« 前半戦を2位で折り返す【J特】 | トップページ | 悪くはなかったが…【J特】 »

後半戦がはじまるよ・・・【J特】

明日のヴァンフォーレ甲府は、ホーム小瀬で東京ヴェルディとの対戦です。

前節の甲府は、ホームで栃木SCを下し2連勝。W杯中断明けの2試合で2連勝したチーム、(試合がなかったり中断したチームを除くと)実は甲府だけ。しかも、18節・19節共に甲府以外の上位チームは、ほとんど勝ち点3をとることができなかったため上位の柏とは差が詰まり、下位の千葉・福岡などとは差が広がる結果となっています。
3月の開幕直後と比べると雲泥の差ですが、いずれの2試合も「1点差」だったため、『あの時の1点・あの時のワンプレー』が勝ち点に直結してきた可能性もあります。特に前節は、「4得点をしながら3失点をする」という、バランスの悪い内容だったので修正する『余地』は多いにあると思います。かと言って、サッカーは攻守の表裏が一体なので、あまり守備に目がいきすぎることも・・・・。今節の相手・東京ヴェルディは、ここ数戦で負けがなく失点も少ないチームなので、まずは3失点の守備の立て直しが最優先課題ですが、「甲府らしさ」を失わないよう、『修正のやりすぎ』にも注意したいところです。

甲府は前節「4-2-1-3」のシステムを採用しました。
今節も同じシステムを敷いてくるか、まず見所の1つだと思います。18節の大分戦では、いつも通りの「4-3-3」でスタートし、アンカーの横のスペースを使われたため後半からはダブルボランチに変更して勝利を収めました。しかし、栃木戦ではスタートからダブルボランチを敷き、前半はまずまず機能したものの、後半に長いボールから失点してしまう場面が見られました。失点の要因がシステムによるものかどうなのか私には判断がつきませんが、今日のサンニチには内田監督の判断として「選手の変更」が考えられている記事が載っていました。
藤田・秋本共に素晴らしい選手であることは間違いないのですが、「ボランチに並ぶと個性が強すぎるのかなぁ・・・」と勝手に考えてみました。サンニチの記事には、藤田に代わり保坂の名前が挙がっていましたが、保坂は周りの選手に合わせるのが上手な選手(某A氏:談)というイメージを持っているので、個のスキルでは藤田が上かもしれませんが『組み合わせ』としては保坂もありかなぁ・・・と思っています。

<Point of Match~中盤の構成力・運動量で上回れ!>
                 ・
・・・第20節 東京ヴェルディ戦
ヤフーのスタメン予想
を見てみると、両チーム共に「1トップ・ダブルボランチ・4バック」とそっくりなシステムが予想されています。甲府も当然そうですが、ヴェルディも『中盤を勝負ポジション』として5人を配置し、厚くしてくるようです。
東京ヴェルディの中盤の特徴しては、「若い選手が多い」ということが挙げられます。ボランチの柴崎が25歳、右SH・菊岡は24歳、トップ下の河野(かわの)が19歳と、若ければ運動量が多いわけではありませんが、18節・栃木戦では彼らが運動量多く活躍して勝利したとの話を聞いています。特に、河野と1トップ平本との「ホットライン」はきっちり抑えていかないと、失点に繋がってしまう危険があります。ダニエル・山本のディフェンスラインとダブルボランチで2人をきっちりと抑え前線への起点を作らせず、中盤で勝負できるようなディフェンスをしていきたいところです。

それともう1つ。
東京ヴェルディから得点を奪うためには、甲府の得意とする「セットプレー」が大きなチャンスとなります。明日の試合の予想スタメンの中で「180cm以上の選手(GK除く)」は、甲府の4人(マイク・秋本・内山・ダニエル)に対し、ヴェルディは2人(平本・富澤)と『高さ』の面では大きなアドバンテージがあります。前節の徳島戦でも、高さを生かした攻撃からの失点だった(らしい)ので、セットプレー時や他の時でも「高さ」を生かした攻撃で東京ヴェルディゴールを狙っていければ、チャンスも多くなるのではないかと思います。

明日のホームゲームでも、本当に多くのイベントが予定されています。
詳しくは、こちらのリンク先を見て確認してほしいですが、やはり「力を入れているな~」と感じるのが『ECO 4DAYS』。栃木戦を見る限り「ゴミゼロ」への道は険しそうですが、各個人が意識を高めるには充分なくらいのPR活動が行われています。いつもは、帰りに小瀬でゴミを捨てていく私でしたが、先日は持って帰りました♪
それから、新たなグッズが発売されるようですね
「ユニフォーム型ポケットラジオ(1000円)」「ハローキティ・コラボフェイスタオル&てぬぐい(各1300円・700円)」の合計3種類。ラジオは実物を見ないと何とも言えませんが、なんとなく小さいような予想。キティちゃんグッズは、とても可愛らしいので女性受けが良さそうです。私が持っていたら・・・・な視線を浴びてしまいそうですw

J2リーグも早いもので19節から2巡目の後半戦。
2位と順位は上位をキープしていますが、「J1への道」はまだまだ折り返し地点にすぎません。先のことを見据え考えることは当然大事ですが、もっと大切なことは目の前のこと(試合)。1戦1戦を全力で戦い、1歩1歩結果を積み重ねていくことこそがJ1昇格へ『やらなければいけないこと』だと思います。サポーターも前半戦同様に、もしくはそれ以上の応援で選手達の背中を押して戦っていきましょう!

にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
にほんブログ村

« 前半戦を2位で折り返す【J特】 | トップページ | 悪くはなかったが…【J特】 »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

社長に替わって…なぁんて記事が出ていますが、一方で、「ボールに触る回数が増えて、面白いっす!」という珍しいインタビューも掲載されていました。何だかチームに「フェイント」をかけられている様で、逆にこちらも楽しいですね(^_^)v。

>ごみごみさん
今日の試合、まずはスタメンに注目ですね!
固定メンバーも悪くありませんが、せっかく30人以上も選手がいるので、色んな選手が観たいです♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 前半戦を2位で折り返す【J特】 | トップページ | 悪くはなかったが…【J特】 »

ヴァンフォーレのいま


J-CASTニュース


Jリーグ2011特命PR部


  • Jリーグ2010特命PR部員 まーち
無料ブログはココログ