« さぁ、ワールドカップ | トップページ | 今週末は小瀬にいく »

W杯・日本代表が初戦を飾る!

さきほど終了したW杯・日本vsカメルーン。

前半に本田が決めたゴールを最後まで守りきり、「1-0」で勝利しました!
組織としてしっかりと機能した守備が効果的で、攻撃が持ち味のカメルーンをシャットアウト。本田のゴールも左足で冷静に決め、1トップに起用された采配に見事に応え決勝点を決めました。両WBの松井・大久保、中盤の3人も非常にいいデキで、まさに「チーム一丸」で勝ち取った勝ち点3だと思います。

あんなに喜んだ岡田監督を見たのも初めてでした♪
その横にいた、元VF甲府監督・大木武コーチの笑顔も印象的でした!

これで日本はグループリーグ2位。
次戦は19日の日本時間20:30から、優勝候補のオランダとの対戦です。グループリーグ突破をかけ、大きな一戦になることは間違いないです。オランダ戦も、今日のような気持の入った試合で勝ち点を奪い取ってほしいと思います!

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村  

« さぁ、ワールドカップ | トップページ | 今週末は小瀬にいく »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

チームの相性から勝つならカメルーンと思っていましたが、それにしても選手全員良かったですね。

特に阿部と長谷部は素晴らしいポジショニングで、カメルーンにプレッシャー掛けて自由を奪い続け、なんといっても本田が不慣れなトップを完璧にこなしていたことが一番の驚きでした。

オランダと引き分けられればベスト16も見えてきますね。

とても見ごたえのある後半でした。
1点リードしていたので、2002年のロシア戦(1-0)と2006年のオーストラリア、ブラジル戦(ともに逆転負け)がカブッテしまいました。
もちろん日本の勝利を信じていましたが。
前半は淡々としていましたが、後半はとても長い45分でした。
実に日本は8年振りのWCの勝利、歴史に残る価値ある勝利ですね。
とても、とてもウレしいんですが、4年前のドイツ、いまさらながら負けたことがくやしく、複雑な心境です。

>ヒロワンさん
今日の報道・テレビなどを見て、改めて「歴史的な試合」だったことを認識しました。

ピッチに立った全員の選手が素晴らしい働きでした。
1トップの本田は思った以上に競り勝て、ボールもキープできて岡田監督の采配が見事に的中したと思います。各選手も「勝ちたい気持ち」が全面に出たプレーで、W杯という最高の舞台で見事な活躍だったと思います。

オランダ戦は19日。どんな試合になるか、とても楽しみです!

>シャーさん
ホント「長い」後半でした。
2006年のオーストラリア・ブラジル戦があったからこそ、今回の勝利に繋がったと思います。4年越しで、あのときの雪辱を晴らしたといっていいと思います!

決勝トーナメントへの進出、ぜひとも成し遂げてほしいと思います!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« さぁ、ワールドカップ | トップページ | 今週末は小瀬にいく »

ヴァンフォーレのいま


J-CASTニュース


Jリーグ2011特命PR部


  • Jリーグ2010特命PR部員 まーち
無料ブログはココログ