« 4位転落 | トップページ | 混戦の牡馬クラシックを締めるのは? »

慌てず騒がず、スタートポジションへ

<無念20091022_031の敗戦>
20091022_063  昨日行われましたJ2第46節・横浜FC戦。前半から甲府ペースが続くものの、チャンスを決め切れないイヤな展開。すると、後半にCKからのこぼれ玉を押し込まれこれが決勝点となり敗戦。リーグ戦が押し迫った今、仙台・湘南が勝ったことを考えると痛すぎる敗戦となってしまいました。順位も、昇格圏内の3位から4位に転落してしまいました。

<遠すぎ20091022_029た1点、運が20091022_057悪かったとしか・・・>
再三再四に渡るチャンスを決め切れず、勝利を掴み切れなかったこの試合。ポスト直撃・相手GKのファインセーブ・GK正面を突いたシュートなど、幾度となくあった決定機を「運が悪かった」として言いようがない形で逃し続けてしまいました。
20091022_051 1点を先にとれればまた変わった展開になったと思うのですが・・・、自分達の手で試合を難しくしてしまった感もあります。しかし、やるべきことは「続けること」以外はありません。決め切れなくても、折れることなく気持ちを強く持って得点を決めるまでやり続けることが勝利へ繋がる唯一の方法です。確かに痛すぎる1敗ではありますが慌てず騒ぐことなく、ここまで積み上げてきたモノを残り5試合で発揮していってほしいと思います。

<ラスト520091022_01320091022_032のサバイバル>
  私にとって、1か月ぶりとなったホームゲームは非常に残念な結果となってしまいましたが、立ち止まっている時間はありません。残り5戦の中には3位を争う湘南との大一番がありますが、それ以前に大切なことは目の前の一戦一戦に勝つこと。3日後には、昨年と今年の5回の対戦で1勝もできていない鳥栖との対戦が控えており、この試合で勝てないことには先はありません。横浜戦での悔しさを力に変え、J1昇格に向けて勝ち抜いていってもらいたいと思います!

にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
にほんブログ村

« 4位転落 | トップページ | 混戦の牡馬クラシックを締めるのは? »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

本当の意味での大一番はこの一戦かもしれませんね。かと言って、この一戦で全てが決まる訳ではありませんが…。去年から全く勝てない相手。昇格という事だけでは決して収まりがつかない屈辱感みたいなものを感じてなりません。一戦必勝という意味では、前節よりも強い動機づけが可能になるのではと。少し先には希望や挫折が待構えていますが、そんな先の事を考える余地も与えない程の相手。勝負事に生きるもの達にはある意味堪らないと思います。思う存分、ファイトして欲しいです!

ついにきましたね。鳥栖のアウェー戦が。
湘南戦も大事なんですが、それより九州アウェー2連戦が第3クールの山場と思っています。
とくに鳥栖。ここ5試合勝っていません。
何が何でも勝ってほしいです。

攻撃の決定力がカギですね。

>ごみごみさん
ここから5試合は、すべてが「大一番」。1試合たりとも『勝利』を逃す訳にはまいりません。
鳥栖戦は、言うなれば「J1昇格」への権利を手中にできるかどうかの一戦。昨年から勝っていない鳥栖相手に、勝利してこそ初めて昇格に挑む権利を手にすることができるのではないかと思います。
「先に点をやらないこと」「2点目をとれるかどうかということ」この2点が、勝利への鍵となると思います。

>シャーさん
どうしても先の湘南戦に目が行ってしまいますが、湘南戦がどんな意味を持ってくるかは、今節・次節の2試合にかかってきます。
九州への2連戦、いいイメージばかりではないですが、「ポジティブシンキング」で行きましょう。悪い方に考えていては、決まるゴールも決まらなくなってしまいます。

横浜戦、ゴールこそ奪えませんでしたが、それまでの「形」はできていたと思います。今までやってきたことに自信を持って、決められるまでシュートを打ち続けてほしいと思います!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 4位転落 | トップページ | 混戦の牡馬クラシックを締めるのは? »

ヴァンフォーレのいま


J-CASTニュース


Jリーグ2011特命PR部


  • Jリーグ2010特命PR部員 まーち
無料ブログはココログ