« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

試合だぁ!試合だぁぁぁ~!!!

明日は、小瀬での練習試合「ヴァンフォーレ甲府vsジェフ千葉」があります♪

いやぁ~ホント楽しみにしていました!
昨年のFC東京戦以来、ちょうど3ヶ月ぶりに甲府の試合を見ることができます。さらに、その試合を「小瀬」で見れるってのが、50%増でうれしいですw 点がたくさん入って甲府が勝つことが1番ですが、相手は千葉なのでそうもいかないと思います。まずは、「甲府の試合を見れること」を1番に考え、サッカーを楽しく見たいと思います♪

2月、宮崎キャンプでの練習試合でのメンバーから、明日のメンバーでも予想しようかと思いますw 

(1) 宇留野  羽地  前田
      藤田    大西
           林
  井上 山本(英) 池端 杉山
          桜井

(2) 木村  ジョジ  ブルーノ
      美尾  保坂
         田森
  鶴見 山本(僚) 寄居 吉田
         鶴田

う~ん、わかりませんw
この予想だと、石原・國吉・久野・神崎あたりがメンバー漏れしてしまいます・・・。中盤のポジション争いがとても激しいので、『どの選手で中盤を構成してくるか?』注目しておきたいところです。また、新戦力の前田・美尾・吉田、キャンプで好調だった大西・宇留野・ブルーノ・木村、久しぶりにプレーを見れそうなジョジマール・鶴見など、いろんな選手を見てみたいですね♪ 

試合内容的には、安間監督がテーマとして取り組んでいる「1/4の精度」がどこまで進んでいるか、気になるところです。攻撃面では、『横からの攻撃』の精度とシュートへの意識付け。守備面では、カウンター対策として『中央を固めてボールを外へ(ゴールから遠くへ)』プレッシャーをかける試みを実践中。上々の仕上がりをしているようですが、やっぱり自分の目で見てみたいもの。
「なかなかシュートを打てず(打たず)、パスミスからカウンター」というシーンを昨シーズン何度も見たので、その『課題』が克服できるかがJ1再昇格への鍵。明日の千葉戦で、その一端を見れることができるか?、結果もそうですが「内容」を重視して千葉戦を観戦したいと思います。

明日は今日のような「暖かい日」にはならなさそうなのですが、天気は良さそうです。雪なんか降られるよりはず~っとマシではありますが、暖かい服装で小瀬に行ったほうが良さそうです。私も、デジカメを忘れないよう充電式バッテリーをしっかり準備して、『試合勘』を取り戻すよう、いい写真をいっぱい撮りたいと思います♪

もう3月

今週土曜日には、2008年も3月に突入します。
Jリーグも来週開幕しますが、春は競馬のシーズンでもあります♪
G1レースへ向けてのトライアル(的)レースも本格化。クラシック世代、古馬世代、馬券をとるにはどのレースも要チェックですw

先週は、中央での最初のG1レース「フェブラリーS」が行われました。
優勝は圧倒的1番人気に支持されたヴァーミリアン。道中は先行集団の外、直線で仕掛けるとあっという間に先頭に立ち、悠々とゴールイン。これで国内ではG1を4連勝となり、まさに本格化と言っていいでしょう。次走は昨年4着に敗れてしまった『ドバイワールドカップ』へ行くとのことなので、昨年以上の健闘を(そして勝利を)期待したいと思います!
ブルーコンコルドが2着、ワイルドワンダーが3着と、この距離に実績を持っていた馬が入りました。ブルーコンコルドは「さすが実績馬」というところを見せてくれました。ワイルドワンダーは、ヴァーミリアンを負かしにいった分だけ2着馬に差されてしまった感があります。両馬はかしわ記念(地方G1)に向かうとのことなので、今度はどちらが勝つか見逃さないようにしたいと思います♪

先週、他にも京都記念(アドマイヤオーラ)・クイーンC(リトルアマポーラ)が行われましたが、気になったのは3歳馬の2頭「サクセスブロッケン」「カジノドライヴ」です。サクセスブロッケンは以前も紹介しましたが、24日ヒヤシンスS(OP)に出走して圧勝(2着に4馬身差)!カジノドライヴは新馬戦でしたが、2着に大差(2秒3差)の楽勝!2頭共、ダートで相当の活躍をしてくれると思うので、注目していきたいと思います。なお、カジノドライヴは次走からはアメリカで3冠レースに挑戦するとのこと。いやぁ~楽しみですね♪

今週は、先週に引き続き「重賞3レース」が行われます。
中山記念(G2)・アーリントンC(G3)・阪急杯(G3)ですが、この中で1番G1に直結しそうなレースに今日はスポットを当てます。それは、3月30日に行われるG1「高松宮記念」の前哨戦・阪急杯です。
メンバーを見渡すと、最有力なのは昨年の高松宮記念を制したスズカフェニックス。前走で同じコース・同じ距離の阪神Cを勝っており、死角は少なそうです。その次に注目を集めそうなのは、現在4連勝中のマルカフェニックス。他にも、何だか(?)走りそうな馬がたくさんで非常に難しいレースだと思います。

『Wフェニックス馬券!』といきたいところですが、スズカは追込脚質のため多頭数(16頭)には少々不安。マルカも1400mで勝っていないので、距離適正という意味で不安が残ります。
そこで今回はキンシャサノキセキを中心視したいと思います。前走は金杯で10着という結果でしたが、着差は「0.7秒」とそれほど離されていません。また、本来この馬は1400mがベスト(金杯は1600m)。200mではありますが、微妙に影響したのだと思います。この条件での巻き返しに期待します!
対抗にはこれも穴っぽいですがw、フサイチリシャール。こちらも前走(阪神C)は12着でしたがわずか「0.5秒差」なので、得意とする「阪神1400m」での好走があるかもしれません。他では、G1馬の2頭スズカフェニックスとローブデコルテ。スズカは、あえて買わない理由もないのでw。デコルテは、一気の距離短縮で新しい1面が見られればと思います。アンブロワーズ(阪神得意)、ハイソサエティ(1400で能力開花?)もワイドで引っ掛けたいと思います♪

~~~PN:デュランダルがいた頃は裕福だったPresents~~~
flairお小遣い全部賭けます!勝手に思い込み予想のコーナーflair

先週は『我が夢』ドリームパスポートが京都記念出走。最後の直線、インから足を伸ばすものの届かず4着。せめて3着(ハナ差)に来ていれば、Wアドマイヤとの3連複を買っていただけに、ショックも大きいです(汗)。
フェブラリーSはメイショウトウコンでしたが、テレビ画面にほとんど映ることもなく、叫ぶタイミングすらありませんでした(涙)。しかし、気をとりなおして1~2月のマイナス分を取り返します!

中山記念、自分にとって「思い込み指数」がドリームパスポートの次に来る馬・第2の刺客エイシンドーバーと、第3の刺客エアシェイディ、第4の刺客カンパニーが揃って出走するという、まさに「たまらないレース」です♪ 全く迷わず、今日のような澄み切った春の空のように、この3頭の馬連BOXと3連単BOXで『ドーン!』と勝負します!!
自分の予想も一気に「雪どけ」といき、暖かい春を満喫すべく自信度『80%』で馬券を買いたいと思います~♪
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「80%」とはまた微妙な数字ですが、いいんじゃないでしょうかw
でも、「好きな馬を応援する」のは、とてもいいことだと思います。サラブレッドは遠目で見るとほとんど変わりませんが、その馬のコトを知れば知るほど不思議と違うように(違うところが)見えてくるようになります。昨年の10月に東京競馬場へ行きましたが、また行きたくなってきたなぁ~w

ヴァンフォーレな週末

2008年・クラブサポーター会員証がおととい手元に届きました。
ヴァンくんの「ハンドブック」も共に届き、あとは3/9を待つばかりとなりました。挑戦しようと思っていた「ゲーフラ」は現在『思うだけ』に留まっていますがw、まぁのんびりやっていこうと思っています(汗)

今週からチームは山梨県内で練習を開始。日常的には何も変わっていませんが、何となくチームが静岡や宮崎にいることと、山梨いることでは違うような気がいたします。スケジュールをチェックすると、明日は小瀬であさっては見学不可の場所で練習の予定。そして土曜日(3/1)には、小瀬で千葉と練習試合が行われます。
この千葉との試合、今季山梨で行われる「試合」と呼べるものの最初(でしかも無料)なので、たくさんの人が来ると予想されます。私もすっごい見たいのでw、絶対行きたいのですが、13時開始のこの試合へはいつ頃行けばいいんでしょうかねぇ・・・。3月とはいえ1日なので、長時間じっとしているだけではまだまだ寒いです。しかし、メインスタンドのみの開放なので、あんまりのんびり行くと入れなくなってしまう危険性も、ないとは言い切れないと思います。
1日の天気は、いまのところ「曇り時々晴れ(降水確率20%)」。最高気温が13℃(最低気温が3℃)と、まずまずの予想ですが『降水確率20%』が微妙にひっかかりますw また、できることなら「晴れ時々曇り」のほうが、陽だまりに非難できるので私はそちらを希望したいと思いますw

練習試合後にはヴァンフォーレ後援会の総会に出席。
翌日(2日)は、アピオでキックオフパーティーに行きます。
今日やっとチケットを買い、アピオへも無事入場ができると思うので、久しぶりの『ヴァンフォーレな週末』を楽しみにして、あと2日間仕事に奮闘したいと思います♪

あと2週間

宮崎での二次キャンプも22日に終了して、3/9・岐阜との開幕戦まであと2週間となりました。明日から山梨で練習を続け、3/1に千葉と練習試合を行い、シーズンに向けた準備の「総仕上げ」をします。
キャンプの模様は連日サンニチに掲載され、(今年は)手に取るように「どんなキャンプをすごしたか」宮崎に行けない私達にもわかります。24日の「ヴァンスポ!」では、記者のみなさんがキャンプの成果や、順位予想・注目選手の紹介などを放送。新聞紙面やテレビで知りうる限りでは、とてもよい内容のキャンプが送れたようです。宮崎で行われた練習試合では、東京V・清水・F東京らに勝利することができ、『チームとしての完成度』は非常に高いレベルになっていると思います。スタメン争いも非常に激しく、木村・ブルーノ・ジョジマールあたりの「若いFW」は、キャンプで結果を出して強烈にアピールしていました。3トップの構成が誰になるのか、スタメン発表まで楽しみに待っていようと思います♪

開幕戦はご存知の通り「3/9 FC岐阜戦」ですが、来週(3/1)は小瀬で千葉との練習試合があり、日曜日(3/2)には恒例の『キックオフパーティー』が予定されておりますが、以下ほとんどの週末で甲府の試合があるので、私の頭の中では「来週からシーズン開始」のような感覚です。
今年は練習を1回(静岡キャンプ)しか見ることができていないので、サッカーをほとんど見ていないような状態。早くシーズンが始まらないかなぁ・・・。

今季もG1が始まるよ~

木曜日は競馬の日horse
週は、今季初のG1・フェブラリーSshineが「東京競馬場ダート1600m」で行われます。また重賞競走も土曜日(23日)に、京都記念(G2)・クイーンカップ(G3)が行われ、今後G1に繋がるレースも行われる「楽しみ」なレースが続きますhappy02notes

今週のレース展望、その前に先週のレース回顧からsearch
先週はクラシック戦線に直結するレース・きさらぎ賞が行われました。
優勝は、このレースで芝初勝利となったレインボーペガサスflair ダートで2勝していましたが、芝では未勝利だったので8番人気の低評価sweat01 しかし、芝でも2・3・4着と好走しており、血統的にもアグネスタキオン×ギャンブルローズ(デインヒル)なので、芝のレースで勝っていないことが不思議なくらいでしたbell 混戦を制した「勝負根性」が重賞制覇を生んだとおもいます。皐月賞前にトライアルレースを一戦挟むみたいなので、もう1回見てみたいですねscissors
人気を集めたブラックシェル・アルカザンはそれぞれ着外。特に、ブラックシェルはなんだかなぁtyphoon・・・と。スタートがあまり良くなかったとはいえ、道中は最後方で直線は大外とは、「ためすぎ」で「自信持ちすぎ」なような・・・down この馬の評価は、もう一戦見てからでいいと思います。この敗戦で評価を下げるのは早計かもしれません。上にも書きましたが、このレースはもう1回走ると違う結果になりそうなので、どの馬ももう一戦見たほうがいいかと思いますrecycle

さて、フェブラリーステークスsun
人気・話題を集めそうだったダイワスカーレットが出走回避は残念ですが、それでもG1にふさわしい好メンバーが揃いましたfuji 昨年度最優秀ダート馬・ヴァーミリアン、前哨戦の根岸Sを快勝したワイルドワンダー、今季すでにG1(川崎記念)を勝っているフィールドルージュ、昨年素質開花のメイショウトウコン、4歳馬で勢いのあるドラゴンファイヤー・ロングプライド、古豪ブルーコンコルドなどダートの猛者が集結しましたnotes

私の注目は以下の4頭、ヴァーミリアン・ワイルドワンダー・フィールドルージュ・ブルーコンコルド。人気の予想される馬達ですが、今回はあまり人気に逆らわないほうがいいような気がしますsign01
ヴァーミリアンは先行力が武器dash 1600mという距離は少し短いですが、いまダート界で1だと思うので安定感は抜群ですscissors ワイルドワンダー、東京ダートでは抜群の相性の良さ(6戦4勝)。キレ味鋭いスピードが武器ですね。フィールドルージュ、昨年夏からメキメキと力をつけ、前走ついにG1制覇しました。この勢いは侮れません。ベテラン・ブルーコンコルドは、ダート1600mのG1をすでに4勝(2着2回)。距離適正ではこの馬が1番だと思います。

~~~PN:デュランダルがいた頃は裕福だったPresents~~~
flairお小遣い全部賭けます!勝手に思い込み予想のコーナーflair

今週は、2008年のG1スタートとなる「フェブラリーS」が東京競馬場で行われますが、自分にとっての『G1』は、土曜日・京都競馬場で行われる「京都記念」ですnote
このコーナーでも、しつこいくらい思い込んでいる『ドリームパスポート』が登場しますsign03 2008年のスタートである前走アメリカジョッキークラブカップ(AJCC)では、プラス10kgの馬体重が影響してかまさかの失速。本来の切れ味がまったく見られませんでした。今度は相性のいい(馬場の軽い)京都で、持ち前の末脚を発揮してくれると信じていますpunchannoy
週末はカレンダーが良くない(給料日・25日前)ということで、残り少ない資金で勝負するまさに「背水の陣」状態です。フェブラリーSの馬券を買うため、『ハズレ』の文字は存在いたしませんthunder 有馬記念から2ヶ月遅れの夢、プレゼントpresentが届くのを楽しみにしていますsign01 走れ!ドリームパスポートsign03 勝負は、馬連でアドマイヤの2頭(フジ&オーラ)へ手堅く抑えます。また馬単でウオッカも買いたいと思います。
一寸の曇りもなし!これが的中すれば、その勢いでフェブラリーステークスへ勝負にいきます!
「メイショウトウコンいくぞ~!1・2・3だぁぁぁ~!!」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

昔はフェブラリーSも、よく見に行っていたのですが、最近はまったく行かなく(行けなく)なってしまいましたsleepy 外は寒くてpenguin、レースが終わると「場内」に非難していたことをよく覚えています。この時期は芝のレースが少なく、1日11(12)レースあっても芝のレースはせいぜい3~4レース程度(逆に秋なんかはダートのレースが少ないのですが)。芝のレースがG1も多く「華やかclover」な感じもしますが、ダートのレースもなかなか面白いですsmile 昔いた『ブロードアピール』のような馬が、また出てこないかなぁ・・・と楽しみにしたいと思いますspa

絵文字に対応

とりあえず使ってみましたsun
どうでしょうかsign02
評判がよくなかったり、私が面倒になったらやめますtyphoon

早いもので

ヴァンフォーレ甲府の二次キャンプ(宮崎キャンプ)も、明日からの練習試合3連戦の3日間を残すのみとなりました。
若干の怪我人は気になりますが、練習試合の結果は上々のようです。攻撃の面では、木村・ブルーノが好調でそれぞれ3得点ずつを記録。木村はCF・ブルーノはWGが主のポジションとなりそうですが、ライバルには羽地・前田らの『壁』は高いですがスタメン奪取に向けてあと3日、しっかりとアピールしてもらいたいと思います♪ 守備の面では、試合を重ねるごとに失点が減ってきています。中でも特筆なのは「CB・山本(英)」の起用だったと思います。17日の清水戦・18日の大分戦と池端とコンビを組み、両試合共に無失点に抑えました。清水・大分には強力な2トップを擁するチーム。この2チームを相手に回して無失点は、とても自信になると思います。
キャンプは順調のようなのであと数日、怪我なく無事に日程を消化してもらいたいものです。

開幕戦まであと20日程度、いよいよ楽しみになってきました。
3/2には恒例の「キックオフパーティー」が予定されており、前売券もすでに発売中です(私はまだ買っていませんがw)。シーズンチケットもそろそろ手元に来る頃と(予想)しているので、頭の中も『甲府モード』に切り替えようかと考え中ですw

今年は多いぞ~

今年は、サンニチに連日「ヴァンフォーレ甲府・宮崎キャンプ」の模様が掲載されております。練習試合は、得点者・結果はもちろんのことメンバーやフォーメーションまでこと細かく載っており、練習の模様も活字で「何とかして伝えよう」と、記者さんの気持ちが伝わってきます。一昨年・昨年よりもヴァンフォーレの事に紙面が割かれており、よりチームが身近に感じられるようになりました。聞くところによれば、今年はテレビやラジオの中継が、いままでより多く予定されているとか(いないとか)・・・。こうやって目にする場面・回数が多ければ、甲府サポもどんどん増えてくると思います!

「目にする」と言えば、昨年末からテレビ各局で放送されている『Back to J1!』のCM私も先日聞いて気がついたのですが、「いれこみ実況中継」でおなじみの『小松明美(あきよし)』アナウンサーは、レプリカユニフォームの下に服を着ていますね。どうでもいい裏話ですが、本人たっての希望でレプリカの下に服を着ての出演だったそうですw(競演のみなさんは「脱いだほうがいい」と言ったそうですがw)。いれこみ実況中継、今年は20試合程度の予定だそうですが、もっとやってほしいですよね!(かくいう私、ライブで放送を聞いたことがありませんw)。

テレビばかりではなく、ラジオでも『Back to J1!』のCMはやっています。VF甲府公式携帯サイト(ⅰ‐modeのみ)でサポーターのメッセージを募集し、YBSラジオで読まれるというもの。
昨年終盤にも募集されましたが、気がつかない間に再スタートしていましたw ちなみに今年ヴァージョン、メッセージが読まれた方には「ヴァンくんクリップ」をプレゼントしているみたいです♪
ほしいなぁ~w

週末、いい天気になぁ~れ!

今朝の甲府の最低気温は-6℃
明日の最低気温も本日と同じとの予想。もう「寒さ」は間に合っていますw

その気候の影響で、なんと週末開催されている「中央競馬」も、2週連続で降雪のため順延開催となり、なんとも馬券を買う側も難しい選択を迫られています。馬場・馬の体調などのファクターも考えなくてはいけなく、さらに先々週なんかは平日に順延だったので、『馬券を買いに行くこと』も難しい方もいらしたかと思います。今週は「通常に」開催してほしいと願うばかりです・・・。

先週行われたのは、数々の名馬を送り出してきた「共同通信杯(トキノミノル記念)」。優勝は、3連勝で重賞ウイナーの仲間入りを果たしたショウナンアルバ。2勝馬にもかかわらずの6番人気。2着にはタケミカヅチ(5番人気)、3着にはマイネルスタイリー(11番人気)が入り、馬連でも9,960円・3連単に至っては752,020円とかなりの『波乱』となりました。ショウナンアルバはこれで4戦3勝(2着1回)、共同通信杯で勝ちましたが何となく「皐月賞向き」かなぁ・・・と勝手に思っていますw
残念だったのは、1番人気のサダムイダテン。前走・ラジオNIKKEI杯で見せてくれた末脚を、発揮することはできませんでした。次はスプリングSの予定らしいですが、中山には向くと思うので、もう1回彼の走りを見極めたいと思います。

今週は、やはりクラシックレースの登竜門『きさらぎ賞』が、京都競馬場で行われます。ここ最近5年間で、4頭のG1ウイナー(アサクサキングス①・メイショウサムソン②・ハーツクライ③・ネオユニヴァース①)を輩出している近年になって注目を集めているレース。今年も、関西・関東の有力馬が集結してレベルの高いレースを見ることができそうです。
人気を集めそうなのは、前走で福寿草特別を勝ったブラックシェル。続いて2戦2勝のアルカザン、G1・朝日杯2着のレッツゴーキリシマ、堅実な走りを見せているスマイルジャック、新馬戦の勝ちっぷりが鮮烈だったダイシンプラン、G1馬・トールポピーを負かしているヤマニンキングリー・・・etc、有力馬は5指に余ります。勝てばなおいいのですが、負けてしまっても今後に繋がるレースをすれば、G1にも手が届くことが諸先輩らが証明しているので、いい走りをしてもらいたいものです♪

きさらぎ賞、私が注目しているのは1番人気が予想されますがブラックシェル。前々走・ホープフルSで2着には敗れてしまいましたが、後に京成杯を勝つマイネルチャールズに僅差の競馬。「安定した力を発揮できる」点では、メンバー内でも随一だと思います。多少時計のかかる今の京都の馬場も合うでしょう。
次点にはスマイルジャック。オープンでも自己条件戦でも「イマイチ」なレースが続いていますが、言い方を変えれば『相手なりに走る』とも言えますw こういう馬、結構好きなんですよねぇ~♪ ほかには、「京都1800」で圧勝経験のあるヤマニンキングリー。1戦1勝ですが未知の魅力があるマッキーバッハ。11日の京都(芝)競馬で前残りが多かったので、逃げそうなアグネススターチ。血統的に芝が合わないはずがないレインボーペガサスに注目しています。

~~~PN:デュランダルがいた頃は裕福だったPresents~~~
<お小遣い全部賭けます!勝手に思い込み予想のコーナー>

先週は、メインレースこそ的中しませんでしたが、平場のレースで万馬券を的中させることができました♪ 寒い毎日が続いていますが、この『勢い』を大切に今回も東西のメインレース予想といきます!

今週は京都できさらぎ賞、東京ではダイヤモンドSです。
まずはきさらぎ賞、ブラックシェルが人気を集めそうですが狙いは池添騎手騎乗の「アルカザン」。末脚は確実で、ここを勝てば王道を進める器だと思います。休養明けですが、思い切って潔く勝負です!
馬券はアルカザンから、馬単でブラックシェルとダイシンプランへの2点。3連単にも投資して、この3頭をボックスにして買っていきます(これだけ買えば充分♪)。先週1勝を挙げてようやく今期4勝目を飾った池添騎手。彼にしてはちょっと出遅れ気味ですが、このレースを弾みにして土日で10鞍、全勝目指して(?)がんばってほしいと思います!
池添騎手に全権委任で『アルカザン(火山)大爆発!!』。

ダイヤモンドステークスは、前走・AJC杯で3着と好走し、長距離における「潜在能力」が確実に開花したブラックアルタイルから馬単総流しでOK。

給料日まで残り1週間と少し、リッチでホットな週末を迎えたいと思います♪
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

相変わらずの「ダジャレ〆」ですがw、万馬券的中とはうれしいですね!
私も以前は平場のレースをよく見ていたのですが、ファンだった的場騎手が引退してしまってからは見なくなってしまいました。しかし、いまは息子さん(的場勇人・まとばはやと)騎手が厩舎所属騎手として活躍中です。今年で3年目、前出の池添騎手を上回る7勝を既に挙げており、今週も東京で13鞍騎乗予定。
重賞で、G1で活躍する姿を早く見てみたいものです♪

ただいまレベルアップ中~♪

ヴァンフォーレ甲府の宮崎キャンプ。
本日(13日)で4日が終了。11日に行われたJ1東京ヴェルディとの練習試合を「4-1」で快勝し、上々の滑り出しとなっています。その模様が、今朝のサンニチ(Web版では昨日)に記事がありましたが、得点とともに『試合内容』もかなり伴ったものだったようです。
またいろいろなブログや掲示板などにも、様々な方の東京V戦のレポがされており、それを読んでみると、昨年の戦術に「裏への動き」「サイドチェンジ」などが加わって、かなりバランスのよい仕上がりとなっているみたいです。開幕まで1ヶ月を切っており、少しずつ気分が高まってきました♪

チームが宮崎にいっていることもあり、なかなか甲府の情報が聞こえてきませんが、「J’S GOAL」では毎日のようにキャンプレポートをやってくれています。そして、そのレポートライターは、そう噂の松尾潤氏。読み手を引きつける、オリジナリティ溢れる文章はいつ読んでも「楽しい・面白い」の一言!
開幕まで、何とかがんばりましょうw

さらなる「上」を目指す!(2)

J’S GOALの監督インタビューによると、試合を早くやりたかった選手が多かったそうです。
そして今日、宮崎キャンプ2日目に待望(?)の練習試合が行われました。結果は、公式HPにもあるとおり3本合計で「4-1」で勝利しました! 45分×3本の形式で、J1の東京Vと行われたこの試合。1本目は、石原と秋本のゴールで『2-0』。2本目は、木村のゴールで『1-0』。3本目は先に失点してしまうものの、鶴見のゴールで同点に追いつき『1-1』。練習試合なので、結果はさておき・・・・なのですが、やっぱり『勝つ』ことはうれしいものですね♪ しかもJ1相手なので、選手達にはいい「自信」となること間違いないと思います。この勢い・調子で、怪我なく宮崎キャンプを過ごしてもらいたいと思います!

昨日に引き続きの『さらなる「上」を目指す!』。
今日は攻撃的な選手を4人とりあげて紹介いたします。

<5>MF 宇留野 純
Img_2980Img_2885  一昨年は得点(4点?)をとるも、昨季は得点を記録することはできませんでした。シーズン後半は怪我をしてしまい、満足なプレーもできなかったと思います。WGよりは中盤が向きそうなので、中盤での活躍を期待したいと思います♪

<6>MF 石原 克哉
Img_2977Img_2982 2列目からの飛び出しや、ミドルレンジからの思い切ったシュートで、昨季5点を記録。今日の練習試合でも1点とりました。『主将』という重圧から解放され、さらなる活躍が期待されます。相手陣内で2~3人と抜き去る「ドリブル」がまた見たいと思います♪

<7>MF 大西 容平Img_2873Img_2932
  2年目の昨シーズン、目標とする「初ゴール」は挙げることができませんでした。個人のゴールと共に、今期は背番号が「9」となり、チームをひっぱる側としての役割も出てきそうです。選手間でも「ムードメーカー」的存在な感じがしますね!

<8>FW 羽地 登志晃
Img_2875Img_2919  昨季、中断明けに新加入。リーグ戦無得点に終わってしまうも、シーズン後半に出場機会をつかみ存在感を示してくれました。現状、CFの位置づけは「羽地⇒木村⇒ジョジ」(監督談)ですが、争いは激しいのでまずはポジション確保から(J1昇格も彼の活躍次第か?)

J’S GOALの藤田のインタビューにもありましたが、試合は点をとらないと勝つことはできません。羽地以外はMF登録ですが、WGで起用されることもあると思うので、積極的にゴールを狙ってもらいたいと思います! 今年も、甲府の得点シーンでいっぱい喜びたいですね~♪

さらなる「上」を目指す!(1)

ヴァンフォーレ甲府は、昨日宮崎入りして今日からキャンプイン。
山梨報知には、「田森・神崎・トレーナー2名がインフルエンザで宮崎入りできず」との記事がありましたが、今日放送のヴァンスポで明日(12日)にキャンプへ合流するとありホッと一安心。シーズン開幕前、1年間通して100%のプレーができるよう体造りをするこの時期は、1日1日を大切にしていただきたいものです♪

とまぁ、チームが宮崎に行っていることもあり、ブログネタに困る毎日を送っている私ですがw、今日はちょっとしたとこからヒントをいただきまして、こんな記事を書いてみようと思います。

『さらなる上を目指す!』
どの選手もチームもそうなのですが、昨シーズン思ったような結果が出せず、今期にその「悔しさ」をぶつけてほしい選手をピックアップしていこうかと思います。もちろん、チームとして「J2降格」となった訳ですから、昨年の結果に満足している選手・サポはいないと思いますが、特に怪我なんかで思うように活躍できなかった選手も何人かいました。そんな選手を今回(4人)~次回(4人)と2回に分けて、紹介していこうと思います!

<1>GK 阿部謙作
Img_2906Img_2902  開幕スタメンは確保するも、シーズン中盤(ホーム磐田戦)に試合中で負傷し、その後鶴田・桜井とポジションを分かち合う状態となってしまいました。甲府の浅いDFラインを統率するには、彼のコーチングが不可欠。プレーの精度をさらに磨き、鶴田・桜井との競争に勝ち残りたい。

<2>MF 林健太郎Img_2935
Img_2878  アンカー(守備的MF)で絶対的な存在も、相手チームから狙われるケースも目立ってしまいました。シーズン中盤以降は、井上・田森らがアンカーに入ったこともあり、今期はポジション争いが激化。チーム最年長ではありますが、経験と技術はまだまだチームにとって必要。

<3>MF 鶴見智美(ともよし)
Img_2959Img_3013  昨シーズン、試合への出場はわずかにとどまってしまった鶴見。甲府に復帰したここ2年、以前在籍していた時のような活躍はできていませんが、今期の雰囲気は何か違いました。動きは軽く、楽しそうに練習をしているように私の目には見えました。期待できそうです♪

<4>DF 杉山新Img_2941Img_2955
  シーズン序盤に怪我をしてしまい、復帰後もトップフォームに戻すことに時間がかかってしまいました。また、持ち前の「前の運動量」も少し物足りなかったような気もしました。今期は元気のいい新人が入ったので、負けてはいられませんね!副主将は継続かな?

今回は守備的な選手でしたが、次回は攻撃的な選手の予定です。でも、その「次回」がいつになるかは不明w

雪・・・まずは通常通りができるかどうか・・・

最近は「金曜日」が競馬コーナーとなりつつありますが、本来は木曜日にやりたいと思っています・・・ということで、今日は恒例周一でお送りしている競馬の日ですw

先週は、G1フェブラリーSに繋がる一戦・根岸ステークスが1日遅れで行われました。
優勝は、直線鮮やかに差し切った「ワイルドワンダー」。まさに完勝、メンバーの中では1枚力が違ったかのようにも見えました。次走(G1)へも期待が膨らみますね♪
そして惜しかったのはアドマイヤスバル。行き足のつきかけてところでの不利は、とても痛かったと思います。賞金的にフェブラリーSへの出走は微妙ですが、この馬も次走注目したい馬です。

今週は、3歳牡馬クラシックを占なう重要な一戦・共同通信杯(トキノミノル記念)が、東京競馬場芝1800mを舞台に行われます。
このレースの歴代優勝馬には、ミスターシービー・ビワハヤヒデ・ナリタブライアン・エルコンドルパサー・ジャングルポケット・アドマイヤムーンなど、歴史的名馬の名前が連なります。3歳のこの時期に「東京の1800で勝つ」には、スピード・スタミナ・パワーなど様々なファクターが要求され、それに応えた馬は『相当な実力の持ち主』ということになるということかもしれません。
今年のメンバーを見渡すと・・・・その可能性が高そうなのは、前走ラジオNIKKEI杯2着のサダムイダテンがその最右翼でしょうか。他には、そのレースで勝利したサブジェクト。ダート2歳チャンプのイイデケンシン、前走オープン特別優勝のスマートファルコン・ホッカイカンティ、重賞では常連のタケミカヅチなど絶対的な存在はないものの、馬券を買うには非常に難しいレースです。さらには、東京では明日の午後から雪とのことなので、馬場状態も判断が難しいところです。

サダムイダテン・サブジェクトが実績で1歩抜け出してはいるものの、どうしても「東京向き」とは思えない両馬。そこで一捻りして「スマートファルコン」が面白いかと思います。ダートで2勝し、前走で芝のオープンで勝利。馬場が悪くなって時計がかかっても、対応できそうなのも強みです。ダートではありますが、東京で勝っていることも強調材料の1つです。
対抗にはサダムイダテン。ラジオNIKKEI杯では、出遅れながらも怒涛の追い込みで2着を確保。あの馬場で上がり3F・34・8は秀逸。東京の長い直線で、その末脚を使い続けることができるか(一瞬で終わってしまわないか)が、レースでの注目ポイントかと思います。ほかには、レオマイスター(東京向き?)・ホッカイカンティ(オープン勝利)・ニシノシュテルン(父の東京適正◎)あたりに期待。

~~~PN:デュランダルがいた頃は裕福だったPresents~~~
<お小遣い全部賭けます!勝手に思い込み予想のコーナー>

今週は、多くの名馬を輩出している「共同通信杯」が東京競馬場で行われます。
なかなかの好メンバーが揃い、難しい一戦となりました。その中で私の注目は、昨年の暮れ行われた『ラジオNIKKEI杯』で、前残りの展開の中、4コーナーとても届かないような位置から2着に追い込んできたサダムイダテン。その走りには、かなりのスケールの大きさを感じさせてくれました。東京の長い直線なら、まず届くでしょう。
相手はタケミカヅチとスマートファルコン。両馬共に瞬発力は一級品なので、馬券は3頭を馬連BOXと3連単BOXで勝負。ダブル的中を狙い、一気に黒字転換を狙いたいと思います!
AJCCでの「ドリームパスポートショック」が、まだ少し残ってしまっていますが、『失恋を癒すのが新しい恋』であるように、このショックから立ち直るにはやはり「的中~♪」しかありません! 暦でも節分が過ぎ、春が一歩一歩近づいて来ています。そろそろ自分の競馬にも春が来てくれることを祈りつつ、応援したいと思います!『差せ!サダム!!』
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今年初の練習試合

今朝のサンニチに、昨日行われたHONDA FCとの練習試合の結果が掲載されていました。

結果は「1-2」で敗戦。
Web版にはメンバーは載っていませんが、紙面には掲載されていました。ほとんどが今年新加入~昨年新加入の選手ばかりで、安間監督いわく「戦術浸透度」のチェックのような感じの練習試合だったようです。
中でも光った(と思われる)のは、途中から出場したMFの神崎。甲府の1点は、彼によってもたらされました。どのようなゴールだったかはわかりかねますが、練習試合のたびに彼は点をとっているような感じさえします。私は、以前からひっそり少しだけ余計に応援しているのでw、今年はぜひともスタメンの座を勝ち取ってもらいたいと思います(中盤の左MFなんか適任じゃないかと思います。課題はスタミナと守備面でしょうか?)。

今年も「キックオフパーティー」が行われますね!(3/2 PM14:30から)
昨年は、増嶋のおかげで大変混雑した会場。昨年の私の記事を見返すと、1155人も来たみたいですね。今年は先着700人ということで、書いていてちょっと心配になってきましたw
「キックオフパーティー」と聞くと思い出すのが、私の知人某H氏。
ある年は満面の笑顔が新聞に掲載されたり、昨年増嶋に行列ができているのを見て「増嶋くん、○○○○○じゃないの?」と言い、増嶋をびっくり(ドン引き)させるという、なかなか度胸のあるお方。今年、来場されるかどうかは知りませんが、どんな『伝説』を起こしてくれるのか、1年に1回の楽しみです♪

ヴァンフォーレは、あさってから宮崎キャンプ。
私は、宮崎まで行くようなことはないですが、行かれる方がいらっしゃいまいしたら、ぜひご一報いただきたく思います♪(「いいなぁ~」と言うだけですがw) 寒いのはもうたくさんなので、暖かいところでのんびり昼寝がしたいですw 

残念

今日予定されていた筑波大学との練習試合、残念ながら降雪のため中止となってしまいました。これで、山梨県内で見ることの可能な練習試合は、予定がなくなってしまいました。
『2008・新生ヴァンフォーレ甲府』を見ることができるのは、いったいいつになるのか・・・・。のんびりとお茶でも飲みながら、待っていようと思いますw

試合だぁ!

私が最新にヴァンフォーレの「試合」を見たのが、昨年の12/1・FC東京戦。早いことにそこから2ヶ月が過ぎました。以後、先週に静岡キャンプで練習している姿は見ましたが、試合は連続2ヶ月見ておりません・・・。

しか~し!
明日(3日)韮崎中央公園で練習試合(vs筑波大学)が行われます。ちょっと天候が心配ですが、家から近いので見に行きたいと思っています♪ 久しぶりの甲府の試合、どんなメンバーで、どんな試合を見せてくれるのか、練習試合と言えどもとても楽しみです!

いつだったか、「今期初の試合には、天皇杯:鹿島戦のメンバーが中心でやる」という記事を目にしたような覚えがあります。鹿島戦のメンバーと言えば、こんな感じなのですが抜けた選手のポジションには誰が入るのでしょうか? また、左SBの御厨が怪我ということや、逆に怪我から復帰した選手もいます。ひとあし先に、予想してみようかと思いますw

>鹿島戦  茂原  羽地  石原
          藤田  大西
             田森
       御厨 秋本 池端 杉山
             桜井

>2008  前田  羽地  石原
          藤田  宇留野
             田森
       井上 秋本 池端 杉山
             桜井

私も、いろいろと思うところはあるのですが、とりあえずはこんな予想にしてみました。特に両ウイングは非常に難しいと思います。いずれ、昨シーズンを継続してやる・・・とのことなので、基本システムは「4-3-3」ではないかと思います。昨期の課題をどれだけ克服できるか、今後の練習試合や第二次キャンプで取り組んでいってもらいたいと思います!

今月からG1はじまる

さむいですねぇ~。
前にも言いましたが、私は「寒い」のが大キライ。でも、家ではエアコンやホットカーペットを使わず、『半纏・耳あて・マスク・マフラー』という貧乏大学生のような服装で寒さに震えながらキーボードをたたいていますw それでも耐えられなくなったら、布団に「簀巻き」になって寝てしまいますw

さて、今週も競馬コーナーは金曜日。
デュランダル氏のコーナーで、ちょっとしたアクシデント(予想した馬が出走しない事故)があったため、1日遅れでの更新となりました。どうも先週のドリームパスポートの失速が精神的にだいぶ応えたらしく、予想にも「身」が入っていないような・・・(汗)。
そのドリームパスポートが5着に敗れてしまった先週のAJCC。勝ったのは7歳にして重賞初制覇のエアシェイディ。いま思えば、「中山2200」という条件が向いたように思えます。今後は宝塚記念を目標、『ひとまくり』で決まる阪神2200はエアシェイディに向くコースだと思います。怪我なく順調にあと2勝くらいしてから宝塚記念に挑んでもらいたいと思います♪
そして、圧倒的1番人気で敗れてしまったドリームパスポート。4角では抜群の手ごたえであがっていったものの、課題である「ツメの甘さ」が出てしまい勝ちきれませんでした。あれで押し切れるようだったら、G1でも勝機が出てきそうなのですが・・・。主役になるには、もう1つレベルアップしないといけませんね。

そして今週は、今月末のG1競争「フェブラリーS」へのトライアルレース:根岸ステークスが東京競馬場で行われます。ざっとメンバーを見渡してみると・・・、フェブラリーSへのステップよりは、ここを狙ってきたような『東京ダート1400』に適正のある馬が多いようです。
今回の私の狙い目は、アドマイヤスバル。ただいま東京ダート1400mで3連勝中と絶好調。前走・霜月Sでも、3番手より自分から抜け出して勝利する強い競馬。根岸Sではこの勢いに乗って、初の重賞制覇を初挑戦で達成してもらいたいと思います!
次点はワイルドワンダー。昨年春シーズンに3連勝(うち重賞2勝)を記録。秋にはジャパンカップダートへ挑戦して5着でした。ちょっと距離が短いと思いますが、G1に向けてここは勝っておきたいところ。母父サンデーサイレンスの血がここでも爆発!
他には、東京ダートで良績を残すトウショウギア、前走初ダートで一変したマイネルスケルツィ、武蔵野Sでワイルドワンダーを破ったエイシンロンバードあたりが良さそうです。

~~~PN:デュランダルがいた頃は裕福だったPresents~~~
<お小遣い全部賭けます!勝手に思い込み予想のコーナー>

先週は、ドリームパスポートのまさかの失速で、傷が深くなってしまいました。エアシェイディ・トウショウナイトを買っていたので、かな~り残念・・・。ですが、ギックリ腰もだいぶ良くなり、気を取り直して競馬を充分楽しみたいと思います♪
まずは土曜日東京のメインレース・東京新聞杯。昨年の天皇賞(秋)に東京競馬場で好走したカンパニーの末脚が爆発しそうです!カンパニーから、馬単総流しで勝負したいと思います。
日曜日の根岸Sは、前走で復活の狼煙をあげた池添騎手騎乗のトラストジュゲム。ワイルドワンダーと悩みましたが、「1400への適正」を考えてトラストジュゲムを上位に考えました。これにアドマイヤスバルを加えた『3連単BOX』馬券で勝負を敢行します!
まだまだ寒い2月、ガソリン・灯油代もまだまだ高騰しそうな今、負けることは許されません。東京は今年初の開催なので、良い馬場での競馬が行われると思います。このことを頭に入れつつも、時には大胆に腹をくくって勝負していきたいと思います。
外は寒くても、サイフ・気持ちはホットにして2月を過ごしていきたいと思います♪
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

ヴァンフォーレのいま


J-CASTニュース


Jリーグ2011特命PR部


  • Jリーグ2010特命PR部員 まーち
無料ブログはココログ