« 【J特】アディショナルタイムで鹿島に勝つ! | トップページ | 勝ち点をとりたかった試合 »

【J特】ホームで狙うは連勝だ!

明日のヴァンフォーレ甲府は、ホーム山梨中銀スタジアムでセレッソ大阪戦です。

水曜日にアウェーで鹿島に劇的な勝利を挙げた甲府。
ボールを持たれる時間帯は長かったですが、きっちりとDFラインを整えた守備で前半をスコアレスで終えると、後半は攻撃のギアを上げ一転甲府ペースに持ち込むことに成功。ロスタイムにマイクが値千金の決勝ゴールを決め、価値あるリーグ戦2勝目を飾ることができました。『今季のベストゲーム』とも言える試合展開に、チームとしても大きな「手応え」を感じることができた試合だったと思います。

そして、その試合からわずか3日後が明日。連戦ということと、マイクが警告の累積で出場停止なので何人かの選手が入れ替わることが予想されます。ベテランのMF伊東やDF市川あたりが入れ替わるのかなぁ・・・と予想しますが、正直なとことまったくわかりません。マイクの代わりにFWに起用される選手も、パウリーニョか金信泳だと思いますがどちらも考えられるので、こちらも予想困難。ですが、これまでの試合とは違う選手が出場するので、「これまでと同じ」プレーをしていてはいけません。自身の持ち味を発揮することはもちろんのこと、ボールを受ける選手が力を発揮できるようなボールを供給したり動きをしていかないと、前への推進力が強力なセレッソにやられてしまいます。「出場した選手の意思統一」が、明日の試合のカギになるのではないかと思います。

<J1リーグ第16節:セレッソ大阪戦 注目!マッチアップ>

  FW・26 阿部吉朗  vs MF・マルチネス
  DF・4  山本英臣 vs FW・ホドリゴ ピンパォン

両チーム共にスタメン予想が困難なだけに、出場しそうな選手からピックアップ。
1番のキーマンは、FWの阿部だと思います。パートナーを組むFWは不明ですが、攻守両面において阿部の運動量はこの試合の大きな鍵になります。攻撃の際は、どれだけ相手ゴール前でボールに絡むことができるか、マイク不在の攻撃に迫力を持たせるためには欠かすことができません。また、セレッソの攻撃の起点となるマルチネスに対するプレスバックがどれだけかけられるか、ボランチと連動しての守備が求められます。連戦で体はきついと思いますが、阿部のがんばりが試合の行方を左右すると思います。
守備の面では、前節に欠場したFW・ピンパォンが復帰すると予想されるので、彼に対するケアが必要です。1人で持ち込みゴールを決められる能力があるので、山本と小林が連携をしっかりととってきっちり守りたいところです。ボールを奪って、カウンターでチャンスを掴んでいけると思います。

さて、今年の週末(特にホームゲーム)は天気が良くありません。
明日の試合の天気予報も、今のところは午後から雨で試合開始時刻の18時頃には「強雨」と、まるで狙ったかのような雨予報となってしまっています。試合前には、恒例になりつつある『マスコットショー』に、セレッソのマスコット「ロビーくん」が登場することになっており、試合への影響共々こちらにも影響が懸念されます。雨は、当日の試合やイベントへの影響もさることながら、「サポーターの出足」にも大きく影響します。折からの不景気・東日本大震災・天気と重なると、甲府のみならずどのチームも動員には苦労している様子。MF片桐やDF小林も自身のブログの中で、『もっと小瀬(中銀スタ)を熱く、激しくしてください(片桐)』『熱い声援を宜しくお願いします!!(小林)』と呼びかけており、私も天気なんか関係なく選手達の気持に応えるべく、天下御免で応援に行きます。アウェーの試合を観れないサポーターも多かったと思いますが、ここ2試合(川崎戦・鹿島戦)はとても熱い素晴らしい試合でした。今度はその試合をホームで観られるよう、みんなで応援していきましょう!

にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
にほんブログ村

« 【J特】アディショナルタイムで鹿島に勝つ! | トップページ | 勝ち点をとりたかった試合 »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

槍が降ろうが、小瀬に向かいますよ。

マイクがいなくたってぇ、勝ちます。

>パンチョさん
レス遅くなってしまいました。

今週末も天気は微妙ですが、山梨中銀スタジアムに行きます!
その前に仙台戦。遠くなので行くことはできませんが、テレビの前でばっちり応援したいと思います。連敗は絶対に避けたいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【J特】アディショナルタイムで鹿島に勝つ! | トップページ | 勝ち点をとりたかった試合 »

ヴァンフォーレのいま


J-CASTニュース


Jリーグ2011特命PR部


  • Jリーグ2010特命PR部員 まーち
無料ブログはココログ