« 【J特】攻守に圧倒! | トップページ | イメージ変えて・・・さぁ4月【J特】 »

【J特】3月を勝利で締めくくる

<横浜相手に連敗阻止!>
Img_0057_2 Img_0075_3 25日に行われましたアウェー・横浜FC戦。前節で山形に敗れた甲府は、連続のアウェーゲームということでしたが、どうしても勝利が欲しかったこの試合。監督が代わったばかりということで、戦い方などわからないことが試合前は不安に思いましたが、試合が始まってみるとこれまでの「積み重ね」の差がまともに出た試合になりました。

<やっと初ゴール、これから続けてほしい>
Img_0086 試合開始から攻守に渡り切り替え・連携などで横浜を圧倒。サイドハーフの堀米・柏にはプレッシャーは弱く、自由にプレーできていました。決定機もいくつかあり、先制点がいつ生まれてもおかしくない時間が続きました。すると前半41分、福田のロングボールにダヴィが前で潰れると、その裏に走り込んだ高崎が右足でシュートを決め先制点。高崎は移籍後うれしい初ゴールとなりました。開幕から何度もチャンスを外していた高崎でしたが、ようやく初ゴールを決めました。これからのゴールラッシュに期待しています。

<今季初の無失点!>
Img_0040  試合結果は「2-0」で勝利。高崎のゴールの後、ダヴィImg_0006の追加点があったので、安心して観ていられました。守備陣も安定していて、今季初の無失点試合。山形戦で負傷交代したドウグラスも、元気にスタメン出場。相手FW・大久保相手に、ほぼ競り合いでは圧勝。GK・荻もファインセーブがあり、風も吹く中キックも安定していたと思います。次の試合も、無失点でお願いします。

<ヴァン・オブ・ザ・マッチ~J2第5節 FW・ダヴィ(2回目)>
Img_0099横浜FC戦の「ヴァン・オブ・ザ・マッチ」は、決定的なシュートをたくさん外してしまいましたが、追加点を決め守備への貢献も非常に高かった『FW・ダヴィ』を選出します。追加点の場面は、練習でもない形だったということで、彼のプレーに対する「集中力」が高かったことを知ることができます。守備も献身的に行い、相手ボランチに試合を通してプレッシャーをかけられたと思います。この試合で決められなかった分、以降の試合でのゴールを楽しみにしています。

<候補がたくさん!選出に悩む・・・>
Img_0080 Img_0069 今節の「ヴァン・オブ・ザ・マッチ」は難しかったです。先制点の高崎、高さと強さを発揮したドウグラス、久しぶりのスタメンでもクオリティが高かった石原、運動量・攻守の切り替えが抜群だった堀米と柏、セカンドボールを拾いまくった伊東など、全員が良かったと思います。その中でも、『得点に絡んだ』ということでダヴィを選出しました。

<3月は4勝1敗、2位で4月へと・・・>
Img_0117 横浜戦の勝利で連敗することなく、勝利で3月を終えることができました。3月の結果は、「4勝1敗」の勝ち点『12』で2位。シーズンの最初の5試合を非常にいいスタートを切ることができました。4月は6試合が予定されており、対戦相手にも研究されてくるので、さらに難しい試合が増えてくると思います。今のチームをどれだけ成長させ、上積みをすることができるのか城福監督の手腕が問われることになりそうです。まずは4月の初戦(北九州戦)と2試合目(大分戦)はホームゲームなので、どうしても勝ってほしい試合です。またそれらの試合で、これまでとは違う選手の出番がくるのかどうか、シーズン中盤に向けての選手起用も楽しみです。次の試合、天気に恵まれるといいなぁ~。

« 【J特】攻守に圧倒! | トップページ | イメージ変えて・・・さぁ4月【J特】 »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【J特】攻守に圧倒! | トップページ | イメージ変えて・・・さぁ4月【J特】 »

ヴァンフォーレのいま


J-CASTニュース


Jリーグ2011特命PR部


  • Jリーグ2010特命PR部員 まーち
無料ブログはココログ