« 去る人・残る人・来る人 | トップページ | 冬支度 »

来年のクラシックを担う馬たちが登場!

今週は金曜日に競馬の日。
今回は、先週行われた「ジャパンカップ・ダート(GⅠ)」の振り返りと、今週行われる『阪神ジュベナイルフィリーズ(GⅠ)』の展望になります。

まずはジャパンカップ・ダート。
優勝は、1番人気で1番枠から見事に逃げ切ったエスポワールシチー。スタートが1つの課題であるエスポワールシチーでしたが、無難なスタートを切るとコーナーワークで先頭に。佐藤JKが絶妙なペース配分でレースを作っていくと、シルクメビウス以下の追い上げを完封。3馬身以上の差をつけ、(地方レースを含めて)GⅠレース3連勝を飾りました。来年は海外レースへの挑戦も視野に入れており、次走での走りに注目があつまります。明けて5歳になるエスポワールシチー、まだまだ成長できると思うので、さらに強くなった姿を期待したいと思います!

今週は、今年デビューの2歳馬による「阪神ジュベナイルフィリーズ(GⅠ)」が、阪神競馬場・芝1600mを舞台に行われます。
阪神競馬場は、コースレイアウトが変わって今年で4年目。以前3年を振り返ると、阪神ジュベナイルフィリーズでは、ある傾向が見えてきます。それは「3年連続で優勝馬が後に東京2400mのGⅠを勝っている」ということ。3年前のウオッカは日本ダービー、昨年と一昨年はブエナビスタ・トールポピーとオークスを勝っています。このような傾向からすると、この舞台で問われる能力としては、『東京2400mを勝ち切る力があるかないか?』と言い換えることもできると思います。そんな馬が今年の出走馬にいるかどうか、探してみたいと思います。

 ◎ラナンキュラス
 ○ベストクルーズ
 ▲アニメイトバイオ
 △ステラリード
 ×タガノパルムドール

本命には、父にスペシャルウイーク・母に桜花賞馬のファレノプシスを持つラナンキュラスをチョイス。前走のファンタジーSでは4着に敗れてしまいましたが、内容は決して悪くなかったと思います。1400mしか経験がありませんが、この血統から考えるとむしろもっと長い方が向いていると考えられます。1600mを駆け抜けるスピード、2400mを走り切るスタミナ、出走馬の中では1番可能性を感じます。
相手はベストクルーズ。15番枠とやや外に行ってしまったことは不安ですが、安定した力には非常に魅力を感じます。父クロフネは東京でGⅠを2勝しており、スピード・距離適性などに問題はないと思います。名手・安藤JKの手綱捌きにも注目です。
面白そうなのがアニメイトバイオ。新種牡馬・ゼンノロブロイの産駒で、前走は京王杯2歳Sで2着に好走しています。リーディングジョッキー・内田騎手への乗り替わりも、相当な意気込みが感じられます。そしてステラリードは、函館2歳Sの優勝馬。ファンタジーSは6着でしたが、3か月ぶりのレースだったので逆にがんばったと思います。休み明け2戦目、東京2400・GⅠ勝ち馬のスペシャルウイークの血が騒ぎます。最後にタガノパルムドール。1戦1勝はこの馬が唯一であり、それだけで「運」を感じます。好走しそうな予感がなんとなくしますw
ちなみに、タガノエリザベートは前走が鮮やかすぎて今回同じ競馬ができるかどうか難しいと予想。シンメイフジも追い込み一手では厳しいかなと。メイショウデノムは阪神への適正と1番枠、アパパネは距離への適正と外枠を嫌いたいと思います。

<いぶし銀的場がOK
先週の結果

※的場厩舎 中山で2レースに出走     
 ⇒バトルシュリイマンで1勝!
※的場騎手 中山で6鞍に騎乗
 ⇒ユドロ・バトルシュリイマンで2勝。通算100勝を達成! 

今週の予定 /
〇的場厩舎 中山・中京で4レースに出走予定
 ⇒12/12 中山6R サトノコンテッサ
   母は快速のOP馬。初戦から走れる状態。
○的場騎手 中京で9鞍に騎乗予定
 ⇒12/13 中京10R(中京2歳S) ラジャポネーズ
   新馬戦では4馬身差の快勝。平坦コースが合いそう。

« 去る人・残る人・来る人 | トップページ | 冬支度 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

先週のエスポ強かったですね、今週は2歳牝馬ですから正直解らないこと多いですね。
8枠の有力馬は追い込みなのが嫌ですね、特に蛯名は出遅れそうですしね、押さえまで。
本命はエリザベート、今回も内でじっとして直線真ん中から突き抜ける、前走は最後押さえてました、クルーズとは勝負あり。
相手は出遅れないと信じてアニメイト、怖いのは馬よりデムーロ。

>ヒロワンさん
阪神ジュベナイルフィルーズ。
結局、1~6番人気の馬が順番を変えて入線する「順当な」結果となりました。結果の振り返りはまたやりますが、タイムやレース内容からするとアパパネはなかなか優秀だと思います。
ただ心配なのが血統。父キングカメハメハはダービーとNHKマイルを制しており問題はないのですが、母ソルティビットはどちらかというとやや短い距離を得意としそうな血統構成。これから徐々に距離を延ばすことになると思いますが、あまり長くならない方がいいかなぁ・・・というのが私の感想です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 去る人・残る人・来る人 | トップページ | 冬支度 »

ヴァンフォーレのいま


J-CASTニュース


Jリーグ2011特命PR部


  • Jリーグ2010特命PR部員 まーち
無料ブログはココログ