« 【J特】甲府がJ1残留できるか・・・探ってみる | トップページ | 【J特】J1残留に向け、10月のスケジュール »

今季初の連勝でジワリ「2」差【J特】

<首位ガンバ相手に勝利!>
本日行われましたJ1第27節・ガンバ大阪戦。
アウェーの試合ということに加え、ガンバは今季ホームゲームで無敗・7月の甲府戦以降無敗・完封された試合はなしと、非常に厳しい試合が予想されたのですが、ピッチをコンパクトに保ちガンバの攻撃を防ぎ切り、カウンターから2得点を叩きだす『2-0』で勝利しました。

甲府はここまで勝った試合の後は、負けか引き分けだったので初の連勝となりました。また、今日試合のあった浦和が鹿島に引き分け、新潟がロスタイムに勝ち越しゴールを許し磐田に敗れたため、残留圏内との勝ち点差が「2」に詰まりました。

<パウリーニョ&マイクの連続ゴール>
前節の福岡戦に続いて、この試合でも甲府が誇る2トップ「パウリーニョ・マイク」のゴールの共演がありました。
パウリーニョは、自陣のセットプレーからクリアボールを繋ぎ、井澤の素晴らしいボールキープとパスからパウリーニョが受け、PAやや外めから左足を一閃したシュートが大阪ゴール右スミへと決まりました。
マイクのゴールは後半のロスタイム。自陣からの長いボールを、長身を生かして上手くキープ。相手GKが出てきたところを冷静に見極め、左足でゴール左端へと決めました。パウリーニョのゴールは、やや攻め込まれていた時間帯でチームに力をもたらす先制ゴール。マイクのゴールは、ロスタイムの大阪の波状攻撃に耐えるDFラインに元気を与える、どちらも効果的なタイミングでのゴールだったと思います。

<ヴァン・オブ・ザ・マッチ~DF:5 ダニエル(今回2回目の選出)>
ゴールを挙げた2人の活躍は素晴らしかったですが、この試合はなんといっても守備。今季ここまで26試合を行って無得点がなかったガンバ大阪を、無得点に抑えたことは何より勝利への近道だったと思います。
DFライン4人共に集中力が高かったですが、その中でも抜群の存在感だったのが出場停止処分が明け、3試合ぶりの出場となったDF・ダニエル。ガンバの強力2トップ(ラフィーニャ・イグノ)相手に一歩も引かず、ハイボール・足元共に鬼気迫るディフェンスが印象に残りました。よって、ダニエルが2回目の選出となります。
もちろんゴールを挙げた2トップの他にも、井澤・片桐・吉田あたりも候補だったのですが、今回は次点としたいと思います。次に迷ったら、彼らを優先したいと思います。(ちなみに、前節のVOMはFW・マイクです。選出を忘れてましたw)

<次の試合に向けて・・・>
15位の大宮は明日の試合、対戦相手は優勝を争っている柏です。今日の試合で甲府が大阪に勝ったので、柏は勝てば首位に立つチャンスになりました。柏にはぜひとも勝ってもらって、大宮の勝ち点を増やさないでほしいなぁ・・・・と思いますw
甲府はここにきての連勝で上との差が詰まりましたが、依然として16位は変わりません。ラスト3試合くらいまでには、勝ち点で並びたいところではあります。そのために必要なのは当然のことながら勝ち点。甲府の次の試合は、「10/1(土)川崎フロンターレ戦」です。今日の試合で勝ったことはとても素晴らしいことですが、置かれている立場は全く変わっていないので、川崎戦では今日かそれ以上の「集中力」を持って試合に臨むことが大切だと思います。明日からは今日の試合のことから切り替えて、勝利に向かってチーム一丸にまとまってプレーしてほしいと思います。

にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
にほんブログ村

« 【J特】甲府がJ1残留できるか・・・探ってみる | トップページ | 【J特】J1残留に向け、10月のスケジュール »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

おおおおお~
びっくりした~
っていうのが本音です。
また、いつものことですが、試合の最中も仕事でした。
身体はきつくても勝利の結果で疲れが吹っ飛びました(*^。^*)。
まーちさんのいうとうり、まだおいていかれる立場なので、気が抜けませんねぇ。
しかし、やっと希望が見えてきました。
ただ、マイクのイエローは痛いです。
2試合エース不在の残留争いはやばいですね。
・・・オイラは今年の残留できる勝ち点は”36か37”と予想します。

>シャーさん
正直なところ、私も「勝っちゃった」というのが率直な感想。
totoの支持率も5%に満たない(4.77%)数字ということで、引き分けれればいいなぁ・・・なんて思っていましたが、攻守に闘志溢れるプレーで大阪を下しました。今季のベストゲームの1つと言っていいと思います。

マイクのこの試合での警告は異議によるもの。
余計な警告といっていいと思います。マイクは2試合出場停止にあと1枚ですが、その他にも(出場停止は1試合ですが)パウリーニョ・ダニエル・内山・内田と、あと1枚の選手がおり、これからリーグ戦が大詰めに向うに当たり心配な材料もあります。

とはいえ、先のことを心配しても仕方ありません。
土曜日の川崎戦に向けて、このいい流れ・勢いで3連勝を目指してほしいと思います。

まーちさんこんばんわ。マッキーでございます。昨日は首位のガンバに大金星をあげまし

たね。東京のスポーツバーで仲間と応援していました。ガンバのユニフォームを来たサポ

ーターを含めて、ほとんどガンバのファンだったでしょう。自分たち三人もヴァフォーレ甲府

のユニフォームを来ていましたが非常に少なかったと思います。そんな中で試合は始まり

ました。システムは4-3-2-1とマーク選手をワントップで、井沢選手と山本選手がボラ

ンチにして、日本代表と同じ布陣で戦いました。CBにダニエル選手が復帰して、ガンバ

の攻撃を良く防いでいたと思います。そしてボランチの井沢選手がよく動いていたと思い

ます。一点目は井沢選手からのパスでパウリーニョ選手 二点目は片桐選手からのパス

でマイク選手がよく決めてくれました。全員がよく守ってくれたと思います。そして、パウ

りーにョ選手に変わって伊藤選手をいれて、井沢選手を前線に上げたときも攻撃のバリ

エーションが増えたような気がしました。それに片桐選手は自由に動けて、攻撃の起点

になっていたと思います。自らのシュートは惜しかったですね。次は是非とも点を入れて

欲しいし、日本代表にマイク選手と二人読んで欲しいなと思います。来週は川崎とホーム

で試合です。新潟 浦和と勝ち点2の差になりましたね。降格圏から抜け出すチャンスで

す。川崎は水曜日に試合あるので、あんまり考えたくありませんが、アドバンテージが少

しあると思いますので頑張って欲しいと思います。自分も仲間たちと応援に行くつもりで

す。天気は雨の予報ですが、熱い応援をして選手を後押ししようと思います。

>マッキーさん
私も、行けないアウェーゲームはいつも行くスポーツバーで観戦するのですが、レプユニを着ているサポーターは1人もいませんw もちろん甲府サポーターのみなのですが、ゴールが決まった時も静かというか、騒いでいるのは私だけというかw、そこまで特化した雰囲気ではありません。まぁ、そんな感じが良くてもう6年も通っていますw

試合は、守備がとても機能した今季ベストゲームだったと思います。
チャンスも少ないながらガンバゴールに迫り、逆に失点の空気はほとんど感じませんでした。最後の砦・ダニエルの強さはもちろんのこと、ダブルボランチが運動量多くスペースを消して、相手選手を自由にプレーさせませんでした。攻撃は、元々能力が高い選手が揃っているので、スキがあればこれくらいはできるはずです。

今週土曜日はホームで川崎戦。
私は残念ながら行くことができないのですが、是が非でも勝ち点「3」がほしい1戦です。残留を争う浦和がアウェーでガンバ戦、新潟はホームですが優勝争いに絡んでいる横浜戦ということで、厳しい戦いが予想されます。ここで勝ち点「3」を積み上げ、さらに残留争いを混戦にしたいところです。川崎は一時の不調から脱しつつありますが、水曜日に試合をしてからの中2日。さらには右SB・田中とCB・菊池が出場停止ということで、勝機は十分にあると思います。

ガンバ戦のような試合を、今度はホームで見せてほしいのですね!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【J特】甲府がJ1残留できるか・・・探ってみる | トップページ | 【J特】J1残留に向け、10月のスケジュール »

ヴァンフォーレのいま


J-CASTニュース


Jリーグ2011特命PR部


  • Jリーグ2010特命PR部員 まーち
無料ブログはココログ