« 明日は前半戦の大一番! | トップページ | さぁ、ワールドカップ »

16戦終わって2位

昨日行われましたJ2第17節・ジェフユナイテッド千葉戦。
仕事のため小瀬に行くことができず、未だゴールシーンすら確認できていない状況なワタクシ。J‘S GOALの監督・選手のコメント、松尾さんのレポート、サンニチ、山梨報知、甲府・千葉両サポーターのブログなど、いろんな情報を総合すると「妥当な引き分け」だったのかなぁ・・・という感想を持っています。お互いが「勝つことができた」と言い、また他方では「負けなくてよかった」という意見もあり、試合を見ていない私にとっては混乱する一方ですw ただ、現地に行った方は『甲府の2点はキレイに決まったが、失点は入っちゃったの?』という話なので、2位3位の激しい試合の末の引き分けということでしょうか。

心配なのは、後半ロスタイム間際に怪我で交代したGK・荻。今日のプレスリリーズで「左手第二指基節骨骨折」の診断が下ったということで、全治2か月と発表がありました。正GKの長期離脱という緊急事態ながら、W杯中断で1か月空くのでその間に充分な対策を講じていきたいところです。ここまで出番がなかった荒谷・加藤はチャンスなので、荻の出番が心配されるくらいの活躍に期待したいと思います。

千葉戦の引き分けで、W杯中断を2位で迎えることとなりました。
チームも12戦負けなし、昇格圏内をキープしていることもあって、千葉戦では「16431人」の満員まであと少しの観客動員となりました。ホームゲームとしては2006年・2007年の浦和戦に次ぐ史上3番目の動員。もちろん、J2としては最多動員です。
こちらもプレスリリースがありましたが、ここまでのホームゲーム8戦でJ2チームの中では最多観客動員になったと発表がありました。
J2全19チームの中、唯一の10万人超えで1試合毎の平均は「12575人」。アウェーチームの動員がJ1ほど期待できない中でのこの数字は、ヴァンフォーレ甲府の人気の高さを示すものと思います。

J2リーグ戦は約1か月のお休み。
チーム練習も来週(14~20)1週間がオフとなっており、リフレッシュの時間がとられています。骨折の荻のほか、山本・片桐・マラニョン・ダニエルなど怪我をしている選手はしっかりと治療に時間をとって、治してもらいたいと思います。
ここ数年はシーズンの途中に補強があったのですが、今年はどうやら補強はないという話が佐久間GMの話として今日の山梨報知に載っていました。今年は選手層が厚いので、新たな補強は必要ないかなぁ・・・と個人的には思っていました。しかし、他のチームは補強に動くと思うので、「戦力の上積み」という意味では今いる選手の『レベルアップ』が不可欠だと思います。ここまで出場機会のない若い選手を中心に、今季活躍を期待されたものの不完全燃焼に終わっている柳川・松橋などの『台頭』に期待したいと思います。

中断期間は長いですが、我慢していきましょうw

にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
にほんブログ村

« 明日は前半戦の大一番! | トップページ | さぁ、ワールドカップ »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

まーちさん、私の印象も「勝ち点2点を失った試合」だと思います(すんません、力及ばずでしたm(_ _)m)。長い目で見れば、試合数があるので取り返しは出来ますが、後半は上位陣とアウェーが多くなり星勘定が難しくなりました。よって大分戦と栃木戦は2連勝がノルマに近いのではと考えています。
それと荒谷選手は非常に落ち着いた対応していました。これを機にしっかり活躍して貰い、又荻選手には確実に治して貰いたいです。

千葉戦に関しては、何ともいえないですね。
やはり、意見が分かれているんですね。
オイラ的には、妥当な引き分けではないです・・・が負けなくてよかったと思います。
しかし、1ヶ月お休みは何ともさみしいです。

>ごみごみさん
やはり、ホームで2点リードしていての引き分けでは、「勝ち点2を失った」と考えることが妥当なのでしょう。ただ、マラニョン・秋本・吉田・山本と何人もの選手を欠いての試合だったことを考えると、「まだまだできた」ということができるので、現時点での『できること』は100%発揮できたのではないかと思います。

荻はこれで2年連続で怪我での離脱。
昨年の教訓を生かし補強した荒谷・加藤がどんな活躍をしてくれるのか、1か月の中断期間でしっかりとアピールしてもらいたいと思います。

>シャーさん
試合を見た方がそう言われるのであれば、見ていない私は「もうなんも言えねぇ~」ですw

総括すると、やっぱり「負けなくてよかった」ということでしょうか。
「2-0からの引き分け」を考えると、確かに悔しい1戦ではありますが、3位・千葉との対戦で引き分けという結果は悪くはありません。前向きに考えていきましょう!

ホームゲームは1か月以上空いてしまいます。
林さんの試合には行くので、楽しみにしています♪

選手はがんばってました、2点リードして、少し守りに入ってしまったのは仕方ないと思います。

ただ、千葉がネットを投入し、明らかにダニエルの負担が増していたこと、マイクが疲労から前でボールをキープてきなくなっていたことから、交代カードが大西ではなく、高く強いシンヨンの起用がされなかったことが悔やまれます。

内田さんの采配はどうしても解りません。

>ヒロワンさん
選手交代については賛否両論、正解はないと思います。
私見ですが、大西のプレーがどうだったかどうかは別にして、大西の投入は悪くなかったと思っています。交代時の75分、スコアは「2-1」ということで、内田監督から『このまま逃げ切ろう』というメッセージが明解に伝わったことと思います。金信泳は、マイクとの交代要員だったと思うので、「パウリーニョ→大西」は妥当な交代だと見ています。

まぁ、大西のプレーがどうだったかは、采配云々よりは大西個人の問題です。
『サイドの守備』という面では、金よりは大西だと私は思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 明日は前半戦の大一番! | トップページ | さぁ、ワールドカップ »

ヴァンフォーレのいま


J-CASTニュース


Jリーグ2011特命PR部


  • Jリーグ2010特命PR部員 まーち
無料ブログはココログ