« 東京開催の最後を飾る | トップページ | 【J特】やったぜ!清水に勝つ! »

【J特】ヤマザキナビスコカップ開幕!

明日のヴァンフォーレ甲府は、ヤマザキナビスコカップの1回戦。
ホーム山梨中銀スタジアムで、清水エスパルスとの対戦です。

例年のヤマザキナビスコカップはグループ分けによるリーグ戦なのですが、今年は東日本大震災の影響でトーナメント方式での実施となっています。ヴァンフォーレ甲府は1回戦から登場し、ホーム&アウェーで清水エスパルスと対戦します。そして1回戦を勝つ抜くと新潟との2回戦、さらに勝つ抜くと名古屋との対戦というトーナメントになっています。
甲府としては明日の試合、ホームゲームなのでまずは勝ちにいくことが絶対。同時に、なかなか勝ちきれないリーグ戦に向けて、色々と『実戦で試す』ことができることもできるので、とても貴重で濃厚な90分になると思います。そういうことを考えてか、明日の試合のスタメンは非常に流動的な様子。特に、右SHとボランチはいろんな組み合わせが予想され、柏・内田・片桐・堀米・ダニエル・保坂・養父と多くの選手の名前が挙がっています(私の希望的には、右SHに片桐・ボランチで堀米を見てみたいなぁ・・・と思っています)。

<ナビスコ杯1回戦:清水エスパルス戦 注目!マッチアップ>

  MF・27 伊東輝悦  vs MF・平岡康裕
  DF・25  市川大祐  vs FW・高木俊幸

清水戦と言えば、やはりこの2人を取り上げない訳にはいきません。
昨年まで清水一筋でプレーしてきた伊東と市川。明日の試合も、もちろんスタメン予想に名を連ねています。伊東はダブルボンランチを誰と組むかは不透明ですが、今まで通り広いエリアを(守備的な意味で)カバーします。清水は恐らく「4-3-3」で来ると思うので、攻守の要(アンカー)のポジション・平岡とのマッチアップが楽しみです。周りとしっかり連携して平岡にプレッシャーをかけボールを奪えれば、甲府にとってとても大きなチャンスに繋がります。
中央は伊東と平岡のマッチアップですが、サイドに目を転じると甲府の右サイドが鍵になりそうです。甲府は当然のことながら市川がスタメンの予想。清水の左WGには、ドリブルと突破力に優れている高木が予想されます。まずは高木に前を向いてプレーさせないことと、効果的なオーバーラップで攻撃をする時間を与えないことが必要です。中央には高原(伊藤)、逆サイドには大前と得点力のある選手がいるだけに、(アタッカーとしてはもちろんのこと)チャンスメーカー的な役割をさせないような注意をしたいところです。

明日の清水戦は、その1試合で1試合以上の意味を持つ試合です。
先ほど書いたように、いろいろと試しリーグ戦へ繋げるという意味が1番。さらに、清水とは6~7月で合計3試合あるだけに、(特に第3節の)リーグ戦に向けてあまり悪いイメージは持ちたくないところです。また、ヤマザキナビスコカップのアウェーゲームは「7/27」とリーグ戦のアウェーゲームの谷間にあり、明日の勝敗・スコア次第で出場するメンバーも考慮しなくてはいけない事も考えられます。

まずは、いま持てる力をフルに発揮して試合に臨み勝利することが大切。その上で、この1試合が持つ「重み」を理解して、内容・結果にこだわった試合をしてほしいと思います。

にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
にほんブログ村

« 東京開催の最後を飾る | トップページ | 【J特】やったぜ!清水に勝つ! »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京開催の最後を飾る | トップページ | 【J特】やったぜ!清水に勝つ! »

ヴァンフォーレのいま


J-CASTニュース


Jリーグ2011特命PR部


  • Jリーグ2010特命PR部員 まーち
無料ブログはココログ