« 2012年:謹賀新年 | トップページ | 箱根駅伝~復路終了 »

箱根駅伝~往路終了

新春の大きなスポーツイベントの定番となっている箱根駅伝。
その往路がさきほど終了しました優勝は、圧倒的な強さを発揮して往路優勝4連覇となった東洋大学。2区で先頭に立つと、4~5区では連続での区間賞でさらに2位以下を突き放しました。中でも、5区・柏原の走りは個人として2位の明治(大江)に3分近い速いタイムで、自身の区間記録を塗り替える圧倒ぶり。チームとしても、2位の早稲田に5分以上の差をつけて、総合優勝に向けて盤石の往路だったと思います。

注目の山梨学院大学。
1区・井上がハイペースのレース展開の中で我慢の走りで、トップとの差を1分余りに留め10位と上々のスタート。しかし、2区・中村が区間18位とやや苦しい走りで順位も16位に下げてしまい、エース・コスマスが待つ3区にリレー。
すると、コスマスがたすきを受けてから怒涛の走りで次々と前を走る選手を抜き去ると、区間新記録の走りで9位まで順位を押し上げました。続く4区・田口も、区間6位の堅実な走りでコスマスからのいい流れを引き継ぎ、5区・松本へ繋ぎました。
9位でたすきを受けた5区・松本。序盤のフラットな区間は抑えて入ると、5kmすぎからの登り区間からギアチェンジ。前を行く中央・青山学院・東海を抜き、総合6位で往路のゴールを切りました。結局、松本は区間9位でしたが、10位よりは1分近く速いタイムで走っており、5位の選手とは30秒も差がなかったことから素晴らしい力走だったと言うことができると思います。

明日は復路、来年への出場権をかけた激しいシード権争いが予想されます。
今日のメンバーでは当日変更がなかったので、最大4人まで変更の可能性があります。例年なら、往路に戦力を使い切ってしまうことが多いのですが、今年は主将の松枝をはじめ、牧野・尾崎・佐々木と期待できる選手が残っており、シード権獲得は十分に可能性があると思います。まずは復路スタートの6区・伏島がどれだけの順位で山下りをできるのか、レースの流れを占う大切な走りになってきます。明日も朝から、応援したいと思います。

« 2012年:謹賀新年 | トップページ | 箱根駅伝~復路終了 »

箱根駅伝」カテゴリの記事

コメント

まーちさん、あけましておめでとうございます。
(^^)/

今年もどうぞ宜しくお願いします!!
m(_ _)m


学院大学、健闘しましたね!!
o(^-^)o


優勝は、さすがに難しそうですが、(^^;)諦めずに、襷を繋いで行ってもらいたいですね!!


明日も、注目しながら見てみたいと思います!!


ではでは~!!

(*^ー^)ノ~~


>一生ヴァンフォーレサポーターさん
あけましておめでとうございます。
本年も、昨年と変わらずよろしくお願いします。

さて箱根駅伝。
山梨学院大学としては、これ以上ない結果で往路を終えることができたと思います。欲を言えば、2区の中村があと30秒速ければ・・・と思いますが、5人全員がベストに近い走りができたと思います。3区・区間新のコスマス、5区を71分で登った松本は当然素晴らしかったですが、コスマスの勢いを5区に繋げた4区の田口の走りはとても大きかったと思います。
復路は3日の8:00スタート。
どんなドラマが待っているのか、テレビの前で応援したいと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2012年:謹賀新年 | トップページ | 箱根駅伝~復路終了 »

ヴァンフォーレのいま


J-CASTニュース


Jリーグ2011特命PR部


  • Jリーグ2010特命PR部員 まーち
無料ブログはココログ