« 試合を読んで、悪くても勝つ | トップページ | クラシック頂上決戦! »

緊急特集!愛媛を知ろう!

今週末は、J2第15節・愛媛FC戦。

ワールドカップ中断まで残り3試合となっていますが、その3試合の中で1番「難しい」と予想されるのが今週の愛媛戦だと思います。もちろん、遠隔地でのアウェーが続く北九州戦、ホームとは言えすぐ下の順位である千葉との一戦は簡単ではありませんが、ここ9戦で8勝1分と波に乗っている今だからこそ、愛媛は難しい相手になると見ています。調子のいい時は、あまり相手チームのことが見えなくなってしまいがちなので、今回は少し整理して知っていこうと思います

愛媛FCは「5勝4分4敗」の勝ち点19で現在9位。
ホームでは3勝3分1敗、アウェーでは2勝1分3敗とホームの成績の方が良いです。最近5試合では『1勝2分2敗』とやや元気がありませんが、その1勝は前節・アウェーで大分に完勝した試合であり、その5試合以前には横浜FC・福岡を下しています。
愛媛の特徴は何と言っても「失点の少なさ」。前節まで13試合を消化して失点はわずかに「7」と、2試合に1失点のペースです。複数失点した試合はわずかに1試合(4節・鳥栖戦)で、無失点の試合は『7』を数えており文字通り半分以上の試合で失点をしていません。
これだけ見ていると、もっと上位にいそうなのですが、9位にとどまっている理由は得点力。13試合で10得点と、1試合に1点とれていない計算です。ここまで半分以上の試合で失点していませんが、半分近く(6試合)で無得点の試合があり、このあたりが愛媛の辛いところだと思います。また、怪我でSHの赤井・ボランチの越智・CBの小原ら中心選手を欠く布陣が予想され、大分戦では機能したものの不安な点は少なくないと思います。

愛媛が大分戦で採用した布陣は「4-1-3-2」。
(サッカーダイジェストによると)GKは不動の山本。4バックは右から関根・アライール・金守・高杉。中盤、元甲府の田森をワンボランチに起用して、右SHに渡邊・左SHに杉浦・トップ下に持留。2トップにはチームトップスコアラー(4点)の福田と内田でした。
大分戦を見ていなので細かいことまではわかりませんが、(勝ちはしましたが)中盤の構成が変わったことでやや攻守のバランスが悪いかなぁ・・・という印象を持ちました。右SBの関根は比較的攻撃的な選手、右SHの渡邊は元々はボランチです。左SBの高杉は守備的なマルチプレーヤーで、左SHの杉浦はスピードを生かしたドリブルの得意な選手です。攻撃的・守備的な選手を並べればいいというものではないですが、私の素人考察ではわかりませんw
ワンボランチの田森は、甲府の頃から慣れ親しんでおりJ1でも通用したくらいなので、運動量を生かした守備範囲の広さ要注意です。ただ、大分戦でも後半50分に交代したように、スタミナには課題があるようです。
前線の3人、大分戦で効果的に機能したと言われているのが「連動した守備」。2トップが相手CBにプレッシャーをかけると、トップ下の持留はボランチの位置へとプレッシャーに走り、ボールの出所を抑えてしまう動きがあることです。福田・内田(石井)・持留共に、高さはそれほどないものの、前への速さや攻撃への切り替えは抜群のモノがあるので、その位置でボールを奪われると失点に直結していまいます。
最後にセットプレー。
スタメンは予想される中では、身長の高い選手はアライール(184)・高杉(182)くらい。しかし、セットプレーでよく点をとっているので、(変化をつけてくるFK・CKを含めて)注意したいところです。

また試合前日に記事は書きますが、愛媛戦のキーポイントは「左サイド」だと思います。
愛媛の右SBは不動とも言える関根。対する甲府は、前節あたりから復調著しいパウリーニョが対峙すると予想されます。この2人が、試合中にどれだけ持ち味を発揮できるかが勝負の分かれ目になると思います。
パウリーニョのキープ・突破を、関根だけでは止められずアライールまでフォローに入らせることができるか。それとも、関根のオーバーラップのフォローのため、パウリーニョの位置が下がり目になるのか。左サイドの攻防に注目していくつもりでいます。

では、また金曜日に。

にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
にほんブログ村

« 試合を読んで、悪くても勝つ | トップページ | クラシック頂上決戦! »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 試合を読んで、悪くても勝つ | トップページ | クラシック頂上決戦! »

ヴァンフォーレのいま


J-CASTニュース


Jリーグ2011特命PR部


  • Jリーグ2010特命PR部員 まーち
無料ブログはココログ