« 大きな勝利!【J特】 | トップページ | 新たなレース・・・傾向は? »

【J特】大一番に勝利!

<千葉20101101_107_2を下し、昇格へ大きな前進!>
20101101_096 昨日行われましたJ2第32節・ジェフユナイテッド千葉戦。「2位 vs 4位」の対戦で、J1昇格を占う大きな一戦でした。結果は、パウリーニョの2ゴールと鬼気迫る守備で甲府が「2-1」で勝利。J1昇格へ向けて、大きな1勝を挙げることができました。

<殊勲はこの2人!~小瀬-1グランプリ>
20101101_120_2 試合に出場した全選手が、勝利に向かって「イチガン」で戦ったことは言うまでもないですが、中でも傑出した活躍だったのがFW・パウリーニョとGK・荻でした。パウリーニョは、問答無用の2得点でいずれも『彼らしい』素晴らしいゴールでした。特に2点目は、フクアリ全体がどよめきで包まれるほどの「驚愕」のゴールでした! 荻は、千葉の決定的な場面は体を張った飛び出しで防ぎ切り、PKのみの1失点で抑えました。前半早々の深井との1対1の場面は、試合展開を変えるまさに『ビックプレー』でした。今節の「小瀬-1グランプリ」は、直接点に絡んだこの2人で決定したいと思います♪

<彼らも20101101_020直接点に絡ん20101101_017_2でいます・・・FW編>
この日の3トップは、マラニョンに代わりルーキー柏が右WGに起用されました。特に前半は、マッチアップする千葉のキーマン・左SBアレックスに対し、スピードとキレのあるドリブルで圧倒していました。幻のゴールも・・・惜しかったですね。そして中央のマイクも、この日も相変わらずの存在感で、千葉のDFラインにチャレンジしていました。幾度となくファウルをもらい、セットプレーのチャンスを演出。決勝点のFKも、マイクがもらったファウルからでした。

<彼ら20101101_012も直接点に絡20101101_132んでいます・・・DF編>
相手MF・倉田のコメントで「ダニエルが戻ってきていてセンターバックのところが強かった」 とあるように、この日のDFラインは安定していました。山本は、先制点となるアシストも記録したように、視野を広く持つことができカバーリングも的確でした。ダニエルはPKを与えてしまいましたが、2失点目を防ぐスーパークリアもあったので、さすがだなぁ・・・といった感じです。

<3年ぶり20101101_004のフクダ電子アリーナは・・・>
20101101_007 千葉のアウェー・フクダ電子アリーナは、2007年以来となる遠征だったこの試合。当時は、競技場以外周りに何もなかったのですが・・・あまりの変貌ぶりにびっくりしました。当日、会場への到着がややゆっくりだった私は3時頃に到着。中に入ると・・・ある程度は覚悟していましたが、アウェー席は青いみなさんで溢れ返っていました。3000人(サンニチ)・3500人(山梨報知)・4000人近く(山梨放送)と正確な数字はわかりませんが、それこそ席を見つけるのが大変なくらいでした。

<オール20101101_006・ヴァンフォーレ集合!>
20101101_060  試合開始前には、海野社長さん・輿水専務さん・佐久間常務さん(GM)他、フロントのみなさんが勢揃いで挨拶に来てくださいました。また、最近活動が活発な「山梨観光大使・ヴァンくん&フォーレちゃん」も、招待を受けてフクアリに来ていました。もちろん、アウェーに来ることのできないサポーターの方々もたくさんいると思いますが、まさに『オール・ヴァンフォーレ体制』でこの試合に乗り込んできたと言えると思います。

<天下20101101_030御免の人気者>
20101101_039 この日の「出張ヴァンくん&フォーレちゃん」。フェアプレーフラッグの入場のお手伝いや、ハーフタイムイベントへの参加など、相変わらず精力的な活動。試合前には、千葉サポーターのみなさんとの写真撮影に応じたりして、抜群の人気ぶりだったそうです。早く、ホームで勝った時のヴァンくんが見たいです♪

<J20101101_0351昇格マジック『8』>
20101101_076 千葉に勝ったことで、J1昇格への道がはっきりと見えてきました。残り5試合で、4位・千葉に逆転されないためには勝ち点をあと「8」上積みできれば、J1昇格が決まります。また、千葉の勝敗次第では、次々節の栃木戦で決まる可能性も出てきました。そのためにも、まず必要なことは次節・北九州戦での勝利。ホームでの未勝利記録を必ず次で止め、J1昇格のプレッシャーを正面から受け止めて、J1昇格を決めてほしいと思います。

そのために、これからの5試合で大切になってくるのは『セットプレー』だと思います。
千葉戦では、数多くのセットプレーがありましたが生かせたのはパウリーニョのゴールのみでした。
内田監督の言うように、相手がどこであれ簡単な試合はこれからも1つもありません。まして、J1昇格のプレッシャー・相手チームの守備的な戦術(が予想される中)を考えると、少ないチャンスをきっちりとモノにしなくてはいけません。北九州戦に向けて、セットプレーの確認・カウンターへの対応など、しっかりと準備してほしいと思います。

にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
にほんブログ村

« 大きな勝利!【J特】 | トップページ | 新たなレース・・・傾向は? »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

勝ち点6の価値のある大きな勝利でした。
大1番の試合の勝利、久し振りですね。
甲府の新たな歴史に刻む試合になることでしょう。

でもまだ今はなにも得ていません。気を抜くことなく時節に向かっていきたいですね。
大事な千葉戦観れなかった悔しさは、時節にぶつけます。

あれ、まーちさんの参戦した今年のアウェー、全部勝っていませんか?

いやぁ、勝ってしまいましたね、パウのシュートが決まったときは会場が信じられないくらい盛り上がりましたなぁ、マラは可哀想でしたが。

選手みんな素晴らしかったですが、個人的には保坂と柏くんにしびれました。

今度こそ小瀬でお祭りを!

>シャーさん
勝つと負けるではまったく違う展開になっただけに、非常に大きな価値のある勝ちでした。
パウリーニョが決勝ゴールを決めた瞬間、サポーター・ベンチの喜びようはすごかったです♪

しかし大切なのは次の試合。
こういう大一番の後は、微妙な試合になってしまうことが多々としてあります。7月以来のホーム勝利を狙って、千葉戦と同じモチベーションで北九州戦に臨んでいきましょう。

ちなみに、私は今季アウェーは6試合。
柏戦以外は勝っていますが・・・、チームはアウェーでは開幕戦以外は負けなしなので、アウェーに行っている人はかなり勝ち試合を観れているのではないでしょうか。

>ヒロワンさん
決勝ゴールの瞬間は、今でも脳裏に焼き付いています。あんな喜びを、小瀬で多くのサポーターのみなさんと感じたいですね。マラニョンも、自分のことのように喜んでいたと思います。

柏は、マッチアップしたアレックスをスピードで圧倒。保坂と藤田は、ボールの出所として千葉に徹底的にマークされていたような感じを受けました。もう少し周りの選手がフォローできればと思って、観ていました。

千葉戦の勝ちも、北九州に勝たないと意味がなくなってしまいます。
次は絶対勝ちましょう!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大きな勝利!【J特】 | トップページ | 新たなレース・・・傾向は? »

ヴァンフォーレのいま


J-CASTニュース


Jリーグ2011特命PR部


  • Jリーグ2010特命PR部員 まーち
無料ブログはココログ