« 最後まで決まらない・・・そのために【J特】 | トップページ | 今季初の連勝でジワリ「2」差【J特】 »

【J特】甲府がJ1残留できるか・・・探ってみる

明日は、アウェー・万博公園記念競技場でガンバ大阪との対戦。

J1リーグ戦も、このガンバ大阪戦を入れて残り8試合です。
ヴァンフォーレ甲府は、ただいま勝ち点「24」でJ2降格圏内の16位。J1残留圏内の15位・浦和とは勝ち点差「4」、さらにその上の順位にいる大宮・新潟とはそれぞれ勝ち点差「5」になっています。今後の試合日程や、対戦カードなどを整理して甲府がJ1残留できるのかどうなのか、探ってみたいと思います。

まずは、今後のヴァンフォーレ甲府試合スケジュールから。

 9/24  1位・ガンバ大阪戦(万博記念競技場)
 10/1  12位・川崎フロンターレ戦(山梨中銀スタジアム)
 10/15 11位・セレッソ大阪戦(キンチョウスタジアム)
 10/23 8位・清水エスパルス戦(アウトソーシング日本平スタジアム)
 11/3  3位・横浜Fマリノス戦(山梨中銀スタジアム)
 11/19 10位・ジュビロ磐田戦(ヤマハスタジアム)
 11/27 13位・アルビレックス新潟戦(山梨中銀スタジアム)
 12/3  14位・大宮アルディージャ戦(NACK5スタジアム)

リーグ戦は以上になっていますが、これ以外に10/8には天皇杯が山梨中銀スタジアムで予定されています。
左端の順位は26節終了時のものですが、こうして並べてみると優勝を争っているチームとの対戦はG大阪と横浜マリノスの2試合のみ。全ての順位を足して残り試合で割ってみると、その数字は『9.0』となり新潟(8.25)・大宮(9.5)・浦和(7.4)と比べると順位の上のチームとの対戦は少ないです。中でも、特に浦和はヤマザキナビスコカップ(準決勝進出濃厚)があり、日本代表(柏木)・五輪代表(山田・原口・濱田)にも選手を拠出しなくてはいけないので、ここ数試合以上厳しい戦いが予想されます。五輪代表には、新潟(酒井・鈴木)・大宮(東)・甲府(吉田)らも選ばれていますが、浦和の山田・原口は代表でも中心選手なので1試合ではありますがリーグ戦(11/27)と重なるので、影響は大きいと思います。また、新潟と大宮はこれから対戦を控えているので、直接対決時に優位な状況に持って行くためにも、望みが繋げる差まで詰めておきたいところです。

とは言え、残留圏内とは勝ち点4~5差。
上位のチームを追い越すには、残り8試合でそれらのチームより2勝多くしなくてはいけません。現実的なことを考えると、残り8試合で甲府が(対戦相手は抜きとして)勝利できそうなのは(良く考えて)3試合。4勝を目標にするには、かなり高いハードルと言うことができると思います。しかし3勝では残留に心もとなく、上位のチームが8試合で1勝に留まらないといけないことから、やはり甲府は4勝したいところです。勝ち点を少しでも上積みするためには、アウェーゲームや対戦相手によっては引き分けを狙った戦い方も必要になってきそうです。

J1残留には「勝ち点40」が必要ラインと考えられてきましたが、今季に限っては若干そのラインが低くなりそうです。新潟・大宮・浦和共に「試合数=勝ち点+2~3」くらいの勢いなので、34試合終了後にはどのチームも40には届きません。特に、新潟は最近5試合(7試合)で勝ち点「2」、浦和も最近5試合で勝ち点「1」と大ブレーキ気味です(甲府は最近5試合で勝ち点「7」)。甲府は今節からダニエル・山本が復帰、吉田も代表から戻ってきます。また、阿部・石原・伊東・金と怪我人が完治して戦線復帰すれば、まだまだ戦えるのではないかと思います。

まずは明日のガンバ大阪戦。
強力なガンバ大阪FW陣の前に、前回の対戦同様「打ち合い」の試合を挑んでいくようですが、残り試合に弾みがつくような試合をしてほしいと思います。そして、J1優勝争いと残留争いを面白くしてくれるような結果を期待しています。

にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
にほんブログ村

« 最後まで決まらない・・・そのために【J特】 | トップページ | 今季初の連勝でジワリ「2」差【J特】 »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 最後まで決まらない・・・そのために【J特】 | トップページ | 今季初の連勝でジワリ「2」差【J特】 »

ヴァンフォーレのいま


J-CASTニュース


Jリーグ2011特命PR部


  • Jリーグ2010特命PR部員 まーち
無料ブログはココログ