« 箱根駅伝~往路終了 | トップページ | 【J特】新年も5日目、いろいろきました »

箱根駅伝~復路終了

箱根駅伝、2日目の復路が終了して今年の優勝校が決まりました。

優勝は昨日の往路を制した東洋大学。
復路5区間中の4区間で区間賞(7区では区間新記録)、2日間通しでも10区間中6区間で区間賞、残りの4区間も2位・2位・4位・6位とほぼパーフェクトな走りで、2位以下を9分以上離しての圧勝のゴール。
選手層の厚さ、質の高さを見せつけた「黄金期到来」を告げる圧巻のレースでした。

そして山梨学院大学。
往路をこれ以上ない「6位」という順位で折り返したのですが、スタートの山下り・6区でいきなりのつまずき。伏島が区間18位のブレーキでシード圏外・11位の中央大学まで1分強の差まで詰められ、一気にシード権争いに巻き込まれてしまいました。そんな嫌な流れを7区・宮本も払しょくできず、区間15位で順位を1つ下げてしまいシード権争いも1分圏内に加わってしまい、8区・牧野へと繋ぎました。
しかし、その牧野が素晴らしい走りでこの流れを食い止めました。区間6位の力走で順位を7位へと戻し、シード圏外の11位と1分30秒以上に広げ9区へ。9区・松枝、10区・尾崎の両4年生がそれぞれ区間10位・11位と堅実な走りで、順天堂・中央に抜かれるも9位でゴールして見事に来年へのシード権を獲得しました。
正直なところ、復路では往路の順位を維持か1つくらいは上に行けるかと思ったのですが、6区で遅れてしまいシード権争いに巻き込まれてしまったことが痛かったです。復路だけの成績は14位で、6区の出遅れが最後まで響いてしまったかなぁ・・・と。しかし、その後は粘りの走りで目標でシード権を獲得できたことは、来年へ繋がる大きな成果だったと思います。中でも、8区・牧野は来年に向けてさらなる進化が期待できる素晴らしい走りでした。7区・宮本も、来年はさらに走ってくれると期待したいと思います。

箱根駅伝が終わると、正月休みもいよいよ終盤。
私は6日から仕事始めですが、みなさんはいつからでしょうか?
体調と頭の中を少しずつ戻しながら、仕事・学校へと備えていきましょう。

« 箱根駅伝~往路終了 | トップページ | 【J特】新年も5日目、いろいろきました »

箱根駅伝」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 箱根駅伝~往路終了 | トップページ | 【J特】新年も5日目、いろいろきました »

ヴァンフォーレのいま


J-CASTニュース


Jリーグ2011特命PR部


  • Jリーグ2010特命PR部員 まーち
無料ブログはココログ