« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010:キックオフパーティー(改訂版)

<恒006_2例!キックオフパーティー>
001_3 今日は、開幕1週間前の恒例とも言えるイベント『キックオフパーティー』に行ってきました。私は開場1時間前に着いたのですが、すでに階段の待機列は4列となっており、まさに「長蛇の列」ができていました。

<今年010_2の目標はただ1つ!>
023_2 開場されると、すぐグッズ売り場にはこれまた長い列。やっとイヤーブックを手に入れると、目を通す間もなく開始時間となりました。まず始めに海野社長さんから、続いて佐久間GMからお話がありました。お2人方から、今年にかける『強い意気込み』が感じられるお話を聞くことができ、私も気持ちがシーズンに向けて入って来ました!

<ユニ064_2ォーム披露062_2&新加入選手紹介>
  続いて今季のユニフォームと練習着が披露されました。昨季と比べ大きな変化はなく、いろんな意味で「良かった」と思いました。
このユニフォーム披露、今季新加入選手が着用してのお披露目でした。まずはホームユニフォームは、期待のFW・ハーフナーマイクが着用して登場しました。間近で見たのは初めてでしたが、噂に違わぬ「デカさ」でしたw アウェーユニフォームはパウリーニョが着て登場。マイクの横にいると小さく見えますが、ガッチリした体格で笑顔がかわいらしい(?)選手だと思いました。

067_2059_2 続いて、アウェーの練習着はDFの柳川。おそらくダニエルとのCBのコンビで開幕が予想されます。見た目は強面ですが、なかなかフランクな感じでした。GKユニフォーム(2nd)は加藤。ピンクが結構似合っていると思います。加藤もけっこう話が面白かったです♪

119_2122_2  ユニフォーム披露に並んだのはここまでの4人。続いての新加入選手はMF・養父(やぶ)。磐田とのTMでは、藤田と交代して出場していました。攻撃的MFとして期待が高いです。DF・内山は、左SBでフル出場。オーバーラップのタイミング・攻守の切り替えなど、派手さはないものの高いレベルを持っていると感じました。

046_3049_3  今年、唯一のルーキーMF柏。まだ線は細いものの、ドリブル突破にはかなりの力を持っているとのことです。拡大したベンチ枠に入る日も、そう遠くないと思います。そして、新加入でありながら甲府5年目となるMF・保坂。昨季、岡山で主力として活躍し「成長して」甲府に戻ってきました。競争の激しい中盤ですが、現時点では上位に評価されると思います。ちなみに、GK・荒谷は写真を撮ったのですがミスってしまい、とても載せられるモノではありません(汗)。誠に申し訳ない限りです・・・。怪我でキャンプを出遅れたのですが、磐田戦でも出場しており、開幕には間に合ってくれました。

<ライ080_3♪>
093_3 フリータイムも中盤に差し掛かると、ステージではヴァンフォーレを応援する2人(組)のアーティストのみなさんの『オン・ステージ』が始まりました。JINKOさん(旧・神宮司結子さん)のライブは取り損ねたのですが、その後には神部冬馬さん率いる「ヴァンド・フォーレ」のみなさんによる演奏がお096_2なわれました。088_2 1曲目(君は青い風)が終わると、大きなピアノが運び込まれ、その椅子にはフォーレちゃんが座りました。ヴァンくんの楽器もアコーディオンからバイオリンに変更されると、MCの神部さんから「なごり雪を歌います」との案内がありました。当然のごとく(?)、ヴァンくん・フォーレちゃんは用意された楽器を弾き始めました。もう「すごい!!」の一言に尽きますw

<最後はキャプテンが締める>
116_3 ライブが終わり、プレゼント抽選会も終わると、再度選手・スタッフ全員が登壇。キックオフパーティーの締めくくりは、今年もキャプテンを務める山本主将から、今季に賭ける意気込み・決意表明のお話がありました。待ちに待った今年のリーグ戦は開幕戦は3月6日(土)、アウェー・レベルファイブスタジアムでPM13:00キックオフです。 今年こそ必ずJ1に昇格するために、サポーターもチームと一緒に「ICHIGAN」となって戦いましょう!
(写真の表示方法を変更しました)

今年初のヴァンフォーレ

005_3  やっと、今年初めて「ヴァンフォーレ」を見ることができました!
27日に行われたジュビロ磐田との練習試合を見に、ヤマハスタジアムへと行ってきました。
ヤマハスタジアムのメインスタンドは、甲府・磐田双方のサポーターがたくさん駆けつけていました。

022019 試合を見て、いろいろと思うことがありましたが、所見などは明日以降に持ち越し。どういう感じで書けばいいか、周りの様子を待ちたいと思いますw ただ、昨年よりはたいぶ変わったなぁ・・・という印象を持ちました。試合自体は、スタメン組(1~2本目)が「2-1」で勝利を納め、開幕前の最後の練習試合としては上々の結果でした。

日曜日はキックオフパーティー。
いよいよシーズンの開幕が迫ってきた実感が沸いてきました。 本当に楽しみです♪

「春」な感じ

毎週木曜日は競馬の日。
今回は、先週行われた「フェブラリーS(GⅠ)」のレース結果と、今週行われる『中山記念(GⅡ)』のレース予想になります。

まずは先週のレース結果から。今年初めてのGⅠレース「フェブラリーS」が行われたのですが、優勝は断然の1番人気に支持されたエスポワールシチーでした。
不安視されていたスタートを(やや立ち遅れ気味でしたが)無難にこなすと、ローレルレゲイロの2番手につける絶好の展開。直線に向き、持ったままで先頭に立つとそのまま力の差をまざまざと見せつける「21/2馬身差」の圧勝劇でした。何回このレースをやっても同じ結果だろうなぁ・・・と思わせるほど、完璧な内容のレースだったと思います

次走については、ドバイワールドカップへの出走を辞退したということで、かしわ記念(GⅠ)あたりになるのではないかと予想されます。海外志向の強い最近の競馬界ですが、私は海外が全てではないと思います。海外で優秀な成績を収め、活躍することは素晴らしいことですが、国内レースで勝ち続けることはさらに難しいことだと思います。これでGⅠを4連勝となったエスポワールシチーですが、次走以降も5連勝・6連勝と連勝記録を伸ばしていってもらいたいと思います。

そして今週は開催が変わります。
関東は東京から中山へ、関西は京都から阪神へと開催が移ります。2回中山(1回阪神)の開催が始まると、「今年ももう春だなぁ~」という気持ちになります。例年より暖かい2月、春はもうすぐそこまでやってきております。
そんな中山競馬場では、伝統のGⅡ・中山記念が行われます。
「開幕週・トリッキーなコース形態」ということで、毎年予想に頭を痛めてしまうこのレース。さらに、週末は『雨予想』となっており、予想は困難を極めそうです。

 ◎テイエムアンコール
 ○サニーサンデー
 ▲モエレビクトリー
 △トーセンクラウン
 ×ダンスインザモア

キングストトリート・トウショウウェイヴ・シャドウゲイトあたりが人気を集めそうですが、今回はちょっと人気薄(であろう)馬を狙ってみました。
本命にはテイエムアンコール。前走は半年の休み明けだったのですが、前残りの展開もあり消化不良の7着。しかし、1着とは「0・7秒差」と僅かであり、休み明け初戦としては上々の内容だったと思います。今回は休み明け2戦目、「中山1800」というタフなコース形態も味方しそうです。
相手にはサニーサンデー。こちらは関東馬ながら、わざわざ関西所属の佐藤JKが手綱をとりにきます。ローテーションも、中山競馬場を狙ってきているようにも見えるので、とても好感が持てます。上がりがかかって浮上してきます。
続いてモエレビクトリー。小倉大章典は出走取り消しだったものの、その前までは条件戦ながら3連勝中と好調な馬です。先手をうまくとれれば、かなり粘ります。続いてトーセンクラウン。中山競馬場で良績があり、3着候補として挙げたいと思います。1発があるならダンスインザモア。過去、スプリングSも勝った経験があり、8歳馬とは思えない元気な馬です。

<いぶし銀sign01的場がOKgoodshine
impact先週の結果impact

※的場厩舎 出走なし
※的場騎手 東京で4鞍に騎乗
 ⇒全て着外でした。

horse今週の予定 cloud
〇的場厩舎 東京で4レースに出走予定
○的場騎手 中山で5鞍に騎乗予定
  2/28 中山11R(中山記念) モエレビクトリー
  ⇒取消後の1戦も、それまでは絶好調の3連勝中。
    快勝だった前々走・初富士Sは、中山記念と同条件。

今年初のGⅠは、砂のチャンプ決定戦!

今回は金曜日が競馬の日。
先週行われました「きさらぎ賞(GⅢ)」のレース結果と、今週行われます今季初のGⅠレース『フェブラリーS(GⅠ)』のレース予想になります。

まずはクラッシクへの登竜門「きさらぎ賞」。
優勝は、馬群を力強く割って抜け出したネオヴァンドーム。
1番人気のレーヴドリアンが大外一気に追い込んでくる展開でしたが、コースロスを極力避けた見事な手綱捌きでネオヴァンドームを勝利に導いたデムーロJKの騎乗、その騎乗に応えたネオヴァンドームは見事でした。
ローズキングダム・ヴィクトワールピサと強い馬がいますが、ネオヴァンドームは2頭に続く馬として考えていいと思います。特に、馬群を割ってこれる力がある馬は、4コーナーでごちゃごちゃなりやすい「皐月賞」で充分チャンスがあると思います。レーヴドリアンは、もう少し器用な脚が使えたり、馬群での競馬ができないとこの先厳しいかもしれません。

今週は、冬のダートGⅠ・フェブラリーS。
ダート戦線は「群雄割拠」、非常に予想が難しいです。
もちろん実績的には、GⅠを4連勝中のエスポワールシチーが筆頭ですが、昨年優勝のサクセスブロッケン、芝のG1優勝馬・ローレルレゲイロ、ダート初挑戦のレッドスパーダ・スーパーホーネット・リーチザクラウン、堅実な走りのオーロマイスター・ワイルドワンダーなど力関係の比較がとても難しいレースメンバー。高いレベルと呼ばれている「4歳馬勢」がどういう走りを見せるか、注目されます。

 ◎オーロマイスター
 ○サクセスブロッケン
 ▲エスポワールシチー
 △ワイルドワンダー
 ×スーニ

東京ダートでは抜群の強さと安定感を誇る、オーロマイスターの初GⅠ制覇に期待します。重賞こそ勝っていないものの、ペースや展開に左右されない自在性がこの馬の強さ。ちょうど真ん中の10番枠も、絶好だと思います。
相手には昨年の優勝馬・サクセスブロッケン。前走では東京大章典を勝ち、昨秋の不振を払拭しました。時計勝負になれば、大いに浮上してくると思います。続いてエスポワールシチー。展開にやや注文がつく馬だけに、この2番枠は決していい材料ではありません。ハイペースをどこまで粘れるか・・・だと思います。ワイルドワンダーは、このレースで好走目立つ大外枠。前走は出遅れで度外視なだけに、巻き返しは充分あると思います。最後にスーニ。距離実績はありませんが、スピードのある先行力は魅力があります。一発ならこの馬だと思います。

<いぶし銀sign01的場がOKgoodshine
impact先週の結果impact

※的場厩舎 東京で1レースに出走
※的場騎手 中京で10鞍に騎乗
 ⇒全て着外でした。

horse今週の予定 cloud
〇的場厩舎 今週は出走なし
○的場騎手 東京で4鞍に騎乗予定
  2/20 東京5R ヴィクトリアローズ
  ⇒前走、芝に変わり一変。期待の大きい馬。

キャンプ終わって、いろいろ決まって、そして・・・

本日で、ヴァンフォーレ甲府・第二次宮崎キャンプは終了。
今日のうちに山梨へと戻り、明日の1日のオフを挟んで18日からの通常練習の予定となっております。その後、今週末には20日に横浜Fマリノスと、21日には松本山雅FCと練習試合が組まれており、着実に開幕へと調整が続いていきます。
実際のところ、宮崎で行われた4試合の練習試合で挙げた得点は「5」と、攻撃面に大きく補強をした『成果』というモノがまだ見えませんでした。ハーフナーマイクとの連係、パウリーニョのコンディション、マラニョンの戦術理解をさらに向上させなければ、ちょっと心配になってしまいます。残り18日でどこまでできるか、練習からきっちりと仕上げてもらいたいと思います。

そして今日、今季のユニフォーム・練習着スポンサーと、主将・副主将がそれぞれ決定したことが発表されました。
ユニフォームスポンサーと練習着スポンサーで、変わったところは1社。練習着の「天下鳥」が『フォネット』に変更された他は、昨年とまったく同じです。この不景気の中、継続して支援してくださるスポンサーさんには、ありがたい気持ちでいっぱいです。小瀬で、お店で、積極的に買い物をしていきたいと思います。
主将・副主将はそれぞれ、山本(主将・2年連続)、大西・津田(副主将)に決定しました。山本は何となく予想していましたが、副主将の2人(特に大西)は予想外でした。大西は、キャンプ中で公開された「ハイ!容平です!(携帯サイト日記)」が評価されたと勝手に予想w 津田は、一昨年に愛媛から出戻り復帰という経緯を経て今季が7年目(だったかな?)になります。練習中など、ひときわ大きな声で指示を出しているのが買われての副主将抜擢だと思います。

前にも触れましたが、キャンプ中には毎日サンニチに記事が載り、練習試合の際にはメンバーまで載るという、過去例を見ないほどVF情報が充実していたシーズンオフでした。「これを生かさない手はない!」と思い、それらの情報を頼りに(今のところの)ポジション争いを予想していきたいと思います。

 GK :荒谷:加藤・・・・荻が1番良く起用されていました。現時点では最右翼か?

 CB ダニエル:柳川:秋本・・・ダニエル&柳川のコンビが多く使われていました。秋本は、ボランチとの兼用か?池端は出遅れ気味。

 SB 山本:吉田:津田:内山・・・CBから山本がコンバートか?全員が左右どちらでもでき、激しいポジション争い。

 ボランチ 藤田:養父:秋本:保坂・・・藤田と養父が一歩リードか?それぞれが違った持ち味で勝負している様子。

 サイドハーフ マラニョン:大西:國吉:片桐・・・右の大西は有力。左は3人が争う形も、マラニョンがはまれば破壊力大。

 2トップ マイク:パウ:松橋・・・マイクは連携、パウリーニョはコンディションにやや不安。松橋の状態が良さそう。

小池・畑田・東間といった若手もかなりアピールしており、川崎戦には間に合った金信泳もあまり心配していません。しかし、ここまで出場のない石原・井澤あたりはちょっと心配だなぁ・・・と思います。
あとは、私がいつ練習見学に行けるか・・・ということ。
今週末は予定が合わなさそうなので、来週になりそうな勢いです。早く見たいなぁ~。

キャンプも終盤

ヴァンフォーレ甲府の第二次キャンプも、明日の川崎とのトレーニングマッチと明後日の練習を残して終了の予定です。今日まで練習試合は4試合行われ、それぞれ「0-0(栃木)」、「0-1(横浜FC)」、「2-1(草津)」、「2-4(清水)」と黒星が1つ先行してしまっています。開幕前までに、その川崎戦を含めると練習試合は5試合予定されているとのこと。公式HPには20日(横浜FM)・21日(松本山雅)・28日(対戦相手未定)とあるので、あと1試合は3月に入ってからと予想します。新聞紙面なんかで見ますと、「連携面」がさかんに指摘されていますが、練習試合も『ただやっているだけ』ではなく、試合毎に課題を持ってやっているようなので、内田監督の手腕・選手達の力を信じていこうと思います。

「J1昇格」が必須とされている今季。
相手チームからも『昇格のライバルは甲府』と言われ、マークも厳しくなることが予想されます。柏・千葉といった「J1から降格してきたチーム」も、見方によっては昨年より戦力が充実しているんじゃないか・・・とも考えられるので、昇格への道のりは決して平坦なモノではないことは間違いありません。
2月も14日をすぎ、開幕まで3週間となりました。怪我人も順調に復帰してきており、一方新たな怪我人もいないようなので万全の態勢で開幕を迎えてもらいたいと思います。

ちなみに、今年はキャンプ情報を毎日「山梨日日新聞」で記事にしてくれているので、正確な情報を知ることができ嬉しい限りです。「スポーツ報知・山梨版」でも、週3回ながらカラーで大きく記事になっており、朝に新聞を読むことが楽しみになりました。また、VF甲府公式携帯サイトでも、和歌山キャンプから「ハイ!容平です!」のコーナーが続いており、さらには松尾潤さんによるかなり詳細なレポートや、YBS前田アナ&引退した林による「座談会コーナー」もあり、(やっと?)充実したコンテンツが勢揃いとなっています。
遠く宮崎の地で行われているキャンプですが、手に取るように情報が伝わってくるので、なおのことシーズン開幕が楽しみになってしまいます。早く「2010・ヴァンフォーレ甲府」が見たいです!

続くクラシック戦線

1週間ぶりの更新は競馬の日。
VF甲府ネタも考えてはいるものの、遠く宮崎でのキャンプということでなかなか情報が少なめということで、記事にできるほどネタがありません・・・。今週、日曜日くらいにはエントリーをあげたいと思っています。

ということで今回は競馬ネタ。
先週行われた「共同通信杯(GⅢ)」の結果と、今週行われる『きさらぎ賞(GⅢ)』のレース予想になります。共同通信杯ときさらぎ賞では、同じ「GⅢ」のレースでありながらメンバーを比べるとちょっと違いそうです。どちらも、重賞レースを勝っている馬はいないものの共同通信杯に比べると、きさらぎ賞の方が1段レベルが高いような気がします。そういう意味でも、今週のレースは先々を見据える上でも重要な一戦です。

その前に共同通信杯のレース結果から。
スローペースで上がりの勝負になったこのレース。優勝したのは、2番手から抜け出したハンソデバンド。引っ張り切れない手ごたえで直線を向き、「34・0」の脚を繰り出してダノンシャンティ以下の追撃を振り切りました。
上位3頭は「ハナ・クビ」差でしたが、それ以下とは力の差を感じました。ただ、上位3頭は「瞬発力の差」だと思うので、レースの展開や馬場の違いでこの3頭の順位は変わると私は見ています。この3頭の再戦、行方を今後見ていきたいと思います。

そして今週は、京都1800mを舞台にきさらぎ賞(GⅢ)が行われます。
出走は11頭と少ないものの、実績・素質共に高い馬が揃いました
。実績馬としては、朝日杯フューチュリティS(GⅠ)の3着馬・ダイワバーバーリアン、シンザン記念2着馬・シャイン。素質馬として、レーヴドリアン・アドマイヤロイヤル・インペリアルマーチなどが挙げられます。非常に楽しみな一戦です。

 ◎アドマイヤロイヤル
 ○レーヴドリアン
 ▲ステージプレゼンス
 △ネオヴァンドーム

本命は、札幌戦の9月以来になりますが高い素質を買ってアドマイヤロイヤル。姉はラインクラフト、父は3歳世代のリーディングサイアー・キングカメハメハと、『超良血×今の流行』と走る要素は十二分に揃っています。ローズキングダム・ヴィクトワールピサが牡馬クラシック戦線の先頭を走っていますが、その2頭に続く馬の出現に期待します。
相手には前走で福寿草特別を勝ったレーヴドリアン。その福寿草特別では抜群の末脚(34秒台)を発揮して、1頭だけ力の違いを見せつけたレースでした。きさらぎ賞でも、力を発揮できれば上位に入ってくると思います。
ステージプレゼンスは前走で未勝利を勝ったばかりですが、その内容が良かったので抜擢。ネオヴァンドームも同様で勝ったばかりですが、それまで2着が4回続いていたのでクラスが上がっても通用すると予想します。

<いぶし銀sign01的場がOKgoodshine
impact先週の結果impact

※的場厩舎 東京・中京で5レースに出走
 ⇒期待のダイワアセットは4着止まり     
※的場騎手 中京で10鞍に騎乗
 ⇒アラマサスクワートの3着が最高

horse今週の予定 cloud
〇的場厩舎 東京で1レースに出走予定
  2/13 東京9R ダンシングボーイ
  ⇒前走でクラスにメド。さらに上位を目指す。
○的場騎手 中京で10鞍に騎乗予定
  2/13 中京11R ディオスクロイ
  ⇒長期休養明け2戦目。このクラスでは力上位。 

クラシックを占う重要な一戦

今週は、1日遅れで金曜日が競馬の日。
先週行われた「根岸S(GⅢ)」の振り返りと、今週行われる「共同通信杯(GⅢ)」のレース予想です。

まずは根岸Sの振り返りから。
2週間後に控えた今年初のGⅠ・フェブラリーSへ向けて重要な一戦だった訳ですが、優勝は11番人気のグロリアスノア。中団から、3F:35・5という出走馬中で最速(タイ)の末脚を繰り出し、1番人気のサマーウインド以下を豪快に差し切りました。4か月の休み明けでしたが、馬体重も「-8kg」と仕上がっており、いきなりの『能力全開』となりました。フェブラリーSでは、エスポワールシチー・サクセスブロッケンなど「強いGⅠ馬」が出走を予定していますが、グロリアスノア自身も東京ダートでは「3勝2着1回」とパーフェクトなので、好走が充分期待できると思います。

さて、今週はクラシック戦線を大きく左右する一戦「共同通信杯(GⅢ)」。
過去の優勝馬を見てみると、ナリタブライアン・エルコンドルパサー・ジャングルポケット・アドマイヤムーンなどそうそうたる名前が並びます。
今年のメンバーから、そんな名馬達と肩を並べたり追い越したりする馬が出てくるでしょうか?

 ◎ダイワアセット
 ○アリゼオ
 ▲ダノンシャンティ
 △タイセイレジェンド

後ほど別コーナーでも触れますが、ここは応援している的場厩舎の期待馬・ダイワアセットに期待です。4戦1勝と戦績はイマイチですが、3走前では、同条件(東スポ杯2歳S:東京1800)で朝日杯を勝ったローズキングダムに僅差の走り。能力は2勝馬の2頭にもヒケはとりません。「スペシャルウイーク×タイキシャトル」という、東京でGⅠを勝った馬どおしの配合ということで、この舞台は最適だと思います。
相手には、ここまで2戦2勝のアリゼオ。初戦では後ろから、2戦目では好位置からと「競馬センス」の高いレースを見せてくれています。スケールも奥深いモノを感じさせてくれており、これからまだまだ成長すると思います。
あとはダノンシャンティとタイセイレジェンド。ダノンシャンティは、前走・ラジオNIKKEI杯(GⅢ)でヴィクトワールピサから僅か0・2秒差の3着でした。4着のヒルノダムールが後に若駒Sを勝ったことを考えると、ここも争覇圏内だと思います。タイセイレジェンドは8月の札幌以来6か月の休み明けですが、能力は非常に高い馬だと思います。新種牡馬・キングカメハメハは、この世代でいきなりGⅠ馬を2頭輩出しており、同馬にも期待が集まります。

<いぶし銀sign01的場がOKgoodshine
impact先週の結果impact

※的場厩舎 中山・中京で3レースに出走
 ⇒3レースとも着外     
※的場騎手 中京で11鞍に騎乗
 ⇒ツーピースルーラーの2着が最高

horse今週の予定 sun
〇的場厩舎 東京・中京で6レースに出走予定
 ⇒2/7 東京11R(共同通信杯:GⅢ) ダイワアセット 
   『スプリングS⇒皐月賞』という青写真。
   勝って、クラシック戦線に名乗りを上げる!

○的場騎手 中京で10鞍に騎乗予定
 ⇒2/6 中京11R(小倉大章典:GⅢ) モエレビクトリー
   3連勝で重賞挑戦!先手をとれれば、渋太く粘る!!

日程きたー!

2010年、J2リーグ戦の試合日程が発表されました。

まず開幕戦(第1節)は、アウェーでアビスパ福岡と13:00キックオフ。ホーム開幕戦の第2節は、16:00から水戸ホーリーホックとの対戦となりました。注目されていた「休み」の節は、4節(3/27・3/28)と36節(11/23)となっています。今年は試合数が減ったことと、ワールドカップの中断があることで平日の開催は一切なし。祝日がある4週のみ、1週間に2~3試合行われることがあります。

ざっと日程を見渡してみると、個人的には17節のホーム千葉戦は行けないことが決定済み。行けそうなアウェーは、岐阜・東京V・横浜など今年もがんばっていきたいと思います。行ったことのないアウェーにも挑戦したいですね。大分・岡山・札幌は、やる気を出せば行けそうな気がしますw 近場のアウェーでも、「行く・行かない」の判断をギリギリまで伸ばしてしまう習性のある私なので、今年は早く決めたいと思います!
1番キツそうな日程は27~28節。アウェーの連戦で、富山から中2日で岡山というタイトなスケジュールです。4~5月のゴールデンウィークも、15日間で5試合という忙しい日程ですが、そのうち3試合はホームでアウェーの2試合も「東京・横浜」という近場。ここで勢いに乗れるかどうかが、最初の山場となることと思います。
あと気がついたことと言えば、「ゴールデンウィーク・お盆休み」のような『たくさんお客さんが入りそうな日程』にホームゲームがあるということ。試合数が減り、動員面で厳しくなってしまいそうなのですが、そういう日程で試合ができるかどうかは大きく違うと思います。特に5/5:柏レイソル戦は、テレビ中継(NHK甲府)が予定されていますが、天気さえ良ければかなりたくさん入ると思います。

チームは明日、今季初めての練習試合。
そして週末からは、第二次キャンプ(宮崎)が始まります。キックオフパーティーの開催要項も発表され、2月になって大きく動き出しました。あとは、早くこの目でチームを見たいです♪

2月になっていろいろと・・・

本日から2月。
早くも2010年の1か月がすぎた訳ですが、いかがお過ごしでしょうか?

私は、新年早々にやや重めの風邪をひいてしまいましたが、ようやく全快。しかし何だか、色々とやり残してしまったような・・・そんな気がしています。まぁ、過ぎてしまったことはしかたないので、今後をさらに大切にがんばっていきたいと思います♪

そんなことはさておき、我らがヴァンフォーレ甲府は第一次キャンプを29日に終え、今日から山梨での練習になりました。とは言っても6日から宮崎でキャンプを控えており、その間のわずか3日間の練習予定。平日ばかりなのでちょっと見に行けませんが、見に行っている人たちも多くいると思います。どんな練習をしていて、選手達がどんな動きをしているのか、とても気になります。早く「2010年版・ヴァンフォーレ甲府」を見てみたいものです。

さて2月に入った今週、ヴァンフォーレに関する「動き」がいろいろと予定されています。
まずはあさって(2/3)、J2リーグ戦の日程が発表されます。開幕戦・ホーム開幕戦の日程はそれぞれ開幕戦は3/6:福岡戦、ホーム開幕戦は3/13:水戸戦と発表されていますが、残る34試合はまだ発表されておりません。今年のJ2リーグは「19チーム」で行われるので、2008年シーズンと同じく各節ごとに「おやすみ」のチームがあります。その「おやすみ」がどのタイミングで来るのか、場合によっては大きく影響があるケースもあると思います。また、昨年で言うと7月に上位チームが次々と当たったり、2005年シーズンで言うと最終節とその前で1~4位チームが激突するような『日程くん』の大活躍が見られるのか、楽しみであり少し不安であったりもします。3日の日程発表、待ちたいと思います。

その1日後、4日には今年初の練習試合が予定されています。
昨年と同じく、J-STEPでキャンプを行っている栃木SCと今年初めての練習試合を行います。
どんな試合をするかもそうですが、どんなメンバー・システム・戦術で挑むのか楽しみでなりません。これまた残念ながら平日、しかもJ-STEPでの試合ということで見に行くことはできませんが、結果もそうですが何より「内容のある練習試合」になればいいなぁ~と思います。

さらにその2日後、(と言っても昨年と同じであれば)6日に今年のスポンサーさんが発表されます。DF・柳川のブログ写真でちょっと見た感じでは、大きく変わらないと予想されます。ユニフォーム・練習着・ピッチ看板など、1つでも多くなればいいなぁ・・・と思います。
その日は宮崎キャンプへの移動日。10日間に渡り、練習試合を4試合含め激しいキャンプが予想されます。例年よりはやや短めとなっている第二次キャンプ。暖かい宮崎で、怪我なくバッチリ練習してきてほしいと思います。

そんな様々な動きが予定・予想されている今週。
いよいよサッカーのシーズンが来たなという感じです!

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

ヴァンフォーレのいま


J-CASTニュース


Jリーグ2011特命PR部


  • Jリーグ2010特命PR部員 まーち
無料ブログはココログ