« 第24節 小瀬-1グランプリ決定!【J特】 | トップページ | 【J特】天皇杯初戦を勝つ »

【J特】共通意識を再確認せよ

明日のヴァンフォーレ甲府は、天皇杯2回戦・松本山雅FCとホーム小瀬で対戦です。

3月から始まったリーグ戦も8月から後半戦に突入しています。
ここまで戦ってきたリーグ戦の中で、VF甲府は厚い選手層と高い攻撃力でJ1昇格圏内の「2位」をキープしています。しかし、その「後半戦」の5試合が経過した現在、「1勝3分1敗」と手にした勝ち点(6)より、失った勝ち点(9)の方が多いという緊急事態。特にここ3試合での失点数が『7』と負けはしていないものの、今後のリーグ戦に向けて不安材料が出てきました。
攻撃力(得点力)という意味では、最後は「個人」に頼る部分が多いのですが、課題となっている守備力はどちらかというと『組織としての共通意識』が問われてきます。大分戦では、相手FW高松に「組織で守れないことは分かっていた」とまで言われてしまった守備がどこまで立て直すことができるか、まずは1週間の成果を天皇杯で試されることになっています。
メンバー的には、『疲れの出ている選手は休ませるかもしれない』(内田監督)とのコメントがあり、耳にした情報を総合していみると大分戦のスタメンから5~6人は入れ替わると予想します。ただ、今年の甲府は選手層が厚く「メンバーを落とす」というよりは、『人の組み合わせをテスト』(内田監督)という意味合いの方が強いのかなぁ…という印象です。リーグ戦のイヤな流れを天皇杯で払しょくして、次節・鳥栖戦へのステップと内田監督は考えているのではないかと思います。

ただ、松本山雅FCも強い相手で、簡単に勝つことはできません。
昨年、浦和レッズに勝ったことは記憶に新しく、過去には湘南にも勝ったことがあります。3日に行われた一回戦では選手をターンオーバーさせ、VF甲府戦に備えてきたとのことです。

そんな松本山雅を相手にJ2・2位の力を見せつけて勝ってほしいのですが、例年・天皇杯の初戦では格下相手に苦戦することが多いVF甲府。昨年は、関西大学相手にPK戦までもつれ込みギリギリで勝った他にも、延長戦や「1-0」での勝利だったりとなかなか安心して応援させてもらえません。
明日の試合でも、特に守備面で「共通意識」を確認している最中ということで、例年通り(?)難しい試合になってしまいそうが気配がします。ですが、今1番必要なモノは「勝利」でありますが、守備面での再確認を行いつつ勝利することが明日の試合では求められます。
『何ができて何ができなかったか?』
明日の試合、ただ「勝った」「負けた」にならないよう、結果と同じかそれ以上に「内容」にこだわって、ピッチに立つ選手たちには試合に臨んでいってもらいたいと思います。

にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
にほんブログ村

« 第24節 小瀬-1グランプリ決定!【J特】 | トップページ | 【J特】天皇杯初戦を勝つ »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 第24節 小瀬-1グランプリ決定!【J特】 | トップページ | 【J特】天皇杯初戦を勝つ »

ヴァンフォーレのいま


J-CASTニュース


Jリーグ2011特命PR部


  • Jリーグ2010特命PR部員 まーち
無料ブログはココログ