« 大切なのは次の試合【J特】 | トップページ | 馬も人も集まる国際J1レース »

【J特】第35節・小瀬-1グランプリ

35節・草津戦。
「2-4」で敗戦となってしまいましたが、やはり選出します『小瀬-1グランプリ』。
しかし、4失点のDF陣からは選出を自重。FWも、中盤からの押し上げが少なかったとは言え、攻撃の形を作れなかったことから選考外。今節は、活発な運動量で攻守に奔走したこの選手を選出したいと思います。

 第35節・小瀬-1グランプリ
         MF:30 保坂一成(今回初めての選出)

勝っても負けてもなかなか目立つことの少ない保坂ですが、草津戦では試合開始から終了まで運動量が非常に多く、攻守に渡りボールへのアプローチが非常に多かったと思います。相手ボールになった時のファーストディフェンダー・ダニエルやマイクが競った後のこぼれ球・カウンターへの対応・攻撃への繋ぎ役など、1人何役もこなしていたと思います。もっと周りの助けがあれば・・・と思うと、ちょっと残念です。

W杯中断明けから行ってきた「小瀬-1グランプリ」。
ふと、ここまでの集計をしてみました。

 1位・ハーフナーマイク(徳島戦・福岡戦・愛媛戦・北九州戦)・・・4回
 2位・パウリーニョ(熊本戦・富山戦・千葉戦)・・・3回

 3位・柏好文(柏戦・大分戦)
    藤田健(横浜戦・栃木戦)
    荻晃太(札幌戦・千葉戦)・・・2回
 6位・秋本、養父、片桐、松橋、マラニョン、保坂・・・1回

やはり、チームを牽引した2人のFWが1位と2位を占めました。
今季の甲府の最大の特徴でもある攻撃力。後半戦の16試合中、無得点はわずかに2試合。さらにその中でも11試合で2点以上をとってきました
。3位にも、攻撃のアシスト役に回る2人(柏・藤田)がランクインしており、「攻撃の破壊力」が示された結果だと思います。
また、攻撃に関わる選手が多い中で2回選出されているGK・荻の存在は、とても大きいモノだと思います。試合中のプレーはもちろんのこと、大きな声でのコーチングや試合後の(チームを想った)厳しいコメントなど、今までにいなかったタイプの選手だと思います。

今季もあと2試合。
当然この「小瀬-1グランプリ」もあと2人の選出になるのですが、岐阜戦が終わったあと1番選出回数の多い選手はだれになるのか、ちょっと楽しみです♪ マイクが逃げ切るのか、パウリーニョの逆転はあるのか、はたまた最終戦のボーナスポイント(?)はあるのかw、来季に向けていい締めくくりをしてくれると期待したいと思います。

にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
にほんブログ村

« 大切なのは次の試合【J特】 | トップページ | 馬も人も集まる国際J1レース »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大切なのは次の試合【J特】 | トップページ | 馬も人も集まる国際J1レース »

ヴァンフォーレのいま


J-CASTニュース


Jリーグ2011特命PR部


  • Jリーグ2010特命PR部員 まーち
無料ブログはココログ