« 同点に追い付くも… | トップページ | 走りそうな馬を先物買い! »

【J特】内容良くても、勝利ならず

<4試合20110503_046終わって勝ち点「2」>
20110503_047 昨日行われましたJ1第9節・大宮アルディージャ戦。『必勝』を期して臨んだホームゲームでしたが、結果は「1-1」の引き分けという結果でした。大宮戦が終わって、ここまで4試合を消化して手にした勝ち点は「2」。内容は悪くなくても、結果がついてこない状態が続いてしまっていて、ちょっと心配になってしまいます。

<先20110503_052制許すも、貴重な同点ゴール>
大宮の東に技アリのシュートを決められ先制点を献上。前半の甲府の動きは「イマイチ」でしたが、養父の怪我による交代から流れが変わりました。石原がボランチ、松橋が右SH20110503_068、阿部が2トップとしてマイクとコンビを組むとイレブンの 動きが良くなりました。前半の終盤から流れを掴むと、後半早々の8分にダニエルからのロングボールをマイクが落とすと、走り込んだ阿部が左足でボレーシュート。GKの手をかすめながら同点ゴールを決めました。この1点で甲府は息を吹き返し、サポーターと共に逆転まで狙ったのですが、2点目には届きませんでした。

<勝ち20110503_063点を守りきる>
20110503_059 阿部の投入以後、流れが甲府に向き勝ち越しのチャンスが多く訪れましたが、それと同じくらいピンチもありました。終盤には冨田が怪我によりプレー続行が不可となり、急遽小林が出場。GK荻と共に、最後まで大宮の攻撃を凌ぎ切りました。勝利こそできませんでしたが、ここで得た「勝ち点1」は貴重なモノとなってくる気がします。

<ヴァン・オブ・ザ・マッチ>
大宮戦の『ヴァン・オブ・ザ・マッチ』は、途中交代で同点ゴールを挙げた「FW・阿部吉朗」に決定します。左足でのボーレシュートも見事でしたが、前線からのプレッシャー・相手DFライン裏への動き・シュートへの姿勢など、これまで甲府に「欠けていた」アグレッシンブなプレーで、チーム全体を牽引してくれたと思います。
パウリーニョが全治8週間という怪我で離脱したFW陣ですが、阿部の存在は今後に向けて非常に心強いと思っています。次の広島戦では、ぜひスターティングメンバーに名を連ねてほしいと思います。

<GW中20110503_002の試合で20110503_045したが・・・>
  1ヶ月前の桜が満開だった頃と比べると、新緑で鮮やかな緑に染まった小瀬スポーツ公園・山梨中銀スタジアム。
天気もまずまず・気温もちょうどいい具合・相手は近くの大宮・ゴール20110503_008デンウィーク20110503_009の真っただ中ということで、相当な混在を予想していたのですが、この試合の観客動員数は「12056人」と昨年同時期試合の柏戦(15600人)と比べると、少ないなぁ・・・と思える人数でした。前回のホームゲームも雨とはいえ6893人と少ない数字だったので、ちょっと心配になっていまいます。クラブサポーター会員が思ったより増えていないのか、何か他に影響があるのか検証する必要があるのではないかと思います。

<次は広島戦>
20110503_023 GW連戦のラストゲームは、今週同曜日のサンフレッチェ広島戦。4試合が終わって(内容が良くても)勝利がないことは、非常に気がかりであります。私は、内容はいいので近いうちに結果が伴ってくると思っていますが、結果に目が囚われてしまい、変なプレッシャーがかからなければいいなぁ・・・とも思っています。ここまでの5失点、いずれも止めようがない素晴らしいシュートだったと思いますが、それ以外で悪い個所は(そう多く)見当たりません。ここまでやってきたことをしっかりと続け、ベストを尽くすことを期待したいと思います。

にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
にほんブログ村

« 同点に追い付くも… | トップページ | 走りそうな馬を先物買い! »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 同点に追い付くも… | トップページ | 走りそうな馬を先物買い! »

ヴァンフォーレのいま


J-CASTニュース


Jリーグ2011特命PR部


  • Jリーグ2010特命PR部員 まーち
無料ブログはココログ