« この勝利は来季への架け橋に【J特】 | トップページ | 長いシーズン、今日終わる »

【J特】来季の監督が内定!そして・・・

昨日から気温が急激に下がり、真冬の寒さになった12月の初日。
J2降格が事実上決まってしまっているヴァンフォーレ甲府に、来季に向けての「動き」がありました。

まずはチームの指揮をとる監督。
8月に解任された三浦前監督の後に就任した佐久間GM兼監督の代わりに、来年からは昨年までFC東京の監督だった城福浩(50歳)氏の就任が内定したとのことです。2009年シーズンにはFC東京をナビスコ杯・優勝に導き、若手選手の育成・起用に積極的な人物との評価を耳にしています。ヴァンフォーレとしては、トップチームの指揮・監督はもちろんのこと、その手腕を買ってユース世代の育成を視野に複数年契約でお願いするとのことです。J1チームで実績を残している監督ということで、これまでの監督とはひと味もふた味も違う「期待できる人物」という感想を持っています。まずはシーズン前、フロントと相談してどんな体制で2012年シーズンを始めようとするのか、注目していきたいと思います。

そして、その後には来季戦力外通告選手の発表がありました。
発表があった選手は合計で7人。GK荒谷、DF小林・市川・内山、MF内田・犬塚、FW小池が来季は甲府でプレーしないことが決定です
。レンタル組では、MF養父がレンタルの延長をしない見通し、シーズン途中で加入したFWダヴィ・DF金珍圭との延長もしないとの記事です。また、他チームへ移籍が予想される選手としてFWマイク・パウリーニョ、DF吉田の名前が挙がっており、ダニエルと加部の動向が流動的な様子です。仮に、いま名前を挙げた選手が全て移籍・契約非延長となると、15人という大量の選手が来季の甲府でプレーが観られなくなってしまいます。さらには、FW阿部・MF片桐あたりも微妙なのかなぁ・・・と予想。大荒れのオフとなりそうな気配です。

一方、いま声を掛けている選手の名前もありました。
このままだとFWの選手がかなり抜けてしまいそうな勢いなので、FWを中心にリストアップしているようです。大宮の石原、浦和の高崎、山形の長谷川あたろにオファーとのこと。中盤の選手では、昨日の(30日)からU-20韓国代表の10番の選手が、練習参加しているとのことです。中盤ではどこでもできるとの情報なので、2日間が過ぎたところでどうなっているのか気になります。また、ブラジルや韓国に担当者が情報収集に飛んでいるようなので、このあたりも期待したいと思います。

毎年そうですが、12月は人の往来の時期。
どの選手がチームを去り、どんな選手が来季甲府でプレーするのか複雑な気持ちです。
また何か動きがありましたら取り上げていきたいと思います。

にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
にほんブログ村

« この勝利は来季への架け橋に【J特】 | トップページ | 長いシーズン、今日終わる »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« この勝利は来季への架け橋に【J特】 | トップページ | 長いシーズン、今日終わる »

ヴァンフォーレのいま


J-CASTニュース


Jリーグ2011特命PR部


  • Jリーグ2010特命PR部員 まーち
無料ブログはココログ