« 日程きたー! | トップページ | 続くクラシック戦線 »

クラシックを占う重要な一戦

今週は、1日遅れで金曜日が競馬の日。
先週行われた「根岸S(GⅢ)」の振り返りと、今週行われる「共同通信杯(GⅢ)」のレース予想です。

まずは根岸Sの振り返りから。
2週間後に控えた今年初のGⅠ・フェブラリーSへ向けて重要な一戦だった訳ですが、優勝は11番人気のグロリアスノア。中団から、3F:35・5という出走馬中で最速(タイ)の末脚を繰り出し、1番人気のサマーウインド以下を豪快に差し切りました。4か月の休み明けでしたが、馬体重も「-8kg」と仕上がっており、いきなりの『能力全開』となりました。フェブラリーSでは、エスポワールシチー・サクセスブロッケンなど「強いGⅠ馬」が出走を予定していますが、グロリアスノア自身も東京ダートでは「3勝2着1回」とパーフェクトなので、好走が充分期待できると思います。

さて、今週はクラシック戦線を大きく左右する一戦「共同通信杯(GⅢ)」。
過去の優勝馬を見てみると、ナリタブライアン・エルコンドルパサー・ジャングルポケット・アドマイヤムーンなどそうそうたる名前が並びます。
今年のメンバーから、そんな名馬達と肩を並べたり追い越したりする馬が出てくるでしょうか?

 ◎ダイワアセット
 ○アリゼオ
 ▲ダノンシャンティ
 △タイセイレジェンド

後ほど別コーナーでも触れますが、ここは応援している的場厩舎の期待馬・ダイワアセットに期待です。4戦1勝と戦績はイマイチですが、3走前では、同条件(東スポ杯2歳S:東京1800)で朝日杯を勝ったローズキングダムに僅差の走り。能力は2勝馬の2頭にもヒケはとりません。「スペシャルウイーク×タイキシャトル」という、東京でGⅠを勝った馬どおしの配合ということで、この舞台は最適だと思います。
相手には、ここまで2戦2勝のアリゼオ。初戦では後ろから、2戦目では好位置からと「競馬センス」の高いレースを見せてくれています。スケールも奥深いモノを感じさせてくれており、これからまだまだ成長すると思います。
あとはダノンシャンティとタイセイレジェンド。ダノンシャンティは、前走・ラジオNIKKEI杯(GⅢ)でヴィクトワールピサから僅か0・2秒差の3着でした。4着のヒルノダムールが後に若駒Sを勝ったことを考えると、ここも争覇圏内だと思います。タイセイレジェンドは8月の札幌以来6か月の休み明けですが、能力は非常に高い馬だと思います。新種牡馬・キングカメハメハは、この世代でいきなりGⅠ馬を2頭輩出しており、同馬にも期待が集まります。

<いぶし銀的場がOK
先週の結果

※的場厩舎 中山・中京で3レースに出走
 ⇒3レースとも着外     
※的場騎手 中京で11鞍に騎乗
 ⇒ツーピースルーラーの2着が最高

今週の予定 
〇的場厩舎 東京・中京で6レースに出走予定
 ⇒2/7 東京11R(共同通信杯:GⅢ) ダイワアセット 
   『スプリングS⇒皐月賞』という青写真。
   勝って、クラシック戦線に名乗りを上げる!

○的場騎手 中京で10鞍に騎乗予定
 ⇒2/6 中京11R(小倉大章典:GⅢ) モエレビクトリー
   3連勝で重賞挑戦!先手をとれれば、渋太く粘る!!

« 日程きたー! | トップページ | 続くクラシック戦線 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

今年の共同通信杯は小粒なメンバーですね、アリゼオがダノンを一蹴できたら?私はダノンの方を評価します、ラジ短の敗戦はこのレースに活きるはず。
アリゼオ相手に馬単で!

>ヒロワンさん
アリゼオが抜けた人気、続いてダノンシャンティ・ハンソデバンドと人気順。ただ、ラジオNIKKEI杯組では1~2着の評価は高いのですが、以下はちょっとなぁ…というのが私の見解。

でも、やっぱり的場厩舎にガンバってほしいですw

3強での決着となりましたが、アリゼオにはがっかり、ダノンも一番強い競馬をしたが、最後にハンソデを交せない辺りは使える脚が短い。皐月で入着が精一杯か?
今週のきさらぎのレーブドリアン、サンライズプリンスに期待!

>ヒロワンさん
上位3頭と4着以下では、着差以上の差を感じました。

超スローのレース展開。最後の爆発力(瞬発力)の勝負で、上位2頭と3着馬の差があったと思います。アルゼオは、もう1度「中山競馬場」で見直したいと私は思っています。
ハンソデバンドは、距離はそんなに長くなさそうな雰囲気。ダノンシャンティは、ご指摘の通り使える脚が短いような気がいたします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 日程きたー! | トップページ | 続くクラシック戦線 »

ヴァンフォーレのいま


J-CASTニュース


Jリーグ2011特命PR部


  • Jリーグ2010特命PR部員 まーち
無料ブログはココログ