« 難解なレースを・・・狙って当てる! | トップページ | 残念な敗戦 »

狙うはあと3連勝!来季への架け橋として・・・【J特】

明日のヴァンフォーレ甲府は、J2第35節・ザスパ草津戦です。
と、その前にメモリアルとなった34節の「小瀬-1グランプリ」の発表です。

 J2第34節 小瀬-1グランプリ

    MF:10 藤田健(今回2回目の選出)

ということで、J1昇格を決めた記念すべき試合での小瀬-1グランプリは、全投票数の半数近くを集めた藤田選手に決定しました!マイクが競ったボール拾うべくポジショニングをとり、DFライン裏へと動き出したパウリーニョを見逃すことなく、ノールックヒールパスで先制点のゴールへと結びつけました。あのパスは、なかなかお目にかかることのできない、まさに1点モノの素晴らしいパスだったと思います。
そして、あの状況でしっかりとゴールを決めるパウリーニョも素晴らしいですね。あのようなシーンで、どちらかというと外してしまうシーンの方はよく見てきましたが、パウリーニョだときっちり決めてくれるので非常に安心できます。3試合連続ゴール中のパウリーニョ。明日の試合でも期待大です!

そしてヴァンフォーレ甲府。
前節に勝利して、悲願のJ1昇格の大目標を達成することができました。今季の3位以上が確定しましたが、優勝をまだまだ狙える勝ち点差。と同時に、今の順位(2位)を落としてしまう可能性もあるので、残り3試合で狙うはただ1つ「3連勝」です。優勝のためには柏の結果に左右されますが、甲府としては最大限勝ち点を伸ばし、『人事を尽くして天命を待つ』状態にしておきたいところです。

<Point of Match〜勝ちきるために、試合をデザインする>
                 
・・・第35節 ザスパ草津戦
草津との前回の対戦は「4-1」で快勝でしたが、この時は草津の状態が悪くあまり参考になりません。さらにその時からはメンバーも代わり、前節にはホームで勝っており勢いがありそうです。スタメンのボランチ松下と櫻田を警告の累積で欠き、怪我人などでメンバー構成も苦しい様子ですが、2トップのラフィーニャとアレックスは破壊力抜群です。
対する甲府は、前節で山本と吉田が警告を受け今節と次節が出場停止。代わりに、栃木戦まで出場停止だった秋本と内山が復帰する見込みで、2人がそれぞれ山本・吉田のポジションに起用されると思われます。当然のことながら2人の復帰で戦力ダウンは回避され、甲府本来のサッカー(力)で草津と対戦することができると思います。
甲府としては、「勝利」への意識が強すぎて前がかりになってしまうことは避けなくてはいけません。栃木戦の時のように、「守るべきときは守り、攻めるべき時は攻める」ような『メリハリの効いた攻守』を実践し、選手全員が同じ絵を描いて(デザインして)いきたいところです。草津の2トップは突破力があり力もあるので、まずはしっかりと中央のスペースを埋めて自由にプレーさせることなく、攻撃ではタイプの違う3トップをうまく使って得点を狙っていってほしいと思います。

今季もあと3試合。
そのうちホームゲームは2試合ですが、「小瀬陸上競技場」という名前は来季から『山梨中銀スタジアム』になるので、「小瀬陸上競技場」という名前ではこの2試合の後は当分ありません。もちろん、向こう5年の間ネーミングライツを買ってくれた山梨中央銀行さんには、1人の山梨県民として嬉しい気持ちでいっぱいなのですが、いろいろなコトが「ありすぎた」小瀬陸上競技場という名前を(一時的ではありますが)見ることができなくなってしまうことは、少しさびしい気持ちもあります。
今季、なかなかホームで勝てない時期もありましたが、「終わりよければすべて良し」です。残り2試合を勝利で飾り、2回目のJ1昇格への出発点として、また『山梨中銀スタジアム』への架け橋として、新たな一歩を踏み出していきましょう

にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
にほんブログ村

« 難解なレースを・・・狙って当てる! | トップページ | 残念な敗戦 »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 難解なレースを・・・狙って当てる! | トップページ | 残念な敗戦 »

ヴァンフォーレのいま


J-CASTニュース


Jリーグ2011特命PR部


  • Jリーグ2010特命PR部員 まーち
無料ブログはココログ