、非常に魅力的だと思います。また、セットプレーでも、藤田とのホットラインが機能してくれると楽しみですw チームのため、自分のため、2戦で満足のいく結果を出してほしいと思います!

新潟には中盤のシルビーニョが前節から復帰、またFWの深井も怪我から復帰したとのこと。攻撃陣の駒がそろったにも関わらず、DFの千代反田が出場停止が響いてか2失点で清水に完封負け。特に、シルビーニョが復帰して中盤のボールがうまく回ると思われたにも関わらず、攻めきれない場面が続きカウンターで失点。ホームでの敗戦なだけに、ちょっと気になる(あとに引きそうな)ところではあると思います。

甲府としては、中盤のシルビーニョ(もしくは千葉・本間)からのボールを出させないようにすることが1番ですが、サイドで起点となるマルシオ・前線で決定的な仕事をするエジミウソンの3人を、フリーにさせないことが大切ですね。中盤は藤田を中心にボールを支配し、ウイング・サイドバックが連携してサイドを制圧したいところ。前線からしっかりした守備ができれば、2トップにはそれほど有効なボールは入ってこないと思われるので、運動量を惜しまず全員で動き回り攻撃・守備を全力でやっていきたいですね!

前節の結果で16位に後退してしまった甲府。入れ替え戦圏内に突入してしまいましたが、FC東京・千葉・大分とは勝ち点差はわずか。離されないためにも、追い越して離すためにも、明日の試合はどうしても『勝ち点3』が必要です。ホーム小瀬での試合ですので、チーム・サポーター力を合わせて『勝利』に向かって邁進していきたいと思います!
新潟に勝って勝ち点3をゲットだぜ!ヴァンフォーレ!!

光と影

Img_0453Img_0491  J1第22節・磐田戦は残念ながら「1-2」で敗戦となってしまいました。前半の中盤くらいまでは、藤田のFK・秋本のヘッド・須藤の1対1など、結構決定機があったように思えたのですが点にすることができず、成岡・前田にゴールを許し2点を追う厳しい展開。1点を返して、後半も時間があったのですが、GK川口のファインセーブもあり同点・逆転に至りませんでした・・・。

Img_0493_2 敗戦の中にも『光明』は見えました! 新外国人・ラドンチッチが後半から須藤に代わって出場。秋本のゴールも、ラドンチッチが競り合いに勝って秋本に当たりゴールとなったもの。スピードはそれほどでもありませんでしたが、長身を生かした競り合い、長い手足でのキープ、強烈なシュートなど、高い能力の片鱗を見せてくれました! 回りとの連携も、それほど悪いようには見えませんでした(山崎との相性が良さそう)。スタミナに難がありそう・・・とのことですが、もう少し長い時間見てみたいです♪ また同じく途中出場した大西もよかったと思います。彼は先発より途中出場のほうが生きそうですね。

Img_0492 逆に期待ハズレだったのは茂原。公式記録によると、シュートは「0」。本人のコメントでも『全然ダメでした』 とありました。ファンも多く、周りの期待も大きい選手です。J1残留・順位を上げるには、彼の活躍が欠かせません。次の試合まで日はそれほどありませんが、29日のホーム凱旋試合にはもっと軽快な切れ味鋭いプレーを見せてもらいたいと思います! 宇留野もあまり良くありませんでした。「ボールが来た時」の準備ができていませんね。また、『攻撃⇒守備』の切り替えも遅いです。中央に大きなターゲットができたので、両側のプレーヤーの精度が今後問われてくることになると思います。

Img_0445Img_0484Img_0428Img_0487  さて・・・、気分を変えましてw、この日のヤマハスタジアム(磐田)は『 ゆかたde観戦ナイト』でした。私もゆかたで行こうかと思ったのですが(謎)、暑そうなのでやめましたw ジュジロくん・ジュビィちゃんもゆかたで、とてもかわいかったと思います♪ ヴァンくんにも、1度コスプレをやってもらいたいなぁ・・・と思いましたw

Img_0430Img_0436Img_0439Img_0437Img_0438 広場みたいなところでは、縁日風のイベントがやっていました。磐田サポ・甲府サポが、ごちゃごちゃになっていたのが面白かったですw でもって2種類ある『ジュビロ弁当』。700円はどうかなぁ・・・(パッケージ代?)と思いましたがw、なかなかおいしかったです♪(2つの弁当を1人で食べた訳ではありませんw)。 ちなみに、このお弁当は地元のお弁当屋さん(かな?)が作っているようです。『VF甲府応援弁当』もいいのですが、ちょっとカロリー(量)が多いんだよなぁ~。

Img_0488Img_0469  話を元に戻しまして・・・、次の試合は29日ホーム小瀬で新潟と対戦です。中3日という厳しい日程ではありますが、それは新潟も同じこと(新潟は中2日ですが)。秋本が累積警告で出場停止となりますが、それはチーム全員でカバーしないといけないこと。「ラドンチッチ」という可能性を見つけることはできましたが、彼に頼ってばかりでもいけません。選手全員・チーム全体で相手ゴールを目指し、自分達のゴールを守らないといけないと思います。
そして、サポーターも精一杯の応援で選手の後押しをしたいですね!平日なので、私も小瀬到着がギリギリになりそうですが、行けない方は磐田戦同様にFM甲府で中継があるので、そちらを聞いて応援しましょう♪

やっと1点

前半、再三の好機を点にすることができず、前半終了間際に非常にもったいない失点を献上。
後半早々に追加点を前田に決められ、非常に厳しい展開でした。
ラドンチッチが投入され、1点を返すもののあと1歩(2歩?)及ばず、残念ながら連敗となってしまいました。
失点場面以上に決定機を与えた守備陣も不満ではありますが、何より存在が消えていたのは茂原。
シュートも1本打ったかどうがで、磐田DFの脅威となることができませんでした。
もうちょっと、時間かかるのかなぁ…(心配)

しゅっぱ―つ!

バスツアーはさきほどスタート! 今朝の新聞で茂原が起用見込み、ラドンチッチもベンチ入りとの話なので、攻撃にどんな変化が見られるか、とても楽しみです♪
勝て!勝って!VF甲府!!

アタックチャ~ンス!

明日はヤマハスタジアムにて、J1第22節:ジュビロ磐田戦です!

前節、国立でのホーム浦和戦を「1-4」と、大観衆に勝利で応えられなかった甲府。後半戦再開も、1勝2敗と黒星が先行してしまいました。ホームで2敗、アウェーで1勝とはいかにも「甲府らしくない」ですがw、やっている試合内容は、そう捨てたものではないと思います。特に守備陣は、浦和に前半3失点と崩されはしましたが、あとの時間帯(鹿島・横浜・浦和後半)は非常に良かったと思います。
攻撃陣については、『3試合で3得点』は可も不可もなくといったところでしょうか。須藤が好調さを保っているところは好材料ですが、須藤に負担がかかりすぎているとも見えます。両ウイングにマークが分散されれば、須藤もマークが緩み動きやすくなることでしょう。そういう意味では、リーグ戦5試合ぶり(公式戦7試合ぶり)出場すると思われる『茂原』に期待が集まります。

<J1リーグ第22節:ジュビロ磐田戦>
~気持ちをピッチへぶつけろ!結果で取り返す!~

Img_0351 8:FW 茂原岳人

まさかの「7試合出場停止」から2ヶ月。チームは茂原不在を全員でカバーし、この7試合を「3勝3敗1分」で乗り越えました。そんな7試合を、茂原はどんな思いで見てきたのでしょうか?Img_0355  練習試合では、審判への抗議のようなものはなかったですが、ちょっと腑に落ちないような表情も時折見せていました。プレーも含めて「いい意味で平行線」なのかなぁ・・・と。明日、おそらく左WGとして先発出場するものと思われますが(右WGは宇留野かな?)、彼の抜群のキープ力・突破力・得点力は、まさに相手DFの脅威となるででしょう。茂原にマークが行くことにより、須藤の負担も減ることとなると思います。また、茂原が前線に残ることにより相手DFも、そう迂闊に上がることもできないと思います。攻撃・守備の両面で、『茂原効果』に期待したいと思います♪

対戦相手の磐田ですが、こちらも甲府同様に中断明けで1勝2敗。得失点で出入りが激しく「7得点・9失点」と、大味な試合が続いているようです。前節では、千葉に疲れの残りそうな逆転負けで、イマイチ波に乗り切れていない様子。中盤のファブリシオ・DFの大井が出場停止から復帰で、巻き返したいところのようです。
ちなみに、明日の磐田はどうやらブラジル人を3人ボランチにした「4-3-1-2」という布陣で来るようです。この通りの布陣だとすると・・・、成岡の飛び出し・太田の仕掛けなどに注意したいところ。もちろん前田も要注意ですが、甲府的には前述の2人の方が危険だと思われます。

甲府は・・・、あまり暗い材料はありませんねw
茂原の復帰はもちろんのこと、新外国人のラドンチッチがベンチ入りする可能性も高いみたいですし、久野・國吉・木村・羽地あたりにも期待したいところ。増嶋も浦和戦では、それほど悪くは見えませんでしたし、保坂も普通に練習しています。何より、怪我人がまったくいないことがいいですね♪
鹿島~横浜~浦和と、サブメンも含めてほとんど固定されていたので、明日の試合はスタメンを含めてどんな選手が出てくるか、非常に楽しみです! どの選手がどんなプレーを見せてくれるか、そして勝ってくれるか、ヤマハまで見届けに行ってきまぁ~す(♪)

この1戦、後半戦どのような戦いになるかを占う、非常に大切な1戦となることと思います。茂原の復帰をきっかけに、残留争いから抜け出したい甲府にとって『チャンス』だと思います。個人は揃っているものの、守備面での連携に不安をもつ磐田は、先制点をとり試合を優位にすすめることのできる相手だと私は思います。前線からのプレス、中盤での運動量、体を張ったディフェンスなど、『真の甲府サッカー』で磐田に勝利してほしいと思います!

練習試合少しだけレポート

リーグ中断明け試合が続いたこと、国立でのホーム浦和戦開催など、いろいろと「イベント」が続いたため、先々週・先週と2週間連続の更新という『記録』を作りましたw よって2日ほど「お休み」をいただきましたよ♪

今日は、櫛形公園へ練習試合を見に行ってきました。
山梨は今日も暑くて暑くて・・・・。1回櫛形へ来たことのある方はわかると思いますが、櫛形公園は非常に暑いですw にも関わらず、かなり多くの人が見学に来ていました。私もひさしぶりに最高顧問・H氏と、炎天下に2時間「あつい・・・あつい・・・」とつぶやきながら、がんばって見てきましたw

Img_0348Img_0346  45分×2本の試合で、スコアは「4-1」でした。新外国人のラドンチッチが1得点を記録。相手ゴール前での「冷静な判断」が際立った得点でした。ヘディング・ポストプレー共に強さが目立ち、足元の技術のかなり高かったと思います。練習試合後も、ほかの選手が上がる中で1人残って黙々と練習していました。

Img_0334 そして、もう1人の外国人FW・アルベルトも1ゴール。ゴールシーンは、ほとんど他の選手のおかげでしたがw、右へ左へ前へ後ろへ動き、後ろからのボールも納まる・・・、私の知っているアルベルトとは、まるで別人のようでした。足元の技術は評価が高いので、運動量やポストプレーがもっとできてくると、後半戦に1番期待できる選手となってくるでしょう。

Img_0395Img_0397 もう1人あげるとすると鈴木。練習試合では、中盤でよく起用されるようになりましたが、非常に動きが良くなってきたと思います。今日も、「あわやゴールか?」という非常に鋭いミドルシュートを打っていました。ちなみに、そのシュートを『健太打て!』と大きな声で言ったのは増嶋でしたw

今週土曜日はアウェーで磐田戦。6月のホームでの磐田戦は「1-6」という大敗だったので、その借りを返したいところ。でも、勝ってくれれば6点もいりませんw 磐田戦から出場停止処分の解ける茂原、新外国人のラドンチッチ、復調著しいアルベルト・鈴木、ルーキーの久野・國吉・御厨など、楽しみな選手がいっぱい揃っています! 25日は、どんなスタメンになるか楽しみにしたいと思います♪

国立でやってよかったと思う

Img_0174Img_0168  昨日、私が国立競技場に到着した時間は午後3時過ぎ。地下鉄・大江戸線から国立競技場駅を下りると、そこは「人・人・人」で大混雑! 行列の最後尾を見つけるのに、大変時間がかかりました。 ホント「甲府サポどんだけ~?w」と言うくらい、入場待ちの列は長かったです。ただこの日は涼しかったおかげで、風邪ひきの私には待ち時間もまったく苦になりませんでした。

Img_0202Img_0201  競技場内、「普段通り」と言いますかスポンサーさんの看板、見慣れた風景が広がっていました。三ツ沢は少なかったので、やっぱりこうでなくてはいけませんw バックスタンド前には、電動のピッチ看板も今季2度目のお披露目でした。やっぱりかっこよかったです♪

Img_0218Img_0203  ホームゲームには欠かせないこの方々、ヴァンくん&VFQも通常営業w ヴァンくんの「肩掛けカバン」は新しいアイテムでしょうか?w ただ、心なしか小瀬の時よりは動きが控えめだったような気がしましたが・・・・。私だけでしょうか?

Img_0239Img_0229  大黒摩季さんのコンサートも大盛況でした! 3曲目の「ららら」の時には、『らららキッズ』が摩季さんのお手伝いをしていてとても可愛らしかったです♪ また、藤田(甲府)と平川(浦和)が並んで見ていたのも印象的でしたw

Img_0219Img_0244_2 また、オーロラビジョンを使って様々な演出がされました。やっぱりいいですよねぇ~♪選手紹介では、特別な演出はありませんでしたが、試合前・試合中などいろいろとやってくれて楽しかったです!
小瀬にもほしいなぁw

Img_0314Img_0319 さて、ようやく試合回顧ですがw、「1-4」で敗戦。浦和の個人の能力の高さ&戦術の徹底さにやられてしまいました。さらに甲府のミスの多さも手伝い、Img_0322Img_0315 前半の段階では何点差つくものかと・・・・。 後半早々に克哉のスーパーミドルが決まって「もしかすると!」と思いましたが、Img_0316_2 浦和の壁は厚かったです。ただ、「0-3」となって後半開始されたわけですが、だれ1人勝負を諦めた雰囲気はありませんでした。「自分達のスタイルへの自信」が、メンタル面での強さにつながっていると思います。結果がすべてではないので、この敗戦はかならず次にこんな試合があったとき、生きてくる(逆転できる)と思います。
ただ負けた』という事実だけを考えるのでなく、前向きに捉えてほしいと思いますっ!

Img_0321Img_0320 こちらは、勝利に喜ぶ浦和のみなさん。一糸乱れぬ応援の姿は「さすが」の一言。バックスタンド自由席も甲府側にまで伸びていました。Img_0255 ガンバが引き分けたこともあり、浦和は首位に浮上。このまま競り合って、リーグ終盤までリーグ全体を盛り上げていってほしいと思います。
また、来年は小瀬で対戦したいと思います♪

Img_0308Img_0254  心配された浦和による「ホームジャック」も、杞憂となりました。第一次・大木政権から甲府を見ている私にとって、これだけの甲府サポーターが集まったことに感動しました。Img_030730Img_031800人・4000人で喜んでいたことも、つい先日のように覚えています。毎試合小瀬にこれだけ集まれば、アウェーサポーターは入場できないのですがw、Img_0323そんな簡単にもいきません。 試合は負けてしまいましたが、この試合を見て「甲府サポーターになりたい!」と思う人がいっぱい出てきてほしいと思います!また、選手達にはこれだけのサポーターが応援してくれることを誇りに思い、元気と勇気にしてほしいと思います♪
昨日1日、本当に感じること・考えることが多い日でした。国立で試合をして、それを見にいって本当によかったと思いました! 来週はヤマハスタジアムで磐田と対戦です。私はバスツアーにて参戦予定。遠くでの試合が続きますが、選手の応援にみんなでいきまっしょいw

うーん

平川に同じような形で、あれだけやられては、4失点も致し方ないと思います。
攻撃もいたって単調で、1点とるのがやっと。けど、克哉のゴールはすごかった! このゴールが見れただけで、私は満足だったりして(笑)
これらの経験を次に必ず生かしてほしいと思います!

「HERO」はキミだ!

明日は、国立競技場にて第21節:浦和戦です。

いよいよこの日が来ました!『ヴァンフォーレ甲府・法人化10周年記念』と題して、今回の国立開催を「ホーム扱い」として行います。開催場所・日程・時間が決定してからは、山梨県内はもちろんのこと、「国立開催」ということで東京都内の各駅構内にも大々的に広告を打ち、動員に積極的に動いてきました。
その『成果』というべきチケットの販売状況は、こちらのとおりおよそ60%程度という感じでしょうか? カテゴリー別に見てみると、両ゴール裏以外はすべて完売みたいですね(公式HPではアウェーA席はあるみたいです)。普段の試合とは入場時間や席次が違うので注意したいところ。また、ここ最近は暑い日が続いているので入場時間待ち・試合開始待ちの時間、しっかり水分を摂取するよう心がけたいところです。ちなみに私、本日のPMを半休いただき、体調の調整に努めました。薬も飲んだのですが、明日劇的に治ることは考えにくそうな情勢。しかし、モーリーさんが『一生後悔するよ』とのことなので、国立へ参戦しようと思います。ただ、到着時間をやや遅め(15時あたり)にしようかと思っています。もし会場で私を見つけたら、アイスでもご馳走してくださいw

おととい横浜FCに「2-0」で勝利した甲府。
まずは後半戦『初ゴール&初勝利』と結果を残せたことは一安心。心置きなく(?)浦和戦に、全力以上の力をぶつけることができる環境が整ったと言っていいでしょう。ですが、横浜戦と同じ内容では、到底浦和に勝利することはできないと思います。
キーポイントは、日本代表をズラリと揃える「強力浦和DF陣」をどう突破するかにかかってくると思います。CF須藤は非常に頼りになりますが、闘莉王相手での1vs1ではなかなか打開は難しいかもしれません。両WGと協力して、ポジションチェンジ・DFライン裏への飛び出し・ドリブルでの仕掛け・少ない手数での速攻など、さらなる攻撃のアイデアが必要だと思います。横浜戦での先発WG、宇留野・大西の他にも久野・羽地・山崎・アルベルト、さらには本日登録のラドンチッチなど、楽しみなメンバー(FW)もベンチに控えています。

『まずは先に点をとること』

リーグ最強を誇るG大阪攻撃陣を、おととい無失点に抑えた浦和から点をとることは難しいと思いますが、勝利するためにはどうしても先に点をとりたいところ。私だったら、自分が先制点を取るところを想像して、今日から夜眠れないかもしれませんw

<J1リーグ第21節:浦和戦>
~サポーターでないとできないこと。
           選手といっしょに浦和と戦う!~

Img_0049 12・ヴァンフォーレ
       甲府サポーター

J’S GOALの松尾さんプレビューによると、甲府サポ・浦和サポほぼ同じくらいのチケットの売れ具合だとか。Img_5338私の周りでも、「国立のときは浦和サポのほうが多いだろう」という見方が多かったのですが、 松尾さんのいうとおり『甲府サポ健闘』という表現が適切だと思います。もちろん「数さえ多ければいい」というわけはありませんが、せっかくのホームなので「赤」ではなく『青』のスタンドで選手にはプレーしてほしいと思います。
浦和の応援は合宿を張って練習をするほどレベルの高いものなので、とても真似はできませんが、『気持ち』という面では負けないです! 今朝のサンニチに応援の仕方を指導する折込がありました。普段応援をしていない方も、今回をいい機会と捉え応援の歌・やり方を覚えて、浦和に負けない応援をいっしょにやっていきましょう~♪ 

対する浦和、おとといのガンバ大阪戦で「1-0」と勝利しました。FWワシントン・MF小野が離脱というアクシデントがありながら、粘り強い守備で大阪に勝利。ポジションの登録上は「4-4-2」というフォーメーションですが、実際は闘莉王・阿部・坪井の3バック、鈴木・長谷部のダブルボランチ、右サイドに山田・左サイドに平川・トップ下にポンテ、2トップに田中と永井という構成だと思います。もちろん全員に要注意なのですが、私がさらに注意したいと思うのは、左SHに起用されると思われる平川ですね。サイドを持ち前の突破力を生かし、どんどん仕掛けていく平川に脅威を感じます。「サイドチェンジ→カウンター」というシーンがあまり見られないよう、マッチアップする杉山の奮闘に期待したいと思います!

「国立開催」サポーター私たちもそうですが、選手たちみんなも相当な意気込みで望んできているようです。石原主将のインタビューにもありましたが、勝ってこそ始めて国立開催が『成功した』と言うことができると思います。おとといの横浜戦を弾みとして、いいプレーを精一杯のプレーを私たちに見せてほしいと思います!
そして、私たちサポーターが選手のためにできること。

国立競技場のスタンドを「青」く染めること。
声援(応援)で選手のプレーを後押しすること

普段からやっている人も多いと思いますが、相手はリーグNO1の浦和です。また、明日の1戦は1戦以上の価値があると思います。選手みんなには全力以上の力をピッチで出してほしいから、私たちも普段以上の力で選手の後押しをしていきたいと思います!明日の試合でどの選手が活躍するか、楽しみで仕方ないまーちです♪

勝利はやっぱりうれしいな♪

Img_0156_2 昨日、三ツ沢競技場で行われましたJ1リーグ・第20節 横浜FC戦。写真の通り(ご承知の通り)「0-2」で勝利!
19節の鹿島戦、どうにも歯がゆい試合だったので、「0-2」というスコアは申し分ない結果だったと思います!Img_0162Img_0163  この試合、問答無用の大活躍だったのは2得点のFW須藤。特に2点目、CKに合わせたヘディングでのゴールは鮮やかでした! またDF池端も、相手FWを自由にさせないタイトなマークで、横浜のチャンスをことごとく潰していました♪

Img_0097Img_0106  三ツ沢へは、久しぶりにクラブのバスツアーで行きました。予想された帰省ラッシュにはぶつからず、2時間30分(途中休憩15分)ほどで到着。出発時間を早くしたことが良かったと思います。試合会場に着くと、すでに甲府サポで100m以上の行列ができていました。幸い日陰が多くて涼しく開門時間を待つことができました。所々には「せみ」の抜け殻がいっぱいあり、めずらしいものを見れた得した気分になれましたw

Img_0109Img_0110  2年ぶりの三ツ沢競技場。ピッチとスタンドが近く、またフクアリや埼スタのように「高く」ないので、臨場感がとてもあってよかったと思います。 ただ、売店が1つしかなくスタッフも少なかったので、ものすごい行列。メニューも日産といっしょだったかなぁ・・・・。ちょっと残念でした。

Img_0150Img_0115 試合に先立ち、横浜FCの新加入選手のお披露目がありました。「新しく加入した選手の紹介」甲府もこういうことやればいいのになぁ・・・と思いました。またキックオフ前にはFWアレモンへの追悼の黙祷を行いました。 京都にいた頃は、非常に脅威をなったことを覚えています。余計なお世話ですが、これだけ選手取れるならアレモンを残留させることができなかったのでしょうか・・・。

Img_0157_5Img_0160_3  話を元に戻しますが・・・w、試合前あれだけの行列ができるということは、当然スタンドもかなりいっぱいですw アウェーゴール裏限らず、メイン・バック共に甲府サポが大勢三ツ沢競技場に詰め掛けました! さらに勝利ということで、甲府サポは大盛り上がりでした♪ サポーターもチームも、この勢いを持って「8/18 国立決戦」へ挑むことができます! 唯一の不安は、私が風邪をひいてしまい国立へいけるかどうか微妙な情勢w
いやぁ~まいったねこりゃw

勝ったよー!

本日行われました「横浜FCvs甲府」の試合、0ー2で勝利を納めましたぁー!!! ばんざーい(笑)
私がアウェーで勝つ試合を見れたのは……、昨年9月のFC東京戦以来、約1年ぶりでした♪ 試合内容にはかなり不満が残りますが、まずは「勝った」という事実を喜びたいと思います!
やったね甲府♪
えいえいおー!!(笑)

さぁ出発だ!

渋滞を考慮して、横浜へのバスツアーは普段より早めのスタート!
いまのところは、中央道に目立った渋滞はないとのことですが、混雑はしているようです。
また、見通しによると14時頃より、小仏トンネルあたりから渋滞しはじめるようでちょっと心配…。
暑いけど、応援がんばるぞ!

チームの力を見せようか!

明日は、中2日で横浜FCとの試合が三ツ沢競技場で行われます。私はバスツアーで三ツ沢参戦です!
おとといの再開初戦となった鹿島戦を0-1で惜敗してしまった甲府、相手がどこであろうと、アウェーであろうと連敗は許されません。鹿島戦では得点こそありませんでしたが、相手ゴール前までの「形」はできていた(いい意味で変わらなかった)と思います。

例え入らなくてもシュートを打つこと!
ドリブルで仕掛けること!

相手ゴールを背にしてボールを受けるだけでは(パスを回すだけでは)、どうにも得点の予感がしません。相手DFラインの裏を狙った動き、サイドからのアーリークロス、ドリブルでの突破・・・・。『相手ゴールを向いたプレー』を増やしてもらいたいところです。特に鹿島戦で精彩を欠いた両ウイング、宇留野・大西には2~3倍くらいがんばったもらいたいと思いますw
(まぁ、先発かどうかは知りませんがw)。

鹿島戦では攻撃面に大きく課題を残した結果となりました。田森だと守備面では適役なものの、攻撃面で少々不満が残ります。ですが、横浜FC戦では右SBに杉山が戻ってくるものと思われます。杉山が入ることにより『縦』への動きが期待できます。明日は後半戦のファーストゴールが見れると思います!

<J1第20節・横浜FC戦>
~そろそろゴールを!少ないチャンスを生かすのだ!~

Img_4727  24:FW 大西容平

出場停止中の茂原に代わり右WGで先発起用されています。右サイドから効果的なクロスを何本もあげていますが、ゴールはまだありません。同期の秋本・保坂にはゴールが生まれているので、負けてはいられません。磐田戦からは茂原が、また早ければ浦和戦からはラドンチッチが、右WGの控えには久野がおり、残されたチャンスもそれほど多くはないと思います。大西持ち前の『ガムシャラプレー』が、結果に繋がってくれることを期待しています!

対する横浜FC。11日の試合では、横浜ダービーで1-8と大敗。中断期間中に積極的に補強をしたものの、結果に結びつけることができませんでした。新聞を色々と読んだのですが、新加入の外国人:マルコス・パウロとオ・ボムソクはかなり能力は高いみたいです。2人共ボランチで起用されているのですが、どうも周囲との連携がうまくいっていないようで、その連携が原因で失点を重ねてしまったとか・・・・。大差負けの影響を払拭するため、明日の甲府戦では11日の試合のメンバーの入れ替えもあるみたいです。

「連携」という意味では、甲府は横浜FCに比べて大きくアドバンテージがあると思います。鹿島戦でのスタメンは、中断前(川崎戦)とまったく同じで、また宇留野を除いてJ2からいっしょにやっているメンバーです。もちろん「メンバーが代わらなければいい」ということではありませんが、1~2ヶ月の積み重ねとは訳が違います。「選手個々の力」は何とも言えませんが、『チームの結束(連携・戦術)力』では甲府に分があると思います。

もちろんJ1残留を争う横浜FCだから勝たないといけないのですが、それ以上に「チームの力」を勝つことで証明しなくてはいけません。明日の試合こそ『絶対に勝利以外はない試合』だと思います!私たちサポーターのために、そして何より選手・監督自身のために勝ってほしいと思います♪

あとはシュートを打てばいい

Img_0002Img_0005  7/7の川崎戦以来の小瀬での試合、私は3:30頃着いたのですが、すでに非常に多くの甲府サポーターが行列を作っていました。Img_0010 また、『ヴァンスポ』の生中継があるということで、石河アナウンサーが「ヴァンくんの耳」をつけてリハーサルをしていました。もう少し早くくれば、アンケートに参加できたみたいです。アンケートでは、最終順位予想や、後半戦の期待選手などを行ったみたいです。

Img_0023Img_0065  ホームゲームのお楽しみと言えば、やっぱりヴァンくんw 応援旗を持ってガッツポーズ、選手紹介時にタオマフを振り回す、Img_0083 Img_0035 ハーフタイムには何かの紹介をする・・・、などなどやっぱり元気いっぱいでしたw 次に会えるのは8/18・浦和戦(@国立)です。そのときは、もっとパワーアップして「楽しいパフォーマンス」を期待したいと思います♪

Img_0039Img_0012  ヴァンくんと同じくお楽しみなのはVFQ。もはや入口でお出迎えしてくれるのは、普通になったのでしょうか?w そういえば、Img_0076 白(ピンク)のシャツは新しいコスチュームでしょうか? 夏らしくてすがすがしく、とてもかわいらしいと思います♪ そういえば、新しいパフォーマンスはお披露目なし(予定なし?)でした・・・・、う~ん残念。

Img_0071Img_0031  14316人と、今季2番目に多い動員数でした。ゴール裏は前売券が売り切れ、席はもちろんのこと通路もびっしり目一杯の大入りでした。写真のバックスタンドは試合開始1時間前のものです。

Img_0056Img_0090  鹿島からも多くのサポーターが来甲してくれました。日帰りの方は、行きも帰りも渋滞で大変だったと思います。お疲れ様でした。1人少ない状態でも守りきった力は「さすが」だと思いました。できれば柳沢じゃなくて、中後あたりに・・・(略)w

Img_0092Img_0077 そういえば、試合のコトに触れていませんw 一言でいってしまえば「攻撃のアイデアがない」ということでしょうか?両ウイング、特に宇留野はどうしちゃったんだと思いました。大分戦・川崎戦とは別人のようでした。大西も悪いとは思いませんでしたが、相手に「危険だ」と思われるプレーはできなかったと思います。

Img_0047_3Img_0052  そんな試合の中で、光明が見えた選手が2人いました。GK鶴田とFW羽地、鶴田は安定したいいセービングでした。1対1も止めたり、失点シーンも1度は止めました。羽地は須藤に代わり後半途中から出場。惜しいダイビングヘッドがありました。2人共、後半戦を戦い抜く貴重な戦力となってくれることを期待します♪

1人少ない相手に1点をとれず、悔しさしか残らない後半戦初戦となってしまいました。ちょっと悲観的になってしまいそうですが、チームとして「やろうとしていること」は間違っておらず、また選手全員のベクトルも一緒だと思います。昨日の先発メンバーもそうですが、他にも茂原・ラドンチッチ・久野など出場していない選手もまだまだいるので、これからますます試合内容・結果ともによくなってくると思います。私個人的には、「悲観」よりも『楽しみ』の方が先にたちます。
まだ!まだだ!もっとできるぞヴァンフォーレ甲府!

もったいない…けど

いろんな意味で『もったいない(勝ち点がとれた)』試合だったと思います。
1人多くて点がとれなかったこと、崩されての失点でなかったこと、シュートのタイミングで打たなかった(打てなかった)こと…。挙げればきりはありませんが、中断期間に取り組んだことは、出すことができたと思います。
今日は結果が伴いませんでしたが、悲観することはありません。近いうちに「勝ち試合」を見ることができると私は思います!

再開、そして再会

J1リーグ戦は今日から再開されました。今日は7試合が行われ、どの試合もたくさん点が入りました。明日の甲府の試合は、どんなスコアになるのでしょうか? 私は、どんなスコアでもいいので、甲府が勝ってくれるとうれしいです♪

Img_5920Img_5932  ということで、今日は鹿島戦を明日に控えたチーム状態を探るべく、櫛形公園にいってきました! 私が到着した頃(10時頃)には、狭いスペースでのパス回しの練習をしていました。Img_5937 Img_5938 今日は非常に暑く、選手達も頻繁に水分の補給を行っていました。観客席もそれほど多くなく、むしろ先日の練習試合のほうが多かったと思います。ちなみに、先日の練習試合で負傷退場した増嶋、今日は元気に練習参加していました!

Img_5946Img_5947  練習も中盤になると、セットプレーの練習が始まりました。甲府のセットプレーは種類が多くて、見てる私たちが翻弄されてしまいますw 明日の試合、ゴール前のセットプレーでは、今日の練習の成果が出るといいなぁ・・・と思います♪

Img_5631Img_5530  また、7/7以来のホームゲームということでこの方たちとも再会します♪ ヴァンくんとは7/15にも会いましたが、やっぱり小瀬でのヴァンくんが楽しみです! VFQは1周年ですね♪ 新たなパフォーマンスが出てくるか(?)、とても楽しみです!

<J1リーグ第19節:鹿島戦>
~スタイルは不変!やるべきことをやり勝利を掴む!~

Img_5362Img_5927  9・FW 須藤大輔

14・MF 石原克哉

昨日の投票、いま現在で須藤と石原が高い水準で競り合っています。ということで、鹿島戦の注目選手は2人ということにしましたw 須藤は昨日も書きましたが、ここ3試合で6ゴールと絶好調! 鹿島戦での『相性』も考えられ、後半戦ファーストゴールの可能性も高いと思います♪ 石原は、リーグ戦・茂原に続いて4ゴールを記録中。特に千葉戦あたりから、「思い切ってシュートする」というシーンが多く見受けられるようになりました。
シュートが少ない甲府にとって、『攻撃をシュートで終わる』という課題は中断期間中も残っていたみたいです。石原のように、多少遠めでも思い切りよくシュートを打って、攻撃をシュートで終わること。また、シュートを打って『何か』が起きることを期待しても悪くはありません。
明日の試合、「石原のアシスト⇒須藤のゴール」なんてシーンが見られると、とってもうれしいです♪

Img_5609 さぁて、明日は何時頃に小瀬へ向かえばいいのでしょうか?w 直近の小瀬での日曜日の試合は、第14節の磐田戦で「11389人」でした。この日以上のお客さんが来ることは、間違いないと私は思っています。18:30試合開始(16:15クラサポ入場開始)を考えると・・・、結構早い時間に行かないとヤバそうですw 炎天下で待つことは(特にゴール裏は)非常にキツイので、しっかりと準備していきたいと思います♪ また、「YBS・ヴァンスポ」の生中継もあるらしいので、石河アナがどんなしゃべりをしてくれるか、これもまた見逃せませんw

Img_5923Img_5929  最後に、昨日正式発表された『FW・ラドンチッチ新加入』。櫛形公園でしっかり練習に参加していました。この日は実際にプレーするところはあまり見られませんでしたが、近くで大木監督が熱心にラドンチッチのプレーをチェックしていました。通訳を介さず直に大木監督からラドンチッチに指示が出された場面もあり、その期待の高さを窺い知れました。
徐々にその能力の高さを見せてくれると思いますが、まずは甲府の『暑さ』に慣れてもらいたいと思いますw

明日じゃなくてよかった・・・

リーグ再開を12日に控え、徐々にテンションが上がってきた私ですw
明日、私は「お盆休み」ではなく12日からのお休みになっており、この日程はちょっと歓迎♪ 明日は櫛形で練習が公開される様子なので、見に行いきたいと思います! 試合前ということで、細かくは載せれないかもしれないですが、新加入のラドンチッチを中心に見てきたいと思います!

さて、8/7の投票企画・第3弾は、現在のところDF:池端が投票数の半分近くを占め、ダントツの1番人気! 元々能力の高い選手だっただけに、この期待と最近の活躍はうれしいものですね! 実は私、密かに池端ファンを(も?)やっていましたw 昇格シーズン(胸スポが「はくばく」)には、レプユニの後ろに『19:IKEHATA』と入れていたのですw 今はわかりませんが、当時はかなり『レア』だったため、ちょっと目だっていたかもしれませんw 知らないお姉さんに声をかけられ「何で池端なんですか?」なんてこともあったりして・・・w 新しい選手もいいですが、昔からいる選手がこうやってまた活躍しれくれると、やっぱりうれしいものですね! 後半戦、さらなる活躍を期待しています!

で・・・、予告通り投票企画の第4弾をお送りしたいと思います! その名も『後半戦ファーストゴールは誰だ?!』です♪後半戦は、前半戦以上にゴールシーンを、そして勝利をいっぱい見たいのです!

(1)FW・須藤大輔
いわずもがな、いまや甲府の大黒柱でCFの須藤。「ゴール不敗神話」は途切れてしまいましたが、ここ3試合で6ゴールと絶好調大売出し中ですw 昨季・今季の鹿島戦で貴重な決勝ゴールを決めており、相性のよさも◎。

(2)MF・藤田健
正確無比のプレイスキックが持ち味。問答無用の甲府のエースですね。今季はゴールこそFKを直接決めた(神戸戦)1ゴールのみですが、アシストは結構記録しています。私はドリブルシュートを見たいですw

(3)MF・石原克哉
リーグ戦、茂原に続く4ゴールをあげている石原主将。どのゴールもそれほどクリーンヒットではなかったですが、石原らしい思い切りのいいシュートがいい結果を生んでいます。2列目からの積極的な飛び出しにも期待♪

(4)FW・羽地登志晃
7月、徳島から完全移籍で甲府に新加入の大型FW。韓国キャンプでは2点を決め、先日の練習試合でも技ありゴールを決めて猛烈アピール。私の目には、結構連携もできているようでした。鹿島戦のスタメン、あるかもしれません。

(5)DF・秋本倫孝&池端陽介
DFということで2人でのエントリー。2人共にヘディングに絶対の自信を持っており、セットプレーでの得点が多いに期待できると思います。セットプレーでのバリエーションは色々ある甲府、この2人にも得点してほしいと思います!

ぜひ1度、名前のところをクリックしてみてくださいな♪
なお、1番になった選手を、鹿島戦の「注目選手」として明日の記事で紹介したいと思います! 

リーグ戦再開に間に合う!

『大型FWラドチッチ獲得』
今朝のサンニチに、写真付で大きな記事が掲載されていました。先週の段階では、「まだ交渉中で正式決定ではない」と山梨報知に記事がありましたが、書類面での手続きが順調にいった様子で、本日来日して明日から練習に合流とのこと。
サンニチには『身長192センチ、体重89キロの大型FW。ポストプレー、スピードに乗った突破力が持ち味で、シュートのテクニックもある』と書いてあり、なんだかスゴそうな予感がしますw セルビア人ということで、あんまり馴染みがなく「通訳」なんかはどうするのかなぁ・・・なんて余計なことを考えたりしているのですが、まぁそれは『サッカー』という共通言語が解決してくれることを期待したいと思います!
ラドチッチについては、今朝の「765モーニング(YBSラジオ)」でもヴァンスポ・前田アナが特徴を紹介していました。大木監督が『バレーに似たタイプ』と語っていたそうです。
まぁ、人から聞いた話ばかりだと、想像の域を出ることはできません。明日は小瀬補助競技場で、あさっては櫛形公園で練習の予定になっています。夏休みの影響で、かなり混雑が予想されますが、がんばって櫛形へは見に行ってみようかなぁ・・・と。どんな選手なのか、バッチリ偵察してきたいと思いますw 新しい選手が入ると、不思議に気持ちが楽しくなってきます♪

久しぶりに練習試合

Img_5864 今日は、櫛形公園へ練習試合を見に行ってきました。この日の気温も、33℃超えの非常に暑い天気・・・。櫛形公園は、とても「日当たり」がいいので、2時間の練習試合を見るのも大変・・・(汗)。にもかかわらず、非常に多くの観客がいてびっくりしました!

Img_5871 普段は30分で3通りのメンバーが出場するのですが、今日は先日の千葉戦に出場したメンバーは不出場で、『45分×2本』という形でした。得点経過は前半45分が1(羽地)-1、後半45分が1(久野)-1という結果でした。

Img_5889Img_5888  新加入の羽地は1本目に出場。得点は、相手GKの動きを冷静に見極めた見事なループシュートでした。ワンタッチでのパスが随所に見られ、結構いい感じだったと思います! それから、アルベルトがシャープになっていましたw すべてにおいて見違えましたが、リーグ戦で活躍するにはもっと高いレベルが必要ではないかと思います♪

Img_5910Img_5875  2本目では、久野と杉山のコンビで何度となく右サイドを突破。久野の得点は、彼らしいDFライン裏への飛び出しによる思い切ったシュートでした。杉山は、鹿島戦に出場停止。横浜FC戦まで、杉山のプレーはお預けですw

Img_5918 後半途中からは、U-15日本代表のFW・堀米くんが出場。特に目立った活躍はできませんでしたが、公式HPのVF日記によると夏休み期間を生かして、トップチームの練習に参加しているとのこと。つい先日も、U-15・Jリーグ選抜にFW小俣くんが選出されたり、ユースのクラブハウスが新築されたりと、ユース世代には勢いがあるように思えます。ユースの勢いを借りて、トップチームもリーグ戦初戦に向けてがんばってほしいなぁ~と思います

好評(?)につき第3弾!

リーグ戦再開の12日まであと5日!  私は、楽しみでワクワクした気持ちと、落ち着いた静かな気持ちが混じった不思議な心境。新外国人が云々言われていますが、羽地を加えたメンバーで後半戦のスタートを迎えそうです。

5日には、日曜日に千葉と練習試合をやりましたね!  結果はご承知の通り「1一1」の引き分け。千葉のレイナウドに先制ゴールを許すも、その後の千葉の攻撃を凌いで後半終了間際に山崎のジャンピングボレーで引き分けに持ち込みました。
昨日のサンニチに、練習試合の模様が少しだけ載っていましたが、山崎投入後は新しい布陣(韓国キャンプ後半から取り組んでいた布陣)を試したみたいですね。個人的には、かなり「的」を得たポジションチェンジだっただけに、とても期待が持てると思います。また、結果が出せたことも選手にとって自信になるのではないかと思います!

さてさて、リーグ再開を間近に控えて好評(?)の投票企画・第3弾をやってみたいと思いますw 今回は『後半戦はこの選手がやります!』という投票です。前半戦に出場機会が少なかった選手や、前半戦後半に台頭してきた選手をピックアップしてみました。

(1)FW 宇留野純
開幕前から好調を伝えられたが、開幕戦で故障してしまい長期離脱。17節・大分戦あたりから本来の動きを取り戻し、ドリブル・キープ・飛び出しなどかなり良くなってきたと思います。3TOPには欠かせない人材。

(2)FW 山崎光太郎
春のキャンプを怪我で棒に振るも、スタメン起用されるまで復調。CFとして出場する試合もあったが、本来は2トップの衛星役やウイングの方が合うと私は思っていますw トップ下のポジションも練習中。

(3)MF 井上雄幾
16節・FC東京戦で林に代わりアンカーのポジションに起用され、その後大分・名古屋・川崎×2と、林の出場停止がとけても起用されています。持ち前の運動量・キープ力、林とは違ったシンプルなボール回しで、独特なリズムを創造。

(4)MF 保坂一成
神戸戦・柏戦で激勝ゴールの立役者も、鹿島戦で故障し戦線離脱。7月には通常練習に合流していたので、後半戦のスタートには間に合う模様か? 『何かをやってくれそう』は保坂のためにある言葉?w

(5)DF 池端陽介
相手チームのロングボールやカウンター対策ため、17節・大分戦から増嶋に代わり起用。持ち前の「足」を生かして、浅いDFラインの裏をケアー。失点減の期待がかかります。ヘディングも強いです!

(6)GK 鶴田達也
昨季も後半始めはスタメンとして出場。今季も、磐田戦で怪我をした阿部の代わりに出場し、阿部の怪我が完治後も出場し続けています。判断力やポジショニングが課題か? 

明日は練習試合に行こうかなぁ~?

ま~ちんぐ・ほりでぃ

Img_5838Img_5840  8/4、増嶋がエコパで奮闘している頃、私は東京ビックサイトへ行ってきました。何をしにいったかというと、『第39回・管工機材・設備展』を見に行ってきました(仕事の関係でw)。新交通・ゆりかもめで「新橋⇒国際展示場」といたのですが、その日はエグザイルのコンサートがあったため、車内は大混雑w 私は1人で行ったため、ちょっと浮いていましたw

Img_5843Img_5844 こちらは入口の模様。「予想通り」なんて言うと怒られちゃいそうですが、思ったより混雑はしていませんでした。あと、もっと『華やかさ』を楽しみにしていたのですが・・・w 展示場内の様子は写真撮り損ねちゃいましたw

Img_5846Img_5845  ちなみに、となりで開演間近となっていたエグザイルコンサートはこんな感じでしたw『エグザイル』と聞いて、名前くらいしかわからなかった私は、かなり「危険水位」に近づいてきているかもしれませんw

Img_5856Img_5859 東京ビックサイトの帰り道、ちょっと遠回りをして「秋葉原」に寄ってきました。十数年ぶりにいった秋葉原はかなり様変わりしていました。駅前には、こんな感じのお姉さん方がいっぱいいましたw

Img_5848Img_5847 秋葉原へは『ニューデジカメ』を物色にw 途中で「超神ネイガー」を発見しましたw 秋田県ではかなりの有名人だそうで、「豪石サイダー」の宣伝でお店の前だパフォーマンスをしていました。

Img_5860Img_5861  結局、秋葉原ではデジカメを購入せずw(山梨と値段がそれほどかわらなかったため)。帰りは、新宿からスーパーあずさで帰甲。これまた久しぶりに『駅弁』を購入w
「うまいもん」はやっぱりうまいもんw(謎)

明日からは、ヴァンフォーレネタで更新してまいりますw

駆け込み関屋記念

昨日はちょっと遠方までお出かけだったので、本日は疲労感溢れる時間をすごしておりますw 

その模様は後ほどアップしますが、出走まで30分と迫った関屋記念の簡単に予想を・・・w

 ◎ニシノナースコール(新潟実績馬、休み明け2戦目も○)
 ○インセンティブガイ(1マイルは複勝確立50%以上の堅実馬)
 ▲ピサノパテック(上がりの早い新潟は向きそう)
 △カンパニー(実績上位、休み明け気になるが力で残る)
 △アポロノサトリ(時計勝負は○。距離はスピードで押し切る)
 ×マイケルバローズ(前走は着順ほど離されておらず。1発ある)

休み明けの馬が多いのですが、先週の小倉記念も休み明けのメイショウカイドウが苦戦していたので、カンパニー以外はちょっと厳しいかなぁ・・・と。

あしたはオールスター

7・15、激闘の国立決戦から早くも3週間がすぎようとしています。来週12日のリーグ戦再開まであと1週間。いやぁ・・・長かったですよw

その前に明日は静岡のエコパスタジアムで、オールスターゲームが行われます。昨年、オールスターに参加(選手が選出された)甲府。ヴァンくんのお披露目があったり、バレーが2得点で大活躍しました。今年は2回目ということで、ヴァンくんはかなりパワーアップ(?)した様子なので、さらなるパフォーマンスに期待大ですw また出場する選手はDFの増嶋、バレーのように得点場面に多く絡むことはできないかもしれませんが、気持ちの入った激しいプレーで、『甲府に増嶋あり!』と存在感をアピールしてほしいと思います♪ ちなみに、私はエコパへはいきませんw 

明日の昼間、YBSで「光と水の如く~VF甲府・前半戦を終えて」が放送予定。先週~今週とVFTVで前半戦振り返り特集を放送しましたが、こちらも見逃せないですねw この日のエントリーで投票をさせていただきましたが、前半戦で記録したゴールをもう一度見返したいです! 私個人的には、新潟戦・茂原のゴールが最も印象的でした♪

おかえり~♪

まったくリーグ中断中は退屈ですね。
代表の試合は見ますが、「見ただけ」で特に感想もありません。

30日に、韓国キャンプを終えて帰甲してきたヴァンフォーレ甲府。5試合の練習試合で2得点を記録した新加入FW羽地が、「ヴァンスポ」や「光と水の如く」でよく取り上げられていました。また昨日の山梨報知では、大木監督のコメントで『田森・御厨がよかった』とありました。結果は5戦5敗でしたが、特にメンタル面で今回のキャンプでは大きく伸びたようです。昨季は、後半戦とてもよい成績が残せたので、今回もこの韓国キャンプを契機に後半戦の快進撃を期待したいと思います!

そして、今朝のサンニチで大きな記事がありました。
それが『オランダ人DF ジョジュア・ブラード獲得へ』という記事。中断期間中は、横浜FC・大宮・大分・千葉と、近い順位のチームが積極的に補強を行っていたので、甲府サポとしては目新しい情報がほしかったところ。キャンプ前の羽地に続く、新たな選手獲得(か?)情報は、何だかうれしくなってしまいますw 今日から練習に参加ということで、まだ直接見てはいませんが、また練習(試合)なんか見に行ったら私見など載せていきたいと思います!
また夕方のYBSニュースでも、引き続き外国人選手に声をかけているという話もありましたね。どんな選手が新しく来るのか(来ないのか)、楽しみに待ちたいと思います。でも、大木監督の言う通り、田森や御厨あたりが後半戦は台頭してきて、レギュラーを脅かす存在になってくれることが1番うれしいなぁ~と思います♪

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

ヴァンフォーレのいま


J-CASTニュース


Jリーグ2011特命PR部


  • Jリーグ2010特命PR部員 まーち
無料ブログはココログ