« 【J特】ホームで狙うは連勝だ! | トップページ | 今年の戦い方【J特】 »

勝ち点をとりたかった試合

本日行われましたJ1第16節のセレッソ大阪戦。
チーム内の得点王マイクを欠く甲府は攻撃を組み立てられず前半から押し込まれる試合展開。さらには、中盤の要ダニエルが怪我で交代ということもあり、我慢の時間が続きました。
しかし、DFラインの踏ん張りで無失点に凌ぐと柏・パウリーニョを投入して、攻撃のギアを上げ先制点を狙いに。しかし後半40分すぎ、ここまでよく抑えていた右サイドを破られると難しいシュートを決められ痛恨の失点。
その後、小林を上げて同点を狙うもカウンターから2失点目を許し試合終了。中断があったものの、ホームで3ヶ月ぶりの敗戦となってしまいました

今日の試合、守備ではある程度できていましたが、マイク不在の攻撃は精彩を欠いてしまいました。チャンスらしい形も少なく、あまり『匂い』は感じられませんでした。
甲府としては、ロースコアでの後半勝負はプラン通りだったと思うので、マイク不在だったことを考えても「勝ち点1」はほしかったところ。ホームで引き分け狙いもどうかと思いますが、ダニエルまで欠いた試合で勝ちきるにはまだ力が足りなかったかなぁ…とも思います。

次の試合は、すぐ4日後に仙台との対戦です。ダニエルの状況は気になりますが、マイクが復帰することで攻撃では今日のようなことはないはずです。無敗の仙台とアウェーゲームということで、難しい試合になると思いますが、今日の敗戦をあまり気にすることなく、いい準備をして臨んでもらいたいと思います。

« 【J特】ホームで狙うは連勝だ! | トップページ | 今年の戦い方【J特】 »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【J特】ホームで狙うは連勝だ! | トップページ | 今年の戦い方【J特】 »

ヴァンフォーレのいま


J-CASTニュース


Jリーグ2011特命PR部


  • Jリーグ2010特命PR部員 まーち
無料ブログはココログ