« 怪我が心配だ… | トップページ | 悔しさしか残らない… »

これからが本当の勝負【J特】

<清水相手に完敗>
20101024_041_2 20101024_073_3 昨日行われましたJ1第30節・清水エスパルスとの「富士山ダービー」。前節のセレッソ大阪戦に続いて、今季2回目の連勝を狙って臨んだ試合でしたが、結果は『0-3』の完敗。わずか1節にして、J1降格圏内の16位へと戻ってしまいました。

<無得点では勝利できない・・・>
20101024_043_2 20101024_047_2 試合序盤は甲府の流れで、試合を通してもCKは清水を上回る8本あり、相手ゴール前でのセットプレーも何回もありました。しかし、甲府の攻撃を司るMF・片桐が相手の厳しいプレッシャーに遭い、またプレイスキックも安定性を欠き、ゴールへ繋げることができませんでした。

<さらに悪夢は続く>
20101024_050  噛み20101024_055_2合わない攻撃は、さらなる悪夢を呼びました。後半早々、パウリーニョが相手DFからの激しいコンタクトで負傷。交代せざるを得ない状態となると、相手のマークはさらにマイクへと集中。後半から出場した市川が、何本もクロスボールを上げましたが、中央にマイク1人では合わせるのも至難の業。そのマイクも、岩下・ボスナーという高くて強いDFを2人相手に、シュートはわずか1本に抑えられてしまいました。

<ヴァン・オブ・ザ・マッチ~DF:6 吉田豊>
20101024_069 とにもかくにも完敗だった清水戦。攻撃は枠に飛んだシュートが数えるほどで無得点。守備も3失点といいとこなしでしたが、今節はDF・吉田を「ヴァン・オブ・ザ・マッチ」に選出です。3失点目に絡んだり、攻撃ではやや持ちすぎた場面もありましたが、マッチアップした高木・大前を1対1では負けず、オーバーラップも幾度も仕掛けていました。この試合での悔しい思いをあと4試合で生かすことはもちろんのこと、五輪代表での試合でも生かしてほしいと思います。

<パルちゃんショー>
20101024_01320101024_016_2 試合のことはこれくらいにして・・・(?)、日本平と言えばやはり楽しみなのが『パルちゃんショー』。清水のマスコット「パルちゃん」「こパルちゃん」が、この日は「CMに出してほしい」ということで、そのCMの実演に挑戦していました。さすがと言うべき完成度の高さとエンタメ力で、とても楽しいショーを見せてもらいました。ヴァンくん達も、これくらいは十分にできる「実力」を持っているので、こんな演出にも期待したいと思います。

<戻っただけ>
20101024_085 15位をわずか1週間で明け渡してしまいましたが、まだ勝ち点「2」差。セレッソ大阪戦の前に戻ったにすぎません。一時期の「5~7」差に比べるとまだまだ手の届くところであり、これからが本当の意味での『戦い』になってくると思います。途中交代のパウリーニョも、やや強めの打撲ということで大事には至らないようなので、次節の横浜戦に向けて必勝体制で準備を整えることに全力を注ぎこまなくてはいけません。ホームでの横浜戦は過去「1勝1分」と、清水に比べると相性という意味では格段に違ってくるので、勝機は十分にあると思います。順位が16位になってしまいましたが、最終節まで1試合で引っくり返る差に留めておけば何がおこるかわからないので、極端に悪く考えすぎることなく、今できること最善のことを全力で取り組んでいってほしいと思います。サポーターも気を落とすことなく、横浜戦での勝利のためだけに気持ちを入れ替えて、応援していきましょう!

にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
にほんブログ村

« 怪我が心配だ… | トップページ | 悔しさしか残らない… »

「サッカー」カテゴリの記事

「サッカー」カテゴリの記事

「サッカー」カテゴリの記事

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

まーちさん( ノ゚Д゚)こんばんわ。マッキーでございます。

試合内容はシュート数からすれば、互角ですがやはり相性が悪いのか、全くの完敗で

した。マイク選手に対するマークがきつくてチャンスが少なくて、何回かあったヘディング

シュートは精度を欠いていました。ディフェンスも出場停止から開けから戻ったダニエル選

手が入りましたが、そこは変えずに津田選手でよかったのではと思いました。結果論かも

しれませんが、快勝の流れからすればそれの方がいいのではと思いました。中盤のプレ

スがきつくてでフェンスラインが少しづつ下げられた気がします。先制を許した場面でも

ダニエル選手のクリアが敵に渡って入れられてしまいました。あれが津田選手ならどんな

対応したかと残念な気がします。ダニエル選手を残り四試合清水とのホームでのナビ

スコカップで勝った時のポジションでやらせてはどうでしょうか。津田選手をCBで富田

選手と組ましたした方が守備が安定するような気がします。まーちさんも推薦していた

のでこの考えどうですか。残り試合負けが許されないので失点をできるだけ少なくする

ことが必要と思います。FWも怪我人が多く、阿部選手も間に合いそうないので残念で

す。まーちさんも推薦している堀米選手をサブでいいからベンチ入りをお願いしたい。

柏選手が清水戦で決定的チャンスを決められていないので、堀米選手をお願いしたい

です。来月三日は負けると残留は厳しいものになると思います。熱い応援で選手達を

後押ししたいと思います。 

>マッキーさん
試合の早い時間までは、全体をコンパクトにまとめて上手に守備ができていたと思います。ただ、ミスや不運が重なり失点してしまったことで、「点をとりにいく」シチュエーションになってしまった展開がうまくありませんでした。より一層ボールが片桐に集まり、清水のマークが集中したことで攻撃ができなくなり、守備にも悪影響が及んだと考えています。

メンバーについては、勝った試合の後だったので判断は難しいですが、「津田⇒ダニエル」は妥当ではなかったかと思います。ボスナー・岩下・平岡と空中戦に強い選手がいたので、津田ではやや心配だったかなぁ・・・と思います。ただ、結果的に見るとハイボールよりかスペースの使い方で失点してしまった感があるので、津田でもいけなくはなかったかなぁ・・・と。

右SHの人選は難しいですね。
私は柏か堀米がいいと思います。井澤はサイドの選手ではないので、攻撃への迫力が欠けてしまいます。柏は、なかなかチャンスを決めきれませんが、マイクが中央に張るなら柏の突破力は非常に効果的になってきます。清水戦では使われ方が悪かったので、もう1度スタメンでチャンスを与えてみても・・・と思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 怪我が心配だ… | トップページ | 悔しさしか残らない… »

ヴァンフォーレのいま


J-CASTニュース


Jリーグ2011特命PR部


  • Jリーグ2010特命PR部員 まーち
無料ブログはココログ