« 数的有利を生かせず | トップページ | 【J特】リード生かせず・・・完敗 »

不運かさなる・・・【J特】

<1人少ない相手に敗戦>
20100723_009_320100723_090_2日行われましたJ1第6節・浦和レッズ戦。前半12分に、パウリーニョの飛び出しからファウルを誘い、相手GKが一発退場。残り80分近くをフィールドプレーヤーが1人多い有利な状態で試合を行えましたが、カウンターから2失点を喫してしまい「0-2」と敗戦になってしまいました。勝てば順位が逆転できた試合だっただけに、非常に残念な試合となってしまいました。試合の流れを決めた1失点目は、シュートというかなんというか・・・しかし失点は失点。甲府のシュートはポストに嫌われたりしていたので、非常に不運だなぁ・・・と感じました。

<ベンチワーク失敗>
20100723_027 20100723_050_2 後半、平川のゴールから先制点を許し攻撃的なカードを切りましたが、それがかえってバランスを崩す結果となり、攻撃に厚みが生まれませんでした。中盤でのボールの拾い役・石原を左SBに下げ、片桐をボランチに配したのですが、運動量が決定的に違ってしまいボールが拾えず、浦和に次々とカウンターを許す結果となってしまいました。FW・ダヴィも突破するシーンは良かったものの、スピード感・力強さはまだまだ。トップフォームには時間がかかりそうだと感じました。

<前半は、いつ点が入ってもおかしくなかった>
20100723_051 20100723_077 退場シーンの後は、ほとんど甲府の時間帯でした。マイクとパウリーニョを中心に、次々と浦和ゴールを脅かしたのですが、ポストに嫌われるシュートもあったりと、どうしてもゴールを割ることができませんでした。前半は、パウリーニョがDF裏を狙うシーンや、マイクがスピラノビッチに競り勝つ場面が何度もあったのですが、後半に見られなくなってしまいました。FWにメンバーが甲府は揃っているので、選手交代を含めてこのあたりも改善していったほうがいいのでは・・・と感じました。

<ヴァン・オブ・ザ・マッチ~選出なし>
『1人少ない相手に敗戦』ということで、今節のヴァン・オブ・ザ・マッチは選出なしです。本当は(特に前半)抜群の動きを見せたパウリーニョにしようかと思ったのですが、得点していないのにFWを選出するのもおかしいかな・・・と考え直しました。

<今週はタイトなスケジュール>
20100723_031 20100723_034 今週は、1年間で1番きつい試合スケジュール。23日に浦和戦(アウェー)、27日に清水戦(ナビスコ杯・アウェー)、30日に神戸戦(アウェー)と8日間でアウェーゲームが3試合組まれています。浦和戦に負けてしまったことで、30日の神戸戦は順位がすぐ上のチームということで、どうあっても勝利がほしい試合となってしまいました。そうなると、清水戦があることによる連戦になる選手達のコンディションが心配です。清水戦には新加入DF・金珍圭の出場が見込まれていますが、ベテラン選手が多い中でどう出場選手を決めていくのか、難しい選択が迫られそうです。『後半戦に向けての戦力確認』という意味でも、可能な限り今まで出番のなかった選手の活躍に期待したいと思います。

にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
にほんブログ村

« 数的有利を生かせず | トップページ | 【J特】リード生かせず・・・完敗 »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

マッキーでございます。マーチさん昨日に試合に敗戦は不運では片付けられないと思いますよ。絶対勝てた試合なので本当に悔しい限りです。数的有利を全然生かせないのはベンチワークの問題なのか選手の問題なのかよくわかりませんが、今シーズンな勝ったあとは連勝はなりませんでした。ガンバ戦で四点取ってその勢いのまま埼玉スタジアム乗り込んだですが、折角相手がチャンスをくれたのに本当に残念です。
今週は水曜日 土曜日試合あります。若手にもチャンス与えて上げて欲しいと思います。
練習試合では 堀米 そして加部 小池 永里も点を取って調子がいいみたいなので、もう少し調子がいい選手にチャンスを与えてあげてもいいのでないかと思いますが、マーチさんの意見を聞かせてください。
今度ホームは8・6の広島戦だけで20日はホーム扱いですが国立で浦和戦です。昨日のリベンジは必ず果たして欲しいと思います。
大事な試合が続きが続くとは思いますので頑張って欲しいと思います

>マッキーさん
浦和戦、誰もが口をそろえるのは「前半に点がとれていれば、試合展開は変わっていた」ということ。しかしシュートはポストに嫌われたり、相手GKのファインセーブがあったり、平川の(あんな)シュートが入ったりしたことは『不運だ』と思います。同じ敗戦でも、仙台戦や福岡戦の後とは訳が違います。

「連勝できない弱さ」
ここが今季の甲府がこの順位にいる最大の要因でしょう。前の試合でできたことができない、あと一歩が届かない、スペシャルなシュートを決められてしまう、恐らく今季残留争いに巻き込まれるのであれば、これらのテーマとは12月まで付き合うこととなってしまうでしょう。そんな閉塞感を打ち破るにはどうすればいいのか、戦術の見直し・若手選手の起用・選手の入れ替えなど色々できる手段はあると思います。まずは、開幕当初から何人も入れ代っている右SHの人選が第一。私は、このポジションに堀米がいいと思っています。もしくは柏ですが、松橋を選択している意味がよくわかりません。永里は、もっと守備をしないとスタメンは難しいでしょう。阿部は最近ゴールには絡みませんが、守備での貢献は非常に大きいです。加部・小池はダヴィを補強した以上、今季の出番は非常に厳しくなったと言わざるを得ません。

厳しい試合が続くことは、開幕前から予想できていました。
くじけず、前向きに諦めないことが大切だと思います。
批判等々は、結果が出なかったときに遠慮なく言いたいと思います。

勝ちに行った試合だったでけに痛い敗戦でしたね。
12分でGKが退場したときは”ついてるなぁ”って思ったんだけど。
前半の内に先制点が決まっていれば全く別の試合になっていたでしょう。
チャンスに決めきれず、失点してする。
サッカーではよくあるパターンでの敗戦になってしまいました。
初めて浦和に勝てるビックチャンスを逃してしまい、とても悔しいです。

しかし、埼玉スタジアムって何度も行っていますが(日本代表)サッカー専用のスタジアムだけにいいなぁっていつも思います。
また浦和はサポーターが多く応援もすごい。
ちょっと浦和がうらやましなぁ・・・って思いました。

まあそれでも甲府には甲府のいいところがあるからいいんですけどね。
次、がんばりましょう!

>シャーさん
退場になった時、またその後の浦和のゴールがオフサイドで取り消しになった時、これは甲府の試合になるかなぁ・・・と思ったのですが。『最後の決定力』という、よくある課題の前に勝利まで手が届きませんでした。

埼玉スタジアムはとてもいいスタジアムですが、大きなハコはきっちり埋めないと寂しいコトになってしまいます。先日のように3万人くらい入ればいいですが、今年の甲府のホームゲームは1万人を切る試合もあり、現状がちょうどいい大きさだと思います。あちこちのアウェーに行きましたが、山梨中銀スタジアムは比較的いいスタジアムだと思っています。

まーちさん、
前節の後、絶対勝ち点3とってほしいと思ったのに、勝負ってうまくいかないものですね。
ただ、いろんな情報からすると、一人減ったチームを相手にするのはやりずらいそうです。
連勝するのってむずかしいです。
見てる側だと、”なんでこの試合で勝てないのよ~せっかく連勝のチャンスだったのに~”
ってことが多々あるけど、対戦相手なり、日程なり、土曜か日曜か、天気がよかったか悪かったか、・・・運がよいか悪いか、とかの要因で
私の個人的意見だと、取組が一番の原因だと思います。
勝ち点3とった次の試合の相手って、なかなか勝てないチームと対戦することが多いように感じます。
あと、内容と結果が一致しないこと多いですね。

>puniさん
今季の甲府、勝った試合の後は全敗だったので、J1残留を目指す上でもどうしても勝ちたかった試合でした。またしても連勝ならず、J1残留への道のりは険しさが増すばかりです。

前半早々の退場で、浦和に勝つ「チャンス」は多いにありました。
しかしそのチャンスをものにできず、勝利を手にすることができなかったところに甲府の弱さがあると思います。私はその原因を『不運』とざっくりまとめましたが、細かいところでは修正箇所がたくさんあると思います。相手もあることなので難しいですが、まずは「できること」を最優先に取り組み、J1残留に向けて戦ってほしいと思います。

次はナビスコカップの清水戦。
テレビ中継もないということで、とても残念です。変な巡り合わせで、会社を休むことが可能なのですが、日本平まで行こうかどうか・・・・考えています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 数的有利を生かせず | トップページ | 【J特】リード生かせず・・・完敗 »

ヴァンフォーレのいま


J-CASTニュース


Jリーグ2011特命PR部


  • Jリーグ2010特命PR部員 まーち
無料ブログはココログ