« 思ったより【J特】 | トップページ | クリスマスプレゼントは誰の手に? »

【J特】来季を想像してみる

本日は、夕方の地方各局ニュースに来季監督を務める城福監督が出演して、来季に向けての抱負を語っていました。同時に公式HPにもコメントがアップ。城福監督の「人柄」も伝わってくる、熱い中にも慎重さを感じるコメントだと思います。ここまではチームを離れていく選手の情報が多いですが、コメントの端々にはチーム編成に取り組んでいる場面も感じられ、順調とはいかないまでも、努力はしている様子は伝わってきます。今日になって、DF・ダニエルについて名古屋が狙っているとの記事がありました。移籍・残留限らず、早く決まってほしいなぁ・・・と思います。

私は先日、『ヴァンフォーレ後援会』の交流会に出席してきました。
その席には後援会のみなさんをはじめ、クラブの幹部の方・各報道機関の方など、どこかで見たことのある顔ばかりが集まっていました。ここでは、後援会で1年間取り組んできたことの報告や、これからどんな取り組みを実施していこうか・・・という話し合いがあるのですが、やはりここはクラブ幹部の方に直接お話しを聞ける場ということで、色々と質問を用意していきました。今季、J2降格についての総括やクラブエンブレムの問題を聞こうかと思ったのですが、時間がなくなってしまい(質問はしたのですが)明確な答えをいただくことができませんでした。城福監督が、とても丁寧で慎重な考えを持っている方だということはわかったので、あとは今年の反省点をきっちりと洗い出し、来季以降に繰り返さないような総括を期待していたのですが、ちょっと残念でした。

ですが、来季に目を転じると「楽しみ」という声も少なくありません。
クラブとして「中長期的な育成を軸としたチーム作り」というテーマを持ってシーズンを始められることは、いままでには取り組みたくてもできなかったことです。城福監督は2年契約ということで、ここ数年のような「結果」に身を縛られることなくじっくりとチーム作りをしていってほしいと思います。来季J1に久しぶりの復帰となった札幌は、成績が良くても悪くても何人の選手を引き抜かれても石崎監督を中心に粘り強く戦い、紆余曲折を経て大きな結果に繋がりました。甲府も、ぜひとも見習いたい部分です。
ただ、ちょっと心配な部分もあります。
それは「佐久間GMの現場介入」です。城福監督は、ユース世代も含めて『現場全権監督』のような位置づけになっているようですが、佐久間GMの立場・性格からしてしっかりと「住み分け」ができるかどうか懸念がないとは言い切れません。日曜日の山梨報知紙面にありましたが、佐久間GMが大宮時代も含めてチーム強化に携わった期間で2年以上監督を務めた人物は2004~2006年の三浦俊也氏のみで、2007年以降は毎年監督が代わっているそうです。現場のことは現場に任せられるのか、指揮・命令系統を1本にしなくては今季の反省は生かされません。

昨日には来季の日程が発表され、J2の開幕は3月4日となりました。まだ開幕戦に勝利したことのない甲府ですが、来季の開幕はどんな結果になるのか、その前にどんなチーム編成がされチームがどういう方向に向かっていくのか、これから1週間が勝負だと思います。情報があったら、その都度余計な邪推を交えて(?)記事にしていきたいと思います。

にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
にほんブログ村

« 思ったより【J特】 | トップページ | クリスマスプレゼントは誰の手に? »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

マーチさんおはようございます。
マッキーでございます。
今日も仕事ですが今年も最後になるかもしれませんがコメントさせていただきます。まだチーム編成が決まっていませんが、来年には移籍
カンバック組 新入団選手などが決まっていくと思います。GKとFWそしてSB CBと補強の必要がありそうです。以前からマーチさんがいわれたように、藤田健選手の代わりが見つからずに今シーズンが終わっていしまいました。マイク選手とパウリーニュ選手の二人に頼り過ぎていて二人が抑えられると得点できずに大量失点で惨敗して、勝った次の試合がほんとんど勝てずに選手の精神力の弱さが露呈したかたちです。来季は堀米選手がトップ下でブレークを期待したと強く願わずにはいられません。
今年も残り少なくなりましたが、お話を親身に聞いていただきありがとうございました。来年も宜しくお願いします。また自分は仲間とゴール裏で熱い応援をしていこうと思います

>マッキーさん
メリークリスマス♪
今日もお仕事だったのですね、お疲れ様です。

来季に向けて、補強は着々と進んでいると思われます。ですが、最終決定(捺印)まで至っていないので、公式で発表できないものと推測されます。
各ポジションにおいて選手が不足気味です。特に本職のサイドバックはおらず、紅白戦すらままならないと思われます。きっと、今季の反省を生かしたチーム作りをしてくれると思うので、気長に待ちたいと思います。

こちらこそ、このようなブログにいつもコメントをいただいて、本当に感謝している次第です。来年も変わらずに、よろしくお願いします。

相変わらずシャーは忙しくお休みなしの日々です。
今年のことは・・・色々ありますが、あえてノーコメントにします。
(基本的には、まーちさんと同じ意見です)
来年の楽しみは?
自分なりに考えてみました。
やはり、
富山、京都、松本、町田
この対戦はいいかも。
アウェー参戦の予定です。
例えJ2でも楽しみはあるんですね。

いつも誤字脱字や主語が抜けていてすみませ
ん。
来年も変わらずよろしくお願いします。
絶対いい年になりますように。

>シャーさん
シャーさんも仕事なんですね、大変にお疲れ様です。甲府の調子がいい時は、多少仕事が忙しくても何ともないんですが、今年は近年にない消化不良の年でした。しかし、普通のチームのように振り返れることができるようになったことでも、1つの進歩かもしれません。

来季は京都がまず強そうですね。
あとは…今年の鳥栖のようなブレイクがないと、団子状態で終盤まで流れていきそうです。私は、やっぱり松本や町田には行きたいと思っています。

水面下では選手補強にかな動いていると思います。来週には正式なリリースがたくさんくることでしょう。その辺りがきてから、来季への想像を膨らませてみましょうか。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 思ったより【J特】 | トップページ | クリスマスプレゼントは誰の手に? »

ヴァンフォーレのいま


J-CASTニュース


Jリーグ2011特命PR部


  • Jリーグ2010特命PR部員 まーち
無料ブログはココログ