« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

あと少し…

前半のうちに、1点とっておきたかった試合でした。
それにしても、桜井サマサマです。

喜ぶ準備はできてますよ!

明日は、J2リーグ戦の第5節・山形戦が行われます。
今季2回目のアウェーでの試合、開始は13:00になっているので、現地に行かれる方・テレビで見る方はお間違えのないようお願いいたしますw 特に現地は、雪の予報が出ているようなので、冬の装いで行ったほうが賢明だと思います。暖かくして山形へいってきてください♪

ここまで4試合が終わって、「3分1敗」と13位にとどまっている甲府。その1番の原因と思われる『得点力不足』が深刻ですが、前節福岡戦では今季初めて「2点」を記録し、攻撃のバリエーションも増えてきたような感じもします。また先日の練習試合を見ると、その福岡戦に刺激されたのか、他の選手にも『いい影響』が波及しているような感じですw 思い出せば開幕前に練習試合を見に行った時は「本当に大丈夫かなぁ?」と思ったのですが、福岡戦と26日の練習試合を見て29日の山形戦がすごく楽しみになりました。
甲府持ち味である「細かいパス回し」はもちろんのこと、縦への速い動き・長いパスも混ぜた攻撃など、甲府本来の『走り回るサッカー』を見ることができると思います!練習試合でハットトリックの前田には、特別に期待をしたいと思います♪(勝手にスタメンだと思い込んでいますw)

<J2リーグ 第4節・モンテディオ山形戦>
~古巣をシャットアウト!鋭い反応で守備を支える~

Img_3366 GK 22・桜井繁
対戦する山形から、レンタル移籍2年目になる桜井。昨季終盤からレギュラーに定着しました。強いシュートにもしっかり反応し、キックもかなり安定しています(キャッチミスはあまり見たことがありません)。また、試合中は聞こえないと思いますが、DFラインにかなり細かく指示を出しています。まだ山形にもファンは多いそうなので、「桜井健在!」の姿を『シャットアウト』で山形サポに見せつけてほしいと思います!

さて対戦する山形は、前節がお休みで1週間ぶりの試合になります。
3節では岐阜を相手にホームで「3-5」と苦戦しましたが、2節では大阪にアウェーで「3-1」で勝利しており、力があることは間違いありません。脅威は、2試合連続で3得点をたたき出している攻撃陣でしょうか?昨日のU-23日本代表の試合でうるさいくらい聞いた「FW・豊田」が中心。身長185cmと大柄な選手ですが、持ち味は俊足を生かした飛び出し。豊田とコンビを組むのは、FC東京からレンタル移籍中のリチェーリ。豊田と同じようなタイプ(?)で、前への突破力が強い選手だと思います。2トップ共に「1人で持ち込める選手」だけに、1対1で負けない『強さ』が大切になってくると思います。
守備面では、岐阜相手に5失点はちょっといただけない感じです。岐阜の5点を取った選手を見ると「片山×2、高木×2、菅」と、DFライン裏へ抜ける選手(片山)、サイド・ボランチの選手(高木・菅)で、サイドや2列目からの飛び出しといったような「スペースを有効に使う」攻撃が鍵となってきそうです。甲府で言うと、両WG(前田・石原)と中盤MF(藤田・保坂・美尾)あたりの運動量が、得点に結びつくキーポイントと思います(スタメンはあくまでも予想ですw)。
ちなみに山形、1節空いたとはいえ前述の豊田は代表帰り、DF石川も前の試合で怪我をしてしまったとのことなので、「状態万全」とは言えないようです。このあたりに『付け入るスキ』はありそうなので、今季初勝利に向けて攻撃・守備に走りまわってもらいたいと思います!

あと足りないのは『勝利』のピースだけ。共に戦い、苦しみ、喜ぼう!!

いろいろ楽しみ♪

Img_3524 今日は、中央大学との練習試合を見に行ってきました。試合を見て、次の山形戦が、とても楽しみになりました。福岡戦好調だった選手は、そのまま好調。怪我をしていた選手が戻ってきたり、スタメン落ちしていた選手が得点決めたり、スタメンを決めるのも大変そうですw

1歩は踏み出した

Img_3487Img_3491  23日行われましたJ2リーグ・第4節、福岡戦は、「同点に追いついて」の引き分け。これで3月のホームゲームはすべて『引き分け』となりました。しかし、過去2戦(岐阜・徳島)とは、ちょっと意味の違う引き分けだったと思います。

Img_3471Img_3469  いままでの試合から、違った「味付け」をしてくれたのはルーキーの2人・ブルーノと吉田でした。ブルーノは前への速さを、吉田は攻守の切り替えの速さと人への強さを見せてくれ、Img_3499Img_3497甲府の攻撃に『速さ』という味付けをしてくれました。  そして、後半は途中出場のこの2人が大活躍でした!久野はひたすら「前へ」の勝負を選択して、Img_3490 チームを引っ張ってくれたと思います。同点ゴールの大西は、終了間際にも決定機がありましたが、決めきれずにJ初ゴールも喜び半分だったそうです。ですが、この4選手の『勝利への執念』が感じられるプレーに、過去3戦とは違った感覚を感じました。試合終了後には、自然と周りからは拍手が沸き起こり、私も(勝ってはいないのですが)不思議とうれしくなってしまいました。

Img_3479Img_3486  ただ、サッカーは難しいもの。攻撃面がよくなってくると、守備面で不安がでてきてしまいました。この試合、2失点で「納まった」ものの被シュートは16本を数え、Img_3462 決定機も福岡の方が多かったともいえると思います。負傷交代した池端の具合が気になってしまいます。そんな中でも、DF山本・GK桜井は安定した守備を見せてくれました。開幕前、山本(英)がここまでCBが務まるとは、正直思いませんでした(ごめんなさいw)。桜井も、強いシュートをキャッチしたり鋭い反応を見せてくれました。このまま怪我なくプレーしていってもらいたいと思います。

Img_3465Img_3478  そんな『甲府らしさ』をとりもどしたこの試合。4節にして、J2全体2回目の「開催最高動員数」を記録(4節は9185人)。やっぱりホームの雰囲気は、チーム・サポみんなで作るものだとしみじみ感じました。終了間際は、「このまま逆転しちゃうんじゃないか?」と思えるくらいのスゴイ雰囲気だったと思います♪

Img_3488Img_3481  福岡から小瀬まで来てくださったみなさん。遠路お疲れさまでございました。逆の日程だったら、間違いなく私は行けませんw 7/5(A)は、元気だったら行きたいと思います。福岡はおいしいものがいっぱいなので、また行ってみたいアウェーの1つですw

Img_3453_3Img_3454_2  ここ数日「3月らしからぬ」暖かさで、小瀬の桜のつぼみも大きくなってきていました(甲府では今日開花宣言でした)。あと1週間もすると、駐車場からスタジアムへの道もピンクで綺麗に色づきます。 23日の試合でVF甲府は『開花宣言』とはいきませんでしたが、開花の時期は『もうすぐかなぁ~』と思わせてくれる試合だったと思います。第三節までは「なんだかなぁ」と思ってしまいましたが、ようやく『はじめの一歩』が踏み出せたような試合でした。

しかし、「手ごたえ」は感じられましたが、現実は13位で未だ未勝利です。手ごたえはあったものの、何かを手にすることはまだできていません。次節からはJ1昇格を争う(ものと思われる)チームとの対戦が続きます。岐阜戦・徳島戦・水戸戦と味わった「苦い経験」、そして福岡戦で感じた「手ごたえ」を今後に繋げられるよう、しっかり胸に刻み込んでおきたいですね。

大切なのは次の試合!山形戦こそ勝利を手中に!!

まだ足りない…

だいぶ良くなりましたが、勝ち切るには1点及びませんでした。
今日できてよかったことは継続し、足りなかった部分は根気よく修正していってもらいたいと思います。

ひたむきに、がむしゃらに

明日(23日)は、J2第4節・アビスパ福岡とホーム小瀬で対戦です。

20日の水戸戦敗戦の余波も残っていますが、中2日での試合。今季まだ勝利を挙げることができず、得点も1点しかとることができていない甲府。順位も13位にとどまってしまっており、福岡戦ではどうしても『勝利&得点』を目にしたいところ。シーズンもまだ序盤ですが、あんまり下の順位では何となく不安になってしまいます。リーグ戦では、昨年9月の広島戦以来勝利がないので、「次こそは!」期待したいと思います!!

気になるのは、水戸戦を負傷交代したDF杉山。(例のごとく)続報は全くないわけですが、J’S GOALのプレビューを読むと、右SBに吉田が入るのではないかと勝手に予想w 練習試合なんかを見ると1対1にとても強く、「前へ」の意識も非常に高いです。クロスの精度は何とも言えませんが、甲府に今欠けている『速さ・貪欲さ』を持っている選手だと思います。また、20日に小瀬で行われた練習試合では、鶴見・美尾などが鋭い動きをしていたそうです。「得点をとるため・勝利をあげるため」メンバーの変更を含めて、安間監督の戦術選択に注目をしたいと思います。

<J2リーグ・第4節 アビスパ福岡戦>
~今、得点の予感はこの人から!~

Img_3368_2 FW:14 ジョジマール
水戸戦で今季初先発。過去2戦「羽地に当ててから」という単調な攻撃に、幅を持たせることができたと思います。『得点』というのは、ある程度「個人の力」に頼るところがあります。彼の高さ・速さは、今季甲府が上位を目指すには欠かすことのできない武器。相手ゴール前での飛び込みもそうですが、もう少し「自分らしい」プレーでチームを引っ張ってほしいと思います。

対するは福岡。
前節は仙台での試合で、中2日にまた甲府で試合。スケジュールを見ると、1回福岡に帰っているようなので、移動距離・試合日程は甲府の方が多少有利のような気がいたします。その仙台での試合は「0-1」で敗戦でしたが、その1点(PK)も「何でPKなんだろう?(某仙台サポ)」というような失点だったそうです。試合内容的には互角のモノだったそうなので、チームの雰囲気はそれほど悪くなさそうです。
福岡の特徴は「背の高い選手が多い」こと。前節の先発で言うと、190の大久保を筆頭にCB長野(185)・城後(183)、ほかの選手(布部・中島・タレイ・黒部)も軒並み170台後半の選手が並んでいます。逆にサブには山形・田中・鈴木など、スピードのある選手が揃っていてなかなか対応が難しくなりそうです。

甲府としては、大久保・黒部に入れてくる「長いボール」のこぼれ玉処理が攻守の鍵となりそうです。その起点となる城後・タレイにしっかりとプレッシャーをかけ、大久保・黒部が競ったセカンドボールを拾えるよう、DFライン・中盤の選手の連携が重要になってきます。
特に後半の運動量の落ちてきた時、『あとひと踏ん張り』ができるよう試合のペース配分・選手内でのコーチングやリーダーシップが、必要となってくると思います。岐阜・徳島・水戸と「同じような試合」だっただけに、同じことの繰り返しはそろそろ遠慮したいですね。

選手にもがんばってもらいたいので、応援がんばります!
明日こそ今季初勝利!チーム・選手・サポみんなで喜びを分かち合いたいですね♪

まだまだ、がんばれますっ!

Img_3443Img_3434  昨日行われた水戸とのアウェーゲーム。再三、水戸陣内に攻め入るも決定機を作ること(決めること)ができず、カウンターで1点を決められてしまい、今季初黒星となってしまいました。

Img_3372Img_3375  今回は電車にて水戸へ移動。「甲府(中央線)⇒新宿(山手線)⇒上野(フレッシュひたち)⇒東海」というルート。途中、『水戸の梅祭り』というお祭りが行われていて、ホームに着物の女性が迎えてくれる駅もありました♪

Img_3377Img_3378  東海駅を降りると、シャトルバス乗り場には甲府サポが数名いました。バスに乗り込むと、甲府サポが5~6名で水戸サポ(子供)が3名。バス内では、ひたすら私達の「甲府トーク」が続いていましたw

Img_3383Img_3385  2005年シーズン以来約2年ぶりの笠松。何となく小瀬に似ている「のどかな」スタジアムの雰囲気。やっぱり目当ては「スタジアムグルメ」。パエリアはとてもおいしかったですが、冷たかったのが少し残念でした。お金を持っていれば、みんな味わいたかったですw

Img_3399Img_3398  びっくりしたのは甲府サポの多さ。私は、S席で雨風を凌ぎながらのんびり試合を見たのですが、応援(声援)はひっきりなし。『フラッグ』の数も、10本近くあったと思います。私もあの中で大きな声を出したかったなぁ・・・と。

Img_3428Img_3419  そして笠松といえば『Mito Holy's(ミト・ホーリーズ)』のみなさん。真冬の寒さ&雨風の中、この装いでがんばってました! 10分程度ピッチでダンシング(2回公演w)でしたが、ホント頭が下がる思いです(ちなみに全員で6人いました)。

Img_3396Img_3437  この日の甲府は、開幕2戦とスタメンを入れ替え。前田・石原に代え、ジョジマールと保坂を起用。ジョジは、ポストプレーや裏への飛び出しなど、Img_3440 Img_3441 「攻撃の幅」を広げるいい動きを見せてくれました。 あとは後半最初のシュートを決めれば最高でした。後半頭から木村が、途中からはブルーノが出場。しかし得点を挙げることができませんでした。ジョジがセンターで木村が左WGでしたが、逆のほうがいいような気がします。

Img_3432Img_3400_2  その甲府攻撃陣を止めたのは、元甲府に在籍したMFビジュ。中盤のルーズボールに多く絡み、「ボールあるところにビジュあり」と言ってもいいくらいでした。得点も彼からのフィードだったと思うので、いいようにやられてしまったような感じでした。

Img_3449Img_3446  J1再昇格・J2優勝を目標に開幕を迎えましたが、開幕3戦で「2分1敗」と、13位に甘んじてしまっています。しかし、今日のサンニチには「信じる力が足りない(安間監督)」と、現在甲府が抱えている「課題」が監督には見えている様子。山本(英)の言っていますが、ボールに執着する執念が今こそ必要な時だと感じます。池端が、山本が、相手FWを体を投げ出して止めている姿を、FWの選手(全選手)にも実行してほしいと願います。

まだまだできることはたくさんある! 執念と情熱を持って、やれることをがむしゃらにやってほしいと思います!

G1より難しい?

先週は、お休みさせていただいた競馬コーナー。
本当はがんばってやろうと思ったのですが、頭が思考停止に陥っていまいあえなく断念・・・。ですが、今週から復帰いたします♪

先週のフィリーズレビューは、レースを見ていないので回顧は割愛。
その分、今週は楽しみなレースが土日共に続きます。土曜日には中山でフラワーカップ(ブラックエンブレム)と阪神で皐月賞トライアル・若葉ステークスが行われます。日曜日には中山でスプリングS、阪神では阪神大賞典(ポップロック・アドマイヤジュピタ)と、G1に直結するレースが行われます。

注目は、好メンバーの揃った皐月賞トライアル:スプリングステークス。
重賞ウイナーは5頭(ショウナンアルバ・ドリームシグナル・レインボーペガサス・アポロドルチェ・サブジェクト)もおり、さらにレッツゴーキリシマ(G1朝日杯2着)・サダムイダテン(ラジオNIKKEI杯2着)・スマイルジャック(きさらぎ賞2着)・キングスエンブレム(すみれS1着)・アイティトップ(京成杯3着)など、有力馬は10頭以上もいますw 牡馬クラシック戦線は、勝ち馬がコロコロ変わっているので力関係がわかりにくく、馬券の購入もそうとう頭を使います。ですが逆にこのレースで負けてしまった馬は、余程の不利がない限り「勝負付け」は済んだと言っても良いと思うので、皐月賞へ向けてこちらも『トライアル』的な考え方でいきたいもの。「皐月賞(ダービー)で上位に来そうな馬」を買えば、スプリングSも取れそうな気がしてきますが・・・・果たしていかに?

私の注目は、前走できさらぎ賞を制した「レインボーペガサス」。『アグネスタキオン×デインヒル』という配合(スピードの勝った血統)は、いかにも皐月賞向き。これで前めでレースができればさらにいいのですが・・・。騎乗予定の内田騎手の手腕にも期待です♪
対抗にはレッツゴーキリシマ。きさらぎ賞こそ4着でしたが差はわずか。G1(朝日杯)で2着に来た中山競馬場は、この馬にとってプラスの材料間違いなしです。時計の掛かるゴチャゴチャした展開がいいですね。
他には、ショウナンアルバ(3連勝中)・サブジェクト(中山向き)・スマイルジャック(相手なりに堅実)・アイティトップ(3着ならある)など、手広くいきたいと思います。

~~~PN:デュランダルがいた頃は裕福だったPresents~~~
flairお小遣い全部賭けます!勝手に思い込み予想のコーナーflair

先週は弥生賞の惨敗っで気力を失ってしまい、筆をとることができませんでした。今週は「給料日前」ということで大きく勝負することはできませんが、堅実に・倍々ゲームで道を切り拓いていきたいと思います♪
勝負は土曜日中山のフラワーカップです。以前好きだった「シングライクトーク」の娘・『シングライクバード』が出走します。母譲りの鋭い切れ味は魅力充分。スイープトウショウ引退後、自分の中でこれから心中していける素質は充分です。ここを買って是非桜花賞での切符を手にしてもらいたい!そして夢は「オークス」「秋華賞」へと広がっていきます♪ レース終了後には「2008年・牝馬戦線にスーパーアイドル登場!」となること間違いありません!
馬券は人気になりそうですが、馬単でブラックエンブレム・ハイエストホワイトへ厚めに買い、他にもサイフに資金が残っていたら可能な限り流したいと思います!
春の陽射しのように、一寸の曇りもなし!!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「堅実に倍々ゲーム」う~ん大胆ですねw
しかし、シングライクトークとは懐かしいですね。現役の頃を知っている馬の子供が走る姿を見るのも、また競馬の面白さ。私なんかは、現役の時に大ファンだった「グラスワンダー」の産駒がでると、不思議と目がいってしまいます。また、その当時ライバルとして名勝負を繰り返したスペシャルウィークやエルコンドルパサーの産駒と、世代を超えて好勝負をしてほしいなぁ・・・なんて思ったりします(その時は『的場ブランド』で固めてほしい・・・なんて思ったりしてw)。

遠い得点・勝利

本日の水戸戦、0ー1で敗戦となってしまいました。攻撃の幅が広がったかにみえましたが、得点にはいたらずミスから失点。初勝利は、またもお預けとなってしまいました。
開幕ダッシュに失敗。こうなってしまっては、腹をくくって今までのやり方を貫くか、ガラっと(メンバーを)含めて色々変えてみるか、見極めなくてはなりません。継続か変化か、難しい舵取りに迫られそうです。

そろそろ・・・

明日はJ2リーグ戦、第3節:水戸ホーリーホックと対戦です。
私は業界柄、いまの時期が1番忙しく正直「ヘトヘト」なのですが、VF甲府の今季初勝利を見逃すまいと、遠く笠松まで応援にいってまいります。電車でAM9時頃に甲府を出発、ひたすら睡眠で過ごすことになりそうですw

開幕ホームでの2連戦を『2引き分け』と、消化不良で終えてしまった甲府。問題は何と言っても攻撃面でしょうか。昨年からの課題をそのまま引きずっていて、2試合で奪った得点はわずか「1」(しかもセットプレーから)。当面は多くの選手を入れ替えたり、戦術の変更はしない様子なので、現状持てる力を最大限出すことにベストを尽くしてもらいたいと思います。また、少ない時間でもチャンスをもらった選手には、貪欲までに相手ゴールへ向かって、プレーしてもらいたいと思います。

<J2リーグ・第3節 水戸ホーリーホック戦>
~高い位置でボールを触れるか?
      攻撃のリズムを作るのはやはりこの人~

Img_3297 MF:10 藤田健
抜群の運動量とポジショニングは今季も健在!相手ゴールに近いところでボールを持てば、かなりの脅威となるだけに、相手陣内深くでボールを集めたいところ。しかし岐阜・徳島戦を見ると、ポジションが少し後ろすぎる気もいたします(藤田自身の問題なのか、周りの問題なのか・・・)。『攻撃』で藤田を生かすようなフォロー(動き)を、周りがしてほしいなぁと思います。

対するは水戸。開幕2連敗ではありますが、相手が「大阪・福岡」ということを考えると、それほど悲観する内容ではないと思います。チャンスもなかなか作っていたようですし、ポジションごとにキーマンが配置されております。
2トップの一角には、裏への飛び出しが鋭い大卒新人の荒田。中盤には元甲府のビジュを底に、浦和からレンタル移籍の赤星と、サイドには大卒新人の菊岡と昨季JFLベストイレブンの堀。CBには元京都の鈴木(裕)がおり、若い選手が多い中でもベテランがうまく噛み合っているような感じがします。中でも荒田と菊岡は、かなりいい動きをするらしいので要注意人物のようです。

J1再昇格には、そろそろ「勝利」がほしいところ。また、同じ降格組の広島・横浜が開幕2連勝と、良いスタートを切っているので、序盤からあまり離されてもいけません。あんまり『精神論』はスキではないのですが、「絶対に勝つんだ!J1昇格するんだ!!」という気持ちを前面に出したプレーを見たいです。そうすれば必ず得点&勝利はできると思うので、私も一生懸命応援したいと思います♪

勝ち点「2」にとどまる・・・

Img_3358 J2・第2節 徳島戦が16日に行われました。9日の岐阜戦を「引き分けてしまった」甲府。ホーム連続開催となる徳島戦は、絶対に勝ちたいところだったですが・・・。シュートは前後半合わせて13本打つも、枠に飛んだのはわずかで、得点を決めることができませんでした。悪夢のスコアレスドローで、ホーム開幕2連戦で勝ち点を『2』しか積み重ねられませんでした。

Img_3352Img_3351  16日はとてもいい天気でした♪ 先週の開幕戦には及ばないものの、1万人近いお客さんが小瀬に集まりました。開幕戦はプラカードを使っての「コレオグラフィ」でしたが、この日は『ビックフラッグ』が今季初お目見え。
今年は2枚並べるんですね~。

Img_3330Img_3334  暖かい陽気だったので、VFQのみなさんも「夏服」に衣替えでしょうか?w 私個人的な意見ですが、VFQのみなさんにはやっぱり『白』が似合うと思うので、早く暖かくなってほしいと思いますw

Img_3325Img_3327  今回は「暖かい繋がり」。ヴァンくんも開幕戦よりかなり元気に『活動』していましたw サインボールをいっぱい投げ入れ、徳島サポにも丁寧な対応をしていました♪ 「勘助ヴァンくん」がまだあったので、今度買ってみようかなぁ・・・と思いますw

Img_3337Img_3360  遠路小瀬まで来てくださった徳島サポなみなさん。こう見ると、「背番号のゲーフラ」がとても多いですね。まとめて作成したんでしょうか? 先週の岐阜もそうですが、すっごい喜んでいたのが印象的でした。次の対戦は、こうならないようにしたいと思います!

Img_3354Img_3356  さて深刻なのは甲府攻撃陣。先述の通り、シュート13本を打ちながら得点できず、ゴール枠内のシュートも数えるほど。ミドルシュートこそ何本か見られたものの、Img_3362 Img_3363 クロスが中央の選手に合うことはほとんどなく、『決定機』という面では徳島と差はなかったかもしれません。クロスの精度が悪いのか、クロスに合わせる選手の動きが悪いのか、Img_3365  ゴール前にいる選手そのものが少ないImg_3367のか、「いままでやってきたことを信じる(継続する)」勇気は買いますが、Img_3366「何をどうする?」という具体策を何か講じないと、『同じことの繰り返し』になってしまうと思います。山本・池端・桜井という『守備の軸』が、しっかりしているのが救い。いまのうちに攻撃面での対策を立て、水戸戦に臨んでもらいたいと思います。

Img_3361  最後に安間監督。安間監督は試合終了後も、こうしてベンチの前に立ち続けていました。何を考えているかはわかりませんが、何か思うところがあったのかもしれません。「主力選手へのもう1回のチャンス」と言って岐阜戦に続きメンバー不変を決断した徳島戦。『結果』を残せなかったのは事実として受け止め、水戸戦でどういう判断をし結果を私達に見せてくれるか、笠松まで見に行ってこようと思います。

点ですよ点。

まぁ、先週や練習試合よりは攻撃が形になっていたように思われます。
シュートを打たないと、ゴールはならんですよ。『あと半歩』を飛び込んで、ボールに執着する執念をがないと、勝利には手が届かないと思います。

仕切直し

今週はブログがあまり更新できませんでした。
どうしようもなく仕事が忙しいことと、風邪をひいてしまい体調が伴わないことが重なり、更新することができませんでした。春の陽気だった今日、1日自宅で静養したものの回復も今1つ。明日は小瀬に行くつもりですが、いつものように応援できるかどうか・・・微妙(汗)

先週の岐阜戦、「まさか」の引き分けで今シーズンが開幕した甲府。
今節もホームゲームということで、徳島戦こそ初勝利してもらわないとJ1昇格(J2優勝)に向けて、最初からつまづいてしまうことになります。今朝のサンニチには、徳島戦に向けての練習の模様が掲載され、予想されるスタメンもありました。どうやら岐阜戦と代わらない見通しのようですが、そのメンバーで臨んだ6日の練習試合では攻撃面の課題が残ったようです(私も見に行きましたが)。『開幕2戦目でスタメンの入れ替え』なんてことになったら、それこそシーズンが心配されるので、ぜひ開幕メンバーで結果を残してほしいと思います。

対するは徳島。開幕戦は横浜FCに「0-2」で敗戦となったものの、新加入・復帰・昨年から所属したそれぞれの選手が、そこそこうまくいっているようです。攻撃陣では前線の3人(と予想される)林・ドゥンビア・玉乃の連携したプレーは要注意。DF陣ではCBの2人、登尾・西河・GK島津のラインは対人には強いので、崩すにはミドルシュート・アーリークロスなど工夫が必要となってきそうです。またCBの2人は長身(184・182)なので、CFの林(187)と合わせてセットプレーにも注意ですね。自陣近くでの不必要なファウルをしてはいけません。

<J2リーグ・第2節 徳島ヴォルティス戦>
~チャレンジし続けることが肝心。でも結果も大事~

Img_3029 MF:9 大西容平
石原を押しのけ中盤での開幕スタメン。攻守に渡り、非常によい動きをしていたと思います。ただ1つ、「アノ場面さえ決めていれば・・・」。小瀬にいた甲府サポみんなが思ったことだと思います。ただ彼の動きが、今の甲府の攻撃に『いいアクセント』となっていることは紛れもない事実(先制点のCKも、大西のミドルシュートからでした)。彼自身のためにも、「初得点」を決めさせてあげたいですね。

甲府は自分達からプレーする『アクションするチーム』。勝っても負けても「自分達」に原因が発生してくると思います。開幕戦のことをいつまで言っても仕方ないですが、事実は事実と受け止め「なぜ引き分けてしまったのか」「どうして追加点がとれなかったのか」チームとして、再度取り組んでもらいたいと思います。
理想を高く持つこと・自信を持つことは良いことですが、それには「結果」が伴ってこないと、ただの『机上の空論』になってしまいます。基本に立ち返り「勝負に必死になり、一生懸命がんばる」ことを実践してほしいと思います(必死さや一生懸命さが伝わってこないと感じるのは、私だけでしょうか・・・)。

90分間走って走って・・・、試合終了後立ち上がれないくらいになるまでの『必死な姿』を、もう一度見たいと思っています。

元気ですかー!

(また)かぜひきましたorz

来週は水戸へ行くことも決定したので、早めに治したいと思います♪

ちなみに練習試合行きましたが、美尾みたいに早く元気になりたいですw

熱っぽい頭で、「アンカー山本(英)もいいなぁ」なんてふと思ったまーちでしたw

残念

Img_3273 一昨日(9日)、いよいよJ2リーグ戦が始まりました! 「Back to J1」の旗印の下、「J2優勝」を目指してヴァンフォーレ甲府の長いシーズンがキックオフされました。昨年12月以来の小瀬での公式戦、やっぱりライブのサッカーはいいものですね♪

Img_3219Img_3212  チケットの前売り加減が微妙だったのですが、用心に用心を重ねて11時前には小瀬(第5駐車場)に到着。しかし、駐車場にはすでに20台以上止まっており、開門待ちの行列もご覧の通り大変なことになっていましたw 

Img_3214Img_3215  1時間ほどの「待ち時間」では、甲府熱烈サポの某とんかつ屋さんの『勝ちサンド』を食べ、充分にはらごしらえ♪ ちなみに開門時には、GH席の会員証行列は補助競技場を半周していましたw

Img_3232Img_3223  開門されるとこのお方の出番w 応援旗をぐるぐると回し、今季も健在をアピールw また、今季からお目見えした「マッチデー・ヴァンくんの4コマ漫画」。『締め』が微妙(?)な気もしますが、これからの展開に期待しています!

Img_3239Img_3259 ヴァンフォーレクイーンのみなさんもいらっしゃいました♪ 少しだけコスチュームが変わっていましたね。あと、看板の位置が変わっていました。一瞬、ゴール裏の看板が少なくなったとびっくりしましたが、バックスタンド側に移動していました。

Img_3269Img_3245  こちらは小瀬初見参の岐阜サポなみなさん。VFQやヴァンくんにみんなで手を振ってて、面白かったです。聞けば400人程度いたそうです。「ほうとう、とてもおいしい」と評判になっていたようですw

Img_3265Img_3266Img_3287Img_3264  もちろん甲府側も負けてはいません!初めて試みた「小瀬全体での青赤コレオグラフィ」は、見事に成功!『13211人』と、昨年のホーム開幕戦をも上回る多くのサポが集まったのですが・・・

Img_3272Img_3274   試合開始時は、正直「あぁ~いいなぁ~」と浜松大とのTMよりは良くなったと思ったのですが・・・・。後半、大西がシュートをふかしてから、流れが変わってしまったような気がしました。終了間際は、得点の予感どころか失点してもしかたない雰囲気すらありました。

Img_3292Img_3290Img_3289Img_3286  試合終了後、小瀬は大ブーイングに包まれました。各選手も何とも言えない表情をしていました。『何回同じことで失点して、得点できないんだ!』という思いが表れたブーイングだったと思います。安間監督のコメントで「失点したことで盛り返せなかった」と、プレー以外の面にも問題があったことも指摘。しかしこれは、昨季から言われていたこと。『宮崎キャンプ・千葉戦でできていたことが何でできないんだ!』という安間監督の声が聞こえてきそうな気さえします。

次節(16日)もホーム小瀬で試合です。今度の相手は徳島ヴォルティス。開幕戦は敗れたものの、昨年よりは手応えを感じているような話が聞こえてきました。リーグもまだ序盤とはいえ、開幕ホーム2連戦で未勝利ということは絶対にあってはなりません。
岐阜戦、勝ちきれなかったのは何が足りなかったのか(悪かったのか)、もう1度再チェックしてもらいたいと思います。私が思うに、選手はそんなにいじらないと思うので、「できていたこと」を思い出して今度こそ『結果』を出してもらいたいと思います!

はてさて…

開幕戦、1ー1の引き分けとなってしまいました。今季も、多難な船出となったVF甲府。攻撃面での課題が、改めて浮き彫りとなりました。
来週の試合まで、どんな練習をしていけばよいか、もう一度考えなくてはなりませんね。
まだまだ、もっとできるはず!

はじまるっ!

開幕戦キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━ !!!
                    (織田裕二的な叫びw)

いよいよ明日、3/9ホーム小瀬でJ2リーグ戦が始まります。
12月まで全45節(試合は42試合)、「中断期間」というのがないので、ほぼ毎週のようにリーグ戦は開催される予定。J1再昇格に向けて、ヴァンフォーレ甲府の長い長い『戦いのロード』が、いよいよ明日PM14:00からキックオフです。

2008年初戦にもかかわらずハードな練習が祟ってか、チーム状態としては残念ながら怪我人が多い状態。特にCBに相次いでおり(秋本・御厨・山本僚)、少々心配されます。しかし安間監督は、キャンプ中に山本(英)をCBで起用し、山本もその監督の期待に結果で応え、この『緊急事態』をチーム全体でカバーしようとしています。恐らく開幕スタメンでは、CBにその山本と池端が起用されると思いますが、安間監督と私達の期待に応えてくれることと思います!
攻撃陣は、今季課題に挙げている「1/4の攻略」をどう実践するかが見もの。先週の千葉戦、先日の浜松大戦ではあまり見ることができなかったのですが、宮崎キャンプではかなりの「手ごたえ」を感じさせる内容だったと聞いています。『できていたこと』ができなくなるはずがありません。明日の小瀬のピッチで、その『できていたこと』を見ることができると、楽しみにしています。

対するのは、今季J2初参戦となるFC岐阜。先日少しだけ分析をしてみたのですが、「当たらずとも遠からず」のような感じになると思います。先日の名古屋とのPSMでは、「中盤にプレッシャーをかけられてチャンスメイクできなかった」というような主旨のレポートが、どこぞに載っていました。甲府としては、持ち前の「前からの早いプレス」で岐阜にサッカーをさせないくらいの『勢い』が大切になってくると思います。DFラインは、練習試合で好調だったFW片山の飛び出しに注意したいですね。オフサイドトラップをかけるのか、きっちりとマークするのか、選手間の「意思の疎通」が重要になってくると思います。

<J2リーグ・第一節 FC岐阜戦>
~前を向いてプレーすることがゴールへの近道~

Img_3187 FW:13 前田雅文
今季G大阪から期限付き移籍してきた「前ちゃん」こと前田。恐らく右WGでの起用になると思います。移籍後、まだゴールは決めていませんが、先日の練習試合でもチャンスに何度も絡んでいました。Img_3042 あとは、ほんの少しの『運』だと思うので、いままで以上にどんどん自分から仕掛けていってほしいと思います♪ 正直、私自身「前田」という選手が、どんなプレーが得意でどんな選手なのか、イマイチよくわかっていないのでw、自己紹介がてら「彼らしいゴール」で派手に決めてもらいたいと思います!

今日の山梨県内は、まるで春のような陽気で最高気温が13℃でしたが、明日はさらに上がって15℃の予想です。テレビやラジオの中継も予定されていますが、ここはやっぱり小瀬へ行ってライブでチームを応援したいですね♪ 気温も上昇するので、観戦するには絶好の天気となりそうです。選手入場時には、「青赤プラカード掲示イベント」もあるので、開幕戦勝利できるよう、私達サポもがんばって応援しましょう!(春っぽいテンプレにしてみましたw)

今年はスゴいぞ

Jリーグは、明日8日にJ1・J2共に開幕します。
我らがヴァンフォーレ甲府は、あさって9日に小瀬でFC岐阜との対戦なので、試合は明日ではありません。間違えて小瀬に行かないように、お願いいたしますw

今年は、各県内メディアで過去に例がないくらい『ヴァンフォーレ』の文字を目にします。特に、YBSグループ関係はすごいですね。前にも言いましたが、宮崎キャンプの模様は連日朝刊(サンニチ)に掲載され、今朝も昨日の練習試合の模様の報道や、キックオフパーティーで撮影した(と思われる)写真がたくさん掲載されていました。また、昨日・今日の夕方のニュースでも、戦力分析や安間監督インタビューも放送。夜にはNHK甲府「金曜山梨」で、30分間に渡りヴァンフォーレの番組を放送していました。
さらには、9日当日はNHK甲府でテレビ生中継があり、YBSラジオでも元甲府の小倉隆史氏をゲストに、これまた生中継。山梨に住んでいる人であれば、いままで関心がなかった人でも、2008年1度は『ヴァンフォーレ甲府』を耳にしていることと思います。

これだけメディアで取り上げられれば、否が応でもヴァンフォーレへの注目は高まるものと思います。『Back to J1』をクラブスローガンに掲げる今シーズン、その初戦は何が何でも「勝利」しなくてはいけないと思います。正直、昨日の練習試合を見て『少しだけメガティブキャンペーン』をやっていた私ですがw、今日の夕方ニュース・NHK特番を見て「何だかやれそうだ!」と考えが変わってきました! あと2日、今週の仕事の疲れを癒してから小瀬に出陣したいと思います♪

春が近づいて

日々「春」を感じつつある毎日、暖かくなってくると日中も眠たくて仕方ありませんw
花粉症とも戦いながら、やっとの思い出1日を過ごしています・・・

さて、木曜日は競馬の日。
サッカーが今週から始まりますが、水曜日・木曜日に試合がない時は「競馬コーナー」も不変で更新していきたいと思っています。どうぞお付き合いくださいまし♪ ちなみに、今日は韮崎中央公園でVF甲府の練習試合がありました。行ってきましたが、「練習試合レポートはやらないこと」になっているので、新しくエントリーを書く予定はありません。

先週のチェックレースは阪急杯。逃げ切り勝ちを収めたのは、東京新聞杯(GⅢ)に続き連勝となったローレルレゲイロ。3走前(阪神C)から、レース序盤から積極的にハナ(先頭)を切るようになってから成績が良化。今後はマイラーズC⇒安田記念とローテションを組むそうですが、私的には高松宮記念でも充分に通用すると思っていただけに、ちょっと残念です。
1番人気だったスズカフェニックスは、好位から脚を伸ばして2着を確保。今まで「追込一辺倒」だっただけに、新しい一面を見せてくれたと思います。高松宮記念連覇に向けて『視界良好』と言いたいところですが、この脚質転換が「吉」とでるかどうか、私は少々心配しております。
あとは、注目馬・ポルトフィーノが出走したアーリントンC。ダンツキッスイが逃げ切り勝利を飾った訳ですが、ポルトフィーノは人気を集めすぎだったように思えます。血統的にはまだまだ奥がありそうですが、現状ではこの着順が精一杯だったのではないかと思います。

今週は、先週からさらに増え4つの重賞レースが行われます。
土曜日(8日)にはオーシャンS(中山)にサンアデイユ、チューリップ賞(阪神)にトールポピーなど、GⅠに繋がる有力馬が出走予定。しかし、なんといっても注目は3歳クラシック前哨戦・弥生賞が、10日に中山競馬場で出走。非常に面白いメンバーが揃いました。
東スポ杯優勝のフサイチアソート、中山2000mで連勝中のマイネルチャールズ、出世レース・若駒S優勝のアインラクス、GⅠ:朝日杯で1番人気(5着)に押されたスズジュピターなど、出走半分以上が有力馬と言っても過言ではありません。

私が今回中心を考えている馬は、前走・朝日杯(GⅠ)で惜しくも2着だったキャプテントゥーレ。その朝日杯以来の出走ではありますが、この馬の良さは「前にいける器用さ」だと思います。メンバーを見渡すと弥生賞もスローペースが予想され、馬群の前につけて早い上がりが使えるこの馬の展開になるのではないかと予想します。
対抗にはブラックシェル。前走・きさらぎ賞では7着と敗戦してしまいましたが、小差での敗戦なので『出遅れ&不向きな展開』を考えると、それほど悲観しなくていいと思います。こちらも積極的なレース運びで、いい足を長く使える「長所」を生かした乗り方に期待です。あとは大物感漂う注目馬・アインラクスと、いつも堅実で「着順が人気と逆」になる傾向があるタケミカヅチ、配当的に積極的には買いたくないですが、無下に切るのも無謀なのでマイネルチャールズあたりを狙ってみようと思います。

~~~PN:デュランダルがいた頃は裕福だったPresents~~~
flairお小遣い全部賭けます!勝手に思い込み予想のコーナーflair

先週の中山記念は、とりあげた3頭(カンパニー、エイシンドーバー、エアシェイディ)で1~3着を独占!まったくもって「会心の的中」でした~♪ しかし、(リアルな話で)中山記念前に投資資金を使い込んで(平場のレースに多額の投資して)しまい、当該レースを少ししか買うことができませんでした(涙)。ですが、的中は的中(プラスはプラス)なので気を取り直して元気一杯で今週も勝負してまいります!
阪神・チューリップ賞はGⅠホースの貫禄でトールポピー。
中京・中京記念は中京巧者(4戦4連対)のディフェンディングチャンピオン・ローゼクロイツ。
中山・弥生賞は前走3戦目というキャリアながらも、若駒S優勝のアインラクス。
いずれのレースも、この馬達から馬単で勝負していきたいと思います!今週も一寸の曇りもなく「自信度75%」で馬券を買っていきたいと思います。少し問題があるとすれば、メインレースを買う時間に資金が残っているかどうかだけ・・・。中山記念の勢いを大事に、「お小遣い」を着実に増やしていきたいと思います♪
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
最初にメインレースの馬券買えばいいのに・・・と思うのは、私だけでしょうか?w
でも、「平場」のレースも面白いんですよね。平場のレースでその日の傾向(馬場・種牡馬・時計・騎手など)を掴み、メインレースで大きく勝負する・・・ってのが理想的。ですが、なかなかそうはいかないんですよね~(汗)。傾向がわかっても、メインで何を買っていいか絞れなかったり、そもそも傾向がわからなかったり・・・wそうやって「悩む」のがまた楽しいw

開幕戦にそなえよう

3/9の開幕戦まで、あと5日となりました。
先日の千葉との練習試合で得点することができず、攻撃面で少々心配な面が出てきたような気がします。6日と7日には練習試合が予定されており、その前後での練習で課題を洗い出し・解決方法を探ってほしいと思います。

さて、開幕戦の相手はFC岐阜。今年からJ2に加盟した新しいチームです。シーズンオフには、J経験者を筆頭に選手を大量補強。全選手32人のうち15人が、今季新加入という「新しいチーム」に生まれ変わったような感じさえします。もちろん、J2加盟に貢献した主力選手も残留して、『新加入選手との融合』も徐々に進んでおり確実に自力をつけてきているようです。先日行われた名古屋とのプレシーズンマッチでも、「0-1」と名古屋攻撃陣をヨンセンに決められたPK1失点のみに抑え、守備面はかなり仕上がってきているようです。松永監督からは「守備はよかったが、攻撃面で課題」という趣旨のコメントがありましたが、選手からは手ごたえを感じるコメントもありました。

J‘S GOALの戦力分析レポート(岐阜)によると、フォーメーションは「4-4-2」のダブルボランチ。『守備を固めてカウンター』をいう戦術がメインになっているようです。
ポジション別に見ていくと・・・、GKは昨年全34試合に出場した日野が有力。4バックは、右から吉村(横浜FM)、川島(福岡)、小峯、奈須(甲府)と、4人中3人が新加入選手で固められそうです。吉村の攻撃参加と、長身(188)の川島が特に脅威となりそうです。小峯はCBとしては身長が低い(172)ですが、今季は主将なのでチームをまとめる力は強そうです。奈須は・・・まぁいいでしょうw
中盤は、ダブルボランチでは小島宏美・梅田(大分)・北村あたりが争うとのこと。小島は昨季岐阜の得点王(8点/28試合出場)、梅田は大分からレンタル移籍で右サイドもできるプレーヤー、北村は昨季主将で今季は副主将。私は小島と梅田がスタメンじゃないかと、勝手に予想しますw サイドMFの2人は、右に嶋田(佐川)・左は高木でほぼ確定の様子。嶋田は昨季、JFLベストイレブンに選出され今季から岐阜に加入。運動量の多いプレースタイルです。高木は左利きで、俊足を生かしたドリブルが武器。
前線の2トップ、エース片桐の相手探しになっているようです。片桐は昨季32試合で7得点と精彩を欠きましたが、2006年には14試合で14点と力はあるところを見せてくれています。ドリブルでの突破が持ち味のようです。片桐の相方には、相川と片山が候補とのこと。相川はポストプレーで片桐や中盤を助ける動きを、片山は片桐と同じように相手DFライン裏を狙う動きをするようになると見られます。先日行われた練習試合では、片山が3得点を記録して開幕スタメンに名乗りをあげたようです。「甲府が相手」ということを考えると、DFライン裏を狙える片山が起用されるのではないかと私は思います。

簡単に岐阜を分析してみました。
こうやって見てみると、今年J2に新加入したチームとは思えないほど戦力は充実していると思います。特に守備面では、松永監督の戦術がよく浸透しているようで、昨季もJFL最小失点(31失点/34試合)を記録。その守備陣から左SBの平岡が抜けたといえ、川島・吉村・奈須と補って余りあるメンバーが揃っていると思います。攻撃陣に一抹の不安を(私が)抱えている甲府。その守備陣をどう攻略するか、今季を占なう・J1昇格を占なう重要な一戦となると思います。

甲府の得点シーンをいっぱい見たいぞ!!

甲府に熱狂!

以前、少し紹介させていただきました『サポサポ』というサイト。
VFQを紹介する企画「クイーンのお仕事」はすでに2回更新され、今日はインタビュー企画・第3弾「エフエム甲府」の萩原さんインタビューが、更新されていました。内容はゆっくり読ませていただきましたが、私達の知らない『舞台裏』を知ることができました。

まぁ、詳しくは見ていただければよいのですが、「エフエム甲府・いれこみ実況中継」はもう1つのコミュティFMの枠を、越えつつあるような感じさえありますね。Jリーグからもすごい評価されているようで、私達サポーターも何だかうれしくなってしまいます。
今季最初の「いれこみ中継」は、3/16:徳島戦の予定。現状では年間10試合程度の予定だそうですが、もっと実況中継してほしいですね!中には、この実況中継からヴァンフォーレ甲府にはまっている人もいると思うので、小松さん・萩原さんにはいままで以上に熱狂した中継をしてもらいたいと思います♪
(もちろん、熱狂度では私も負けませんがw)

キックオフパーティー2008

Img_3082Img_3083  今日は、シーズン開幕前恒例の『キックオフパーティー』に行ってきました!私は会場に1時前についたのですが、その時にはすでに長い行列ができており、私が考えたより多いなぁ・・・と思いました。昨日の練習試合といい、開幕を待ちわびているサポーターはたくさんいるんだなと、つくづく感じました。

Img_3090Img_3123  進行は例年通り、海野社長さんの挨拶から始まり、全スタッフ・選手の紹介、安間監督の挨拶がありました。海野社長さんからは、「今年J1に戻る!」と強い意志のこもった挨拶が、安間監督からは今現場で取り組んでいること・優勝目指してがんばります、と穏やかな語り口の中にも「強い決意」のような感じの話がありました。

Img_3129Img_3173 そしてびっくりしたのは、Jリーグのチェマン・鬼武氏が会場に来て挨拶したことです。キックオフパーティーに今回で4年連続参加となる私ですが、当時のチェアマンが来たなんてコトはもちろん初。リーグからも甲府が注目されてるんだなぁ・・・と、何だかうれしくなってしまいました。

Img_3119Img_3152  全選手紹介のあとには、もちろんこの方(?)ヴァンくんも紹介され、(微妙な)側転と共に登場しましたw しかし、あまりに急な登場だったため、写真を撮る前に逃走されてしまいましたw ちなみに、今年は「ヴァンくんカード」も作られているようで、私も入手してきました♪ 選手のカードよりかなり大きめで作られていますw

Img_3135Img_3134  今季のユニフォームもこの場でお披露目。既報にあった通り、昨季とほとんど変わらないようです。う~ん、買い替えをどうするか、本当に悩んでしまいます・・・。昨季はホームを買ったので、今季はアウェー用を買うのも1つの作戦ですw

Img_3142Img_3137Img_3136 



各紹介が終わると、フリータイム(サイン会のようなもの)になります。私は新加入選手を写真に収めようと奔走w
 美尾くんには、「イヤーブックの写真いいですよ!」と声をかけたら、「何でこの写真なんだろう?」と少々不満そうでしたw ブルーノは、かなり日本語を理解しているようす。ピアスがかなりキマってましたw 吉田くんは、高卒とは思えないほどの「空気(貫禄?)」を持っていました

Img_3147Img_3139Img_3138 



ジョジは終始笑顔で、何か楽しそうでしたw 「愛媛と甲府、どっちがいい?」と聞いたら『甲府!』と即答してくれましたw
 鵜飼くんも、美尾と同じくイヤーブックの笑顔が100点!その話をふると、「お笑い芸人みたいで・・・」とこれまた少々不満気でしたw 輪湖くんはさわやか青年でしたw(なんとなくヒカリさんに似ていると思うのは私だけでしょうか?w)

Img_3165Img_3166Img_3161 



山本(僚)くん、ちょっと怪我をしてしまったらしくで椅子に座っての対応でした。結構イカつい顔の写真になっていますw 前田と井澤は、抽選会に招集されてしまい私が取材(?)に行く前にステージへ行かれてしまいました。前ちゃんは、少し話してみたかったなぁ・・・。

Img_3140 フリータイム中には、昨年同様に「神部冬馬」さんのミニライブが行われました。 私も試合会場で何度も見かけたことがあるのですが、ホーム・アウェー限らずほとんどの試合へ駆けつけているそうです。今年は遂にメジャーデビューをするということで、非常に多忙になると思いますが、今季も出来る限りVF甲府を応援していってほしいと思います!

Img_3162Img_3174  催しの最後はグッズの抽選会。合計43人に、様々なヴァンフォーレグッズがプレゼントされました。プレゼンターはもちろん選手、アシスタントには今年のVFQ、そして司会はYBSアナウンサーの横内洋樹アナでした。横内さんの声は、いい意味で「通って」スキなんですよね~♪

キックオフパーティーが終わると、もう開幕です。
来週の9日、相手は守備の固いFC岐阜。今シーズンを占なう重要な一戦になること間違いなしです。昨年はゴール裏のみでやった「青赤プラカードの掲示」を、今年はメイン・バックでもすることになっており、いままで以上に「雰囲気作り」に参加することができます(その枚数にして13000枚)。その場その場で甲府の勝利を願い、全力で応援していきたいですね♪
開幕まであと7日!9日が早くこないかなぁ~♪

おあずけ!

Img_3065Img_3033  本日、小瀬で行われた練習試合「甲府vs千葉」を見てきました。強風が吹きつける中、両チーム共にボールコントロールに苦しんでいた様子。後半早い時間、千葉の日本代表FW・巻にクロスをヘッドで合わされ失点。これが決勝点となり、「0-1」で敗れてしまいました。

Img_3031Img_3032  詳細な試合内容・フォーメーションなどは割愛しますが、「チームとしてやりたいこと」はできていたかどうか、あと1週間しっかりこの試合を『復習』してほしいと思います。選手個人としては、藤田は相変わらずの運動量の多さを、桜井は大声でのコーチングと鋭い反応を見せてくれました。

Img_3060Img_3061  ジョジマールを久しぶりに見ましたが、成長の証の一端を見せてくれました。ポストプレー・守備などもかなりこなせうようになっており、スタメンにかなり近くなっていると思います。また、ブルーノを初めて見ましたが、怒涛の突破は見所充分!彼にはのびのびとプレーしてもらいたいですね♪

Img_3059  今日の試合、私的に「もう少しできただろう!」と思う選手は2人、前田と大西でした。前田がシュート打ったかなぁ・・・・と思うくらい、ゴール前でボールに絡めなかったと思います。Img_3029持ち前の『思い切りの良さ』を見ることができませんでした。大西は、攻守に運動量多くなったと思いますが、プレーの精度がイマイチだったと思います。クロス(アーリークロス)を何本が上げていただけに、もう少し精度を磨いてほしいと思います。

Img_3068 ほかにもいい選手・よくなかった選手いましたが、開幕前なのでこれくらいにしておきますw 残念なが今日の試合で「得点シーン」や「勝ち試合」を見ることができませんでしたが、Img_3071 それは1週間後まで『おあずけ』ということで、楽しみは「あと」にとっておくことにします♪ 今日の小瀬には、4000人を超えるサポーターが集まったということ。来週にはたくさんいのサポーターが集まり、「ヴァンフォーレブルー」に染まった小瀬で、選手達がどんなプレーを見せてくれるか、短いようで長い1週間を楽しみにしたいと思います!

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

ヴァンフォーレのいま


J-CASTニュース


Jリーグ2011特命PR部


  • Jリーグ2010特命PR部員 まーち
無料ブログはココログ