« 馬も人も集まる国際J1レース | トップページ | ギリギリの引き分け »

【J特】J1へ昇格する責任を胸に

明日のヴァンフォーレ甲府は、J2第37節・水戸ホーリーホック戦です。

長かったJ2のリーグ戦も残り2試合。
我らがヴァンフォーレ甲府は、34節に今季の大目標である「J1昇格」を見事達成して、来季ふたたびJ1のステージで戦うことがきまっています。しかし、その「凱旋試合」となった前節では、ホームゲームでまさかの『2-4』という大敗で勝利することができませんでした。気がつけば5月からキープしてきた「2位」の順位も、3位の福岡に勝ち点差「2」まで詰められてきており、J1昇格が決まったとは言え全く安心することはできません。幸いなことに、本日の試合で福岡が引き分けたため、甲府は水戸戦に勝つことができると2位が確定する状況になりました。今季、「ここで勝てば!」という試合をモノにしてきて『J1昇格』の大目標を達成することができたので、水戸戦ではその勝負強さを発揮して、勝利してほしいと思います。

ですが、水戸戦での甲府は今季1番とも言えるほどメンバーが欠ける予定です。
前節の草津戦に引き続いて山本・吉田が警告の累積で出場停止のほか、保坂・マイクの出場停止処分も重なり、合計4人ものレギュラークラスの選手が出場できません。
本日のサンニチには予想スタメンの名前が並んでいましたが、今季初のイレブンの組み合わせでした。選手個々の能力は高いのですが、連携・連動面でやや心配なところがあると思います。特に「機動力(運動量)」では、水戸の前線~中盤には及ばないかなぁ・・・とも考えられるので、1~2人の選手に頼ることなく1人1人が来季J1でプレーするという「責任」を感じて、攻守においてアグレッシブにプレーしてほしいと思います。

<Point of Match〜今季積み重ねてきたモノを、メンバーが代わっても>
                 
・・・第37節 水戸ホーリーホック戦
サンニチのスタメン予想から見ると、前節の草津戦から5人が代わる予想になっています。特に、今季J2得点王・ハーフナーマイクの欠場は、非常に大きな影響があると考えられます。ただ、代わって起用されるであろう松橋やマラニョンが、同じプレーはできなくても相手チームにとって脅威になり続け、結果を出すことができるのか試合の勝敗に直結してきます。
そして、そのことはもちろんこの試合に限ったことではなく、来季のJ1のステージでも問われることになる課題です。1~2人の選手が欠けることで、チームの力が落ちていては、J1のステージを戦い切ることはできません。チーム全体で、今までやってきたことをベースに出場している選手の力をどう引き出していくのか、ピッチの選手は元より監督・コーチに課せられた大きな仕事だと思います。

相手は、北関東ダービーを優勝した水戸。前節も栃木相手に勝ったのですが、その勝因として「セカンドボールの拾い」と「球際の強さ」が挙げられていました。まずは、その部分で上回ることができるかどうか。そして、マイク欠場の3トップをどう操り得点を狙っていくのか。似たようなタイプの3トップになりそうなだけに、マイクがいる時とは違った攻撃の組み立てで、3トップの「良さ」を引き出して得点を狙ってほしいと思います。また、前節に今季最多失点となった守備陣の立て直しは必須です。ラインを上げ、中盤と連動してしっかりとスペースを埋めて、水戸の選手を自由にプレーさせないことが大切。きっちりとやりきることができれば、そう易々と失点はしないはずなので、自信を持ってプレーしてほしいと思います。

今季最後のアウェーゲーム。
アウェーで強さを発揮して今季を締めくくるべく、私もケーズデンキスタジアムへ行ってきます。前節のイヤな流れを断ち切って、ホーム最終戦から来季へと繋げていきましょう!

にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
にほんブログ村

« 馬も人も集まる国際J1レース | トップページ | ギリギリの引き分け »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

準備OKです!
勝たせてあげましょう!
ただそれだけです。

>シャーさん
そうですね!
応援で勝たせることも、できると思います。
先日の試合では応援やりたりない感じだったので、水戸戦ではマックスでがんばっちゃいましょう♪

行ってらっしゃい!テレビ前にはなりますが、しっかり戦います!!

>ごみごみさん
いってきます!
ケーズデンキスタジアムは初参戦なので、試合以外にもたくさん楽しんできたいと思います♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 馬も人も集まる国際J1レース | トップページ | ギリギリの引き分け »

ヴァンフォーレのいま


J-CASTニュース


Jリーグ2011特命PR部


  • Jリーグ2010特命PR部員 まーち
無料ブログはココログ