浦和レッズvsACミラン

今夜「2本連続投稿」の2本目は、昨日(13日)行われた『TOYOTAプレゼンツ・FIFAクラブワールドカップ準決勝』、浦和レッズvsACミランの試合のレポートです。

Img_2552Img_2571  横浜国際総合競技場に着いたのは、だいたい18時ちょっと前。競技場への道という道に人があふれ(写真1枚目)、道路も車だらけでマヒ状態でした(驚)。Img_2567 Img_2569 もちろんスタジアム前(写真2枚目)も、大勢の人だかりで溢れかえっていました。広場中央では、何か催しものがやっていましたが、あんまり興味なかったので、写真だけとってさっさとスタジアムに行ってしまいましたw

Img_2674Img_2632  今年3月、ヴァンフォーレの開幕戦以来の日産スタジアム。私の席は2階席のほぼゴール裏でしたが、やっぱり遠かったです。ナイターということもあり、写真を撮るにはかなりの過酷な条件でした。私よりいいカメラを持っていた人も、いっぱいいました。

Img_2600Img_2605  まもなくすると、まずはACミランの選手が入場。浦和サポーターからはものすごいブーイングが起きる中、思ったよりはるかに多かったACミランサポーターからは、Img_2621 Img_2626 拍手が起きていました。比較的長い時間練習をしていたので、写真をいっぱい撮りましたw ここでも例外なく、「いい男」はどう撮ってもかっこいいですねwImg_2608 Img_2631 名前は覚えていても、顔を覚えられなかった私はこのタイミングでチェック!ピルロ、カカ、セードルフ、ジラルディーノ(あってますよね?w)、スポーツ新聞に載っていましたが、これらの選手の年棒を合わせると大変なことになりますw 

Img_2683_2Img_2696  もちろん、浦和サポーターのみなさんもいつも以上に熱の入った応援でスゴかったです! 試合自体も、前半の半ばくらいまでは、Img_2699 Img_2716 ミランゴールに迫る場面も少なくなかったと思います。中盤の阿部と鈴木は運動量多く、非常にいいプレーの連続でした。ただ、セパハン戦で大活躍だった相馬が、ことごとくガットゥーゾやオッドに止められてしまい、攻撃に厚みが出せませんでした。

Img_2709  浦和の攻撃が止められだすと、ミランの反撃が始まりました。中でも、中盤で存在感を示したのはカカとピルロ。セードルフの決勝点をアシストしたのはカカ。前へのスピードが速く、それでいて非常に『強かった』ですね。ちょっと自分で行きすぎかなぁ・・・と思うシーンもあったと思いますが、それが彼の良さなのでしょう。Img_2745そしてピルロは、バックラインからのビルドアップには、かならず彼を経由してボールが前線に供給されると言っていいくらい、ボールが集まっていました。また、ピルロから出るボールの「精度」の高さと言ったら・・・・もう「すげぇ」としか言いようがなかったですw FKの時の『フラッシュ』が、とても多かったですw

Img_2740Img_2737   決勝点は、攻撃的MFのセードルフ。この場面以外にも、セードルフは3回ほど得点のチャンスがあっただけに、精度がちょっと良くなかったですね。Img_2735Img_2742 スタメン以外には、インザーギとマルディーニが途中交代で出場。ベンチから出てきただけで、すごい拍手でした。私も、名前だけは知っていたので写真撮ってみましたw

Img_2747Img_2733 試合はご承知の通り「0-1」でACミランが勝利。浦和最大のチャンスは、後半ワシントンが放ったシュートでした。あれをキャッチしたGK・ジダは「さすが」の一言。近くて遠い「とても重たい」1点でした。
最後に、この日は『67005人』と、いままで見てきた試合の中では最高の人数。そりゃ携帯も使えないし、帰りも渋滞するよなぁ・・・・と。いろいろと、いい経験をさせてもらった『楽しい』試合でした~♪

ただいまぁ~

Img_2625 クラブワールドカップ・浦和vACsミラン『0ー1』で、ACミランが勝利しましたぁ!
6万人以上の観客の雰囲気のすごさや、いいプレーの連続で完全に飲まれてしまいましたw Img_272790分がホント『あっという間』で、貴重な経験となりました♪ また機会があったら、行ってみたいと思います! 写真はカカとピルロ。カカは笑っていますねw ピルロのFKは、何度も浦和ゴールを脅かしていました(試合中の写真は、このピルロが限界・・・)。
詳細はまた後ほど・・・

行ってきます!

さてさて・・・
明日(13日)、横浜国際総合競技場へ行ってきます。
もちろん『TOYOTAプレゼンツ FIFAクラブワールドカップ:浦和レッズvsACミラン』を見に、会社員生活初の「有給休暇」を取っていってきますw 

全席指定席72327席、当然すべて完売。カテゴリー4でも7000円という非常に高い価格にも関わらず(最高はカテゴリー1の18000円)、すごいなぁ・・・と。いったいどんなスタジアムの雰囲気になるのか、まったく想像がつきません・・・。
Img_3824 ちなみに私はカテゴリー4・二階席(S)らしいので、ちょっと遠いかなぁ~。
写真撮りたいけど、夜ということも考えるとかなり写真には厳しい環境になりそうです。この写真は、今年3月VF甲府の開幕戦に行った時撮ったもの。客席すべてが『真っ赤』になるのでしょうか・・・?

ちなみに、Jリーグは甲府以外にも結構知っている選手はいるのですが、ACミランの選手はあまり知りませんw なにやらかっこいい選手が多いらしく、「写真の依頼」をたくさんされましたw まずは、私が選手の顔を名前を覚えなくては・・・(汗)。今夜、一生懸命勉強して名前は覚えましたが、顔がまだまだ覚えきれていませんw 一緒に行く友人に解説をお願いすることにしますw

席が「カテゴリー4(ゴール裏)」ということで、浦和サポーターの方がいっぱいいそうな感じがしたので、モーリーさんにお願いして「赤い装備」を拝借してきましたw ACミランのすごい選手達の「すごいプレー」を見れるのも楽しみですが、やっぱり浦和が世界トップクラスのチームに勝つ姿を見たいと思っています!いやぁ~楽しみだなぁ~♪

ヴァンフォーレのいま


J-CASTニュース


Jリーグ2011特命PR部


  • Jリーグ2010特命PR部員 まーち
無料ブログはココログ