« <速報>三浦監督解任 | トップページ | いざ!山形へ! »

【J特】妥当な監督交代

<広島に敗れ3連敗>
20100806_013負の8月の初戦となったホームゲーム・サンフレッチェ20100806_052広島戦。内容より結果が求められた試合だったのですが、結果は「0-2」の敗戦。広島より10本多いシュートを放ち、CKも10本あったのですが得点には結びつかず、逆に少ないチャンスを生かされ失点してしまうという「チームとしての完成度」の違いを見せつけられた試合でした。

<新戦力投入も実らず・・・>
20100806_050 20100806_052_2 惨敗の神戸戦の後、システムの変更・選手起用を含め浮上のきっかけを掴もうといろいろ報道がありました。そして試合を迎えると、FW・ダヴィとDF金珍圭の新戦力が揃ってスタメン起用され、3バックへの変更が報道されていましたが変更はされず、パウリーニョが左SHに起用されました。選手個々の強さは見られましたが、神戸・や広島のような『連携した攻守』は見られず、広島のボール回しに振り回される場面がありました。攻め込む時間は長かったですが、「チームプレー」が少なかったので勝機は薄かったと感じました。

<久しぶりのヴァンフォーレパーク>
20100806_003_2 20100806_002_2 ワタクシ、前回のホームゲーム(G大阪戦)は試合開始ギリギリに到着だったので、ヴァンフォーレパークに行くことができませんでした。この日のヴァンフォーレパークでは多くのイベントが行われていて、試合開始までの待ち時間を潰すにはもってこいでした。ヴァンくんとフォーレちゃんは浴衣で写真撮影会。2匹共、なかなかキマっていますね! また、「あなたの街にに住みます芸人プロジェクト」から『ぴっかり高木といしいそうたろう』のライブがありました。やや怪我をした感じだったので、救急車でも呼ぼうかと思いましたが・・・やめましたw 今度ステージを見るときは、絆創膏を差し入れに持って行こうと思いますw

<夏だよ!浴衣だよ!>
20100806_053 20100806_069 ヴァンくん・フォーレちゃんが浴衣で登場ということは・・・やはりVFQのみなさんも浴衣で登場でした。いつもより人数少なめでしたが、みなさん可愛らしかったと思います。24日のホームゲームでも浴衣姿が見られるといいなぁ・・・と期待しています♪

<サポーターの声援届かず・・・>
20100806_037 20100806_043 この日の観客動員は11193人。メインスタンドはかなり埋まっているように見えたのですが、ホーム・アウェーゴール裏に空席が目立ち、J1昇格後動員に苦戦しています。再来週に迫った国立競技場での浦和戦が、ちょっと心配になってきてしまいます。「ホームでやっても・・・」なんてことにならなければいいんですけど・・・。この日はチャンスは多くて、スタンドが盛り上がる場面は多かったのですが、最高に盛り上がる「得点の瞬間」はついに訪れませんでした。でも、ヴァンくんのあんなに一生懸命応援している姿を見ると、私たちももっと応援がんばらくっちゃって思います。

<そして・・・妥当な監督解任>
20100806_071  広島戦そのものは悪くありませんでしたが、神戸戦のあと「広島戦・山形戦と連勝できなければ解任」という約束があったことから、広島戦の後に三浦監督が辞任を表明しました。これまでの結果・試合内容を考え、三浦前監督の言葉をそのまま借りると『妥当な監督交代』と言えるでしょう。そして、その後任には佐久間GMが残りの期間監督を就くということで、20100806_078これまた妥当な人選だと思います。さっそく本日の練習試合ではジャージ姿で指揮を執る佐久間GMの姿がありましたが、山形戦以降どういう試合を観せてくれるのか、サポーターの前で「J1残留」を約束した佐久間新監督の手腕に期待したいと思います。主な監督人事の顛末については、コチラのリンク先に海野社長さんと佐久間GMのコメントが掲載されていますが、シーズン後の責任について曖昧にしているところがやや気になります。佐久間GMはクラブと10年契約になっているのでその場ですぐに言えない部分もあるのでしょうが、まずはJ1残留に向けて全力を尽くし結果を出すことと、結果責任をきっちり果たすことを厳しい目で私たちサポーターは見ていくことが大切です。

今週土曜日には、早くも佐久間甲府の初陣です。
私も山形へ応援に行くので、今後に可能性を持てる試合に期待したいと思います。

にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
にほんブログ村

« <速報>三浦監督解任 | トップページ | いざ!山形へ! »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

佐久間さんに期待しましょう♪

マーチさんこんにちわ。やっと監督が交代し佐久間さんになりました。自分が連れてきた以上自分が責任を取らざる得ないとは思いますが、サポーターの前で絶対残留すると約束をしたみたいで、この監督交代劇ですが少し遅すぎます。守備を強化するために三浦監督を招へいしましたが、失点は第20節を終わってい39点とワースト2位です。攻撃力もマイク頼みでガンバ大阪みたく結構失点は多いが圧倒的攻撃力をもつか、ベガルタ仙台のように得点力は少ないが、失点を少なくするか、もしくは両方とも平均以上にするか選択肢は有ったように思われますが三浦監督になって何をしたかったのかほとんどわから過ぎてしまったな思います。戦力は低予算の中で中盤を争っているチームとそれほど極端に悪いとは思いません。勝っているチームは名古屋 大阪 鹿島 新潟とトップを争っているチームなのでこの順位いるのが少し不思議だと思ってしまいます。監督がかわり昨日の青山学院大学との練習試合から指揮を執っているみたいで今週アウエーで山形戦で最初の采配になると思います。今まで行って来ましたが、若手 堀米 小池 加部
などをベンチ入りさせて使ってほしいと願いたいです、井沢選手が出ましたが、以前より成長した姿をみることができ可能性を感じました。石原選手が怪我のため一ヶ月くらいは離脱するので内田選手か養父選手が代わりになるとは思いますが、今月あと四試合非常に重要になってきますので、まずは次の山形戦は勝ち点3が、残留するためには絶対条件ですのでコンデションをみながら調子が良い選手を使ってほしいと思います。相手に走り負けすることなくアグレッシブにボールを奪い ゴールに迫っていってほしいと願うばかりです。今週13 14日はお盆休みなので次の日お祭りの用意で朝早いですが、山形に応援バスで行こうと思っています。少し楽しみです。では

>ランプスジーアリブさん
佐久間新監督に期待することはただ1つ『J1残留』。
GM就任以来、1番仕事をする場面に今直面していると思います。
勝っても負けても試合から逃げず、責任を全うしてほしいと思います。

>マッキーさん
シーズン開幕後、成績が伴わなかったら予想できたシナリオです。
いままで舞台裏で良くも悪くも影響力を及ぼしてきた佐久間GMが、逃げ場のない現場へと出てこざるを得ない状況となりました。昨年からの2年間、シーズンオフから彼が目指すサッカーへとシフトさせて、選手・監督の人選をすすめてきました。杉山・大西・池端・藤田といった以前J1にいたころの選手達を解雇して、大木路線からの脱却を強引に実施。J1昇格監督の内田氏まで更迭して三浦前監督を招聘した訳ですから、こうなった以上は自らが指揮をとってその責任を果たすことは当然だと思います。

さきほどのレスにも書きましたが、まず目指すところは失点数の減少。
選手の頭数的に、守備的な中盤以外は余るくらいなので、その選手達をどう操っていくかが大きなポイントです。まさしく監督の手腕が問われてくる部分なので、どう修正してくるのか山形戦が重要になってきます。

ちなみに、マッキーさんが熱望している若手選手のみなさん。
井澤くんは久しぶりに試合で観ましたが、いい動きをしていました。局面においての1対1の場面では、なかなか思うようにプレーさせてもらえませんでしたが、いまの甲府に不足している「動き」はあったので、非常に新鮮に見えました。私は昨日の練習試合も観に行ったのですが、保坂・堀米あたりが目に留まりました(養父と松橋はダメでした)。吉田も45分間プレーしており、実戦復帰はまもなくだと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« <速報>三浦監督解任 | トップページ | いざ!山形へ! »

ヴァンフォーレのいま


J-CASTニュース


Jリーグ2011特命PR部


  • Jリーグ2010特命PR部員 まーち
無料ブログはココログ