« 大切なのは次の試合 | トップページ | 4位転落 »

ホームでは絶対に勝つ!

明日のヴァンフォーレ甲府は、J2第46節・ホームで横浜FCとの対戦です。
現在18位の横浜FCですが、相手がどこであっても1試合意味は変わりません。栃木戦のように、自分の持てる力を100%発揮して、精一杯のプレーをやり続ければ、勝利への扉は開けると思います。

今節、スターティングメンバーに大きな変化はないと予想されますが、私はサブのメンバーに注目しています。
前節に決勝点のアシストをした片桐が、警告の累積で今節は出場停止。また、ウェベルトンが初めてベンチ入りしたこともあり、今節はベンチ入りのメンバー争いも激しさが増しています。片桐の代わりには國吉・井澤・美尾あたりが候補に上がり、ウェベルトンとは池端・御厨・津田がポジションを争います。この中で誰がメンバ―入りして、小瀬のピッチで活躍してくれるのか、楽しみにしたいと思います♪

<J2リーグ第46節:横浜FC戦>
~攻撃のキーマン。より高い位置でボールに絡めるか?~

MF:9 大西容平
20090803_047 前節の栃木戦で今季8点目のゴールを決めた大西。ここまで「3-5-2」のシステムでは右SHとトップ下に起用されてきましたが、トップ下での出場の方がより彼の良さが生きるのではないかと思います。2トップの空けたスペースに飛び出しシュートを狙うなど、「より高い位置でボールに絡めれば」チャンスはさらに広がると思います。右サイド・杉山の空けたスペースをさらにカバーできるようになれば、もっと安定した試合運びができると思います。

対戦相手は横浜FC。
現在18位ではありますが、前節では久しぶりの勝利を飾ってチーム状態は上向きになっているようです。DF八田・MF鄭容臺を出場停止で欠くものの、元・日本代表の三浦を中心に攻守においてまとまりが出始めてきており、栃木戦同様に難しい試合になることが予想されます。

<危険選手を探る!~横浜FC戦>
  ・・・FW:10 安孝錬/MF:17 三浦淳宏
     MF:5 小野智吉/DF:13 片山奨典

横浜FCは選手の入れ替えが多く、さらに出場停止の選手もいるので非常にスタメン予想が難しいです。いつも通り、ヤフースタメン予想から選手をピックアップしましたが、果たしてどこまで当たっているかどうかまったく見えません。
まずは、元U-20・韓国代表の経験がある安孝錬。28節から出場し始め、ここまで3得点ながら内2点がPKと、大活躍まではいっていない様子。ですが、サッカーダイジェストの評点では5点台後半と、数字には出てない貢献があるようです。183cmの長身を生かしたプレーをされないよう、ガッチリ抑えていきたいところです。
中盤の左SHには、横浜の攻撃を司る選手・三浦(淳)。得点・アシスト共に「1」ながら、両足から繰り出される精度の高いキックは、まさに驚異そのもの。ボールを持たせた時は当然のこと、セットプレーも充分に注意しなくてはいけません。
ダブルボランチには、小野と八角が起用される予想。小野はディフェンス登録ながら、アシスト・パス・クロスなどチームの中心となりうるべき活躍をしています。得点も2点挙げており、攻守両面においてとても利いている選手です。
DFでは左SBの片山。特徴はスピードを生かした攻撃参加で、クロスの数はチームトップの数を数えます。シュート数も、FWの選手を除くとチームで1番放っており、DFの選手と考えていると痛い目にあってしまいそうです。

明日の試合は、今季最後のホーム・ナイトゲーム。
水戸戦に行けなかった私は、41節・仙台戦以来の約一か月ぶりのホームゲームになります。やや仕事が忙しいですが、次のホームゲームはまた1か月後ということもあるので、全力で早く小瀬に駆けつけたいと思っています。そして、J1昇格に少しでも力になれるよう、応援をがんばりたいと思います!

にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
にほんブログ村

« 大切なのは次の試合 | トップページ | 4位転落 »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

まーちさん、
参戦の件、恐れ入りました。ウダウダ言う前に来いよ!っていう事ですよね。おっしゃる通りだと思います。私もブレてはいけないと肝に銘じます。かと言って、今節の参戦は調整のしようが無く、アウェーもなかなか難儀な状態…やはり残りのホーム2戦に思いをぶつけようと思います。特に湘南戦は完売になるのではとの情報…本日手配しようと思います。という事で、今節も恥を承知で、宜しくお願いしますm(_ _)m。信じて下さい、気持ちは何時でも、何処でも、小瀬なんです!!

>ごみごみさん
ごみごみさんのように、小瀬に行きたくても行けない甲府サポーターの方は、たくさんいらっしゃると思います。(私を含め)行けるサポーターのみなさんは、いけない方達の分も余計に応援しなくてはいけませんね。

何をどうお願いされて、どこが恥なのかわかりませんが、「熱い気持ち」は痛いほど伝わってきていますので、ご心配は不要です。残り5試合、お互い全力で応援しましょう!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大切なのは次の試合 | トップページ | 4位転落 »

ヴァンフォーレのいま


J-CASTニュース


Jリーグ2011特命PR部


  • Jリーグ2010特命PR部員 まーち
無料ブログはココログ