« デュランダルさんの緊急寄稿! | トップページ | 【J特】はじめの「1」を獲得 »

【J特】必要なことを必要なだけ

日付変わって本日、東日本大震災を受けて中断していたJリーグが再開します。
我らがヴァンフォーレ甲府は、ホーム・山梨中銀スタジアムにヴィッセル神戸を迎え、今季の初勝利とJ1での4年ぶりの勝利を目指します。
残念ながら、天気は弱い雨が予想され気温もここ数日に比べると低い予想となっており、「サッカー観戦に絶好な天気」とはいかなさそうですが、リーグ戦再開を待ちに待っていた選手やサポーターの熱気で山梨中銀スタジアムは熱くなると思います。

約一ヵ月間の中断期間、甲府は練習試合を週に1回のペースで行ってきましたが、結果は「1分3敗」と、お世辞にもいい結果とは言えない成績でした。さらには、その試合内容でもシュート数が少なかったり、相手の拙攻に助けられたり、選手間の距離が定まらずスペースを与えたりと、あまり目にしたくない場面が頻発。開幕戦で実戦できた、キャンプから取り組んできた「機能した守備」も見られなくなってしまい、チームとして後退してしまったかと心配される中断期間でした。ですが、ここ2~3日の聞こえてくる話を総合すると、神戸戦に向けた取り組みや、メンタル面での充実が進められているようで、必要以上に心配することはないかな・・・と感じます。
この中断期間、他のチームでもそうですが「怪我人」の動向が大きく注目されます。
甲府で言えば、怪我で開幕に間に合わなかった柏・片桐・市川らが順調に回復してきており、今日の試合で出番はないかもしれませんが、実戦復帰は時間の問題かと思います。しかし、山本・小林らは逆に怪我をしてしまい開幕スタメン(ベンチ)からの入れ替わりが予想されます。特に、「速さ」を武器にする神戸攻撃陣に対して、高いDFを保つことができるかどうか、山本の代わりに出場が予想される冨田のデキに期待が集まります。

<第7節・ヴィッセル神戸戦 注目!マッチアップ>

  MF・7 石原克哉 vs DF・茂木弘人
  DF・6 吉田豊   vs MF・大久保嘉人(ホジェリーニョ)

まず、今節はリーグ戦2試合目ですが公式の表示が「第7節」になっているので、ヴィッセル神戸戦は第7節ということになっています
その第7節、甲府は開幕戦から何人の選手が入れ替えとなるのですが、1番目立つところと言えば右サイドです。SBで起用されていた石原が1列上がりSHへ。SBには、本職である吉田が起用されるものと思われます。神戸には、左サイド(甲府の右サイド)に速く危険な選手が揃っているので、対策を講じた形での選手起用とのことです。石原・吉田共に、甲府の中では攻守の切り替えや、一瞬のスピードに長けており「うってつけ」の起用だと私は思います。今日の試合での1番のキーポイントになる「右サイドの攻防」、これを制して初勝利に大きく前進していきたいところです。
神戸の特徴として、大久保・茂木の他にも「速い選手・飛び道具」が多いということが挙げられます。速い選手であればポポ・小川・吉田らが、飛び道具(FKなどシュートレンジが広い選手)ならポポ・ホジェリーニョ・パクカンジョ・ボッティ・森岡など、高さはないものの速さ・技術という面ではJ1でもトップクラスにあると思います。ポポは出場が微妙らしいですが、ルーキーでスタメン濃厚な小川や、中盤での球出し役であるボッティなんかには、ボールを持たせないよう早めのチェックを心がけたいところです。

中断期間に得点がなかなかとれず、攻撃も思うように組み立てできていないことから、やや心配になってしまいますが、まずは「できること」から手をつけていきたいと思います。磐田戦のように選手間の距離を適度に保ち、ボールホルダーへ1人2人と囲むようにチェック。ボールを奪ったらサイドへと展開して、ターゲットへクロスを上げる・・・・まずはここからのような気がします。必要以上に修正して、できていたこともできないようになってしまっては何にもなりません。
そして、何よりは全力でのプレー。相手チームの選手より多く走り、「あと1歩・その1歩」を追及してもらいたいと思います。
その延長に、得点と勝利が見えてくると思います。さぁ、山梨中銀スタジアムに行くとしましょうか。

にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
にほんブログ村

« デュランダルさんの緊急寄稿! | トップページ | 【J特】はじめの「1」を獲得 »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« デュランダルさんの緊急寄稿! | トップページ | 【J特】はじめの「1」を獲得 »

ヴァンフォーレのいま


J-CASTニュース


Jリーグ2011特命PR部


  • Jリーグ2010特命PR部員 まーち
無料ブログはココログ