« 逆転負けで残留遠のく… | トップページ | 1か月ぶりの勝利【J特】 »

【J特】監督交代も結果を出せず

<17位の山形に逆転負け>
20110813_001 20110813_018 13日(土)に行われましたJ1第20節・モンテディオ山形とのアウェーゲーム。前節後、クラブ史上初のシーズン途中での監督交代というカードをJ1残留に向けて切った甲府でしたが、パウリーニョの先制点むなしく「1-3」で逆転負けとなってしまいました。15位・大宮も敗れたことでJ1残留圏とは勝ち点差は離れませんでしたが、その差は依然「6」。大宮より最低でも2勝上回らなくてはいけないことを考えると、山形相手の敗戦・ここにきてのリーグ戦4連敗は、J1残留に向けて非常に厳しい状態になったと言えると思います。

<攻守に一生懸命さが欠ける>
20110813_025 20110813_036 ここまで2点が最高だった山形に3失点。何が足りないか、私の目には「攻守の切り替え」が不足しているように見えました。マイボールになった時の攻め上がり、ボールを失った時のプレッシャー、その部分では山形が1枚も2枚も上回っていたと思います。山形の宮沢や長谷川は、非常に攻守に渡って運動量が多かったです。セットプレー時も、各選手がマークをきっちりと確認して、責任を持ってプレーしているように見えました。そういった、少しずつの積み重ねがスコアになって表れたのではないかと思います。

<スタメン?役割?連携?>
20110813_017 20110813_047そういった「バラバラな攻守」を引き起こしたこの日のスタメン。名前だけ見ると、得点ランキングに名を連ねそうな選手が並びましたが、個々の役割や連動した動きは皆無でした。たまたま2トップが引いて空いたスペースにパウリーニョが走り込み1点はとりましたが、他は個人技頼みの攻撃と山形のミス待ちの守備で、この試合でも「どう点をとり、どう相手からボールを奪うか」という課題が残っていました。ただ点がとれそうな選手や1対1に強い選手を並べるだけではなく、ボールを拾う選手・追い越す選手・裏を狙う選手など色んな役割の選手が必要なので、この日のようなのスタメンでは、どこのチームと何回やっても勝てないだろうと思いました。

<1週間で・・・は難しいが、それが仕事>
そのス
20110813_054タメンを起用したのが、この日が甲府の監督デビ20110813_021ューとなった佐久間監督(兼GM)。試合の終盤までは、第4の審判に制止されるほど前に出て指示を送っていましたが、3点目を奪われるとベンチに座り込んでしまいました。まぁ、これらの選手を引っ張ってきたのが佐久間監督ですから、ある程度予想できましたが非常にバランスが悪かったと思います。次の浦和戦ではどのようなスタメンを組んでくるのか、時間的な余裕はないのできっちりと意図を持ったスタメンをお願いしたいところです。

<初めての山形>
20110813_006_2 20110813_012 ちなみに、今回初めて来場したモンテディオ山形のホームスタジアム「NDソフトスタジアム山形」。最寄駅(天童?)からシャトルバスで10~15分程度で、山梨中銀スタジアムと似たような距離でしょうか。スタジアム外は売店で溢れ返っており、メインゲート付近は中銀スタより混雑しているくらいでした。(ホーム)ゴール裏席も、増設されたのかすごい大きくてたくさん入っているように見えましたが、メイン・バックは少なくこの試合は8000人を切る動員でした。そう考えると、減ったとは言え甲府はまだまだ入ってるなぁ・・・と思いました。

<意地見せられるか?>
20110813_033 20110813_013 8月も2試合を消化して手にした勝ち点は「0」。J1残留に向け8月の必要最低限の勝ち点は「7」なので、これから3試合は負けはまず許されません。今週土曜日は国立競技場での浦和戦ということで、ホームアドバンテージも薄く厳しい試合が予想されます。今のところ天気も微妙な予想になっており、クラブ運営・チーム成績共に「山場の一戦」となってきました。浦和相手に意地を見せ、ここからクラブ・チーム共に上向きになれるよう、勝利という結果を期待したいと思います。

にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
にほんブログ村

« 逆転負けで残留遠のく… | トップページ | 1か月ぶりの勝利【J特】 »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

マーチさん、( ノ゚Д゚)こんばんわ。今月残留のため勝ち点7が最低必要だと自分も思います。それにな2勝1分けが絶対必要でもう一つも負けられません。今週 浦和 そして鹿島 最後に名古屋で全て超ビッククラブです。ホーム2試合 アウエー1試合とアドバンテージはある気がしますが国立はホームゲーム扱いですがホームのアドバンテージはほとんどありません。天気もマーチさんがおっしゃるように雨☂が降る確立が高くて難しい試合になると思います。監督が交代してチームに、何らかの衝撃があったかどうかはわかりませんが、臣キャプテンがインタービューで答えていたように、監督の責任ではなくチーム一人一人が監督が考えた戦術に答えられなかったと言っていましたが、そうではなく、もしチームに合わない戦術なら自分達たちが、監督ともう少しコミニケーションをして戦術を構築すべきではなかったのでないでしょうか。今更こんなことを言ってもしょうがありませんが、山形戦は完全に走り負けで攻撃のバリエーションも少なく選手にやる気なるものがあまり感じませんでした。自分はそう感じましたが、選手たちが試合を終わって挨拶に来たときに笑顔もみられ、なんだこの雰囲気とやりきれない思いがしました。そして応援の人たちも終始無言で迎えていました。選手たちはどう感じたか分かりませんが、もっと一生懸命やれよというメッセージだったのでないかと思います。前述は、少しこじつけかもしれませんが、今週の浦和戦は精彩欠いているマイクを思い切って外し安倍選手を起用してダビ パウと組ませてはいかがですか。それと柏(堀米) 片桐など マイクを外した方が攻撃のバリエーションが増える気がします。走れない選手はいらないと思いますがどうでしょうか。浦和戦は四日後です。頑張って応援しますよ。

>マッキーさん
レス遅くなりました。ごめんなさい。

浦和戦に勝利できたことで、ギリギリJ1残留争いに踏みとどまったと思います。試合内容も、今後に望みが持てる積極的なモノで少なくとも三浦監督時代からはだいぶ変化を感じられました。

ここまで勝った試合の次の試合は全敗。
鹿島にはどうしても勝ちたい試合なので、このジンクスを全力で跳ね返してほしいと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 逆転負けで残留遠のく… | トップページ | 1か月ぶりの勝利【J特】 »

ヴァンフォーレのいま


J-CASTニュース


Jリーグ2011特命PR部


  • Jリーグ2010特命PR部員 まーち
無料ブログはココログ