« 【J特】第22節・小瀬-1グランプリ決定! | トップページ | 死闘は…引き分け【J特】 »

優勝への道筋を作ることができるか?【J特】

明日のヴァンフォーレ甲府は、J2第23節・柏レイソル戦です。

前節の福岡戦で引き分けたヴァンフォーレ。1度はリードしただけに、何とも残念な形での同点ゴールの献上は、悔しさだけが残る試合でした。ただ、特に前半は甲府が主導権を握れている時間が長く、流れ的には良かった部分が多かったとも思います。ハイペースで試合に入ったため、足が相手より早く止まってしまったと思いますが、その部分と不用意(不運)な失点さえ防ぐことを修正できれば、柏戦でもいい勝負ができると思います。予想スタメンは、出場停止の吉田を除くと全く同じです。私の中では大西・保坂の評価は非常に高いので、彼らならやってくれると信じて応援したいと思います。

<Point of Match~攻守の切り替えと運動量で負けるな>
                 ・
・・・第23節 柏レイソル戦

両チーム合わせて、今季リーグ戦で4回しか負けていないチームの対戦。攻守に渡り激しい試合が予想されます。そんなレベルの高い試合でも、求められることはいつもの試合と同じで「攻守の切り替え」と「運動量」だと思います。柏はスタメンが読めず、どんなシステムで来るかわかりませんが、相手がどんなメンバー・システムで臨んできても、攻守の切り替えを早く、運動量で負けていては勝機は掴めません。
前節の福岡戦の前半はできていたと思うのですが、やや飛ばしすぎで足が止まってしまい、結果勝ちきることができませんでした。そういう課題を次の試合ですぐに修正して、首位・柏相手に実行できれば、今後のリーグ戦でも必ずいい結果が出せると思うので、結果もそうですが「内容」にもこだわった試合をしてほしいと思います。

とまぁ、あんまり大したことを書いていないのですがw、ヤフーの「レーダーチャート」を面白いことが見えてきました。甲府と柏、ほとんど差のない項目ばかりなのですが、大きく違っている数字が2つ「クリア」と「パス」です。『甲府はクリアが多く、柏はパスが多い』ということになるのですが、これを攻守に置き換えてみると「甲府はDFラインからの長いボールが多く、柏はDFラインから繋いでくることが多い」と考えることもできると思います。
確かに柏はパスの本数は多く、リーグ全体でも2位の千葉を1000本以上離して1位。個人でも、センターラインの大谷(1位)、近藤(4位)、パク(5位)、栗澤(6位)はリーグ全体でも最上位にランクインしています。そのパスの多いセンターラインへ「連動した守備」ができるかどうかが、攻撃へのスイッチになると思います。素早いプレッシャーでボールを奪い、少ないパス数で前線へとボールを供給できるかが攻撃面でのポイントになりそうです。
守備面では、攻撃のリズムを作るレアンドロドミンゲスを抑えられるかがポイント。柏はここまで21試合中14試合で2点以上とってきており、その攻撃の起点はブラジル人MF・レアンドロです。自身がボールを持ってドリブルをしたり(チーム最多)、シュートをしたり(シュート数チーム最多・得点は2位の5点)、ラストパスを出したり(チーム最多5アシスト)と、柏の攻撃を担う中心選手です。大谷・栗澤から入るボールをどれだけカットできるか、レアンドロに入った時にチェックできるか、柏に勝つにはどうしてもやっていかなくてはいけないことだと思います。

明日の試合にチケットはすでに売り切れ。
アウェー側は7月の時点で売り切れており、サポーターの応援もヒートアップすること間違いなしだと思います。私も、2005年・2007年以来3回目の日立柏サッカー場へ参戦するので、チーム・サポーターと同じ気持ちで精一杯応援したいと思います。
この試合の結果で順位の変動はありませんが、勝ち点差を「1」にすることができれば1試合の結果で順位が動くので、勝ち点差「4」とは相当大きな違いになってきます。J2優勝をする上では、どうしても直接対決で勝ち点差を詰めておきたい試合です。スタメン選手のみならず、ベンチ入りの選手・日立柏サッカー場へ応援に行くサポーターが一丸で柏と戦い、必ず勝ち点「3」を手にして甲府に帰ってきましょう!

にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
にほんブログ村

« 【J特】第22節・小瀬-1グランプリ決定! | トップページ | 死闘は…引き分け【J特】 »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【J特】第22節・小瀬-1グランプリ決定! | トップページ | 死闘は…引き分け【J特】 »

ヴァンフォーレのいま


J-CASTニュース


Jリーグ2011特命PR部


  • Jリーグ2010特命PR部員 まーち
無料ブログはココログ