« 第87回・箱根駅伝を振り返る | トップページ | 【J特】準備はOK? »

無念・・・ベスト8にとどまる

本日行われました全国高校サッカー選手権大会の準々決勝。山梨県代表の山梨学院大学付属高校は、連覇を目指して最大の難敵・流通経済大学付属柏高校とベスト4を目指した試合に挑みました。

試合開始後、前の2試合とは違い出足が早く積極的に攻撃に出る山梨学院。流通経済柏にシュートを打たせず、非常にいい立ち上がりとなったこの試合。前半27分には左サイドで細かく繋ぐと、加部がドリブルで持ち込み右足でシュートを決め待望の先制点。加部のドルブル・ドリブルのフェイク・白崎のダイヤゴナルランなど非常に内容のある素晴らしいゴールでした。
その素晴らしい形で先制したわずか2分後、自陣のセットプレーのクリアボールが不運にも相手FWの顔面に当たってしまい、そのまま山梨学院ゴールへと入った形となり同点に追いつかれてしまいました。
後半はなかなか攻撃の形を作ることができず、流通経済大柏に攻め込まれる時間が多くなってしまいました。何といっても、相手のMF・吉田の投入が大きく試合の流れを変えたと言っていいと思います。キープ力・前への推進力・視野の広さなど、他の選手とは1枚も2枚も違う存在感でした。
それでも、多くのCKなどセットプレーを与えながらも持ち前の粘り強い守備で凌いでいましたが、後半33分・CKから振り向きざまからのシュートを決められこれが決勝点。そのまま「1-2」で敗戦となってしまいました。

山梨学院としては、先制点をとり理想的な展開となりかけたのですが、不運な形での失点と流通経済大柏の積極的な選手交代に流れを掴みきれず、無念の逆転負け。特に後半、2トップの加部・白崎に効果的なボールが杯入るシーンが少なかったです。もう少し攻撃することができないと、守りっぱなしでは厳しい試合展開になってしまいます。また、流通経済大柏の吉田のように、「中盤でボールを持てる選手」が山梨学院にもほしかったです。

残念ながら、2年連続での「国立」はなりませんでしたが、次にも繋がる試合を見せてくれた山梨学院イレブン。これからの、さらなる活躍に期待したいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 第87回・箱根駅伝を振り返る | トップページ | 【J特】準備はOK? »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 第87回・箱根駅伝を振り返る | トップページ | 【J特】準備はOK? »

ヴァンフォーレのいま


J-CASTニュース


Jリーグ2011特命PR部


  • Jリーグ2010特命PR部員 まーち
無料ブログはココログ