« 【J特】追いついて、追いついて勝ち点「1」 | トップページ | 【J特】アディショナルタイムで鹿島に勝つ! »

構えすぎずに【J特】

明日のヴァンフォーレ甲府は、J1リーグ第15節・鹿島アントラーズとの対戦です。

東日本大震災から3カ月、鹿島のホーム「カシマスタジアム」はこの甲府戦から開催が復帰ということで、鹿島にとって非常にモチベーションの高い一戦だと思います。前節の川崎戦に引き続き、ボールを持たれる時間が長くなりそうな予想がされますが、粘り強く試合終了まで熱い試合を観せてほしと思います。
6月の5連戦の2戦目となるこの試合。中3日の試合日程になるのですが、両チーム共にスタメンは代わらなさそうな様子。しかし、今週から「ロンドン五輪・予選」のためU-22日本代表が招集されており、甲府からはSB吉田・鹿島からはFW大迫がスタメンから外れます。吉田の代わりには、昨年左SBのレギュラーだった内山が起用されると予想。ですが、大迫の代わりには田代・柴崎かなぁ・・・と予想されますが、システムを含めてスタメン予想が難しいです。

<J1リーグ第15節:鹿島アントラーズ戦 注目!マッチアップ>

  FW・14 ハーフナーマイク  vs DF・岩政大樹
  DF・13 内山俊彦 vs MF・野沢拓也

鹿島との試合、川崎戦に引き続き日本代表・ザッケローニ監督が視察に来るとのこと。ここまで、ザッケローニ監督が視察に来た試合では2戦2ゴールの「パーフェクトゴール」という結果を出しているマイクに期待が集まります。川崎戦以上のCBが揃う鹿島DFライン。中でも抜群の高さと強さを誇る岩政とのマッチアップは、試合を占う大きな『戦い』になると思います。ビルドアップ時のポストプレー、クロスボールへの空中戦など一時たりとも目が離せません。
また、この試合が久しぶりの出場となる見込みの左SB・内山。マッチアップには、鹿島の攻撃の起点・野沢ということで、いきなりの大役となります。広島戦でPKを献上してしまったミキッチのようなタイプではないので、まずは落ち着いたプレーで徐々に試合に入ってほしいと思います。

順位表を見てみると、甲府と鹿島は同じ勝ち点の「8」。
鹿島は2試合少ないものの失点は甲府より1点多く、パスなどの数字を見てみても甲府の方が多いです。これまでの実績こそ遠く及びませんが、今季の(今のところの)鹿島はやや精彩を欠いており必要以上に構えることはないと思います。前節こそ山形に勝っていますが、セットプレーから岩政が絡み2得点と、「流れ」からはそれほど決定機は作れなかったと聞いています。野沢・小笠原プレイスキックと、それに合わせる岩政の高さ。またホーム再開初戦というモチベーションの高さは確かに脅威ですが、川崎戦でのデキの甲府なら決して及ばない相手ではないと思います。自分たちのサッカーに自信を持って、鹿島に挑んでいってもらいたいと思います

にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
にほんブログ村

« 【J特】追いついて、追いついて勝ち点「1」 | トップページ | 【J特】アディショナルタイムで鹿島に勝つ! »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【J特】追いついて、追いついて勝ち点「1」 | トップページ | 【J特】アディショナルタイムで鹿島に勝つ! »

ヴァンフォーレのいま


J-CASTニュース


Jリーグ2011特命PR部


  • Jリーグ2010特命PR部員 まーち
無料ブログはココログ