« お休みします | トップページ | 東京で大きなレースが5週連続! »

力は出した引き分け

本日行われましたJ2第11節・柏レイソル戦。

今季最高の「15600人」というJ2では最多、J1(平塚・西京極)をも凌駕するサポーターを集めて行われましたこの試合。両チーム共、前節のスタメン選手を1人ずつ欠き(吉田・小林)、さらに攻撃面の核となる選手も欠く(甲府:マラニョン・大西、柏:フランサ・大津)やや苦しい形でのスタートとなりました。
前半は甲府ペース。両ウイング・片桐と金信泳を起点に、ハーフナーマイク・養父がうまく絡み決定機を何度か演出していきました。それにつられるように、中盤~DFラインの出足も早く、柏にチャンスを作らせることなく、前線へ次々とボールを供給していきました。そして前半の31分、左からのスローインを金がキープ。金にマークが集まったところのスペースを藤田が見逃さず走り込むと、GK・菅野の位置を冷静に見て右足インサイドキックでゴール右スミに決めて先制点。2~3人目の動き出し、そして何より藤田のシュートの技術の高さを見た素晴らしいゴールでした。
しかし、その10分後にセットプレーから失点。横浜戦と同じような、やや変則的なボールに対応しきれず・・・といった失点に見えました。2試合連続でのセットプレーからの失点。そういう「変化」を相手チームがしてくることを頭に入れて、今後対応していかなくてはいけません。

後半は一転して柏ペース。
甲府は攻守において間延びしてしまい、セカンドボールは拾われる・前線でキープできない・DFラインはクリアに追われるなど、いつ失点しても不思議ない雰囲気でした。津田を石原に、金を松橋に代えるも効果は今一つ(中盤でボールを拾う保坂を、もう少し早い時間でほしかったと思います)。しかし、最終ラインのダニエル・山本そして内山の活躍が非常に目立ち、そのまま「1-1」で終了しました。

今日の試合、得た勝ち点は「1」でしたが、内容的には得たモノは大きかったと思います。
まず、開幕戦以来のスタメンとなったマイクと津田。マイクは途中出場で得点もしており、できるようになったなぁ・・・と思っていましたが、この日のマイクはポストに競り合いに獅子奮迅の活躍でした。ここまでできれば、3トップの中央は彼で決まりです。津田も、吉田ほど攻撃に迫力はありませんでしたが、自分のやるべきことは充分発揮できたと思います。2人共、福岡戦(開幕戦)のデキから考えるとだいぶパフォーマンスが上がってきたなと思います。
それから片桐。これで3試合連続のスタメン出場となったのですが、試合を重ねるごとにその存在感が重くなってきています。攻撃の起点では当然のこと、シュートを打ったり、守備に戻ったり、プレイスキックで合わせたり、そしてフル出場と今の甲府は片桐なしでは成り立たないような気がします。次の試合での片桐の活躍が、またさらに楽しみになりました。
最後に内山。ボールを持った時のオーバーラップや、DFラインのカバーリング、相手FWとの競り合いなどそれほど目立ちはしませんが、テレビで見ていると内山のプレーはなくてはならないと思いました。ここまで全試合フル出場の内山が足を攣るくらいなので、今日の試合はそれほどハードだったのかなぁ・・・と。次の試合は日曜日なので、しっかりと疲れを癒してもらいたいと思います。

次の試合は4日後、ホームで徳島戦。
徳島は今日の試合で4得点と大爆発。しかも、4得点とも違う選手ということで、狙いどころの難しい相手です。順位も、甲府とはわずか勝ち点差「1」の4位なので、この勝敗如何では逆転されてしまいます。今日の柏戦は大きくクローズアップされていましたが、実は徳島戦も柏戦と同じくらい大事で重要な一戦です。ホーム連戦という日程の妙を最大限生かし、徳島戦からまた連勝開始といきましょう!

にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
にほんブログ村

« お休みします | トップページ | 東京で大きなレースが5週連続! »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

まーちさん、お気遣い、感謝ですo(^-^)o。偶然にも小瀬から来た柏サポーター、そして解説ミッシェルさんと共に甲府を出発しました(^_^;)。消耗戦でしたよね。5連戦の4試合目。次節も簡単では無さそうですね。改めて、克哉がチームに居てくれて良かったと。また一成も久々短時間ですが、何時でも準備していて良かったと、しみじみしているところです…。

>ごみごみさん
そんなみなさんと電車に同乗すると、何だか小瀬に行った気分になれそうですね♪ できれば、その周辺の噂話など教えていただけると…なんて思います。

右SBは、畑田くんもありかなぁ…と思ったのですが石原。ただ、SBにしては中に入りすぎでした。本職のSBが少ないことが、改めて露呈してしまいました。本当は、中盤に運動量を増やすため、石原・保坂あたりはもっと早い時間で投入できれば、また試合の流れは変わったと思います。

予想がはずれました(汗)。
セカンドボールが取れなかったのが、結果まーちさんの言うとおりDFの選手の活躍になった感じですか。
しかし、悲観していません。
むしろ次の徳島戦のほうが重要ですから。

徳島戦、参戦できますように。
次こそ必ず勝ちましょう!

>シャーさん
むしろ、あれだけ押され続けた後半に失点しなかったことは、大きく評価されていいことだと思います。最後のFKで決勝ゴールが生まれたら、それこそドラマだったですが…w まぁ、それはシーズンの後半に残しておきましょうw

柏に引き分けたことで、徳島戦が非常に重要となってきました。2度と昇格圏内から順位を下げないよう、勝ち点差「1」で続く徳島はどうしても叩かなくてはいけない相手です。続けてホームで試合ができる『地の利』を生かして、ここからまた連勝スタートとしていきましょう!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« お休みします | トップページ | 東京で大きなレースが5週連続! »

ヴァンフォーレのいま


J-CASTニュース


Jリーグ2011特命PR部


  • Jリーグ2010特命PR部員 まーち
無料ブログはココログ