« ジャパンカップ・レース展望スペシャル | トップページ | ホーム最終戦に快勝! »

【J特】来季に向けて、期待を持たせてくれる試合に

明日は、J1第33節・アルビレックス新潟とホーム山梨中銀スタジアムで対戦です。

しかし、明日のホームゲームを前に本日の試合で浦和が福岡に勝利したため、事実上のJ2降格が決まってしまいました。浦和のFW・エスクデロが負傷退場・福岡の先制点まではいい流れだったと思うのですが、前半のラストプレーに不運な形で同点になると、PA内で退場処分による逆転ゴール&1人少ない状態となったことから、浦和の勝利が決定的となりました。
勝ち点では浦和が次節で負け、甲府が新潟・大宮と連勝なら並ぶ可能性もあるのですが、得失点差で大きく浦和を下回っていることから、今日の浦和の勝利で実質甲府のJ2降格が決まってしまいました。そんな中で明日の試合を迎える訳ですが、チーム・サポーター共に微妙なモチベーションとなってしまいそうな雰囲気です。来季への期待を持たせてくれるためにも、今季のホーム最終戦で気持ち溢れるプレーで勝利を掴み取ってほしいと思います。

20111126_010 今日の午前中、チーム状態がどんな感じになっているか様子を見にいってきました。攻守のセットプレーを中心に練習。スタメン組はだいたい予想されたメンバーでしたが、やや迫力というか元気に欠けるなぁ・・・という印象を持ちました。とはいえ、まずは得点をとらないことには勝利はありません。FW・マイクが出場停止ということで、代役としてダヴィの出場が予想されています。そのダヴィの動き自体は、先週の磐田戦でかなり動けるようになってきたと感じました。ただ、周りがマイクと同じ「使い方」をしてしまうと、彼の『良さ』が試合で100%発揮されることはないと思います。パウリーニョと同じように、いかにして前を向いた状態でダヴィにボールを持たせることができるのか、周りとのコンビネーションが問われることになりそうです。

対する新潟は、レギュラーを3人欠く布陣になりそうです。
オリンピック予選の代表スケジュールで、DFの鈴木と酒井・MFチョ ヨンチョルの3人が明日の試合には出場しません。J2降格が決まってしまった甲府ですが、新潟の攻守に渡る要の選手がいないということで、突け入るスキは十分です。素早い攻守の切り替えと、局面での厳しさを持っていけば勝利に近づけることができると思います。

すでに来季の監督の話が出てきており、準備はすすんでいます。
今季J2降格の責任問題として佐久間GMの去就が問われると思いますが、長期契約を結んでいることもあり新監督の招聘以外には大きな動きはないと思われます。来季に向けどんな目標を持ってチーム作りをしていくのか、そのあたりはまた後ほどということにしたいと思います。

にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
にほんブログ村

« ジャパンカップ・レース展望スペシャル | トップページ | ホーム最終戦に快勝! »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

まーちさん、今まだ現実を受け止めるほど落ち着いていない状態なのですが、お伝えしたい想いは一つ。あと2試合、しっかり戦いたいということです。少なくとも私は戦います。今シーズン、メンタルな課題も相当言われました。この状態で如何に気持ちの入った戦いができるのか。今後の事は色々と考えなければならないのですが、自分自身は、最終節が終わってからにしたいと思います。

現実を受け止めたくないですが仕方ないですね。
悔しいですが現実を受け止めて新潟戦参戦します。

>ごみごみさん
新潟戦は、何とも言えない気持ちで迎えなくてはいけません。
ある意味では本当に辛い試合となると思います。
ホームでプレーする姿を見ることも、明日で最後となる選手もいると思うので、試合と同時に選手1人1人のプレーに声援を試合を通して送り続けたいと思います。「できるんだぞ!」というところを見せたいですね。

>シャーさん
実際、その場になってみると言葉が出ないというか何というか・・・
ですが、チームは来年も再来年も続いていくので、サポーターも続いていきます。まずは明日の試合。いつもと変わらない応援で、中銀スタジアムを盛り上げていきましょう!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ジャパンカップ・レース展望スペシャル | トップページ | ホーム最終戦に快勝! »

ヴァンフォーレのいま


J-CASTニュース


Jリーグ2011特命PR部


  • Jリーグ2010特命PR部員 まーち
無料ブログはココログ