« マイボトル【J特】 | トップページ | 新しいヴァンフォーレのカタチ【J特】 »

誰が出ても目指す方向は同じ【J特】

明日のヴァンフォーレ甲府は、J2第21節・徳島ヴォルティス戦です。

長いJ2リーグ戦も、前節から後半戦。
ホームゲームでその後半戦の「開幕」を迎えた甲府でしたが、22本のシュートも実らず15試合ぶりの敗戦となってしまいました。内田監督は「同じリズムになってしまった」と試合を振り返り、攻撃面では『チャンスに仕掛ける動きがなかった』と試合後にコメントがありました。セットプレーで得点できず、シュートこそ多かったものの、流れの中からもマイクにボールが集まりすぎたことが原因かと予想されます。
そんな連敗が許されない明日の徳島戦。
「攻撃の起点」として機能していた片桐・養父・藤田の出場が微妙な様子。欠場なら、大西・保坂あたりに出番がまわってくると思われます。中盤の構成が代わると、(特に)攻撃にどんな新しい面が引き出されるか、あまり機能していないパウリーニョを生かすことができるのか注目したいと思います。「DFライン裏を狙ったパス」パウリーニョに、相手ゴールを向いた状態でボールを出したいところです。

<Point of Match~チャンスを確実に。多彩な攻撃で得点狙う!>
                 ・
・・・第21節 徳島ヴォルティス戦
スポーツ報知・山梨版、サンニチ、ヤフースタメン予想などを総合すると、何人かの選手が出場できなさそうな見通し。スタメンも、当日の発表を待たないとまったく読めません。しかし、選手が何人入れ替わろうと目指すべきは「勝利」の二文字。後半戦のポスターにもありますが、『さぁ行こう!J1の舞台へ!』の言葉を実行するため、チャンスを掴んだ選手はそれを逃さないよう思い切ったプレー・勝利という結果を手にして、次戦以降もポジションを奪い取ってほしいと思います。それが8月の上位との対決、後々のチームのレベルアップに繋がってくるので、明日の試合は連敗をしないこと以上に大切なテーマを持った試合になると思います。
徳島は順位こそ「8位」ですが、J1昇格圏内である3位の千葉とは勝ち点差「7」とまだまだ狙える位置につけ、さらに前節では首位・柏をあと一歩のところまで追いつめたということもあり、非常にモチベーション高い状態で甲府戦に臨んでくるものと思われます。
そんな徳島相手に『受け』に回ることなく、運動量と攻守の切り替えで上回り、特に前節で不足していた相手DFライン裏へのスペースへの仕掛けや、ミドルレンジからのシュートで得点を狙っていってほしいと思います

今月から来月にかけて続く上位との対決。その初戦・徳島戦は連敗阻止という意味を除いても、勝つと負けるとでは大きく違ってきます。まずは明日の試合、必要なのは「結果」なので連敗阻止&8月の勝利スタートを。そしてJ1昇格に向けもう1段ギアを上げて、得点と勝利を重ねていってもらいたいと思います。

にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
にほんブログ村

« マイボトル【J特】 | トップページ | 新しいヴァンフォーレのカタチ【J特】 »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

今回も都内某所で観戦します。先日の大分戦がデビューでしたが、非常に良くして頂きましたo(^-^)o。
誰が出ようがVFK、何処に居ようが甲府愛。という事で皆さんと熱く念じます!!

>ごみごみさん
スタメンが先程発表されましたが、片桐欠場&藤田ベンチということで、攻撃面で大きな変更がありました。
内田監督の意図はわかりませんが、前節の敗因をこのあたりと捉えているのかな…と勝手に憶測。
チャンスが回ってきた選手は、しっかりと手中に納めるべく、結果で示してほしいと思います。

みんなで、応援がんばりましょう!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« マイボトル【J特】 | トップページ | 新しいヴァンフォーレのカタチ【J特】 »

ヴァンフォーレのいま


J-CASTニュース


Jリーグ2011特命PR部


  • Jリーグ2010特命PR部員 まーち
無料ブログはココログ